織田 裕二 結婚 し てる。 織田裕二と結婚した嫁・野田舞衣子との子供の画像はある?名前は「ゆうた」で幼稚園は学習院なの?

織田裕二の嫁は誰?子供はいるの?

織田 裕二 結婚 し てる

人気のドラマ『踊る大捜査線』シリーズで、主演を務める人気俳優の 織田裕二さん。 その抜群の演技力で、いまや映画やドラマには欠かせない存在となっています。 現在はあまりテレビ出演はしていませんが、どのような活動をしているのでしょうか。 プロフィール 織田裕二(オダ ユウジ)俳優・歌手。 1967年12月13日生まれ、神奈川県出身。 1987年『湘南爆走族』で主演デビュー。 1991年フジテレビ系ドラマ『東京ラブストーリー』に出演し、社会現象になるほどの大ヒットに。 1997年フジテレビ系ドラマ『踊る大捜査線』では青島刑事役で主演を務め大ヒットシリーズとなる。 同年よりTBS系『世界陸上』のメインキャスターも務める。 2001年、主演ドラマ『ロケット・ボーイ』放送時、持病の腰痛が悪化し、椎間板ヘルニアによる緊急入院で撮影を中断する事態となった。 そのため『ロケット・ボーイ』は全11話の予定だったが全7話に再構成され、第2話放映後の4週分は『ロケット・ボーイ』を休止し、同作共演のユースケ・サンタマリア、市川染五郎の新撮シーンと『踊る大捜査線』の再放送で穴埋めするという異例の措置が取られた。 2007年4月19日放送『うたばん』では、本人に説明なくされた体力測定で実年齢39歳にして25歳と診断。 2007年8月23日放送『うたばん』にて12年ぶりに的場浩司と共演した際、互いを「織田ちゃん」と「マッキー」の名で呼び合うほど当時は仲が良かったと話している(浅野温子によると「お前は人間の末期的症状だ」から「マッキー」とのこと)。 スズキ・ジムニーのCMキャラクターとして起用されたことがあったが、織田本人もジムニーを所有している。 多趣味であり、主にゴルフやパイプ、葉巻、熱帯魚、ベラブナ釣り、野鳥観察などを挙げている。 釣りに関してはかなり詳しく、バラエティ番組に出演した時に、よく釣り好きを公言している。 この多趣味な部分は織田の父親からの影響だとエッセイ『脱線者』で語っている。 恋愛観については、相手のルックスや仕草よりも、自分の足りないところを足してくれる相手が好きであり、同時に相手の足りないところを足せるような自分になれたらと語っている。 また男性が働いて稼ぎ、女性が家を守るような堅実な家庭を作りたいとも語った。 さらに、その他にも、織田裕二さんの肌が黒くなっている!とも言われていて、何かの病気ではないか?という声が聞かれていることから、がんという噂が浮上してしまったようです。 また、最近の織田裕二さんは映画やドラマの出演が少なくなっているように感じられることもあって、余計に病気という印象も強くなっているようです。 現在 織田裕二さんの現在、年齢は52歳です。 そんな織田裕二さんは、2010年に元読者モデルで、結婚当時は、美容研究家として「25ans」の編集に携わるなどしており、結婚を機に寿退社をした野田舞衣子さんと結婚しています。 妻である野田舞衣子さんは芦屋育ちのお嬢様で、中学高校大学とお嬢様学校の「甲南女子学園」に通っていたそうです。 お二人の馴れ初めは2003年に知人経由の食事会で知り合い、初対面から意気投合して、2010年に7年目の交際でゴールインしたそうです。 ちなみに野田舞衣子さんの現在の年齢は、40歳とのこと。 2014年には、織田裕二さんと野田舞衣子さん夫妻の間に、男の子が誕生されています。 お二人共にInstagramやTwitterなどSNSはやられていないので、お子さんの画像や近況についての画像は一切ありません。 そんな織田裕二さんは現在でも、知名度と好感度の高さもあって、多くのCMに起用されています。 同作では、鈴木保奈美さんと共演し、話題となりました。 お二人といえば、1991年に放送されたドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)で話題になり、それから約27年ぶりの共演をはたされました。 まとめ 織田裕二さんは1997年から、中井美穂アナウンサーとともに、陸上のキャスターに情熱を注いでいます。 織田裕二さんは、今年で22年目12大会連続世界陸上のメインキャスターに抜擢されています。 そして、あまりにもハイテンションなので話題となり、「はしゃぎすぎ。 陸上なめてんの?」などクレームあったようですが、織田裕二さんの続投を前には無力だったようです。 そんな中、ものまね芸人の山本高広さんは世界陸上の時は仕事が増えるため、「2年に1度の稼ぎどきなので、ネタを磨いています」とのこと。 そんな織田裕二さんは、昔から現在まで変わらない姿とイメージで注目されています。 確かに現在、52歳になられましたが以前の若々しい印象です。 織田裕二さんが、これからどのような活躍をされるのか楽しみですね。

