志村 けん 感染 源。 志村けん、濃厚接触者を特定!コロナ感染経路、現在の容体は?|あわづニュース情報流行ネタ

ガールズバーに通っていた志村けんが感染 接客した店員らは動揺か

志村 けん 感染 源

志村けんの濃厚接触者と感染経路は? 志村さんの所属事務所「イザワオフィス」によると、志村さんの感染経路については不明。 また濃厚接触者については「接触のあった人物も限られていたため」すでに特定、対象者は自宅待機中とのこと。 ただし濃厚接触者名の公表はされていません。 志村さんの行動範囲は 志村さんの発症前の行動履歴については明らかにされておらず、事務所からの続報が待たれます。 志村さんはレギュラー番組「 天才!志村どうぶつ園 毎週土曜夜7:00/日本テレビ系 」「志村でナイト 毎週火曜深夜1:55/フジテレビ系 」に出演しており、番組関係者だけでも複数の接触者がいた可能性は予想されます。 志村さんは3月17日に発熱後、診察訪問の医師の判断で20日に入院、3月20日には重度の肺炎であることが確認されています。 重度の肺災との診察を受け、入院。 3月23日:新型コロナウイルス検査陽性が判明。 3月24日:保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。 出典:・ 志村けんの入院先の病院や容態は 26日時点の、志村さんの 入院先は新宿区内にある感染症の専門病院。 集中治療室で治療を継続中。 当初、自宅に近い東京・港区内の病院に運ばれ治療を受けていましたが、危機的な状況は脱し、現在の病院に転院したとのことです。 関係者によると、志村は救急車で運ばれた自宅に近い東京・港区内の病院から新宿区内にある感染症の専門病院に転院し、集中治療室で闘病中。 出典: 入院の一方の際には 病院の近所で志村さんの入院が噂になっていた、という書き込みも見られました。 今朝道歩いてて志村けんのコロナ感染と入院先を知ってしまった。 病院の近所の人たちが噂話をしてるのが耳に入ったのであった。 年齢高いけど、活力あるから大丈夫そうな。 70歳で初主演映画かー。 先日には胃のポリープを除去する内視鏡手術を受けているため、体力的には不安があるという見方も。 集中治療室で手厚い看護を受けた結果、周囲は「懸命な処置が効いたようで持ち直したと聞いた」と説明。 「ただ、若々しく見えるけど、先月20日に70歳の古希を迎えたばかり。 さすがに心配」と回復を静かに見守っている状況。 Twitterでは「心配です」「けんさん負けないで」などといった励ましの声が相次いで投稿されています。 事務所は公式文書で「いつも応援して下さっているファンの皆様に、多大なる感謝と、ご心配をお掛けしてしまっていることをお詫びを申し上げると共に、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」などと呼びかけています。

次の

志村けんの新型コロナの感染源や濃厚接触者は誰?胃の手術や肝臓の持病との合併症に心配の声!今後のレギュラー番組での影響は?

