個別指導塾 スタンダード。 【オンライン対応】個別指導塾スタンダードの評判・料金・システムは?

株式会社個別指導塾スタンダードの働き方(勤務時間・残業・休日休暇・制度)|エン ライトハウス (1401)

個別指導塾 スタンダード

個別指導塾スタンダードとは?5つの特徴を解説 個別指導塾スタンダードとは、個別指導の学習塾です。 全国で塾を展開しています。 まずは、個別指導塾スタンダードの特徴を確認していきましょう。 個別指導塾スタンダードの大きな特徴は5つです。 それぞれ目を通してみてください。 1、やる気アップのプログラム 個別指導塾スタンダードでは褒めて伸ばす個別指導を実践しています。 子どものやる気に寄り添い、個性を認め褒めて伸ばす指導が特徴です。 さらに、 スモールステップ方式で一人ひとりに合わせた目標を作成。 子どもの学習モチベーションを高めて、成績アップ・志望校合格につなぎます。 2、個別指導スタイル 個別塾スタンダード最大の特徴は、子ども 一人ひとりに合わせた講師による個別指導です。 講師との相性は成績アップを左右する重要な要素。 子どものやる気を引き出すために個別指導塾スタンダードでは、 子どもにピッタリの講師を厳選紹介しています。 講師の質にも非常にこだわっており、安心して任せられることも魅力です。 3、オーダーメイド式のカリキュラム 個別指導塾スタンダードでは、子ども 一人ひとりに合わせた 指導カリキュラムを作成しています。 生徒全員が全教科で同じ 教科書を使用することはありません。 さらに 授業フォロー・復習・宿題のチェック等を行い子どもにピッタリの学習環境を準備。 小学校・中学校・高校の全学年、全教科に対応した最適な学習が可能です。 4、教育相談サポート 個別指導塾スタンダードでは、 年に3回保護者との面談をおこなっています。 保護者とのコミュニケーションをとることで、子どもの学習の問題点を発見。 生活改善を一緒に行うことで塾以外でも、成績アップにつながる環境を整えています。 5、低価格のコースあり 個別指導塾スタンダードには「 通常指導コース」と「ポイント指導コース」の2つがあります。 ポイント指導コースとは、定期テストの点数アップのためのコースです。 小学生と中学生を対象にした1:4指導による演習が中心となっています。 通常指導コースより低価格で利用できることが特徴です。 コスパを重視する人は、リーズナブルなポイント指導コースを選択するのも良いでしょう。 また、個別指導塾スタンダードでは、通常指導コース・ポイント指導コースのどちらを選んでも、入会費用はかかりません。 リーズナブルな価格設定も個別塾スタンダードの大きな魅力のひとつです。 個別指導塾スタンダードの料金3つの特徴 個別指導塾スタンダードの料金には3つの特徴があります。 料金に関する3つの特徴を把握しておくことで、より安心して個別塾スタンダードへ入会可能です。 それぞれ確認してみてください。 1、地域によって料金が異なる 個別指導塾スタンダードの料金は、地域によって異なっています。 そのため、自分が住んでいる地域の料金を調べる必要があります。 地域別の料金は個別指導塾スタンダードの公式ホームページから検索可能です。 詳しい料金を確認する際は、公式ホームページにアクセスして、必ず自分が住んでいる地域の料金を検索しましょう。 2、いつでも入会費無料 個別指導塾スタンダードの特徴のひとつが、入会費が無料ということです。 個別指導塾スタンダードでは、コースや期間に関係なく初期費用を一切設けていません。 入会費用無料なので、初めての人でも安心して利用できます。 全学年がキャンペーンの対象です。 入会費が無料のうえ、初回割引が適用されるため、お試し感覚で参加できます。 個別指導塾スタンダードの料金 塾に入会するうえで最も気になるのが料金です。 料金を基準に塾を選んでいるという方も多いのではないでしょうか。 そこで、ここでは個別指導塾スタンダードの料金をまとめています。 コース別に料金を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 通常指導コースの料金 まず、通常指導コースの料金を紹介します。 個別指導塾スタンダードの料金は、地域によって異なるのが特徴です。 今回は「東京」「愛知」「大阪」の料金を表にまとめています。 上記以外の地域にお住いの場合、個別指導塾スタンダードの公式ホームページより、自分が住んでいる地域の料金が検索できます。 ぜひ、そちらで確認してみてください。 ポイント指導コースは、 定期テストの点数アップのためのコースです。 通常指導コースに比べて料金が安いことが特徴です。 ここでは「東京」「愛知」「大阪」の料金表をまとめています。 