次の

織田裕二の現在【昔と今の画像】デビュー当時,結婚嫁,子供,ドラマ,ものまねなど

織田 裕二 結婚 し てる

スポンサーリンク 織田裕二のプロフィール まずは、織田裕二さんのプロフィールを見ていきましょうか。 生年月日:1967年12月13日 出身地:神奈川県 身長:177cm 体重:70kg 血液型:A型 所属事務所:BAC CORPORATION 織田裕二さんが俳優を目指したのはピッツバーグ大学日本校に通っていたときでした。 1987年4月に公開された映画『 湘南暴走族』に数万人の応募の中からオーディションに合格し、石川役に抜擢され、念願の俳優デビューを果たしました。 それから4年後にドラマ『 東京ラブストーリー』にて、主演を務めたことにより織田裕二さんは大ブレイクを果たしました。 このドラマが放送されたのは月曜21時だったのですが、毎週月曜21時になると『東京ラブストーリー』見たさのため、町中から女性が消えていったという伝説があります。 その2年後には、ドラマ『 振り返れば奴がいる』にも出演。 この作品も多くの視聴率を獲得し、共演している俳優の石黒賢さんとドラマ内で衝突する芝居が高評価となりました。 その後、1997年にドラマ『 踊る大捜査線』に出演。 この作品は織田裕二さんの代表作となり、ドラマ放送後は『踊る大捜査線 THE MOVIE』で映画化し、その後の2作目の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 』に関しては観客動員数1250万人を記録して大ヒットとなりました。 スポンサーリンク 結婚相手の嫁は野田舞衣子! 織田裕二さんの嫁は、野田舞衣子さんです。 織田裕二さんが結婚したのは、2010年8月なのですが、当時の結婚報道によると織田裕二さんの結婚相手は一般人のため、名前を伏せられていたのですが後に結婚相手が野田舞衣子さんだと判明。 野田舞衣子さんは今は一般人なのですが、過去にはモデルをしておりファッション雑誌の編集も務めていました。 美容研究家という肩書きももち、映画に出演するなどの芸能活動も行っていた方です。 野田さんの年齢は、織田裕二さんよりも12歳も年下です。 織田裕二さんと野田舞衣子さんの出会いは2003年に行われた食事会だといいます。 食事会では、2人の共通の知人がおり織田裕二さんと野田舞衣子さんの距離は急接近しました。 織田裕二さんと野田舞衣子さんが交際をはじめたのは2003年で、結婚したのが2010年8月ですから交際から結婚まで7年も期間があったため2人の愛はかなり慎重に育まれていたことが分かります。 嫁の野田舞衣子さんは兵庫県の中でも高級住宅街がある芦屋の出身地で、父親はファッション界のドンともいわれており、非常にお金持ちのお嬢様だという噂があります。 顔も非常に美人なので、織田裕二さんとはお似合いな気がする。 織田裕二さんは、バラエティ番組に出演しても嫁とのエピソードを全然話すことはなく、結婚していることすらも隠しているように思えますが、まだ離婚の噂もないためプライベートでは、幸せな家庭を築けていることでしょう。 