台湾 ポスト 追跡。 今月の24日にアマゾンで買い物しました。台湾ポストで船便?らしいです

今月の24日にアマゾンで買い物しました。台湾ポストで船便?らしいです

台湾 ポスト 追跡

追跡番号の連絡が来て、ネットで追跡状況を調べて「追跡番号の登録が無い」と出たからと言って、すぐに「詐欺だ!詐欺だ!」と騒ぐのは止めましょう。 また、安心の為に代金の支払方法は PayPal等の第三者の支払い機関を通した方が直接送金による支払いよりもリスクが低くなります。 前後1週間程度) は「全ての業務」が停止します。 発送業務、運送業務、受付業務、サポート業務、郵便事業、国際郵便等々の「全て」です。 2019年の春節休暇は 2月 12日まで「全て」が「完全停止」です。 しかし、中国国内から出国までの間は追跡できる場合が有ります。 郵便物としては中国郵政 CHINAPOST Small Packet BY AIRで UP123456789CN untrackedと言う感じになります。 先頭が Uで、数字が 9桁、最後が CNの荷物番号になります。 例: UD123456789CN、UG123456789CN、UN123456789CN、UP123456789CN 中国出国までの荷物追跡は 17trackでできます。 17track. shtml? 17track. shtml? そもそも untackedなので当たり前と言えば当たり前田。 comや AliExpress. comで中華の製品を購入した時に最も多くお世話になるのが中国郵政の China Postです。 そんな中国郵政の China Postですが、当たり前の事ですが普通郵便の郵便物の追跡はできません。 しかしながら、中国国内までの追跡が可能な場合が有ります。 先頭がアルファベット 2文字で Uで始まり、数字が 9桁、最後が CNの荷物番号の形式の場合、中国国内までの追跡が可能です。 例: UD123456789CN、UG123456789CN、UN123456789CN、UP123456789CN 出発地: 中国 China Post 目的地: 日本 Japan Post 国記号は CN 中国(中華人民共和国) 売り主からの「発送したよ」連絡から大体 3日程度で「已收寄」=「郵便局で受付登録」=「下記の表での開始日」となります。 なので下記の日数に郵便局で受付登録までの発送前期間として感覚値として 3日間程度を足す必要が有ります。 下記の郵便局で受付登録から到着までを 11日間程度とすると、売り主からの「発送したよ」連絡からおおむね 14日程度での「ポスト投函」で到着となります。 と言う事。 輸送中 2019-04-03 03:05 Process completed in sorting center. 出荷準備完了 2019-04-02 21:16 Acceptance. 2019-04-17 23:19 Process completed in sorting center. 2019-04-17 18:05 Acceptance. 荷受所で処理中 2019-05-10 22:36 Process completed in sorting center. 2019-05-10 15:36 Acceptance. 「Wish Post」は、Wishの高品質商人のための排他的な商人、特別なラインプロダクトおよびプロの倉庫に排他的な物流ソリューションを提供することができます。 海外向け電子商取引の商品輸送に特化したサービスの名称みたいです。 サービスの内容的にはアマゾンのフルフィルメントみたいです。 商品の保管から注文処理・出荷を一括して行なう。 日本では柔らかいビニールの材質で灰色や黒色の郵便封筒に馴染みが無いからでしょう。 このビニール封筒の通称「ゴミ袋封筒」は中国国内では一般的に利用されています。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 柔らかいビニールの材質の灰色や黒色の郵便封筒です。 中国国内では一般的に使用されています。 日本では馴染みが無いのとその外観の印象から「ゴミ袋封筒」と呼ばれる事が多いです。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 ビニール封筒の表は白色で、裏の色は黒色です。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 表は白色で、裏の色は黒色です。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 ビニール封筒でプチプチが裏に貼ってある封筒も有ります。 裏の色は灰色です。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 ビニール封筒でプチプチが裏に貼ってある封筒も有ります。 裏の色は表と同じ白色です。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 黄色い厚手の紙でプチプチが裏に貼ってある封筒も有ります。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 黄色い厚手の紙でプチプチが裏に貼ってある封筒も有ります。 ・中国から海外通販で購入した品物の郵便の封筒がゴミ袋の件 白い厚手の紙でプチプチが裏に貼ってある封筒も有ります。 このリモートエリア手数料を請求するのはDHLや FedEx、UPS等の国際宅配業者自身になります。 郵件於寄達國之處理時間均為寄達國當地時間。 「空きスペース」を使用するので「荷物が満載」の時は運搬が後回しになる。 = 発送日数が通常よりも余分に必要な時がある。 だたし、通常便よりも送料は安い。 エコノミー航空(SAL)便 SALとは、航空輸送する平面路郵便物(Surface Air Lifted)の略で、船便より速くお届けし、また料金は航空便よりも安く設定されているサービスです。 航空便に比べ、お届け日数に若干の余裕をいただきます。 neko.