上記以外の場所にお住いの方は、個別指導塾スタンダードの公式ホームページから、地域別の料金を検索できます。 ぜひ、そちらで確認してみてください。 口コミを調べることで、実際の利用者の声が分かります。 ここでは、個別指導塾スタンダードの口コミを紹介していきます。 良い口コミや悪い口コミはもちろん、気になる5h(旧2ch)での評価もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。 個別指導塾スタンダード5ch(旧2ch)での口コミ 面談でもクレームばっかだしその対応は学生スタッフがするしで本当に会社として終わってる 引用元: 一人で10教室とか6教室とか見てる運営体制に問題があると思う 引用元: 去年スタッフ始めた頃は「教室長の事務仕事を手伝うだけでいい」と言われ、面談始めた頃は「失敗しても後始末は社員がするから」と言われ、今は「面談の保留は自分で最期まで追いかけろ!自分の仕事を最期までやりきるのは社会人の務めだ!」とか言われる。 アホらしいのでもう辞めようと思う。 引用元: スタンダードで働いてるんだけどどんどんどんどん待遇悪くなってる気がするんだけど気のせい? 引用元: 給料計算が合わない 足りない と社員さんに報告して5日経ったが、初日に「起案します」と言われて以来連絡がない。 引用元: 個別指導塾スタンダードの5chでは、 運営やスタッフ側の意見がほとんどでした。 運営体制に疑問を投げかける声が多く、ネガティブな意見が大半を占めています。 ただし、これらの問題は地域によって異なり、サービスの質とは別問題であることを頭に入れておきましょう。 運営体制に関してマイナスな意見があるということは事実ですが、これだけで塾への入会を判断するのはあまりおすすめできません。 できれば、 実際に利用した側の口コミを参考にしましょう。 以下、利用者の口コミを紹介しています。 良い口コミ・悪い口コミ、それぞれまとめていますので、ぜひ確認してみてください。 個別指導塾スタンダードの良い口コミ 学校より解りやすいと、言っていたので理解力を上げるには良いと思った。 テキスト代金は掛かりましたが、受講科目以外も宿題等で対応して頂けたり、ネットで質問、動画で解説などが良いと思った。 引用元: 個人の能力に合わせた説明をきちんとしてくれて、子供の良い点、弱点に対する対応がきちんとなされていた。 カリキュラムは毎回明確にしているが、急遽試験前でわからないところを持参してもきちんと対応してもらい、助かった。 引用元: 授業形式なら、分からないところがあっても先に進んでいくので、どんどん分からなくなる時があるが、個別指導なので、分からない点を重点的に尋ねて理解することが出来る点はよい。 引用元: 月替わりで、受講科目を変更する事もできたり、こちらの細かい希望に沿ってくださるので、有難いです。 今のところ悪い点はありません。 引用元: 英語を受講しておりますが、英検3級に沿って、わかりやすく教えてくださるので助かります。 高校1年生ですが、基礎から教えて頂きありがたいです。 引用元: 子供がわからない所を確認して何度も教えてもらえるところがいいです。 子供がとてもよくわかるようになったと喜んでいます。 みなさん丁寧に指導してくださっています。 引用元: 個別指導塾スタンダードの悪い口コミ 講師は、当たり外れがある。 親身になって分かりやすく教えてくれる講師もいれば、1つの問題の回答を捜したり、理解するのにに時間ががかり1講座が終わる時もある。 引用元: 毎回担当の先生が変わるし、個別とうたっていますが基本は生徒2に対して先生1人の体制です。 それに相手の生徒さんは学年も受けている教科も全然違うので浅い内容の授業しかしてもらえなかったという印象です。 まだ学校で習ってない新しい単元を教えてもらう際もさらっと説明されるだけで時間の無駄だったと思います。 引用元: 子供にとっては無理なくできて志望校にも合格できたのでよかったと思います。 ただ、 なんでもお金で高すぎる。 料金が高いだけで、もっと安くサービスを提供して欲しい。 引用元: 大学進学を希望する生徒からよく聞くのが、この質問。 単純にもし高校1年生から塾に通っていた場合、2年間は大学受験に向けての学習、そして最後の一年は丸々大学受験対策に充てられます。 しかし高校3年生から通塾し始めたのなら、 他の人は何年もかけた部分を短期間で終えなければなりません。 予備校などには浪人生もいるので、プラス1年かけて大学受験対策をする浪人生と、その半分の期間で大学受験対策をする高校3年生を見たとき、その学力の差は明らか。 第一志望大学に受かりたいなら、早めに準備をしておきましょう。 まずは、誰にでもある「勉強のやる気スイッチ」を見つけるためにも、無料体験授業に参加してみて下さいね。 まずは 無料でお試し!.

