テリーのワンダーランドレトロ キングスライム。 「キングスライム」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

配合レシピ【スライム系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリーのワンダーランドレトロ キングスライム

・攻略本のレビュー記事を書きました。 サイトの信頼性 本サイトは、『テリーのワンダーランドレトロ』の攻略に特化したサイトです。 月間の閲覧数は43万回を記録しています。 サイトの信頼性がGoogleに評価され、『テリーのワンダーランドレトロ』のキーワードで検索1位を量産しました。 「テリーのワンダーランドレトロ」のキーワードで59個の検索1位を量産しました😌 トップ10入りを含めると130個ほど。 キーワードは全て関連キーワード取得ツール(Related Keywords)で抽出したもの。 やはりSEOライティングは重要です。 僕のブログ、kenblogでは「テリーのワンダーランド レトロ」の攻略記事が人気なのですが、なんとGoogleの検索窓で「kenblog」と入力するとサジェストワード(検索予測)で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。 順番に読み進めることで、ほぼ間違いなくクリアが可能です。 たびだちの扉・格闘場Gクラス・まちびとの扉・まもりの扉 サブイベント攻略 こちらでは劇中に登場する サブイベントを攻略した記事を紹介します。 中には「マドハンドのじゃんけん」など、隠し扉を解放するために必須の情報もありますよ。 マドハンドのじゃんけんに勝つ方法 こちらの記事には「マドハンド」にじゃんけんで勝てる方法を書きました。 地味ですが、 格闘場の扉を解放するために重要です。 攻略記事はこちらから>> ちいさなメダル収集 こちらの記事ではメダルおじさんにメダルを渡すことで貰える報酬を書きました。 頂いた 報酬の有効活用の仕方も合わせて解説しました。 攻略記事はこちらから>> 王妃のお願いイベント こちらの記事では「王妃のお願い」イベントについて書きました。 タイジュの 王妃にモンスターを見せ報酬を頂くイベントですね。 割と大変ですが完全クリアには避けて通ることはムリ 笑 王妃から貰える 全報酬をリスト化しました。 攻略記事はこちらから>> お見合いについて こちらの記事はタイジュの 町の住人が持っているモンスターとのお見合いについて書きました。 実はこのお見合い 適切なモンスターを差し出せば、序盤から強力なモンスターを手に入れたりと非常に有効活用できてしまいます。 一度は目を通してもらいたい記事。 攻略記事はこちらから>> 全モンスターの配合レシピ・特技・道具など各種データ この章では全モンスターの配合レシピ。 特技、呪文、道具などの各種データを書いた記事を紹介します。 2クリック以内に目的の情報にたどり着けるように設計しました。 こちらのまとめ記事から各系統のモンスターについて調べて頂けると幸いです。 モンスター性格データ こちらでは、モンスターの性格27種の変更方法や効果について解説しました。 さらに隠しステータス「やる気」を紹介。 おすすめの性格など、性格についての全ての疑問を解決できます。 性格についてはこちらから>> 仲間になるボス・ならないボス一覧 こちらの記事ではストーリー進行中に 仲間にできるボスとできないボスを一目で分かるように表にしました。 さらに、ボスモンスターの活用方法から効果的な配合方法まで解説。 「ボスが仲間になったけど…どう使えば良いの?」いった疑問を解消できます。 