次の

台湾:郵件(郵便)

台湾 ポスト 追跡

台湾を使った事は無いですが、中国は数度あります。 両国の税関で審査の為に、5日ほど止まります。 *絶対とは言えません。 その前後で各2日程度。 *おおよそ10日ほどかかります。 Air Mail便でも、船便でも同じです。 先々月中ごろに、Amazonで注文した商品が、日本の税関で引っかかって逆送付されました。 この事は知らずに、Amazonに問い合わせをしたら、上記の事でした。 配送のバーはあくまでも予想で、実際の配送とは違います。 中国側の配送も忘れられていた事もあります。 郵便での追跡番号でも、日本国内でないと分らないです 過去に、中国国内で紛失もありました。 Amazonが、実際の商品を見ていないので、商品の発送や良否は不明です。 急ぐなら、有料の追加送料が好ましいです。 *下着など一回洗濯をしたら、縫い目がボロボロになりました。 *中国製は、偽物や「安かろう悪かろう」です。 Q 自動販売機で130円のものを、1030円入れて購入した時、 お釣りは900円でてきたらいいはずなのですが、917円でてきました。 可能性としては、自動販売機が1円玉と5円玉が使えないことを知らない人が入れて 下から出てきたものを取り忘れていた。 というのは納得です。 他にも何かかんがえられることがあればお願いします。 あと、このプラスで出てきた17円は貰っていても問題ないのですか? Q 先日Amazonで商品を購入したところ中国からの発送でした。 追跡番号がないので国際普通郵便だと思います(配送業者が日本郵便となっているだけです) これまで、普通郵便やゆうメールなど小さなもので配達されるであろう商品や 最初からゆうパックとなっているものには、届け先に現住所にしていました。 (実家だと住んでいないと判断され送り返されることがあったため) しかし、ヤマトや佐川のような配達業者の場合、住んでいなくても届けてくれるので、一日両親がいる実家のほうが何かと便利なので届け先を実家(同市内)にしていました。 これまでAmazonは実家の住所にしていましたし、商品も1辺30cm以上あるので 郵便ではないと思い、実家の住所を送り先にしてしまいました。 すでに発送済み、となってるのですが確実に届くようにするにはどうすればよいでしょうか。 Q メルカリで売れた商品の発送をするのに先ほど梱包して郵便局に向かいました。 事前に重さとサイズを測ったところ、短辺と長 辺は規格内の規定のサイズに収まりましたが、厚みは余裕で3センチを超えてしまっていたので規格外だと思い、重さが300gとちょっとだったので「送料は500円だな」と確認してから郵便局に行きました。 郵便局員の方は女性の方だったんですが、初めて見る方で、受け取った荷物を計りに乗せて「380円」ですと言ったので「あれ?」と思い、「規格内に収まりましたか?」と聞いたら「はい。 大丈夫です」と答えたので料金を支払って帰宅しました。 ですが、厚みはおそらく6cmくらいはあるはずです。 郵便局員の方が大丈夫だと答えたのでそのまま出て来ましたが、これって本当に大丈夫なのでしょうか? もし、規格外だった場合、料金不足で相手に差額を請求されたりしないでしょうか?とても心配です。 私が間違っていて、郵便局員の方が合ってるなら安心なのですが…。 ご回答、宜しくお願い致します。 確かに言われるとおり規格外で 500円が正解かと思います。 post. japanpost. post. japanpost. html しかし、自分で切手を貼ってポストに投函したわけではなく、窓口で測ってもらったのでしょう。 だったら間違えていたとしても窓口氏の責任で、今さら料金不足で戻されたり到着先で追納を求められることはないと思いますよ。 特に貼られたのが切手ではなく、レジ機械 のようなもの から出てくる料金シールだったのなら、窓口氏が料金を確認した結果ということですから、何も心配することないですよ。