次の

株式会社個別指導塾スタンダードの働き方(勤務時間・残業・休日休暇・制度)|エン ライトハウス (1401)

個別指導塾 スタンダード

個別指導スタンダード(通常指導コース)は 1回の授業が75分、講師1人につき生徒が2人のマンツーマンシステムです。 研修を受けた講師が心理学に基づいた 「やる気アップシステム」で、褒めて伸ばす指導を実践、スモールステップ方式で一人ひとりの目標実現に向けて授業を進めます。 学校の勉強についていけるようにしたい、志望校合格に向けて受験対策したいなど、個別のニーズに応じて対応しています。 個別指導スタンダードでは 「学ぶ・演習」の2ステップで学力アップを図るため、 保護者の方に「宿題メール」を送って家庭学習(HOMEスタディ)をリードします。 さらに 家庭学習でわからない問題が出てきたら、問題を写メで送ると解答方法が動画で届く「スタネット」もあります。 受験生を悩ます。 「自由って難しい!」 「作文がそもそも苦手」という方に東大生が書き方を伝授。 詳細は スタンダードのお役立ち情報 から — 個別指導塾スタンダード kobetsustandard 「お役立ち情報」も提供 塾で指導するだけでなく、 自習室と家庭学習のリードで自立学習を支援、「学校がお休み中勉強時間が少なくて不安」「学校の宿題が少ない」「家で一人で勉強できない」というお子さんも、スタンダードなら心強いです。 その他にも一般の個別指導塾同様、下記のようなサービスがあります。 定期面談(教育相談)• 入退室メール• 振替授業あり(回数制限なし) 定期的に 面談も実施、塾での学習状況や進路その他、相談ができます。 数多く展開している塾ですので、お子さんにおすすめの学校など、他地域の情報も入手しやすいでしょう。 入退室メールがあるので塾に時間通り着いたか、いつ帰ったのかも確認できるので安心です。 回数制限なしで 振替授業もできるので、 部活と勉強の両立も可能です。 スタンダードのオンライン個別指導コース 個別指導塾スタンダードではLINEを使ったオンライン個別指導も実施しています。 授業時間は通常授業と同じく1回75分、小4から高3までの数学・英語・理科の指導に対応しています。 (Wi-Fi環境が推奨) 週1回・税別 北海道 東京 愛知 大阪 福岡 小4 8,600円 10,200円 8,436円 7,652円 7,400円 小5 8,600円 10,200円 8,436円 7,652円 7,800円 小6 9,000円 10,400円 8,828円 8,240円 8. 個別指導塾スタンダードの口コミ評判は?【2020年】 個別指導塾スタンダードの 料金、講師、自習室、運営、教室の雰囲気に関する口コミ評判をネット上で調査しました(塾ナビを参考にしています)。 個別指導塾スタンダードへの入塾をご検討中の人は参考にしてみてください。 料金に関する評判 料金は、他の個別指導と比べてみると、少し安いと感じ良いと思います。 (引用:) 個別指導塾スタンダード1対2の指導をしていますが、同じ形式の個別指導塾より価格設定は抑えめです。 他の個別よりやや安いかと思います。 最近1コマの単価も値下げになりました。 (引用:) 最近さらに価格を抑えました。 小学生にしては料金が高い。 (引用:) スタンダードは個別指導塾のため、一般的な小学生向けの塾と比較するとどうしても高く感じられます。 平均的な料金だったと思います。 ただ長い休みの特別講習は高額な印象があり、今思えばコマ取りすぎたかなと思います。 (引用:) 通常の授業料以外にも教材費や講習費(追加授業)が必要になり、その点での不満の声はありました。 年間でどれぐらいの費用がかかるのか、あらかじめ相談しておいた方が良いでしょう。 講師の指導に関する評判 講師は学生が中心ということもあり、親しみやすいようです。 毎回講師の先生が変わりますが、子供は満足そうです。 相性の悪い先生がいたらあたらないように調整してくれるのが良いです。 (引用:) 講師は完全担当制ではありませんが、教室側で配慮してくれるそうです。 