仲間になるボス・ならないボス一覧はこちら>> 全特技・呪文データ こちらの記事では、テリワンレトロ内に登場する全特技・呪文のデータを紹介しています。 呪文のダメージ量や回復量。 補助効果や覚えるモンスターまで全て公開しました。 さらに、特技や呪文の組み合わせで 新たな技を「思いつく」条件も解説しています。 道具データ こちらではテリワンレトロに登場する 全アイテムデータを紹介しています。 道具の効果から入手場所、購入価格から売却価格まで全て網羅。 さらに 他国マスターが所持しているモンスターも紹介。 中でも利用価値の高いモンスターをピックアップした。 他国マスターについてはこちら>> 使える豆知識シリーズ ここでは劇中で使える豆知識を紹介しています。 非常に有用な情報を取り揃えました。 序盤でおすすめのモンスター この記事では 序盤で大活躍するモンスターとその配合方法を紹介しました。 何故おすすめなのか?物語のどの辺で作成でき、どう活躍するのか説明付きで解説しました。 これを見れば全クリ可能レベル。 こちらからどうぞ>> 効率の良いレベルの上げ方:一日でレベルをカンストする方法 この記事では 効率を徹底的に極めたモンスターのレベル上げの方法を紹介しました。 どんなモンスターでも 一日でレベルをカンストさせることができます。 最強のモンスターを作りたい、効率よくモンスターを配合して図鑑を完成させたい人におすすめの記事。 楽してレベルを上げたい人はこちら>> 最強モンスターの紹介・育成方法 こちらの記事では 最強モンスターをランキング形式で紹介。 さらに 全耐性を完全耐性(マダンテ以外)にする「メタル化」の方法を解説しました。 自分だけの最強モンスターを作ろう! 最強モンスターについてはこちら>> 弱モンスターでもクリアできる:戦術紹介 「スライム」や「ぐんたいアリ」などの 弱モンスターでも本編をクリアさせることが可能になる「戦術」を紹介しました。 【絶対に必中するまじんぎり】や【せいしんとういつを使用した8連続攻撃】など目から鱗の戦術を紹介しています。 気になった方はこちら>> お金稼ぎの方法 こちらでは コロシアムを利用したお金稼ぎの方法を紹介したいと思います。 本記事を読めば 数時間で5万Gほど簡単に稼ぐことができますよ。 お金の稼ぎ方はこちらから>> 暇つぶしにどうぞ こちらではテリワンをクリアして「やることがない…。 」「テリワンに飽きた…。 雑魚モンスター縛りや一人旅、やり込み方法など一風変わったプレイスタイルを紹介しています。 さらに、マジで飽きた人向けに自宅で無料で暇つぶしする方法も教えます。 テリワンに飽きた人はこちら>> テリワン名曲の数々を視聴 こちらの記事ではテリワンの劇中に登場した名曲を紹介(YouTube)。 2冊ともレアな攻略本で絶滅寸前。 しかし本の攻略内容は神な逸品。 テリワンの攻略本をチェック>> 月間20万回読まれているゲームブロガーがテリワンレトロをレビュー・評価 テリワンレトロ攻略記事を書いている僕が、テリワンレトロを辛口レビュー・評価しました。 iOSからAndroid版さらにはSwitch版まで情報をキャッチ次第更新します。 アプリセール情報はこちらから>> 続編やリメイク版の入手方法 テリワンレトロの 続編やリメイク版の入手方法を紹介した記事。 テリワンの続編にあたるイルルカの紹介やリメイク版にあたるPS版の紹介など。 どれも 絶滅寸前。 詳細な 入手方法を書いたので気になる方はこの記事を読みましょう。 続編の入手はこちら>> テリワンが僕にくれたもの【それは〇〇〇〇だった】 テリワン攻略記事を書き始めてから4か月。 テリワンが僕にくれたものを書きました。