次の

中国・台湾から発送?Amazonで注文した商品が届かない場合の解決方法まとめと体験談:マーケットプレイス保証は申請回数のチェックがあるので高額商品以外は出品者問い合わせで解決がおすすめ

台湾 ポスト 追跡

スポンサーリンク シンガポールポストとは? そもそも、「シンガポールポストとは何か?」というと、シンガポールの郵便事業を行っている会社のことです。 日本ではシンガポールポストと呼ばれることが多いですが、略称の「シングポスト(SingPost)」とも呼ばれます。 日本でいう、日本郵便のようなものだと考えればイメージしやすいかと思います。 シンガポール国内だけなく、海外にも発送 シンガポールポストは普通の郵便事業として、シンガポール国内の郵送配達はもちろんのこと、海外への発送も行っています。 シンガポールのネットショップから商品を買った場合はもちろんのこと、近年では、日本人利用客も増えつつある中国のネットサイトで商品を買うと、商品によってはシンガポールポストで発送されることがあるんですね。 中国のAmazonやAliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどでそういったことがあります。 また、最近では 日本のアマゾンでも中国から発送され、シンガポールポストで送られる商品が多くなって来ました。 そのため、結果的に日本でもシンガポールポストのお世話になることが増えています。 とは言っても、 「シンガポールポストってちゃんと届くの?」と不安になる方も少なくないでしょう。 ですがネットショップで商品を買うと、荷物の 追跡番号がもらえ、その追跡番号を使えば荷物の配達状況を確認することができますので、大丈夫です。 ちなみに、 AliExpress(アリエクスプレス)の場合は、アリエクスプレスのサイト内で追跡情報が確認できますが、アリエクスプレスの場合は色々と注意点などもありますので、アリエクスプレスを利用した場合は、こちらの別記事の解説を代わりに参考にして下さい。 では、それ以外の シンガポールポストで発送された荷物の追跡方法や 注意点について見て行きましょう。 シンガポールポストの追跡方法 シンガポールポストの追跡方法は2種類 シンガポールポストで商品が送られて来る場合、追跡方法は2種類あります。 シンガポールポストの公式サイトや海外のサイトで追跡• 日本郵便のサイトで追跡 といった方法です。 シンガポールポストと日本郵便は業務提携をしているため、シンガポールポストで発送された荷物を日本郵便のサイトでも追跡できるのです。 ですが、日本郵便で追跡状況が反映されるのには時間がかかるため、まずはシンガポールのサイトで追跡します。 シンガポールのサイト まずはこのサイトで こちらは、シンガポールポストの公式サイトです。 出典:シンガポールポスト 表記は英語ですが、使い方はそれほど難しくないため、まずはこのサイトで追跡をしてみましょう。 右上の黒枠の中の 「Track Items」と書かれたところをクリックし、そこに追跡番号を入れて 「Check Item Status」というボタンを押すと追跡結果を見ることができます。 出典:シンガポールポスト 万が一上のサイトで追跡できない場合 日本のAmazonで中国発送の商品だったり、中国のサイトで商品を購入すると、中国から直で日本に送られると思いきや、中には中国から香港・シンガポールを経由して日本まで送られることがあります。 そういった場合、上のサイトよりもこちらのサイトの方が早く追跡状況が確認できることがあります。 このサイトでは、中国から香港・シンガポール経由の状況が追跡できます。 万が一、上のサイトで「追跡状況がなかなか反映されない」といった場合は、こちらを試してみましょう。 下の図のように、「TRACKING」をクリックして追跡番号を入力し、あとは「Track」ボタンをクリックすればOKです。 出典:日本郵政 いつも使い慣れているサイトなので、安心感がありますね。 ただ、こちらのサイトで荷物の配達状況が確認できるようになるまで、かなり時間がかかる(数日~数週間)こともありますので、まずは上でご紹介したサイトで確認する方が良いでしょう。 Amazonの場合、注文履歴のところや商品発送のお知らせメールの中に 「お問い合わせ伝票番号」がアルファベットと数字で書かれています。 