ワイモバイル 5のつく日。 【最新版】ワイモバイル「5のつく日」特典はSIMカードがお得に!|ちびめがねアンテナ

【2020年7月】ワイモバイルのキャシュバック&キャンペーン最新情報 どこで契約すれば一番お得か?(公式、ヤングモバイル、ヤフーモバイル、Amazon)

ワイモバイル 5のつく日

ワイモバイルと契約できるサイト 4選• ワイモバイル公式サイト(🏆 ) :本家のサイトで直接契約。 (チャット対応。 ヤングモバイル: 高額キャッシュバックで知られる代理店。 (Webで見積もり申し込み後に親切 📞 電話対応。 ヤフーモバイル:ヤフーのサイト内の代理店。 (基本自分で契約。 Amazon:Amazonが経由でSIM単体または端末を購入し、契約はワイモバイル公式サイトで行う。 (基本自分で契約。 ) 以上の4つのサイトのうち、どのサイトで契約すると一番お得なのでしょうか? 2020年7月8日時点で、ワイモバイルのキャシュバック&キャンペーン最新情報を比較してみました。 「 最安」という表示が現在、一番お得に契約できるところです。 (見過ごしがちですが、比較的大きな負担となる新規契約手数料3300円が 無料かどうかも含めています。 「どこでももらえる特典」はPayPayボーナスで支給。 -2,845円 手数料0円だが、送料発生。 その際、必ずキャッシュバック額の確認を行ってください。 その後 最短2週間で現金がキャッシュバックされます。 \ / 以下にそれぞれのワイモバイル代理店の特長を見てゆきますが、上記の4つの窓口いずれにおいて契約しても、共通で適用できるキャンペーン情報をまず確認しておきましょう。 以下の通りです。 (から現在 本家ワイモバイルが実施している特典を確認できます。 からもOK。 PHSからの変更もOK。 固定回線としてソフトバンク光やソフトバンク・エアーを契約している場合の特典。 60歳以上 通話ず~っと無料キャンペーン:「かんたんスマホ」を購入した60歳以上のユーザーは国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも契約」が永年無料。 家族割引サービス:2回線目以降の家族ユーザーの基本利用料が毎月500円引き。 最大9回線まで。 (「おうち割」との併用は不可。 ) 他にもキャンペーンがありますが、月額料金が割引となる共通キャンペーンは以上の通りです。 ちなみに、ワイモバイルの料金プランは以下の通りとなっております。 以上が、基本料金と本家「ワイモバイル」が実施しているキャンペーンでした。 代理店経由で申し込んでも上のキャンペーンが適用されますのでご安心ください。 上記の共通キャンペーン特典に、公式および代理店独自のキャンペーン&キャッシュバックが実施され、さらにお得にワイモバイルでスマホ生活が始められるようになっています。 ワイモバイル公式サイトでは上記の通り、機種代金は定価で 43,200円ですが、新規やソフトバンク以外からの乗り換えで、以下の割引キャンペーンを受けられます。 ここに事務手数料3300円が無料になるので、 19,140円 のキャッシュバックと考えることもできます。 つまりXPERIA8はワイモバイル公式サイトで販売されている端末の中で最大の割引価格となっています。 他にもiPhone6sや最新のAndroidが値引きキャンペーンの対象となっています。 割引キャンペーンの内訳は以下の通り。 PayPayキャンペーン: 6,000円相当のPayPayボーナス。 条件はソフトバンクから以外の乗り換え(MNP)でベーシックプランのMかRを選択する必要があります。 この2つのキャンペーンに 事務手数料 3,300円が 無料、「」 3,000円分のPayPayボーナスが加算されますので、 最大9,300円がキャッシュバックされると考えることができます。 ヤングモバイル 端末 📳 のセット購入• 新規またはソフトバンク以外からの乗り換え: キャッシュバック 15,000円( 内密情報:2万円まで 値上げ交渉可能 )• ソフトバンクからの乗り換え: キャッシュバック 10,000円 注意:ワイモバイル公式サイトで直接契約するときの 事務手数料(3,300円)無料特典はありません。 