ケンタッキー フライド チキン クリスマス。 なぜ日本人はケンタッキーをクリスマスに食べるのか? その理由を調べてみた!

ケンタッキーのクリスマス 当日通常メニューは買えるか?

ケンタッキー フライド チキン クリスマス

日本のクリスマスディナーでは、チキンにクリスマス・ケーキという組み合わせがポピュラーですが、欧米では全く異なります。 ヨーロッパでは七面鳥の丸焼きが多く、アメリカでもローストポークなどのごちそうを食べます。 また、イギリスではクリスマスケーキではなく、「」がデザートとして出されます。 さて、海外掲示板では 「いったいどこで七面鳥がチキンにすり替わったんだ?」と、疑問の声が多く出ていました。 恋人が日本に住んでいたことがあったけど、実際それを見たって言っていた。 理由は欧米人がそれで祝うと思っているらしい。 しかも欧米のひどい俳優とかヒーローとか歌手が理由なく売れていたりする。 逆も同じことが起こるので、文化は翻訳されるときに変化して、別のものに置き換えられるのだと思う。 おそらく西洋のフライドチキンを食べるという文化を真似しようとしているんじゃないかな。 日本のクリスマスを見たことがないので実際は知らないけど。 ぜったいにみんな黒人がフライドチキンを料理しているのを見て驚くぞ。 安上がりで済まそうとしてる最低な会社だと思っていたが……こういうことだったのか。 かなり良い。 説明するのが難しいけど、かなりカリカリしていて脂っぽくない。 骨もなければ野菜もある。 日本のならクリスマスに食べてもいいと思えるよ。 それで別の日本人に話をしたら、「アメリカ人はそうじゃないの?」と聞いてくる。 もう一人は「カーネルサンダースはサンタに似てる」と言い出した。 誰がマーケティングをしたのか知らないが、賞賛に値する。 クリスマスは日本では90年代まではそこまで大きなお祝いはされていなかった。 そこでKFCがアメリカと関連していることを利用して、それが大きくヒットした。 毎年のように行われるキャンペーンも大成功した。 もともと日本人はクリスマスをなぜかケーキと関連づけている。 それをKFCはチキンバケットとセットで売り出すアイデアを出してきたんだ。 さらにキリスト教は1%ほどだ。 七面鳥はどこにいってもない。 もしかしたら七面鳥の農場を経営すると儲かるのかも。 あくまで異文化の行事ですし、間違って祝っていたとしても、そんなものくらいにお手軽に考えている人が多いのは致し方ないところかと思います。 とは言え欧米人にとっては伝統ある重要な行事ですから、ショック度でいうと「お頭つきの祝い鯛が、サンマに変わっていた……」と言ったレベルではあるようです。