多くの場合、Rから始まり、終わりはSGとなっています (冒頭のRは書留、Eの場合はEMSを表しています)。 この終わりのアルファベット2文字は• シンガポールポスト:SG• チャイナポスト:CN となっていますので、自分の荷物がどちらなのか、このアルファベットから判断することができます。 AliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどの場合、注文したショップから追跡番号が送られて来ます。 シンガポールポストの商品到着までの流れ 荷物がシンガポールから日本に届くまでの、大まかな流れを見てみましょう。 下に書かれている中で赤字の部分は、サイトで追跡をした時に書かれている用語です。 これを見ると、荷物が今どこでどういった状態であるのか確認できます。 このように、シンガポールから商品が届くまでにはいくつものステップがあるので、日本国内の郵便と比べると、到着するまでの日数がどうしても長くなってしまうのです。 シンガポールポストの日本までかかる日数 シンガポールから日本に直で来る場合 シンガポールポストで商品が発送された場合に日本に届く日数は、早ければ 3~4日、だいたい 7日前後で届くことが多いようです。 私もこれまでに何度かシンガポール発送の商品を買っていますが、毎回3~4日ほどで届いており、また梱包の段ボールもキレイな状態で届きます。 中国から発送、シンガポールを経由して送られて来る場合 中国から発送の商品でも、内容によってはチャイナポストではなく、シンガポールポストで送られてくるケースもあります。 そういった場合、中国本土からシンガポールを経由して来るため、当然日本までの到着日数は更に長くなります。 中国から発送の場合の日数については、こちらの記事に詳しくまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。 シンガポールから商品が発送される場合、届く日数もだいたい1週間以内には届きますので、それほど心配する必要はないと言えます。 ただ、中には荷物が届くのが遅いケースもあります。 そういった場合の対策方法について、見てみましょう。 シンガポールポストが遅い、届かない?そんな時の対処法 上でも触れたように、シンガポールポストの場合はたいてい1週間以内には届くため、それほど心配はないと言えます。 ですが中には、荷物が なかなか届かない、届くのが 遅い、または日本郵便で 追跡できないというケースもあるようです。 そういった場合の解決方法を見てみましょう。 日本郵便で追跡できない場合 上の方でシンガポールポストを追跡するためのサイトをいくつかご紹介したのですが、ついつい日本郵便のサイトだけで追跡をしてしまいがちです。 普段使い慣れたサイトですし、日本郵便のサイトなので安心感がありますよね。 ただ、シンガポールや中国の荷物がこの日本郵便のシステムに反映されるようになるには、荷物が発送されてから かなり時間がかかるのです。 大抵は、荷物が現地の郵便局に渡された次の日辺りから追跡が反映されることが多いです(追跡サイトでは、「引受」と書かれています)。 ですが、荷物が郵便局に渡されてから数日経たないと、追跡サイトで見られない時もあります。 また場合によっては、ずっと見られないままでシンガポールや中国の荷物が日本に到着(つまり、国際交換局に到着)してから、システムに反映されることもあります。 そのため、日本郵便のサイトで追跡ができない状態だと、特に初めてシンガポールや中国から商品を注文した場合などは「もしかして詐欺にあったかも!?」なんて不安になってしまう人も少なくないようです。 シンガポールのショップではこういったことは少ないと感じるのですが、中国のショップの場合、出荷準備の段階で追跡番号(伝票番号)を通知して来るケースが少なくありません。 そのため、実際にはまだシンガポールポストに荷物が渡されていないため、サイトで追跡をしようと思っても当然出てこないわけです。 ひとまず、もう数日待ってみましょう。 商品が届くのが遅い場合 ショップから商品を発送したと連絡があったのに、なかなか荷物が届かない場合もあります。 そんな時の解決策です。 送られた荷物が今どこにあるのか、見ることができます。 