次の

ドラゴンクエストモンスターズ〜テリーのワンダーランド〜 スライム系配合表

テリーのワンダーランドレトロ キングスライム

ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ここでは、ドラクエモンスターズを攻略する上での重要ポイントを載せています。 1.クリアまでは、成長の早い鳥系や虫系、また獣系や物質系を使うべし。 クリアまでに出現する敵は倒しても経験値が少なく、ドラゴン系や悪魔系では成長の遅さに参ってしまいます。 成長の早い鳥系や虫系ならば快適にレベルが上がり、それなりにステータスも上がります。 また、特技呪文も覚えやすいでしょう。 獣系や物質系は前者2つには成長の早さは劣るものの、それをカバーするステータスの高さがあります。 全てが全て良いというわけではないので、おすすめのモンスターを下に挙げてみます。 後にキラーグースにすれば、誘う踊りも覚えてくれる。 非常に使いやすいが、成長は鳥の中では遅め。 ライバーンはお見合いで配合させてもらうべし。 HPや素早さも悪くない。 キングレオへの配合元。 他のステータスもそれなりに伸びる。 また、この配合ではホイミとザオラルを習得できる。 ユニコーンの代わりにキラーパンサーなどでもできる。 耐性もある。 2.補助系特技を大切にせよ。 初心者はあまり好まない補助系の特技、かなり強いことを知っておくと良いです。 ひゃくれつなめはほとんどの敵に有効で、しかも守備力を1に落としつつ敵の動きを1ターン止めるという荒業。 アクバーやデュランをはじめとし、ムドー、エスタークあたりにすら有効です。 バイキルトは言わずと知れた攻撃力2倍の呪文。 実は攻撃力ではなくダメージが2倍になっているんですが、とにかくダメージ2倍というのは大きく、戦闘時間をかなり縮められます。 メダパニダンスもかなりの敵に有効で、これは各中ボス撃破、また格闘場で相当役立ちます。 焼けつく息はボスには効きませんが、格闘場ではかなり有効で、ミレーユの虹孔雀すら麻痺させる事ができます。 マダンテを撃たせずに勝利する事ができます。 雄たけびや誘う踊りも意外と有効な敵が多く、魔王以外にはほとんど有効です。 攻撃には爆裂拳 連続攻撃の進化版 が一番です。 3.旅の扉の3の倍数階を利用せよ。 旅の扉の3の倍数階では店や教会などの特別フロアが出る事があります。 旅の扉によって出る特別フロアは決まっていますが、これをうまく利用するとかなり色々な事ができます。 例えば、手に入れた杖はタイジュの国の10倍の値段で売却できます。 もちろん店でなくコロシアムなどでも同じ事ができます。 コロシアムは後半の扉ならほとんど出現の可能性があります。 特に出やすいのは、図書館とメダルの扉です。 4.コロシアムのアイテムを狙え。 コロシアムでは10回敵を倒すと、アイテムが変わります。 10回までは杖や雫などで、これはそこまで貴重でもないので、戦闘中使うなどして何とか10回の戦闘をこなします。 その後は本や種、小さなメダルといった貴重なアイテムしかでなくなりますので、アイテムをなるべく減らした状態で行って戦えば、かなりのアイテムが稼げます。 特に集めにくい小さなメダルがここでは比較的楽に手に入るため、おすすめです。 5.他国マスターを狙え。 他国マスターは色々いいモンスターを持っています。 野生で出てくる敵と同じく、肉を与えれば仲間になってくれるので、これはぜひ仲間にしたい所です。 他国マスターを意図的に出す方法は主に3種類あります。 絶対というわけではないので、旅のしおりを使ってセーブすると良いでしょう。 特に詩人はレアなので、2画面だけのフロアが出たら確実に旅のしおりでセーブし、出るまでリセットした方が良いでしょう。 おすすめのものだけ挙げておきます。 合計Lv. は味方の合計レベル、肉は「これだけ与えれば大体仲間になる」という肉の個数です。 また、仲間にするときは、他国マスターの目の前で旅のしおりでセーブし、欲しいモンスターが出てくれるまでリセットすると良いでしょう。 合計Lv. 