若い先生で話しやすかったようです。 子供が質問しても、ちゃんと分かりやすく教えてくれたようです。 (引用:) 授業より少し先を教えてもらえるのがとてもいいと思います。 (引用:) 相性が良く指導もうまい先生だと学習効果も高まりそうです。 講師が年が近いため話しやすいが、第1希望の大学に行く為の勉強方法教えてもらえるか不安。 (引用:) 若い先生がゆえ、指導面に不安を感じるという声もありました。 講師のレベルに差がありすぎるように見えました。 (引用:) 個別指導塾にはよくありますが、先生によって指導力の差があると感じられたようです。 事前にどんな先生がいいかは伝えておいたり、合わない先生がいたら変えてもらうよう相談もできます。 学生講師ということで指導力にはどうしても限界があるでしょう。 指導力の高いプロ講師の塾だと、料金が2~3倍以上になってしまいます。 どちらを優先するか…ですね。 自習室に関する評判 スタンダードでは自習室も開放しています。 指導時間以外も自習に使わせてもらいたいという希望がありましたがとても自習にも適した環境だと思います。 (引用:) 自習しやすい環境だと高評価です。 自習スペースがあるので、早く着いた場合などは自主勉が出来るので良い。 (引用:) 自習室を活用しているという声は多いです。 息子の行ってる時間帯は人が少ないので、集中できるとおもう。 間仕切りもあるから周りの声は聞こえてしまうとおもう (引用:) 人が多いときは授業や面談の声がパーテーション越しに聞こえて、ちょっと集中しづらいかもしれません。 教室によってレイアウトが異なるので、実際に授業中の様子を見ておくといいでしょう。 運営に関する評判 県外の高校を受験予定だったので、わざわざ県外の教材と受験対策の教材を取り寄せてくれて、模試なども、県外の模試を受けさせてくれてとても助かりました。 (引用:) 手厚く対応してくれたそうです。 授業後、ネットで講義の内容と理解度などわかるので良いです。 (引用:) 学習報告があるのは保護者の方も安心できますね。 チャットで連絡がいつでもできるのは良いが、教室に直接連絡が取れるシステムも取り入れてほしい。 (引用:) 急いで連絡をとりたいときにちょっと困るかもしれません。 電話で授業自体が中断されないのは良いのかもしれませんが…。 ) 教室の雰囲気に関する評判 教室は新しくも古くもありませんが整理整頓できていて環境は良かったです。 (引用:) 塾内はこじんまりしており、個別ということもあり、本人も集中してできているようです。 (引用:) 勉強しやすい環境のようです。 うるさくて授業に集中できない…という声は最近のレビューを見る限り見かけられませんでした。 学習効果に関する評判 個別指導塾スタンダード【入塾までの流れ】 入塾するまでの流れを確認します。 1 問い合わせ 無料体験や教室見学、オンライン個別指導のお問い合わせなど、まず公式ホームページから予約・資料請求できます。 2 無料体験授業 保護者とお子さんが一緒に教室へ、現在の学習状況、成績、志望校などを確認、体験授業を受けます。 3 カウンセリング 教室スタッフによる面談が行われ、指導教科、単元、オーダーメイドカリキュラムの作成、通塾回数などを決定します。 4 授業がスタート(正式入会) カウンセリング(面談)での決定にもとづき、授業が進められます。 まとめ 「やれば、できる」が合言葉の個別指導塾スタンダードの特徴として• 1対2の個別指導で低料金• 講師がほめて伸ばす指導• 振替授業が無制限• 入退室メールあり• 自習スペースあり• 勉強があまり好きではなく、一人ではなかなかはかどらない、家にいてもスマホをいじったりゲームばかりして、テスト前直前になってあわててやっている… そんな勉強の習慣がなかなかつかないお子さんに、ほめながら指導しつつ、家庭学習もリードしてくれるスタンダードがぴったりです。 もちろんお子さんと塾の雰囲気が合うかどうか、まずは相談や 無料体験授業を受けてみるのがおすすめです。