時間がかかる可能性が大きい個所としては、 1.ショップがまだ実は発送していないケース 上で触れたように、ショップが荷物をシンガポールポスト(現地郵便局)に出すのが遅かったり、連休などで作業がストップしている場合があります。 2.シンガポールや中国から日本に輸送するのに時間がかかる シンガポールや中国から日本に向けて発送されるまでにも、時間がかかることがあります。 また、発送されても、シンガポールや中国から日本に届くまでには輸送自体に数日~1週間ほどかかってしまいます。 サイトで追跡をし、「国際交換局から発送」と書かれていれば、シンガポールや中国から日本に向けて発送されたことになります。 3.通関手続きで足止めになっているケース 荷物が日本に届いても、場合によっては、通関手続きで時間がかかることがあります。 サイトで追跡すると、「通関手続」となっています。 何かあれば税関から連絡が来ますが、特に問題がなければ通関手続きが終わり次第発送されますので、数日すると届きます。 けれども、いくら待っても待っても荷物が届かない場合はどうしたら良いでしょうか? 荷物が届かないなんてことはあるの? 10日経っても2週間経っても荷物が来ないと、もう届かないのではないのかと心配になりますよね。 場合によっては、ショップは「エアメール(航空便)で送った」と言いながら、実はコストが安い船便で送っていたなんてケースもあるようです。 船便だと航空便よりも時間がかかり、早くて3週間~1カ月、遅いとそれ以上かかる場合もあります。 ですが、時間はかかっても「荷物が全く届かなかった!」というケースはほとんどないようです。 ショップが発送する荷物は基本的に追跡ができる書留やEMSになりますので、そういった荷物が届かないといったことはまずないようです。 ですので、なかなか届かない場合も、少し気長に待ってみましょう。 まずはショップに問い合わせを もしあまりにも遅い場合は、まずはショップに問い合わせをしてみましょう。 シンガポールのショップの場合は割ときちんと対応してくれることが多いようですが、中国の場合、一般的にはショップ側の対応に期待できないことが少なくありません(もちろん、よいショップもあるにはあります)。 場合によっては、 追跡番号が間違っていたなんてケースもありますので、まずはショップに問い合わせをして確認してみましょう。 それでもダメなら日本郵便の調査を ショップに確認しても問題が解決しない場合は、 日本の郵便局で調査してもらえますので、調べてもらいましょう。 日本郵便のサイトから「調査請求書」という用紙がダウンロードできますので、それに記入して近くの郵便局に出して調査をお願いできます。 用紙のダウンロードや書き方の例はこちらに載っています。 日本からスウェーデンの自宅に送ってもらった荷物が、数カ月経っても届かないことがありました。 そこで、日本郵便に調査をお願いしたところ、しばらくして回答が来ました。 実際は、荷物が来たという通知も届いていなかったため納得が行かなかったのですが (スウェーデンの郵便も、 たまにいい加減なことがあり・・・)、とりあえず荷物のありかはわかったため、もう一度日本から送ってもらいました。 こういったことも、日本郵便で調査をしてもらったからわかったことでした。 もし、あまりに荷物が届くのが遅くて変だと感じたら、日本郵便で調査をお願いしてみると良いでしょう。 スポンサーリンク まとめ シンガポールポストの追跡方法について解説をしてみました。 また、荷物がなかなか届かない場合や遅い場合、そのほか日本郵便のサイトで追跡できない場合の原因と対策法についてもまとめてみました。 シンガポールから直で日本に商品が発送される場合は、日数は3~7日ほどで届くことが多く、トラブルもそれほど多くはないようです。 ですが、中国から発送の商品でシンガポール経由で送られる場合、その分日数も余計にかかり、途中途中時間がかかったりすることが少なくないようです。 シンガポールからでも中国からでも、ショップが発送する商品は基本的に追跡が可能な書留やEMSで送られて来ます。 そのため、届くのに日数がかかって遅いということはあっても、全く届かないといったケースはほとんどないようですので、そこは心配しなくて良いかと思います。 もし届くのがあまりに遅いようであれば、.

次の