ヤングモバイルで端末をセット購入すると上記のような特典となります。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 上記の キャッシュバックの条件の一つは「 プランR」で契約することです。 ちなみに2020年7月8日時点ですが、ヤングモバイル経由での iPhone7 32GB は端末価格はワイモバイル公式での販売定価 39,600円と同額です。 また人気第二位のXPERIA8 の販売価格も ワイモバイル公式 と同じです。 ヤングモバイルでは 1万5千円の キャッシュバックがありますから、それを端末代に充てるとすると、iPhone7 32GB の実質価格は 24,600 円となります。 さらに、ヤングモバイルは公式サイトのように事務手数料 3,300円が無料ではありませんので、 実質 300円しかメリットがありません。 少し残念です。 しかし、 ヤングモバイルなら公式ワイモバイル直契約では決してもらえない、 ソフトバンクからの乗り換えでキャッシュバック 1万円があります。 公式サイト直契約では端末の割引はないからです。 (ヤングモバイルは事務手数料が無料でありませんから 1万円ー3,300円= 6,700円だけがお得ということになります。 ) 次にヤングモバイルでSIM単体契約する場合のキャッシュバックについてです。 現在のキャッシュバック額は以下の通りです。 ヤングモバイル SIM 🔖 単体• ソフトバンク以外からの 乗り換え:キャッシュバック 5,000円。 ( 内密情報: 値上げ交渉可能)• 新規:キャッシュバック 0円• ソフトバンクからの乗り換え:キャッシュバック 3,000円 注意:公式サイトのように事務手数料 3,300円は 無料ではありません。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 しかし、 申込み月に開通することは必要です。 ヤングモバイルの場合 ソフトバンク以外からの乗り換えでは5,000円のキャッシュバック、ソフトバンクからのキャッシュバッグは3,000円です。 新規でのキャッシュバックはありません。 一方ソフトバンクからの乗り換えの場合は、公式サイトより、ヤングモバイルのほうがお得。 なおソフトバンクからの乗り換えでのキャッシュバックは増額交渉が可能です。 ソフトバンクからの乗り換えの場合も同様にヤングモバイルより公式サイトのほうがお得です。 なお au、ドコモ回線からの乗り換えキャッシュバックは増額交渉が可能です。 ヤフーモバイルのPayPayボーナス・キャンペーン• 乗り換えなら 「 5のつく日とゾロ目の日 」でさらに3,300円が加算され、合計6,600円の割引き。 いずれもソフトバンク(番号移行)からの乗り換え不可。 注意:公式サイトのように 事務手数料 3,300円は無料ではありません。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 yahoo. jp 上記の特典は ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)でも対象ですね。 さて 端末代の値引きは端末によって異なります。 公式サイトと同額値引きですね。 ヤフーモバイルで販売している端末は、本家ワイモバイル公式サイトとほぼ同じです。 ・「SIMカードご契約特典」 新規や ソフトバンク以外からの 乗り換えは3,300円相当のPayPayボーナス。 新規ではなく ソフトバンク以外からの 乗り換えななら「 5のつく日とゾロ目の日( 毎月 5日,11日,15日,22日,25日 )」がお得です。 PayPayボーナスが増額されて合計 6,600 円のキャッシュバックになるからです。 これは「SIMカードご契約特典」と呼ばれます。 ・「どこでももらえる特典」 加えて通常の「どこでももらえる」特典 3000円相当が加算されますので、 合計9,600円の割引となります。 SIM単体での契約なら、SIMフリーの手持ちのスマホや中古のスマホを別途購入すれば、すぐに利用できます。 