ブラキ ランス。 【MHWアイスボーン】ブラキ太刀・大剣は覚醒武器より強い?ダメージ計算から考察してみました

【MHWアイスボーン】爆ぜるブラキと激昂ラージャン!早速戦ってみた感想! #19【攻略・プレイ日記】

ブラキ ランス

前回の記事はこちら• この2つの装飾品があれば、ご紹介する装備よりも更に強い装備を組む事が可能なのですが、持っていない場合でも十分に強い装備を組む事ができました。 まずは装備のご紹介です。 早速、爆ぜるブラキの装備を2つ取り入れてみました。 ブラキウムシリーズは2つ装備することにより、 シリーズスキル『砕竜の闘志』を発動することが出来ます。 こちらのシリーズスキルは 『挑戦者・極意』のスキルが発動し、本来挑戦者はLV5が上限なのですが、上限を超えLV7まで引き上げる事が可能になります。 発動スキル ここで発動スキルもご紹介します。 15倍 超会心Lv2 会心攻撃時のダメージ倍率を1. 4倍に強化する。 このようなスキル構成となっております。 ランスに必須なガード性能、ガード強化、 攻めの守勢をしっかり組み入れ、攻撃、見切り、挑戦者といった火力枠もしっかりと高レベルの状態で組む事ができました。 見切りLv7についてですが、挑戦者Lv6が発動すれば会心率が15%もアップするのですが、モンスターを常に怒り状態にしておくテクニックが僕にはないので、見切りLv7を組みました。 常に怒り時にするテクニックを持っている方なら見切りLvを下げ、さらに火力スキルを盛ることが出来ます。 また、フルチャージも火力枠の1つなのですが、体力を常に減らさない戦い方が出来ないので、今回フルチャージは組みませんでした。 更に、こちらはソロ用の装備なので、ひるみ軽減のスキルは組んでおりません。 マルチで遊ぶ場合は、ひるみ軽減必須なので少々火力を落としても耐衝珠を装備しましょう。 必要な装飾品 痛撃・体力の装飾品が後ひとつあれば、体力増強Lv3まで引き上げる事ができるのですが、残念ながら持っていなかったので、痛撃・加護珠で代用しました。 こればっかりは、歴戦個体をひたすら周って手に入れるしかないので頑張って手に入れましょう。 瞬間火力ダメージ300超え! ランスは元々、火力が低い武器と言われていますが、火力が低い代わりに攻守一体の安定した狩りが楽しめる武器のひとつです。 しかし、最近では火力の高いランス装備も出始め、高火力とまでは言えませんが、十分火力が出る武器となってきました。 瞬間火力ダメージ300も超えることが出来るのですが、これには色々な条件が必要となります。 怪力の種などの火力を底上げするアイテムを使い、モンスターの弱点部位にクラッチクローで傷を付け、更に挑戦者を発動させることが出来れば、300ダメージが出せるようになります。 通常攻撃ではなく、突進フィニッシュでこれだけのダメージが出せるのですが、通常攻撃でも200前後のダメージが出せます。 こういった条件が揃っていなくても120~200前後のはダメージは出せるので火力としては十分かと思います。 その上、しっかりガードしたりカウンターを決める事ができれば、安定に戦えるので、かなりオススメの装備です。 防御力も1000超えしてますし、歴戦古龍も12分程度で狩る事が出来ましたので、是非興味ある方は参考にしていただけたら幸いです。

次の

ブラキランス【Part1】基本編:たらばのブロマガ

ブラキ ランス

どうもこんにちは、たらばです 自分が好きでよく戦っているブラキディオスですが ここらで一回まとめてみようと思い、ブラキの記事なんぞ書いてみます。 基本的にランスで攻略することを目的として書いていきます (正直ほかの武器はあまりわからない・・・) 誰得な内容ですが、 もし興味を持っていただけたなら読んでいただけると嬉しいです。 【ブラキディオスについて】 獣竜種に属するモンスターで別名は「砕竜」 初登場作品はMH3Gでパッケージに堂々と登場。 OPでは火山でハンターを瞬く間に追い詰めるさまに多くのハンターが恐怖し 生態ムービーでは縄張り争いで遅いかかってきたアグナコトルを いともたやすく返り討ちにしてしまうなど、看板モンスターとして一世を風靡する。 咆哮はバウンドボイス小(耳栓で防げる)、弱点は水属性。 ・村クエ、集会所下位、集会所上位。 そしてギルドクエストにまで登場 ・行動が変化(非怒り時、まわり込みから大粘菌など) ・狂竜化が入ったことでマジキチな強さになった ・肉質が全体的に柔らかくなった。 それに加えて粘菌があるので、なかなか一筋縄ではいかないモンスターですが 粘菌やられ状態でもガードできたり、ガード性能2でカウンターを取れる行動が多いため 今作のブラキは非常にランスにはいい調整になっていて とてもやりがいのある楽しいモンスターだと思います。 ・細菌研究家 まずこれがあるとぐっと戦いが楽になります 粘菌やられにならないのはもちろんですが、高レベルギルクエ攻略の際 乱入してくるモンスターに対しての「こやし玉強化」も大きい要素 菌究珠【1】で5スロ空いてればつけられるのがありがたいです ・強走薬(グレート)、スタミナ急速回復 いわゆるスタミナ管理を助けてくれるもの。 ブラキは非怒り時の粘菌固めや、怒り時の2連爆破など スタミナをガッツリ持っていかれるのでスタ急をつけるか 強走飲むかしないと管理が厳しいと思います ・閃光玉 ブラキとの戦闘中はなかなか回復する時間や砥石をする時間は取れないので これを使うと少し余裕ができます。