スポンサーリンク 子供もいる! 織田裕二さんと嫁の野田舞衣子さんの間には、子供が1人います。 子供が産まれたのは、2014年10月のとき。 織田裕二さんが結婚して4年経った頃にようやく第一子が誕生しているので、子供が産まれるまでにも非常に時間がかかっているように思えます。 織田裕二さんの家族は、俳優の反町隆史さん夫妻とも仲が良いことで知られており、織田さんは反町さんに 「子供を幼稚園に行かせるなら、あそこの幼稚園がいいよ!」などと、子育てについてのアドバイスを受けているようです。 織田裕二さんは子供のことも番組などで話すことは少ないのですが、名俳優の子供ということで将来はインターナショナルスクールなどに通って将来は俳優になるんだろうなぁ~と予想できますよね。 織田裕二さんは以前にインタビューに応じたときに、 「僕は役者なので、私生活は皆さんにわからない方がいいと思っています。 」と名言を残しており、相当プライベートに触れられたくないようですね。 (笑) スポンサーリンク 結婚はただのカモフラージュだった!? 織田裕二さんの結婚は、実はカモフラージュだったともいわれています。 織田裕二さんは実は、1990年代に大ブレイクしてから、女性との熱愛スキャンダルがあまりにも少な過ぎて女性が好きではなく、同性が好きなのではないか!?と同性愛疑惑がありました。 その噂は、今こうして織田裕二さんが結婚したにも関わらず続いており、今でも織田さんが同性愛者なんじゃないかといわれてるんですよね。 この噂に関しては、織田裕二さんの口から直接否定されたわけではないので、今だに真相は謎のままなのですが2014年に織田さんが結婚したことにより、世間に同性愛者であることを隠そうとするカモフラージュ結婚なのではないかともいわれているのです。 織田裕二さんが同性愛者と噂された原因は、織田さんとアーティストの平井堅さんの親密な関係にありました。 普段、織田さんは私生活を隠そうとすることに必死なのに平井堅さんと一緒にいるときは、親密そうに六本木で飲み歩いていたり、代々木で恋人のような雰囲気で遊んでいる姿が目撃されたことがあるのです。 しまいには、織田裕二さんと平井堅さんは日本では結婚できないため、海外で挙式を挙げるんじゃないかとも噂されたこともありました。 平井堅さんとの親密な関係をスクープされたのは、織田さんが結婚する前の話なのですが、織田さんが結婚した2年後の2012年には週刊誌にてアメリカに高級不動産を購入したとスクープされています。 このとき、織田さんが購入した不動産がある場所は、アメリカの中では同性愛者が非常に多く集まる街として知られており、「やはり、織田裕二は同性愛者なのではないか!?」と再び噂されるようになったのです。 以上が、織田裕二さんにまつわる噂ですが、織田さんの相手だと噂される平井堅さんは同性愛者であることをキッパリ否定しているので、織田さんが同性愛者であるというのもただの噂だと思いますね。 事実、現在は美人な嫁とも結婚していますから、世間が勝手に流した噂とみていいでしょう。