この点は 事務手数料0円キャンペーンを実施しているワイモバイル公式サイトと違うところですね。 またキャッシュバック・キャンペーンは現金ではなく、PayPayボーナスという形です。 PayPayを使っていないユーザーは面倒に感じますね。 しかも60日以内に利用しないとPayPayは失効します。 【4】Amazon「ワイモバイル」の端末は一番安い さて、意外と知られていないのですが、 でもワイモバイルと契約できます。 SIMのみでもOKですが、 端末セットは 公式サイトより安い場合があります。 以下にそれぞれを説明します。 SIMのみの場合 — 事務手数料は無料 でもほぼメリットなし です。 事務手数料が無料の代わりに、で購入するSIM代が必要です。 現在価格は数百円と激安です。 手数料が無料と、SIMカードが届けばすぐにWEB上で契約し、利用できるようになるのがメリットです。 (本人確認のための書類アップロードと審査は必要) しかし、公式サイトでも事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中ですから、現在 SIMのみをAmazonから注文する金銭面でのメリットはほぼないということになりそうです。 しかし端末をセット購入する場合は、公式サイトよりもお得な場合があります。 端末とセット購入 — 公式サイトよりお得な場合あり ワイモバイル公式サイトで販売されている端末とで販売さている端末(SIMとセット)が同じものである場合、 時期や キャンペーンによってはAmazonのほうがお得な場合があります。 ですから よく比較しなければなりません。 事務手数料はワイモバイル公式サイトと違いAmazonでは3,300円が必要。 いずれも新規またはソフトバンク以外からの乗り換えという条件で価格を比較。 Amazonはクーポンを含めた価格で見積もりを。 Androidだけ。 ではカメラ機能で優れている人気端末「HUAWEI P30 lite」 で比較してみます。 ワイモバイル公式サイトでの定価が39,600円ですから、Amazonの販売価格は 公式サイトより 21,204円もお得です。 この差額からするとAmazonは、2万円キャッシュバックがあるヤングモバイルより1,204円お得だということになります。 一方ヤングモバイルはソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックがあるが、Amazonではない。 以上の端末価格の比較例はあくまでもこの記事執筆時点での話ですから、 常時Amazonが安いというわけではないことにご注意ください。 しかしながら、購入の際には、Amazonでの販売価格とワイモバイル公式サイトでの端末価格、および公式サイトのアウトレット商品やタイムセール商品での価格を把握し、それをAmazonでの販売価格と比較する必要があります。

次の

5のつく日、ゾロ目の日!ワイモバイルでPayPayもらえる!|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ワイモバイル 5のつく日

「ワイモバイル Ymobile に加入したら、絶対にエンジョイパックに加入すべし!」 実は、今巷ではそんな噂が広がっています! ちょっと大げさなのですが、節約マニアの間では常識ですね。 せっかくワイモバイル Ymobile にするなら、エンジョイパックはぜひ加入するべきです! とはいえ、エンジョイパックってそんなメジャーじゃないですよね。 「エンジョイパックってはじめて聞いた!」 という方もいるはず。 エンジョイパックというのは、• 500円分のパケット• 会員限定クーポンや無料動画・無料コミックなどが利用できるヤフープレミアム会員 の2つの特典が付いて、月額500円の会員サービスです。 本来、500円分のパケットとヤフープレミアムどちらかだけでも、月額500円なので、ワイモバイル Ymobile のユーザーだけが利用できるおトクなサービスと言えます。 しかも、エンジョイパックは初月無料! 