肉 おすすめモンスター 1〜18 骨付き肉1つ ぶちキング 連続攻撃、五月雨斬り、仲間を呼ぶ ヘルボックル ホイミ、ザオラル、ヒャド 19〜38 骨付き肉1つ 氷河魔神 疾風突き他 オーク ホイミ、ザオラル、誘う踊り 39〜58 霜降り肉1つ 溶岩魔神 ホークブリザード ひくいどり リップス ベホマラー他 59〜78 霜降り肉1つ 踊る宝石 ベホマラー他 ゴートドン ベホマ、ザオラル他 79〜98 霜降り肉1つ スカルゴン 99〜118 霜降り肉1つ キングスライム 動く石像 119〜138 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン キラーマシン ベホマラー他 ユニコーン アンドレアル ザオリク他 139〜 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン やまたのおろち メタルキング 魔王の使い ホーンビートル レベルが高くなってくると合計レベルの調整が難しくなります。 そこで、合計レベル1〜18で出現するヘルボックルを仲間にして、限界まで育てると良いでしょう。 6.お見合いを活用せよ。 タイジュの国で何度かお見合いを申し込まれます。 これは逃してはなりません。 以下を参考に、お見合いにトライしてみてください。 最強系のモンスターの配合法を下に書き並べておきます。 血統 相手 結果 氷河魔神 溶岩魔神 ゴールデンゴーレム ぶちキング ゴールデンゴーレム ゴールデンスライム 高HP メタルキング メタルキング ゴールデンスライム 簡易 スカイドラゴン やまたのおろち 神竜 キラーマシン ユニコーン キングレオ 獣系???? 系 ダークホーン ホークブリザード ひくいどり 虹孔雀 植物系???? 系 ローズバトラー ホーンビートル ホーンビートル さそりアーマー アークデーモン 地獄の門番 アクバー アクバー 虹孔雀 ジャミラス 厨子王丸 ゴールデンゴーレム デュラン 逆配合も可 死神貴族 ぶちキング ワイトキング 他色々 魔王の使い グレイトドラゴン アンドレアル 竜王 竜王 神竜 竜王2 ワイトキング メタルキング ハーゴン ハーゴン やまたのおろち バラモス バラモス ダークホーン ムドー ジャミラス ローズバトラー シドー 竜王 シドー ゾーマ デュラン 神竜 デスピサロ デスピサロ キングレオ エスターク エスターク ゴールデンスライム ミルドラース ミルドラース デンタザウルス ミルドラース2 ゾーマ ミルドラース ミルドラース2 デスタムーア1 逆配合も可 デスタムーア1 さそりアーマー デスタムーア2 デスタムーア2 ムドー デスタムーア3 デスタムーア3 わたぼう ダークドレアム わたぼうはモンスターズ2で増殖してからお見合いでダークドレアムにするのをおすすめします。 モンスターズ1にはメタル化という技術があり、これは耐性を上げるものです。 具体的には、耐性の高いモンスターを相手にして種族を変えずに配合した時に、一定確率で耐性が上がるというものです。 系やスライム系はだいたいゴールデンスライムを何度も配合していれば、そのうち耐性の弱点は消えます。 他の種族だとゴールデンスライムを配合できないため、結構苦心します。 モンスターズ2でメタル化したモンスターを増殖させてつぎ込むというのが一番かもしれません。 9.レベル上げ クリア前では井戸の底の扉の8〜9階でメタルスライムを狙うか、ミミック部屋でミミックを大量に倒すのが良いです。 しかし、レベル上げの効率は悪く、強めのモンスターをそろえた方が早いともいえます。 クリア後は下の階の一番右の扉 スライム系の扉 の最終階周辺ではぐれメタルを倒すのが早いでしょう。 攻撃力は400強あれば大体倒せます。 はぐれメタルの素早さはかなり高く おそらくMAX 、疾風突きでないと確実には倒せません。 なお、旅のしおりを使って最終階でセーブしつつレベル上げすると楽です。 また、他国マスターの魔法使いをうまく使うと手早くはぐれメタルの出現する階まで行けます。 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】.