次の

織田裕二の現在。がんになってるとの噂も・・・

織田 裕二 結婚 し てる

織田裕二ドラマ視聴率ランキング 正義は勝つ 第10位は1995年10月期にフジテレビ系水曜ドラマ枠で放送された『正義は勝つ』。 平均視聴率13. 7% 大手法律事務所に勤める弁護士の活躍を描いた社会派ドラマで、織田裕二さんは裁判に勝つためには手段を選ばない敏腕弁護士を演じました。 共演者は鶴田真由さん、段田安則さん、室井滋さん。 このドラマはいわくつきの作品として知られていますね。 なんとクランクインの2週間前に脚本家が降板。 当初は『お金がない!』というドラマで織田裕二さんとタッグを組んで高視聴率を叩き出した両沢和幸さんが脚本を手掛ける予定でしたが、制作サイドと衝突して降板してしまったそうです。 それが原因かは分かりませんが、織田裕二さん主演のドラマとしては視聴率が伸び悩んでいます。 また、制作スタッフ(プロデューサーらしい)が不祥事を起こしたこともあり、地上波での再放送が出来なくなってしまったそうです。 ネット上の評判もイマイチでしたね。 回を重ねるごとにつまらなくなるという声が多かったです。 面白いかつまらないかは脚本次第だと思いますが、似たような役どころなのでちょっと心配ですね。 真夜中の雨 同率の第10位は2002年10月期にTBS系木曜劇場枠で放送された『真夜中の雨』。 平均視聴率13. 7% 大学病院に嫌気がさした天才外科医と心に傷を抱える女性刑事によるサスペンスで、織田裕二さんは超一流の技術をもつ天才外科医を演じました。 共演者は松雪泰子さん、阿部寛さん、石黒賢さん、長塚京三さん。 織田裕二さんと石黒賢さんの共演で病院ものといえば思い出されるのが『振り返れば奴がいる』。 初回視聴率12%から右肩上がりで視聴率を上げていき、最終回では20%越えを記録しました。 しかし、この『真夜中の雨』は平均視聴率13. 7%と伸び悩みました。 ただ、作品自体の評判は結構いいみたいですね。 私は残念ながら観たことがないのですが、ネットで検索したところ高評価でした。 平均視聴率14. 8% 型破りな教師が超有名進学校に赴任して学園が抱える問題を解決するというストーリー展開で、織田裕二さんは元エリート商社マンの熱血漢教師を演じました。 共演者は北川景子さん、小日向文世さん、八嶋智人さん、戸田恵子さん。 そして、生徒役として岡田将生さん、北乃きいさん、吉高由里子さん、濱田岳さん、大政絢さん、賀来賢人さん、前田敦子さん、忽那汐里さんなどが出演しています。 このドラマの脚本を担当したのは坂元裕二さん。 織田裕二さんとは『東京ラブストーリー』『ラストクリスマス』に続き3度目のタッグとなりましたが、視聴率は思ったより伸びませんでしたね。 注目度は高くて初回視聴率20. 5%と好発進しましたが、中盤で10. 7%まで下落し、その後も13~14%をウロウロ。 そこまで悪い数字ではありませんが、織田裕二さん主演ドラマの中では低い方ですね。 恋はあせらず 第8位は1998年4月期にフジテレビ系水曜劇場枠で放送された『恋はあせらず』。 平均視聴率16. 0% 「世の中の女性はみんな自分に惚れている」と勘違いしているノーテンキな男が本物のイイ男になるまでの姿をコミカルに描いた作品で、織田裕二さんは「俺ってイケてる」が口癖の勘違い男を演じました。 共演者は香取慎吾さん、鈴木杏樹さん、さとう珠緒さん、小雪さん。 初回平均視聴率20・6%と好発進しましたが、中盤で12. 1%まで下落。 その後は14~16%をウロウロしますが、最終回では最高視聴率となる22・4%を獲得しました。 ただ、ネット上の評判はイマイチ。 「恋はあせらず」ってタイトルなのに恋愛要素が少ないみたいですね。 あとは小雪さんの演技が酷評されてます。 振り返れば奴がいる 第7位は1993年1月期にフジテレビ系水曜ドラマ枠で放送された『振り返れば奴がいる』。 平均視聴率16. 8% 織田裕二さん石黒賢さんダブル主演の医療ドラマで、非人道的なやり方も厭わない天才外科医と正義感あふれる外科医の対立を描いています。 そして、織田裕二さんが演じたのは冷酷な天才外科医です。 共演者は千堂あきほさん、松下由樹さん、西村雅彦さん、鹿賀丈史さん。 脚本は三谷幸喜さん。 元々は違う脚本家さんに決まっていたようですが、降板したことにより突然起用されたと言われていますね。 また、三谷幸喜さんはゴールデンタイムの連続ドラマを手掛けるのは初めてで、シリアスな医療ものも未知のジャンルだったためかなり苦労したそうです。 ちなみに、初回平均視聴率は12. 7%でしたが、徐々に視聴率を上げていき、最終回では22. 7%を獲得しました。 All Rights reserved. 第6位は1997年1月期にフジテレビ系で放送された『踊る大捜査線』。 平均視聴率18. 2% 映画化されて大ヒットを記録した人気シリーズで、織田裕二さんは元敏腕営業マンの警察官を演じました。 共演者は柳葉敏郎さん、深津絵里さん、水野美紀さん、いかりや長介さん、ユースケ・サンタマリアさん。 「踊る大捜査線」は織田裕二さんの代表作とも言える作品ですね。 連ドラの視聴率は平均18. 2%で、当時としてはそこまで高い数字ではありませんでしたが、プロデューサーが「最終回の視聴率が20%を超えたら映画化してもいい」という約束を取り付けたことで映画化が実現されたそうです。 結果的には大成功。 第1弾の興行収入は101億円、第2弾は173. 5億円、第3弾は73億円、第4弾は59. 7億円と記録的ヒットが続きました。

次の