次の

2019年ケンタッキーのクリスマスメニューをWeb予約・宅配:楽天デリバリー

ケンタッキー フライド チキン クリスマス

クリスマスのチキンと言えば、ケンタッキーフライドチキンという方も多いのではないでしょうか? 2019年もケンタッキーのクリスマスメニューであるパーティバーレルやクリスマスパック、プレミヤムシリーズの予約が始まっていますね。 クリスマスメニューは12月20日 金 ~25日 水 の6日間限定です。 もちろんネットからも予約できます。 今年は予約の受付終了日が明記されてないですね。 「予約数量に達した場合、受付を終了します」となっています。 ということは逆に、予約状況によってはギリギリの予約でも受け付けてくれるってことかな? ケーキもセットになっている「パーティバーレル オリジナル」と「パーティバーレル バラエティ」は、2019年12月12日 木 までに予約すれば早割で100円安くなりますね。 一方で、 【目次】• オリジナルチキンだけ買うことも可能だが… クリスマス期間でもオリジナルチキンを買うことは一応できるようです。 ただ、特に予約の多い24日の夕方以降などはチキンの製造が間に合わないため、 何時間も待たされたり 5時間待ちなんてことも! 、場合によっては結局買えなかったりすることもあるようです。 ケンタッキーのチキンは1時間に作れる数量が決まっています。 いくら機材をフル回転させようとしても、ケンタッキーのチキンの味を守るために、1時間で作っていい上限が決められているのです。 つまり1時間で作れるチキンの量は機材の設置数で決まることになりますので、いくらアルバイトを総動員しても変わりません。 注文がたくさんあるからといっても、次から次へと作るわけにはいかないのですね。 予約されたお客さんは前払いで代金を支払っているので、ケンタッキーとしては約束の時間に提供できるように、店頭に来た通常メニューを頼むお客さんより優先してチキンを作ります。 このため予約が多い時間帯は、予約のお客さんの商品を作るのでいっぱいいっぱいになってしまい、店頭で通常メニューを購入しようとするお客さんの分が作れなくなってしまいます。 こうなると店頭のお客さんはチキンの製造が空くまで何時間も待つことになります。 店頭でクリスマスメニューを予約したお客さんの列が長い時間帯というのは、つまり予約が多い時間帯ですから、通常メニューを作っている余裕が無い状況、ということになります。 実際に通常メニューを買おうとして、どのくらい待たされるのか?は、お店のキッチンの規模と実際に予約されたクリスマスメニューの数次第ですので、店によっても年によっても違ってきます。 まぁほとんどのお店で、 クリスマスイブの夕方から夜の早い時間にかけては、店頭で通常メニューをすんなり買える可能性はかなり低いでしょう。 クリスマスイブ以外の日でも、休日などお昼からのクリスマスパーティーが多そうな日なども午前中から予約で一杯でしょうから、やっぱり店頭でオリジナルチキンを買うのに時間がかかりそうですね。 では通常メニューを予約しておけばいい? 当日に店頭で通常メニューを買おうとすると待たされるのであれば、事前に予約しておけば当日待たずに受け取れるのでしょうか? 実はそうもいかず、 ケンタッキー側としてはクリスマス期間の販売分はクリスマスメニューの予約しか受け付けない、というのが原則のようです。 ですが、 店舗によってはオリジナルチキンのみの予約も受け付けてくれる場合もあるそうです。 その店の例年の状況からの予測や、現状で予約されているクリスマスメニューの数などから、余裕がありそうだという店舗個別の判断があれば、オリジナルメニューの予約は受け付けてくれる可能性はあるみたいです。 スポンサードリンク ケンタッキーのネット注文の画面でも、クリスマス期間中については「注文が可能かどうかは直接店舗に確認してください」って書いてありました。 結局のところ通常メニューの予約を受け付けてくれるかは、 買に行く店舗へ直接問い合わせてみるしかない、ということになります。 クリスマスイブとかは通常メニューの予約を受けてもらえる可能性がかなり低そうですが、もしかして「クリスマスの予約が少なくてヤバい」と焦っている店舗だったら、喜んで受けてくれるかもしれません。 クリスマスの混む時間帯の前に買っておく、という手もある 買に行く店舗がオリジナルチキンだけの予約を受け付けてくれない、 それでもケンタッキーのチキンは食べたい、 だけどクリスマスメニューは要らない、 というなら相当な時間待つ覚悟で当日店舗に行くしかない、ということになります。 でも、できるなら少しでも待ち時間は短くしたいものですよね。 予約のお客が多くて予約以外のチキンが作れなくなるのは主にクリスマスイブの午後から夕方ですから、 クリスマスイブでも早い時間帯であれば比較的早く買えるかもしれません。 ただ「ケンタッキーのチキンは一回冷めてしまうと美味しくなくなるんだよなぁ」って思っていませんか? この冷めたら美味しくなくなってしまう原因は、実は単に冷たくなったからではなく、密閉された容器に入ったまま冷えてしまったからなのです。 できたてのチキンというのはアツアツで湯気が出ますよね。 この湯気が密閉された容器の中にこもったまま冷えてしまうと、湯気が冷えて水滴になり、この水分のせいで皮がふにゃふにゃになってしまうんです。 ケンタッキーのチキンの美味しさは皮の部分に凝縮されているので、皮が水分でふにゃふにゃになってしまうことでチキンの味を台無しにしてしまうのです。 これを防ぐには、チキンを買ったらなるべく早く、湯気がこもらないように別のお皿などに移して冷ますことです。 このとき、なるべくチキンが重ならないように平たく並べてくださいね。 こうしておけば、早い時間に買っておいたチキンでも、食べるときに温めれば元の美味しさに近い状態で食べることができますよ。 オリジナルチキン以外の通常メニューは? クリスマスメニューが販売されている期間は、通常メニューの一部のメニューは販売が停止されます。 オリジナルチキンやフライドポテト、ナゲット、ビスケットなどの定番メニューは販売しますが、サンド系やクリスマスメニューで使われていないサイドメニューなどは販売されません。 予約されたクリスマスメニューの製造と販売で従業員のマンパワーもいっぱいですから、作るのに手間のかからないメニューだけに絞らないと手が回らないのです。 クリスマス期間に外されるメニューは、あらかじめ決まっているものの他に、混み具合によっては店舗の判断で販売中止になるものもあります。 クリスマスにオリジナルチキンを買うなら、待ち時間だけでなくサイドメニューも期待しない方がいいのかもしれません。 まとめ ケンタッキーフライドチキンとしては、クリスマス期間はクリスマスメニューのみに限定して提供することで、効率を上げてたくさんのお客さんをに商品を提供できますし、客単価も上げることができます。 クリスマスメニューの予約だけでフル稼働が続きそうな店舗だと、オリジナルチキンを個別に注文されるのは、あまり歓迎されないかもしれません。 でも店舗によって状況も違いますから、まずは前もってお店に買えそうか予想を聞いてみた方がいいと思います。 無事、ケンタッキーのキチンを食べられることをお祈りしています。