初月無料なので、オプションに加入した月末までに解約すれば無料なので、一旦申し込んでおいて、LOHACOなどで日用品を買ってTポイントをざっくり貯めてから、解約するなんて裏ワザもあったりします! Contents• ワイモバイルのエンジョイパックは必要?特典6個を全部解説 エンジョイパックは、• 日頃ネットショッピングを利用していなくても、ネットショッピングに抵抗の無い方• 既にAmazonや楽天でネットショッピングを利用していて、ヤフーショッピングやLOHACOに切り替えるのに抵抗が無い方 は入っておいて損はないサービスです。 どうしても必須ということでもないですが、Tポイントの貯まり具合が半端ないんです! エンジョイパックは主に2つの特典があります。 お得なクーポンや動画見放題サービスが使えるヤフープレミアム• 速度制限時に使える500円分のパケットがもらえる それぞれの特典を詳しく紹介していきます! お得なクーポンや動画見放題サービスが使えるヤフープレミアム ヤフープレミアムは上手く利用すれば、簡単に元が取れるおトクなサービスです。 Tポイントがガンガン貯まるのが目に止まりがちですが、100円、200円のプレゼントが結構簡単に当たるので、暇つぶしに懸賞に申し込む感覚で利用出来ます。 とりあえず、初月無料なので、ワイモバイル Ymobile に契約したら試してみるといいでしょう。 ちなみに、ワイモバイル Ymobile に契約した初月に試す必要はなく、エンジョイパックを使ってみたくなった時に加入すれば、いつでもエンジョイパック初月無料は利用することが出来ます。 さらに!ヤフーショッピングやLOHACOで特別キャンペーンをやっていることがあります。 たとえば・・・• これまで日用品を店舗で買っていた方も、これを機にヤフーショッピングやLOHACOを利用すると、ポイントが貯まる分、節約効果があります。 楽天やAmazonを既に利用している方も、ヤフーショッピングやLOHACOのポイントキャンペーンの力の入れようは半端ないので、今ならヤフーショッピングやLOHACOに切り替えるのはおトクな選択でしょう。 「ズキュン!夏祭りキャンペーン」では、Tポイントがもらえる以下の2つのキャンペーンを実施中です。 Enjoyパックは初月無料、2ヶ月目以降は月額500円です。 既にヤフオクに出品している方で、ワイモバイル Ymobile に契約した方は、エンジョイパックに加入しない理由は全くないでしょう。 ヤフオクの出品、入札履歴は全て残したまま、エンジョイパックに切り替えることが出来ます。 私もライブのチケットや要らなくなった家具などを売る時にヤフオクを利用することがあるのですが、不要になったものを出品しておくと、ちょっとしたお小遣いになって、月額500円は十分元が取れます。 割引価格はそれほど大きくはありませんが、塵も積もればで、普段よくお店でクーポンを利用すれば、ちょっとした節約になりますね。 裏技的な話ですが、こういうキャンペーンって、実は裏で当たる確率を操作しているんです。 当たりやすいのは• エンジョイパック入会初月• 毎月月末 の2つです。 これもとりあえず、初月無料の時にガンガン引きまくるといいですね。 コンビニに行く前にくじを引いてみましょう! 100円〜200円ですが、当たると結構嬉しいです。 ヤフーショッピングやヤフートラベルなど、ヤフーで購入したもの返品だったり、修理代金の割引があります。 弁護士費用の割引なんかもあって、ちょっと面白いサービスです。 【ヤフーボックスを使うのは超危険!】 最後にヤフーボックスが50GB分無料で使えるという特典がありますが、勢い余って使わないようにしましょう! なぜかと言うと、 エンジョイパックを解除すると、なんと全てのデータが消えてしまうんです。 世の中には、いろんな無料ストレージがあるにも関わらず、これはかなり時代錯誤なサービスだと思います。 いろんなデータは、Googleのサービスを利用すれば、いいと思います。 pptや. 以前スマホを買い換えた時に全てのデータをGoogleのサービスに保存したところ、「これまでデータ移行で面倒だと思ってたことってなんだったんだ」と唖然としました。 