志村 けん 感染 源

3月17日 倦怠感の症状により自宅安静 3月19日 発熱・呼吸困難 3月20日 都内の病院に搬送・入院 3月23日 新型コロナウイルス陽性が確認 「本日3月25日現在に至るまで、入院・闘病を続けております」と伝えていました。 肝臓の病気とは? 心配されるのが、志村さんが当初から患っている肝臓の病気です。 今なお独身を貫いている志村さん。 酒好きとして有名で、これまで女性と飲み歩く姿が目撃されてきたこと数知れず。 しかし、2018年頃にとある病気が発覚しました。 「つい先日、体調が悪いので病院で超音波検査をしたそうです。 そうしたら、 肝硬変だと診断されたみたいで……。 『このままだとガンになる危険があるからお酒は3杯までにしてください』と医者に注意されたそうです」(前出・志村けんの知人) 13年3月には自身のブログで病院に行ったことを報告。 《精密検査ではありませんが やはり肝臓数値が悪く 休肝日必要と言われました》とつづっていた。 また 16年8月にも、肺炎のため緊急入院。 関係者からも心配の声も上がっていた。 出典: 志村さんの持病は 「肝硬変」だそうです。 肝硬変とは、B型・C型肝炎ウイルス感染、多量・長期の飲酒、過栄養、自己免疫などにより起こる慢性肝炎や肝障害が徐々に進行して肝臓が硬くなった状態をいいます。 慢性肝炎が起こると肝細胞が壊れ、壊れた部分を補うように線維質が蓄積して肝臓のなかに壁ができていきます。 志村さんは今まで、体調を崩されたことがあっても 「仕事に穴をあけるわけにはいかないから」との理由で、 酸素吸引気を持参して新幹線に乗ったこともあったそうで、相当無理されていたようです。 更に、 長年独り身の寂しさから 「お酒を飲まないと眠れない」などと周囲に漏らしていたこともあったようで、毎晩アルコールを摂取していたようで、肝臓を駆使していたようです。 コロナウイルスは、前例から高齢で持病がある方が重症化する恐れがあるようですので、非常に心配ですね。 j-cast. com 2月22日、都内で志村さんの70歳をお祝いする誕生日パーティが開かれていたようです。 そこで、志村さん本人から「実はこの前、胃を切ったんだよね…」との衝撃発言があったようです。 「 手術のため、1月15日から1週間近く入院していたそうです。 志村さんの告白にみんなびっくりして、それ以上は聞けませんでした。 『胃を切るってやっぱり、がんなのかな……』と噂している人もいました」(パーティに参加した芸能関係者) 出典: 週刊誌によると、 肝臓の状態が心配された2018年頃から健康のため、自宅周辺をウオーキングする姿が目撃されていたようです。 所属事務所によると 「たしかに入院はしていました。 もともとお世話になっている先生のところで半年に1度は定期健診を受けていたのですが、 今回も『忙しくなる前に見てもらおう』ということになって検査したんです。 その結果、ポリープが見つかったんです」 出典: どうやら、内視鏡でポリープ部分を切除したようで、手術自体はすぐに終わったようです。 万全を期していろいろなところも診てもらったらしく、4日ほどは入院されていたようです。 術後は 患部の炎症を避けるため、数日間は食事制限や禁酒をするよう言われていたようですが、誕生日パーティーの時にはすでにお酒を飲まれていたようです。 このようなことがここ何年か立て続けに起きていたことから、今回の「新型コロナウイルス感染」で、周囲は更に心配されていることでしょう。 com 現在、どこから感染したのか公表されていませんが、 3月24日、保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了しているそうです。 恐らく仕事関係からの感染で間違いないでしょう。 芸能界の仕事は、毎日狭いスタジオでバラエティーの撮影やロケ現場など、常にさまざまなウイルスを保持している方々との濃厚接触をされています。 世間では学校の休校や、職場によっては在宅業務に変更、不要不急の外出は控えるように言われていますが、 芸能界はライブの中止や無観客でのバラエティ撮影などの措置をされているものの、新規で番組自体は撮影され続けています。 このような事態の時こそ、新規番組は自粛し再放送で編成するなどの処置が必要になってきます。 com 志村けんさんの現在のレギュラー番組や出演予定の番組は以下のとおりです。 「天才!志村どうぶつ園」• 「志村でナイト」• NHK朝ドラ「エール」(音楽家役)• 映画「キネマの神様」主演 撮影予定• また、テレビ朝日によると、 志村さんは25日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「あいつ今何してる?」にゲストとして出演することになっていますが、 収録は10日に行われているようです。 番組は予定通り放送するそうですが、「この収録は3月10日に行われたものです」というテロップを流すそうです。 また、 濃厚接触者についてですが、テレビ朝日広報部は 「保健所に確認しましたが、志村さんの発症は当社での収録日の後であり、収録に関わった方々が濃厚接触者にはあたらないとのことでした」としています。 そうなると、 可能性があるのはレギュラー番組の 「天才!志村どうぶつ園」と 「志村ナイト」の出演者の方々と見られます。 それぞれの番組の主なメンバーはこちらです。

次の

クラブ藤崎|志村けんと藤浪の感染源がまり子ママはデマ?3つの理由がヤバかった!