次の

武器/破岩槍ブラキディオス

ブラキ ランス

見てくださってありがとうございます!パート2です。 ここからは実際にブラキと戦うときの立ち回りを書いていきたいと思います 【全般的に意識すること】 ・ブラキの歩きに対して上突きを置いておく ブラキが軸合わせをしたり、距離を詰めるためにこっちを向いて歩いてきたときに 上突きを一発だけ置いておきます そうすると一発攻撃が入る上にそのあとの行動や粘菌置きまわり込みにも対応できます。 行動のあとに振り向きや軸あわせが多いブラキに対して 非常に狙う機会が多いのでこれは逃さず突いていきたいところです ・弱点を突く ブラキディオスの弱点といえば頭。 次点で前足(拳)>胴になってます(切断武器) 弱点の水属性も多く通るので、極力は頭を突くことを意識します。 と、いっても高レベルギルクエのブラキディオスは総じて体が大きく 頭も高い位置にあるため実質的にはアゴあたりを狙う感じになることが多いと思います。 この場合、ブラキディオスの前足に判定を吸われてしまうことも多いので しっかり狙いを定めたいところです (しっかり頭が突けているとツノが壊れるのでそれで判断するのもアリ。 なかなか壊れない場合はあんまり頭に入ってないかも) ・スタミナ管理 ブラキはただでさえ粘菌の固めがきついです 粘菌のせいで本来使わなくていいスタミナを消費しなければなりません (爆発をガードや、粘菌やられ状態を解除するための回避等) 慣れてくれば粘菌の対処次第でブラキの動き自体には対処できるようになってくるのですが それでもどうにもならないのが2連前方爆破。 まずスタミナをごっそり持っていかれます ・よくばらない ガードランスの死因ナンバーワン「よくばる」 あくまで冷静に、そして堅実に行きましょう ・乱入モンスター おもにレベル76以上で今作のギルクエは乱入確立が異様に高いです。 粘菌がやられになった状態でブラキの攻撃を食らってしまうと 非怒り時とはいえ大ダメージを受けます。 ここから「フック」「頭突き」の2つに派生します。 だいたいそのまま画面外に出るので最初は判断しにくいですが慣れれば対処は簡単です。 頭突きから大粘菌の場合は頭突きをカウンターすれば頭に入りますが、 大粘菌の中心で取り残されるのでちと危険。 安定なのはガード前進をあわせて大粘菌から逃げます。 まず、地面に突き刺す頭はよほど頭に密着しない限りくらいません。 なので突き刺すモーションを見たら頭に攻撃を入れましょう その後の爆破をそのままカウンターでまたさらに頭が狙えます 注意すべきことはすこしの距離感でランスの先端がブラキのツノに当たるとはじかれて被弾してしまうこと。 真正面に捕らえなければ大丈夫なので、正面の場合はすこし横にずらして突けば安全です。 非怒り時の頭突きとモーション判断は同じ。 レベル76以上のギルクエになると2連続でやってくるようになります。 これにはしっかりガード前進をあわせてノックバックを消し、 2発目に合わせてガード前進から盾殴りからの2発を腕や頭を突きます 注意すべきは距離感。 離れすぎるとガード前進後の攻撃が届かないことが多いので うまいこと調整します、壁際では特に注意です ちなみに高レベルギルクエになるとなぜだかわかりませんが やたらこの2連爆破の頻度が多い気がします なのでこれにしっかり対処できるかどうかが時間短縮に大きく関わる気がしますw 【ジャンピング土下座】 距離が離れるとやってくる行動・・・と思いきやわりと至近距離でもやってきます カウンターを置くのが安定。 怒り時はパンチにカウンター、頭突きにはガード前進を合わせていけば そうそう大きい被弾は無いと思います ブラキは非常に倒しがいがあるモンスターなので、 ガードランスの強みを最大限に生かして立ち回りましょうw すべてたらばの足りない頭基準なのであくまで参考までに。 もっと各々のいい立ち回りがあるかと思います、それを大事にしてくださいw ではでは立ち回りはこのくらいで。 次は鬼門の狂竜化やレベル100の際の立ち回りについて書こうかと思います 【Part.

次の