Googleのサーバー上に無料で半永久的に保存できるので、IDとパスワードさえあれば、データどの端末からでもデータを見ることができるので、データ移行が一切不要になりました。 5GB! 月額500円のエンジョイパックですが、これに加入するだけで、500円分のパケットが貰えます。 ヤフープレミアムだけでも十分元が取れるのですが、500円分のパケットがもらえるので、500円以上の価値はあるでしょう。 これについては以下でも詳しく説明しますが、速度制限時のみに使えるという点に注意ですね。 5GBまで利用できることになるので、0. 5GBを500円で買ったと思えば、まず損はないでしょう。 エンジョイパックの500円分のパケットのおトクな活用方法 スマホで動画やマンガを沢山見る方は、エンジョイパックの中でも、500円分のパケットが特においしい特典だと思います。 ただこの500円部のパケット、利用用途に注意です。 500円分のパケットは、• データ容量を超過した時の、速度制限解除に利用できます たとえば、3GBプランに申し込んでいて、8月のデータ容量が合計3GBを超えたとします。 その時、エンジョイパックに申し込んでおくと、通常速度制限解除に必要な500MBが1回分無料になります。 月々のデータ容量の上限を超えて、速度制限に引っかかったら、マイページもしくは電話で速度制限解除の手続きをするのですが、 正直、毎回速度制限に引っかかって、解除の手続きをするのは面倒ですよね。 そこで! 「快適モード」というのを使って、速度制限に引っかかってしまった時に、速度制限解除を自動的に1回だけ追加する、という方法があります。 快適モードは、500MBのデータ容量を1回〜10回、もしくは、無制限で追加するものですが、1回につき500円かかるので、「お金がかかるなら・・・」とあまり設定する方はいないのですが、エンジョイパックに加入しておけば、1回分の速度制限解除は無料になるので、データ容量追加の回数を1回に指定しておけば、エンジョイパック分のデータ容量を無駄なく利用することが出来ます。 快適モードは、ワイモバイル Ymobile のマイページから以下のように設定します。 通常速度に戻す申込を押します。 ここで上限回数を変更するを押します。 快適モードにチェックを入れて、上限回数を設定で1回を選びます。 【エンジョイパックで500円分のパケットをもらうには、翌月10日までオプション解除不可!】 エンジョイパックの初月無料について分かりにくいと思って、コールセンターに確認してみたところ、以下の2点に注意する必要があることが分かりました。 エンジョイパックの初月無料は、月の上旬・中旬・下旬のいつオプションに加入したとしても、月末には終わる• エンジョイパックの500円分のパケットは、データ容量を追加した月の翌月10日までエンジョイパックに加入していないと、もらえない ということです。 つまり、エンジョイパックを初月無料分だけで終わらそうとした場合、500円分のパケットはもらえないってことですね。 500円分のパケットをもらおうと思ったら、最低翌月もエンジョイパックに加入する必要があるってことです。 どうしてもオプションの月額500円を払いたくないという方は、ヤフーショッピングやLOHACOなどで、Tポイントをがっつりもらって、エンジョイパックは月末に解約するという方法を取りましょう。 エンジョイパックの申し込み方法 エンジョイパックの申し込みは、スマホやタブレットを契約した際には申し込めません。 スマホやタブレットを契約した後に、ワイモバイル Ymobile の問い合わせ窓口「116」に電話をした後で、短縮番号「 22」を押して申し込むことが出来ます。 から申し込むことも可能です。 マイページにアクセスして、ワイモバイル Ymobile 初期登録ボタンを押します。 ここで、既にオークションの出品などのためにヤフープレミアムに登録している方は、ヤフープレミアムからエンジョイパックに変更することが出来ます。 エンジョイパックは申し込み後、その日中に適用されます。 申し込んだ月の月末まで無料で利用できるので、エンジョイパックを使い倒しましょう! まとめ 1 ワイモバイルのエンジョイパックは必要?