次の

個別指導塾スタンダードの口コミ/評判|口コミ・料金をチェック【塾ナビ】

個別指導塾 スタンダード

個別指導塾スタンダードのアルバイトの評判と口コミ 私は個別指導塾スタンダードでアルバイトをしています。 リアルな口コミを、皆さんにお伝えします。 個別指導塾スタンダードでアルバイトをしようか迷っている方は、ぜひ読んでくださいね。 個別指導塾スタンダードの仕事 小中学生、そして高校生を対象にした個別指導塾です。 英語、数学を中心に五教科すべての指導をしています。 基本的には講師1人に対して、生徒が2人。 塾の公式問題集があるので、それを生徒に解いてもらって、分からない所を解説するのがメインの仕事。 手書きのカルテを書いて、生徒の管理をします。 保護者との対応は塾長がしてくれるので、心配いりませんよ。 個別指導塾として西日本で広くチェーン展開しているので、県内にいくつも同系列の塾があります。 半年に一回、地域単位で勉強研修会があります。 受験情報の確認と、指導技術の向上が目的です。 個別指導塾スタンダードの1日の流れ 第1講目は午後1:30からです。 1コマ75分で、1コマごとに10分の休憩があります。 10分の休憩の時間に次の生徒の進度カルテを読み込まなければいけないので、ぼんやり休むことはできません。 最後の講義は第6講で、午後9:50まで。 夏休みや冬休みは、第1講目から生徒が集まるので、たっぷり仕事ができて、十分な収入が得られます。 個別指導塾スタンダードの大変なところ 高校生と中学生では、授業のレベルも内容も大きく異なります。 例えば高校生の指導をする場合には、日ごろから知識のメンテナンスをしておかなければいけません。 逆に中学生を指導する際には、「勉強を好きになってもらう」ことが大切で、コミュニケーション能力が重要です。 幅広い層の生徒を指導することになるので、色々なスキルを身につけなければいけません。 指導の後は親御さんが迎えに来られることもありますし、生徒ごとに不公平があってはいけないので、75分の時間内で指導をまとめることも大切です。 また個別指導になるので、生徒一人ひとりのことをしっかりと把握し、それぞれに合った指導を提供しなければいけません。 生徒の情報を積極的にヒアリングして、悩みを聞いたり、時には雑談をしたりして、生徒の性格を把握していきましょう。 苦労する点は、コマごとの空き時間。 例えば1コマ目と3コマ目を指導するとなると、2コマ目が空いてしまいます。 事務作業がある場合は助かりますが、そうでない場合は自分で時間を潰さなければいけません。 大学の課題をやる、読書をするなど、何か自分のために活用する時間にしましょう。 個別指導塾スタンダードの時給 最初の2か月ほどは、時給は安く設定されていますが、講師技能検定という検定に合格してからは1400円の時給になりました。 基本的には1400円ほどの時給で働くことになります。 夏期講習や冬期講習の時期は、まとまったお金を稼ぐことができ、旅行の費用に充てています。 テストは中学生レベルの学力テストと、簡単なアンケートに答えるぐらいなので、準備する必要はありません。 個別指導塾スタンダードでは白衣を上から羽織れば、 私服でもOKという自由な校風方針。 特に大学生にとっては、とても働きやすいでしょう。 個別指導塾スタンダードのアルバイトまとめ 個別指導塾スタンダードはまさしく個別指導で、一人ひとりの生徒さんとじっくり向き合える、やりがいのある職場です。 講師同士の交流もあり、アットホームな環境で楽しく働けます。 学生の友達ができるというのも、とても嬉しいことですね。 服装も自由なので、特に大学生におススメです。

次の