ポケモン おき みやげ。 役割別考察/壁張り

悪Zおきみやげといたずらごころの仕様

ポケモン おき みやげ

説明文 たたかうわざ ・・ すてゼリフで あいてを いかくし こうげきと とくこうを さげたのち ひかえの ポケモンと いれかわる。 漢字 すてゼリフで 相手を いかくし 攻撃と 特攻を さげたのち 控えの ポケモンと 入れ替わる。 おきみやげより効果は小さいが、使用者はひんしにならない。 交代技として見ても、とんぼがえりとは与える負担の種類が違うので一概に比較はできないものの、すてゼリフの方が相手にかける負担が大きいと言える状況も多く、後続に繋ぐ技としては非常に優秀。 、のポケモンには逆効果なので注意。 前者はとくこう、後者はこうげきが差し引きで三段階上がってしまうことになる。 におけるすてゼリフ 「このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。 次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-60」される。 」という効果のワザとして登場する。 におけるすてゼリフ この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 交代先は自由に選択することができる。 交代先は技の使用直後に繰り出す。 すてゼリフによる交代はの対象になる。 すてゼリフと交代の間においうちが割り込む。 おいうちの使用者がすてゼリフの使用者より先に行動する場合はそのまま攻撃し、ダメージは2倍にならない。 交代できる控えのポケモンがいない場合、能力を下げる効果だけになる。 の1つ。 そのため相手のを貫通する。 特性のポケモンが使うとタイプの技になる。 状態の間は使用できない。 を持って使っても消費せずに交代する。 技が外れたり失敗した場合は交代できない。 特性、状態に防がれたときは交代できない。 特性、状態、相手のこうげき・とくこうランクがすでに最低だったなどの理由で、相手のを下げることができなかった場合、では交代できる。 以降では交代できない。 特性のポケモンに効果を跳ね返された場合、使用者のクリアボディなどで効果を防いだとしても使用者は交代できる。 この能力低下は使用者のぼうおんでは無効化できない。 特性の場合、とくこうのみ下がる。 状態により跳ね返される。 このとき自分の攻撃と特攻が1段階下がり、相手が控えのポケモンと交代する。 これによる交代もの対象になる。 にすると交代先のポケモンの体力を全回復させる効果が付加される。 これは状態でも使用できる。 を治すことはできない。 のダメージは回復が行われた後に発動する。 Zすてゼリフで交代できなかった場合、Zワザの効果は発動しない。 使用者が場に残っていても自身が回復されることはない。 使用したターン中に、他の要因で交代できた場合も回復効果は無い。 Zおきみやげとは異なる• Zすてゼリフをマジックコートで跳ね返して交代した場合、交代先の回復効果は無い。 跳ね返したポケモンが味方であった場合も回復効果は無い。 サン・ムーンでは発売当時、Zすてゼリフを使用すると強制的に通信が切断されるバグがあったため、レーティングバトルでの使用が禁止されていた。 2017年1月11日配信のver1. 1の更新データによって修正された。 すてゼリフをを持つポケモンに使用して交代した場合、だっしゅつパックは発動しない。 おたけびには効果がなく、なみだめはを無視しを貫通するなど、微妙な差異がある。 - 技自体の効果や、Zワザの効果が似ている。