特典6個を全部解説 エンジョイパックの中でも特に美味しいのは、• Tポイントがボカスカ貯まる特典• 速度制限時に使える500円分のパケット でしょう。 これだけでも十分元が取れますが、加えてヤフオクの出品や、100円〜200円の飲み物が当たる懸賞などもあって、使いようによってはかなりおトクです。 2 エンジョイパックの500円分のパケットのおトクな活用方法 エンジョイパックの500円分のパケットは、速度制限時に通常の速度に戻すためにかかる費用に充てることが出来ます。 5GB分が毎月追加で利用できます。 3 エンジョイパックの申し込み方法 116に電話をするか、マイページから申し込むことが出来ます。 ヤフープレミアムに既に申し込んでいる方は、エンジョイパックにしても、元のデータは引き継いだままエンジョイパックに加入できるので、無駄がありません。 エンジョイパックに加入して、ヤフーショッピングやLOHACOで買い物をするだけで、Tポイントが最大21倍貯まります。 ワイモバイル Ymobile に契約した後なら、エンジョイパックにはどのタイミングでも加入できて、エンジョイパック加入した月は、初月無料になるので、特に急がなくても、ワイモバイル Ymobile 契約後に、入りたいタイミングで加入すればいいでしょう。

次の

ワイモバイルのスマホ契約は5のつく日に/最大15,555ポイントプレゼント

ワイモバイル 5のつく日

ワイモバイルの販路には、ソフトバンクが直接ワイモバイルを販売している「ワイモバイル公式オンラインショップ」と、Yahoo! JAPANの中の「Yahoo! モバイル」があります。 どちらも契約はソフトバンク本体となり、通常はどちらで申し込んでもあまり変わらない特典、スマホセットなら少し「Yahoo! モバイル」がお得かな?という程度です。 しかし、11月はYahoo! JAPANのキャンペーンイベント「いい買い物の日 11月11日 キャンペーン」と「"5"のつく日キャンペーン」が実施されることから、今月は「Yahoo! モバイル」からの契約申し込みが非常にお得になっています。 この記事では、「ワイモバイル公式オンラインショップ」の特典と「Yahoo! モバイル」の特典を詳しく説明していきます。 販路はワイモバイル公式オンラインショップとYahoo! モバイル• それぞれのキャンペーンの違いと、Yahoo! JAPANのキャンペーン オンランショップとYahoo! モバイル ソフトバンクはワイモバイル公式オンラインショップ 以降「オンラインショップ」 と、Yahoo! JAPAN上のYahoo! モバイルでワイモバイルの契約申し込みを受け付けています。 どちらの販路から申し込んでも、契約はワイモバイルとなり、料金体系や購入後サポートの違いはありません。 ただし、契約・購入時の特典はオンラインショップとYahoo! モバイルではそれぞれの違いがあります。 公式オンラインショップのキャンペーン オンラインショップで申し込み・契約する場合の特典としては以下の特典が提供されています。 初期事務手数料 3,000円 が無料の特典• Xperia8の購入特典 まずは「オンラインショップでは初期費用3,000円がお得になる」と考えてください。 「オンラインショップ」はこちらになります。 \縛りナシ!違約金ナシ!の神父ら/ 今なら初期費用無料 Yahoo! モバイルのキャンペーン Yahoo! JAPANでは11月11日を「いい買い物の日」と定めてYahoo! ショッピングなどでの販売促進キャンペーンを実施しています。 また、Yahoo! そこで、Yahoo! モバイルではこれらのキャンペーンに便乗した形で、ワイモバイルの契約に対して「PayPayボーナスライトプレゼント」のキャンペーンを実施しています。 モバイルのキャンペーン特典は 「いつ契約申し込みをすれば、いくらPayPayがもらえるか?」というのがポイントになってきます。 「いい買い物の日」キャンペーン Yahoo! JAPANは11月11日を「いい買い物の日」と定めて、Yahoo! ショッピングなどでの販売促進キャンペーンを実施しています。 TポイントやPayPayの利用によるポイント還元が非常に大きなキャンペーンです。 