次の

2019年ケンタッキーのクリスマスメニューをWeb予約・宅配:楽天デリバリー

ケンタッキー フライド チキン クリスマス

鶏手羽元 8本(480g)• 味付き塩こしょう 小さじ1• しょうが チューブ6センチ• にんにく チューブ6センチ• 小麦粉 大さじ4• オリーブ油 大さじ1• ポリ袋に鶏手羽元と味付塩こしょう、しょうが、にんにくを入れ、袋の上から手でもみなじませる。 小麦粉とオールスパイスを入れ、袋の上から手でもみ、なじませる。 オリーブオイルを入れ、粉っぽさがなくなるまで袋の上から手でもむ。 夏は10分、冬は15分ほど室温においておく。 フライパンに油をしき、中火で加熱する。 菜箸を入れて菜箸の先に小さな泡が見えるようになったら、手羽元を入れ中火でフタをして3~4分焼く。 フタを開け、手羽元を1本ひっくり返し、薄茶色になっていたらすべてひっくり返しフタをして3~4分焼く。 フタを開け、両面が薄茶色になっていたら、キッチンペーパーをしいた皿(またはバット)にあけてできあがり。 加熱ムラを防ぐため、衣をもみこんだ後、夏は10分、冬は15分ほど室内に置いてください。 (夏は温度が上がり過ぎないように注意してください) 衣が焦げないようにときどきフタを開け、焼き加減を確認してください。 卵の代わりにオリーブオイルをつなぎにすることで、ザクザクに仕上がります。 味付き塩こしょうがありません。 普通の塩と胡椒で代用できますか? 味付き塩こしょうがケンタッキーフライドチキン風に仕上げる最重要なアイテムなので、買ってください。 オールスパイスがありません。 どうすれば良いですか? あったほうが断然美味しいので、スーパーで見つけたら買ってください。 スーパーに売ってなければ、省略しても問題ありません。 オリーブオイルがありません。 どうすれば良いですか? サラダ油で代用できます。 つなぎに卵ではなく油を使うことでザクザクの仕上がりになります。

次の