次の

テリーのワンダーランド 〜私のゲームの原点 Part2〜

テリーのワンダーランドレトロ キングスライム

思い入れのあるモンスター達 最初のボスが可愛い「ホイミン」 モンスターとしてはTop3に入る可愛さじゃないですか! 初登場は、テリーのワンダーランドでは無く、DQ4からですね。 ちなみにホイミンはモンスター史上初のお助け要員として登場した事でも有名です。 最近では、ドラゴンクエストヒーローズに「ホミロン」と言うキャラクターで 登場し、モンスターとしては唯一のレギュラーポジションを獲得しています。 出典 更に2016年にはあの橋本環奈がホイミンを演じてCMに登場しています。 上記したようにドラクエシリーズでも大分優遇されていますね。 テリーのワンダーランドでは華々しく最初のボスという大役でした。 タイジュの王が可愛がっていたペットという設定で、 使えないプリオという人間がヘマをして逃してしまうというところから、テリーの冒険はスタートします。 最初に会った時の「はじまして ぼく ホイミン!」は未だに忘れられない可愛さですね。 強さや愛着としてはあまり思い出はありませんが、可愛さではトップクラスのボスでしたね。 能力上昇がおかしい「ロックちょう」 テリーのワンダーランドをする上で、かなりお世話になった方は多いのではないでしょうか? 何より初期のHPの伸びが以上ですよね。 序盤で作れて、以降最後まで使える通常モンスターってロックちょうとユニコーンぐらいではないかと当時思っていました。 反面攻撃力伸びはあまり無いのですが、他のステータスの伸びがおかしい故、それを考慮した上でも相当強いモンスターです。 他のゲームでも登場しますが、恐らくここまで評価してくれたゲームはテリーのワンダーランドくらいでは無いでしょうか? お見合いでマチコのライバーンを使用してロックちょうを作る人は多かったはず。 私はよく、「バズウしょうかん」を使っていました笑 必ず仲間にしていた「まおうのつかい」 ボス戦でも結構苦労しました… テリーのワンダーランドの不良担当と言っても過言では無い「まおうのつかい」先輩です。 先輩マジパネェ。 先輩の登場シーンは村を燃やしているところからでしたね。 「ケーケケケ。 むら もやすのは たのしいな。 先輩マジパネェ。 戦闘に関しては、ずしおうまるとデビルアーマーというパシリを引き連れて戦いを挑んできます。 出典 ずしおうまるのさみだれぎりとまおうのつかいのマヒャドのコンボがキツかった思い出があります。 そしてこのまおうのつかい。 なんと仲間になります。 通常何もしないと当然仲間にはなりませんが、肉を与えれば仲間になります。 ちなみに単体でもまおうのつかいは強いですが、りゅうおうの素材にもなります。 タタでは仲間になってくれないまおうのつかい 先輩マジパネェ。 全クリするには必要だった「ゴールデンスライム」 こいつがクソ面倒くさいんですよね。 テリーのワンダーランドは基本姉のミレーユを倒せばストーリーで言えば全クリになります。 余談ですが、 私はドラクエシリーズの女性キャラではミレーユが一番好きです。 ミレーユを倒した後に、????系のボスの扉を冒険することになりますが、その際にこの「ゴールデンスライム」が必要になります。 はざまのとびらでボスがデスタムーアでしたね確か。 この 老害のせいでプレイ時間を大幅に伸ばした子供が続出しました。 ゴールデンスライムの作り方は何種類かありますが、私は「キングスライム」と「ゴールデンゴーレム」で作っていました。 キングスライムはボスで仲間にしていました。 間違ってリップスの扉に入ってしまったのはいい思い出。 最強の仲間に相応しい「ダークドレアム 」 この方みたいな腹筋になりたいですね! テリーのワンダーランドでは配合で作り出せる限界のモンスターです。 作り方は「デスタムーア(最終形態)」と「わたぼう」でした。 一つのゲームでわたぼうは1匹しか出ないので、原則一体しか作れないモンスターです。 完璧な耐性かと思いきや「ザキ」耐性は付いておらず、ザキでも死ぬらしいです笑 最強だと思いきや実は少し抜けている部分もあったんですね。 余談ですが、ダークドレアムと言えばDQ6に登場するボスモンスターで、自らを「破壊と殺戮の神」という厨二っぷりを発揮していらっしゃる事で有名です。 名前の由来は「dark dream」(闇の夢)のdreamをローマ字読みしたものらしいですね。 当時小学生だったこともあり、このダークドレアムを持っている奴がヒーローみたいな風潮がありました。 実際作るのも難しいので持っているやつはそれなりにやり込んだというのも事実あるでしょう。 ドラクエシリーズは様々なボスが登場しますが、ボスキャラで一番かっこいいのはこのダークドレアムでは無いでしょうか? モンスターで一番可愛い「わたぼう」 私の中でモンスター可愛さランキングでは一位ですね! そして何よりレア感たっぷりですよね。 テリーのワンダーランドでは、全ての扉をクリアすると仲間になります。 初登場はテリーの家でしたね。 ミレーユを連れて行く予定でしたが、 わるぼうに先を越されるというマヌケっぷりを初回から披露しました。 わたわた。 出典 とりあえず代わりがいないからと言うことで弟のテリーを 拉致誘います。 その適当さが私の中では大好きなポイントになりました。 わたわた。 能力値はと言うと、????系さながらの能力を発揮します。 耐久性や会心率もトップクラスで、上記した「ダークドレアム」も強かったですが、一体しか手に入らないと言うレア度で言えばわたぼうも一緒なのでそのままわたぼうとして育てるプレイヤーも多かったはずです。 ちなみにわたぼうはボス戦後必ず迎えに来てくれます。 お前も最初から一緒に戦えよと思ったプレイヤーも多いはず。 出典 でもそんなわたぼうが私は大好きです。 補足 2部編で書きましたが、これでも要素としては10分の1も伝えられてはいないかと思います。 今回はテリーのワンダーランドでしたが、私はイル・ルカ編もプレイしており、いつかその記事も書きたいと思っています。 モンスターズは面白く無い!と言うドラクエファンもたくさんいらっしゃると思いますが、私は断言できます。 あわせて読みたい記事.

次の