Yahoo! モバイルでは、この「いい買い物の日 11月11日 」に絡めて 「PayPayボーナス3,000円相当あげちゃうキャンペーン 11月1日~11月11日 」を実施します。 キャンペーン期間「11月1日~11月11日」• PayPayボーナスライト3,000円プレゼント• ソフトバンクからの乗り換えも対象• SIMのみ契約・スマホセット契約の両方が対象 「"5"のつく日」キャンペーン さらにYahoo! JAPANでは「"5"のつく日」キャンペーンも実施しています。 毎月「"5"のつく日」に通信系サービス」を契約するとお得な特典がもらえます。 Yahoo! モバイルでは「11月5日、11月15日、11月25日」にSIMのみ契約で6,000円のPayPayボーナスライトがもらえます。 PayPayボーナスライト6,000円プレゼント• SIMのみ契約・乗り換え MNP が対象• つまり、以下の条件なら2つのキャンペーン併用でさらにお得になるということです。 キャンペーン期間11月5日• SIMのみ契約・乗り換え MNP が対象• ソフトバンク・ソフトバンク系格安SIMからの乗り換えは 対象外 つまり、 「SIMのみ契約」「ソフトバンク以外からの乗り換え」は11月5日がお得になります。 「ぞろ目の日」キャンペーン 「ぞろ目の日」とは11月11日と11月22日のことです。 「ぞろ目の日」にはスマホセットがお得になります。 お得な対象となるスマホは以下のスマホです。 iPhone7• iPhone6S• Xperia8• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ これらの「ゾロ目の日」特典でいくらになるのかは、 実際に「11月11日」「11月22日」にならないとわかりません。 また、対象スマホ特典の他にも、「いい買い物の日」特典と「"5"のつく日」特典も併用され、11月のスマホセット契約は以下のようになります。 \PayPay最大9,000円もらえる!/ "5"のつく日に申し込もう! ワイモバイルの共通キャンペーン特典 半年間毎月700円割引「新規割」特典 ワイモバイルでは新料金プラン「スマホベーシックプラン」のすべての契約者に対して、 「半年間毎月700円割引」の特典を提供しています。 これにより、「10分かけ放題」を含んでいながら半年間最安1,980円でスマホが使えるようになります。 「データ増量無料キャンペーン」特典 また、11月28日までに契約申し込みを完了した方を対象に 「増量オプション」を2年間無料で適用してくれます。 「増量オプション」は、スマホベーシックプランの毎月使えるギガを以下のように増量してくれる、通常は月額500円の有料オプションです。 スマホベーシックプラン S M R 基本容量 ギガ 3GB 9GB 14GB 増量オプション 1GB 3GB 3GB 合計 毎月使えるギガ 4GB 12GB 17GB このように、増量オプションは500円で3ギガを購入できるお得なオプションですが、この「増量オプション」が2年間無料で適用されるのが「増量オプション無料キャンペーン」です。 11月28日までの契約申し込み者へ適用されるので、ご注意ください。 家族割引サービス 「家族割引サービス」は、スマホベーシックプランやスマホプランを複数回線ご利用なら、2回線目以降の回線契約に対して月額500円の割引をしてくれます。 新料金プランの「スマホベーシックプラン」と旧プラン「スマホプラン」の混在でも適用可能です。 1回線名を「親回線」とし、2回線目以降を「子回線」と定義することで、最大9回線までの子回線に対して月額500円の割引が適用されるお得な割引です。 「おうち割光セット」 ワイモバイルの新プラン「スマホベーシックプラン」や旧プラン「スマホプラン」をご利用なら、自宅の光回線をソフトバンク光にすると「おうち割光セット」の割引対象になります。 ただし、割引適用の条件として「ホワイト光電話 月額500円 」が必須オプションとなっているので、少なくとも「スマホベーシックプラン」と「スマホプラン」を合わせて 2回線以上ご利用の場合にお得になります。

次の