次の

テキストポケモン図鑑 ブラック/ホワイト v3.00

ポケモン おき みやげ

説明文 たたかうわざ ・・ すてゼリフで あいてを いかくし こうげきと とくこうを さげたのち ひかえの ポケモンと いれかわる。 漢字 すてゼリフで 相手を いかくし 攻撃と 特攻を さげたのち 控えの ポケモンと 入れ替わる。 おきみやげより効果は小さいが、使用者はひんしにならない。 交代技として見ても、とんぼがえりとは与える負担の種類が違うので一概に比較はできないものの、すてゼリフの方が相手にかける負担が大きいと言える状況も多く、後続に繋ぐ技としては非常に優秀。 、のポケモンには逆効果なので注意。 前者はとくこう、後者はこうげきが差し引きで三段階上がってしまうことになる。 におけるすてゼリフ 「このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。 次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-60」される。 」という効果のワザとして登場する。 におけるすてゼリフ この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 交代先は自由に選択することができる。 交代先は技の使用直後に繰り出す。 すてゼリフによる交代はの対象になる。 すてゼリフと交代の間においうちが割り込む。 おいうちの使用者がすてゼリフの使用者より先に行動する場合はそのまま攻撃し、ダメージは2倍にならない。 交代できる控えのポケモンがいない場合、能力を下げる効果だけになる。 の1つ。 そのため相手のを貫通する。 特性のポケモンが使うとタイプの技になる。 状態の間は使用できない。 を持って使っても消費せずに交代する。 技が外れたり失敗した場合は交代できない。 特性、状態に防がれたときは交代できない。 特性、状態、相手のこうげき・とくこうランクがすでに最低だったなどの理由で、相手のを下げることができなかった場合、では交代できる。 以降では交代できない。 特性のポケモンに効果を跳ね返された場合、使用者のクリアボディなどで効果を防いだとしても使用者は交代できる。 この能力低下は使用者のぼうおんでは無効化できない。 特性の場合、とくこうのみ下がる。 状態により跳ね返される。 このとき自分の攻撃と特攻が1段階下がり、相手が控えのポケモンと交代する。 これによる交代もの対象になる。 にすると交代先のポケモンの体力を全回復させる効果が付加される。 これは状態でも使用できる。 を治すことはできない。 のダメージは回復が行われた後に発動する。 Zすてゼリフで交代できなかった場合、Zワザの効果は発動しない。 使用者が場に残っていても自身が回復されることはない。 使用したターン中に、他の要因で交代できた場合も回復効果は無い。 Zおきみやげとは異なる• Zすてゼリフをマジックコートで跳ね返して交代した場合、交代先の回復効果は無い。 跳ね返したポケモンが味方であった場合も回復効果は無い。 サン・ムーンでは発売当時、Zすてゼリフを使用すると強制的に通信が切断されるバグがあったため、レーティングバトルでの使用が禁止されていた。 2017年1月11日配信のver1. 1の更新データによって修正された。 すてゼリフをを持つポケモンに使用して交代した場合、だっしゅつパックは発動しない。 おたけびには効果がなく、なみだめはを無視しを貫通するなど、微妙な差異がある。 - 技自体の効果や、Zワザの効果が似ている。

次の

【ポケモンサンムーン】Zワザのバグにより「おきみやげ」「すてゼリフ」が一時的に使用禁止に!

ポケモン おき みやげ

説明文 たたかうわざ ・・ すてゼリフで あいてを いかくし こうげきと とくこうを さげたのち ひかえの ポケモンと いれかわる。 漢字 すてゼリフで 相手を いかくし 攻撃と 特攻を さげたのち 控えの ポケモンと 入れ替わる。 おきみやげより効果は小さいが、使用者はひんしにならない。 交代技として見ても、とんぼがえりとは与える負担の種類が違うので一概に比較はできないものの、すてゼリフの方が相手にかける負担が大きいと言える状況も多く、後続に繋ぐ技としては非常に優秀。 、のポケモンには逆効果なので注意。 前者はとくこう、後者はこうげきが差し引きで三段階上がってしまうことになる。 におけるすてゼリフ 「このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。 次の相手の番、このワザを受けたポケモンが使うワザのダメージは「-60」される。 」という効果のワザとして登場する。 におけるすてゼリフ この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 交代先は自由に選択することができる。 交代先は技の使用直後に繰り出す。 すてゼリフによる交代はの対象になる。 すてゼリフと交代の間においうちが割り込む。 おいうちの使用者がすてゼリフの使用者より先に行動する場合はそのまま攻撃し、ダメージは2倍にならない。 交代できる控えのポケモンがいない場合、能力を下げる効果だけになる。 の1つ。 そのため相手のを貫通する。 特性のポケモンが使うとタイプの技になる。 状態の間は使用できない。 を持って使っても消費せずに交代する。 技が外れたり失敗した場合は交代できない。 特性、状態に防がれたときは交代できない。 特性、状態、相手のこうげき・とくこうランクがすでに最低だったなどの理由で、相手のを下げることができなかった場合、では交代できる。 以降では交代できない。 特性のポケモンに効果を跳ね返された場合、使用者のクリアボディなどで効果を防いだとしても使用者は交代できる。 この能力低下は使用者のぼうおんでは無効化できない。 特性の場合、とくこうのみ下がる。 状態により跳ね返される。 このとき自分の攻撃と特攻が1段階下がり、相手が控えのポケモンと交代する。 これによる交代もの対象になる。 にすると交代先のポケモンの体力を全回復させる効果が付加される。 これは状態でも使用できる。 を治すことはできない。 のダメージは回復が行われた後に発動する。 Zすてゼリフで交代できなかった場合、Zワザの効果は発動しない。 使用者が場に残っていても自身が回復されることはない。 使用したターン中に、他の要因で交代できた場合も回復効果は無い。 Zおきみやげとは異なる• Zすてゼリフをマジックコートで跳ね返して交代した場合、交代先の回復効果は無い。 跳ね返したポケモンが味方であった場合も回復効果は無い。 サン・ムーンでは発売当時、Zすてゼリフを使用すると強制的に通信が切断されるバグがあったため、レーティングバトルでの使用が禁止されていた。 2017年1月11日配信のver1. 1の更新データによって修正された。 すてゼリフをを持つポケモンに使用して交代した場合、だっしゅつパックは発動しない。 おたけびには効果がなく、なみだめはを無視しを貫通するなど、微妙な差異がある。 - 技自体の効果や、Zワザの効果が似ている。

次の