志村 けん 感染 源

写真・時事通信 「当時は、高嶋りえ子ママの熱烈なファンだったんです。 本当はあのとき、私が彼女を止めるべきだったと後悔しています」 そう懺悔するのは、専業主婦のA子さんだ。 志村けんさん(享年70)は、3月20日に体調不良で緊急入院し、同23日には新型コロナウイルスの陽性が判明、同29日に逝去した。 国民的スターの突然の死は、日本中に衝撃をもたらした。 現在でも、志村さんの感染経路は不明とされている。 だが、感染が報じられた当初から、とあるまことしやかな噂が、ネット上に流れていたことをご存じだろうか。 「2月に志村さんの誕生日会が、白石明日香ママの運営する銀座のクラブ『Blair』で開かれ、スペイン旅行から帰国したばかりの北新地のクラブの藤崎まり子ママも参加し、志村さんにコロナをうつしたというものです。 『あれは、うちのスタッフに馬鹿っぽく書いてもらったの』と言っていました。 A子さんと同じく「りえ子ママのファンだった」という、B子さんが語る。 「『銀座クラブ高嶋』で、ママを務めている方です。 自身の名前を冠した化粧品で、年商40億円を売り上げていると自称しており、敏腕経営者としてバラエティ番組への出演歴もあります。 2020年の1月には、JAL機内でエルメスのバーキンを床に置くように注意した客室乗務員の名前と顔を自身のSNSで晒し、炎上しました。 この騒動は『週刊新潮』でも取り上げられ、いまでは、銀座界隈でも有名なオーナーママです」 B子さんも、SNSでセレブ生活を披露する高嶋氏に憧れていた。 「りえ子ママが通信販売している、化粧品ブランドを愛用していました。 あるとき、りえ子ママと10数人の熱心なファンが参加するLINEグループに、私も入れてもらえることになったんです。 そのLINEグループでは、ママの気に入らない人物をSNS上で攻撃するよう、ママから指示が飛ぶことがありました。 指示どおりに悪口を書き込んだことを報告すると、『お礼をしたいから食事をしよう』とか、『着ていたドレスをプレゼントする』などと言ってくれましたね。 「私は、彼女たちが『偽ブランドバッグを使っている』とか、『美容整形をしている』といった内容を書き込みました。 りえ子ママに気に入られたい一心で、こんな悪口はどうでしょうかと、提案したりすることもありました」(B子さん) そして、志村さんのコロナ感染が報道されると、高嶋氏はこれを利用しようとしたわけだ。 実際A子さんは、高嶋氏から具体的な指示を受けていたという。 「私は3月27日に、りえ子ママからLINEで、『クラブ藤崎にコロナ感染者が出たという噂がいいかも』と、言われました。 今回も、これまでどおりに、りえ子ママの指示を守るつもりでしたが、志村けんさんという大スターにまつわるデマを書き込んだら、大問題になるのではないかと思って、寸前でやめたんです。 「あのデマが流れたとき、4〜5日は泣いてばかりいました。 『死ね』『人殺し』『志村けんを返せ』などのメッセージが毎日、山のように来ました。 私は、そもそも志村さんにお会いしたこともありません。 海外旅行に行ったのも、2年前のベトナムが最後です。 店は営業停止ではなく、自主判断で休業しているだけでした。 私には家族や友人、そして私を信じてくださる方がいたのでなんとか耐えられましたが、負のスパイラルに陥ってしまったら、自殺もあり得たと思うぐらい、つらい体験でした」 同じく被害を受けた白石氏は、現在デマの投稿に対処するため、発信者の情報開示請求をおこなっているという。 「志村さんは、確かにうちのお客様でしたが、ご来店をいただけたのは年に数回。 誕生日会の会場が当店とされて、非常に迷惑でした。 コロナの感染源という風評被害は、いまだに払拭できていません。 開示請求が認められたので、今後、法的措置を進めます」 白石氏は、こうした法的な対応をおこなうことを、SNSで宣言している。 折しも、『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが逝去。 A子さんが語る。 「直接、志村さんのデマ発信に加担したわけではありませんが、私も、明日香ママや藤崎ママを誹謗中傷していたのは事実です。 木村花さんの件もあり、『もう逃げられない』と思い、直接2人にも謝罪したくて、今回の炎上騒動の真相をお話ししようと思ったんです」 では、当の高嶋氏はどう話すのか。 A子さんら、みずからのファンに対してデマの拡散を呼びかけたことや、スタッフにデマの拡散を指示したのは事実かと質問状を送ると、高嶋氏の秘書から「お金を払えば記事を取り下げられますか」と電話がかかってきた。 その後、電話を通じて高嶋氏本人から直接回答があった。 「そもそも、藤崎さんがコロナの感染源であるという話は、すでにネットで広まっていたものですよね。 もちろん私が誰かに、志村さんのデマの情報を拡散するように指示したこともありません」 スタッフに投稿を指示した件については、「当時の従業員に、コロナへの注意喚起の意味合いで、投稿を呼びかけただけです」と弁明。 さらに、「私がそんなことをやっていないという証拠があるから、来てほしい」という。 そこで翌日、本誌が取材に行くと、同席する弁護士から「質問内容は事実無根である。 証拠はあるが、今すぐに答える緊急性がない」との不可思議な通告を受けた。 ある日突然、SNSで降りかかる、いわれなきデマ。 藤崎氏も白石氏も、高嶋氏とは面識すらないという。 みずからの死を利用したデマ騒ぎを、泉下の志村さんも、さすがに「だいじょうぶだぁ」とは笑ってくれないだろう。 (週刊FLASH 2020年6月16日号) 外部サイト.

次の