コバエ 取り 自作。 めんつゆ以外の手作りのコバエ取り!どれが一番効果的?

コバエ対策に手作りの「めんつゆトラップ」の作り方

コバエ 取り 自作

コバエにめんつゆトラップが効かない理由 1.めんつゆトラップの仕組み 「 めんつゆトラップ」は、めんつゆ内の アルコールによってコバエを惹きつけ、洗剤の 表面張力でコバエを捕えるという仕組みです。 誰でも簡単に作れて、なおかつ効果が高いトラップです。 しかし、このトラップで駆除できるコバエは、 アルコールの匂いで惹きつけることが出来るコバエのみです。 2.めんつゆトラップはショウジョウバエにしか効かない 前述の通り、コバエは以下に示す6種類のハエの総称を指します。 ショウジョウバエ• ノミバエ• フンコバエ• チョウバエ• ニセケバエ• キノコバエ 1と2は、 人間の食べ物や生ゴミを発生源とするコバエです。 主に キッチンやリビングで発生するコバエのほとんどがショウジョウバエかノミバエです。 中でもショウジョウバエは、 果物・根野菜・アルコールが大好物とされています。 ノミバエは、調理された肉料理・野菜料理にたかってくる美食家で、 アルコールにはあまり興味を示しません。 3~5のコバエは、主に 排水管・排水口の汚れから発生し、6のキノコバエは、 観葉植物や土壌が発生源です。 上記で分かる通り、 めんつゆトラップが有効なのは、 ショウジョウバエのみです。 めんつゆ顔負けコバエ撃退トラップ 1.ショウジョウバエ用トラップ ショウジョウバエはアルコールに惹き寄せられるため、めんつゆの代わりに お酒を使えば、もっと大量にショウジョウバエを捕えることが出来ます。 分量は以下の通りです。 ビール : 250ml• 水 :50ml• 永眠したコバエは、 底の受け皿に収納されるので、 後処理も簡単です。 ただ、 他に光源(紫外線)があると効果は半減してしまいますので、あらかじめすべての電球をLED( 紫外線が少ない)に替えておくことをおすすめします。 3.キノコバエ・チョウバエに有効なコバエトラップはないが… キノコバエとチョウバエに効果のあるトラップはあまりありませんが、この2種類に関しては、 トラップを仕掛けなくても根絶やしにすることが可能です。 コバエは6種類いる• めんつゆトラップが効くのは ショウジョウバエだけ• ショウジョウバエには、 お酒+洗剤トラップの方が効果大• ノミバエには電撃殺虫器 ただし、 アルコールはゴキブリを引き寄せる可能性もありますので、ショウジョウバエ対策と同時にもしておきましょう。

次の

コバエの駆除にはめんつゆトラップ!【手作りホイホイ】

コバエ 取り 自作

今年の梅仕事が始まりました。 梅干しを漬ける時、まだ青く固い場合は2~3日追熟させることがあります。 そんな時やってくるのが、うっとうしいコバエ ショウジョウバエ です。 梅の甘い香りに誘われていつの間にか、どこからともなくやってきます。 コバエは体が小さく、部屋に網戸をしていてもその網戸の目をくぐり抜けることもあります。 そこで今回はペットボトルでコバエ取り器を自作します。 コバエは果物が好きなので、その習性を利用して果物が発酵しているような匂いを合成して誘います。 「ペットボトルコバエ取り器」の作り方 ペットボトルには穴を開けるため、比較的丈夫な炭酸系飲料の500mlのものが作りやすくおすすめです。 【材料】 ・500mlのペットボトル:1本 ・酢と麺つゆ:同量 ・台所用中性洗剤:2滴程度 【作り方】 1. /ペットボトルの下から4~5cmのところに、画びょうなどで2cm間隔ぐらいにぐるっと1周穴をあける。 これは匂いを放出させるため。 画びょうで穴をあける 2. /1より2cmぐらい上に、カッターで星型に切り込みを入れる。 切り込みを入れたところにボールペンなどを挿して切れ目を内側に折るようにして穴を作る。 これを2か所程度作る。 切り込みを入れる ボールペンを挿して穴を作る 3. /2に酢と麺つゆを同量の割合で高さ2cmぐらいまで入れ、中性洗剤を2滴程度たらしてキャップをしめて出来上がり。 コバエは上に上がる性質があるので、脱走しないようにキャップは必ずしめる。 出来上がり 追熟させている梅のそばなどに置いてください。 酢と麺つゆなので嫌な匂いもしません。

次の

家庭菜園のコバエを駆除したい!プランターから湧いてしまったときはどうする?

コバエ 取り 自作

続いては飛び回るコバエをできるだけ安全に退治する方法をご紹介します。 ゴミを置いておく場合は、ハエは寒さに弱いので、できるだけ涼しい所に置くようにします。 そして発生してしまったコバエは、市販の対策グッズや自作のコバエ取り器などで駆除を。 コバエはいつのまにか大量に発生していることがほとんどなので、見つける度に殺虫剤で駆除するより、コバエが好む匂いでおびき寄せるタイプの対策グッズのほうが効果的です。 誘引剤の入ったゼリーでコバエをおびき寄せてキャッチする仕組みですが、キャップの赤い色や先が尖った形も、コバエが好むポイントを研究した結果生まれたものだそう。 コバエが入りこめる隙間を空けたペットボトルに果物の汁やビールなどのエサを入れ、発生する場所に設置するだけで簡単に作ることができます。 洗剤を入れることで中に入ったコバエが引っ張られるように底まで沈み、逃さず捕らえることができます。 自作のコバエ取り器も、家にある物やいらない物を再利用して作れるのがいいですね。 効果がなかなか現れない場合は、設置場所や中のエサを変えるなどして試してみて下さい。 また同じくこの時期に気を付けたい「ゴキブリ」対策については、こちらの記事もあわせてご覧下さい。

次の