ツイッター ナイト モード。 【フォートナイト】ボタン配置(パッド)オススメ設定(プロの比較)

Windows10で夜間モードを設定してブルーライトを軽減する方法

ツイッター ナイト モード

Epic Gamesは公式TwitchでのPAX WEST配信の中で、新モードGetawayと新アイテムGlapplerを発表しました。 公式ツイッターで発表されている期間限定モード「ハイステークス」の中でも予告されていましたね。 こちらのプレイシーンが公開された形です。 動画を見る限りですが、補給物資のような形でマップ上に落ちてくるアイテム(宝石?)を手に入れ、それを逃走用のバンまで届けることでクリアとなるようです。 さらに新アイテムのGlapplerですが、フックショットのような感じに見えますね。 射出してフックをひっかけた先まで一気に距離を詰めているようです。 回数制限もあるようですね。 また、新たなスキン「ワイルドカード」も発表されています。 スターターパックで特典としてついていたエースもハイステークスの画像には出てきていますし、何か関連があるのでしょうか。 昨日、PAXの英語公式配信にてワイルドカードのスキンを先行公開しました。 今度はこのあと午前10時より、同チャンネルにて 期間限定モードのゲームプレイを先行公開します! — フォートナイト 公式 FortniteJP スターターパックは買ったのですが、このスキンも欲しいですね~。 「ワイルドカード」スキンでGetawayをプレイするのが楽しみです。 ハイステークスチャレンジ 以下がチャレンジのようです。 Play 10 matches of the Getaway LTM• 【報酬 5000EXP】期間限定のGetawayモードを10回プレイ• Deal 500 damage to Jewel Carrying opponents• 【報酬 コントレイル】ジュエルを運んでいる敵に500ダメージを与える• Pick up a jewel in 5 different matches of the Getaway LTM• 【報酬 スプレー】異なる5試合でジュエルを拾う 全てのチャレンジクリアの報酬はバール(収集ツール)です。 40の予告 そういえば先日v5. 40の予告動画も出てましたね。 このあたりと合わせて新モードがくるのでしょうか? 要約すると…• リボルバーの削除• ストーム内の建築が破壊されるようになる• ブギーボムのドロップが2つになる• シールドポーション(デカポ)のスタック数が3つになる というところでしょうか。 プレイに一番影響するのはシールドポーションでしょうか。 アイテム枠の2つをシールドに充てる選択をするか、1枠にミニポではなくデカポを3つもつか、など戦略の幅が広がりそうです。 ただデカポは飲むのに時間がかかるので、どういう運用をするかは悩ましいところですね。 最近の調整で武器の選択肢が増えたおかげでアイテム欄が非常に悩ましいところですが、アイテム追加やスタック数の変更で、さらに選択の幅が広がった感じです。

次の

Webサイトをダークモードに対応させよう

ツイッター ナイト モード

macOSのMojaveをモハベではなくモジャベと呼んでしまいそうだが、そのMojaveの話題の新機能としてダークモードがある。 ネット界隈ではあまり話題にのぼらないが、Windows 10もこじんまりとダークモードが設定ができるようになっている。 関連 シェアする• ダークモードとは? ダークモードとは、スクリーンに表示されるアプリケーションなどのUI(ユーザーインターフェース)の背景を黒地ベース、文字やアイコンなどを白地やカラーベースにしたUIデザイン、テーマのことを指す。 macOSのMojaveやツイッターの他には、Web界隈で人気のエディタSublime TextやAtom、Visual Studio Codeなどがダークモード、ダークテーマを採用しており、今後も増えるだろう。 ダークモードを設定する方法 手順は下記の通り。 Windowsメニューの「設定」を開く• 設定メニューの「個人用設定」を選択(Windowsのデスクトップ上で右クリックでも可)• サイドメニューにある「色」を選択し、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある「黒」のチェックボックスにチェックを入れる 画面の左下のWindowsアイコンをクリックして Windowsメニューを開いたら、 設定アイコンをクリック。 そしたら、 個人用設定を選択。 ちなみに、Windowsのデスクトップ上で右クリックでも「個人用設定」メニューを選択できる。 続いては サイドメニューの色をクリックして、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある 黒のチェックボックスにチェックを入れる。 そうするとこんな風にデザイン全体が黒くなって、ダークモードが適用される。 エクスプローラーがダークモードに適用されない場合の対処法 自分も少しハマったのだが、上記のようにでダークモードに設定したのにも関わらず、なぜかエクスプローラーだけが今までのように白地のままだった。 どうやらこれは、Windowsのエクスプローラーはでダークモードを適用するのが難しかったらしく適用するのが遅れたようだ。 色々と調べて悩んだ結果、Windowsの更新をチェックして最新版のWindowsにアップデートすることで解決できた。 他にも独自のダークテーマがあるので、興味ある人はここから。 ノートPCの人も有機LEDのモニターならダークモードに設定することでバッテリーの消費を抑えられるみたいだから、試してみるといいだろう。 Edge用ダークテーマ Microsoft Edgeにもダークモードがある。 手順は下記を参照してもらえれば。

次の

【フォートナイト】新モードGetaway、新アイテムGlapplerを発表

ツイッター ナイト モード

macOSのMojaveをモハベではなくモジャベと呼んでしまいそうだが、そのMojaveの話題の新機能としてダークモードがある。 ネット界隈ではあまり話題にのぼらないが、Windows 10もこじんまりとダークモードが設定ができるようになっている。 関連 シェアする• ダークモードとは? ダークモードとは、スクリーンに表示されるアプリケーションなどのUI(ユーザーインターフェース)の背景を黒地ベース、文字やアイコンなどを白地やカラーベースにしたUIデザイン、テーマのことを指す。 macOSのMojaveやツイッターの他には、Web界隈で人気のエディタSublime TextやAtom、Visual Studio Codeなどがダークモード、ダークテーマを採用しており、今後も増えるだろう。 ダークモードを設定する方法 手順は下記の通り。 Windowsメニューの「設定」を開く• 設定メニューの「個人用設定」を選択(Windowsのデスクトップ上で右クリックでも可)• サイドメニューにある「色」を選択し、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある「黒」のチェックボックスにチェックを入れる 画面の左下のWindowsアイコンをクリックして Windowsメニューを開いたら、 設定アイコンをクリック。 そしたら、 個人用設定を選択。 ちなみに、Windowsのデスクトップ上で右クリックでも「個人用設定」メニューを選択できる。 続いては サイドメニューの色をクリックして、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある 黒のチェックボックスにチェックを入れる。 そうするとこんな風にデザイン全体が黒くなって、ダークモードが適用される。 エクスプローラーがダークモードに適用されない場合の対処法 自分も少しハマったのだが、上記のようにでダークモードに設定したのにも関わらず、なぜかエクスプローラーだけが今までのように白地のままだった。 どうやらこれは、Windowsのエクスプローラーはでダークモードを適用するのが難しかったらしく適用するのが遅れたようだ。 色々と調べて悩んだ結果、Windowsの更新をチェックして最新版のWindowsにアップデートすることで解決できた。 他にも独自のダークテーマがあるので、興味ある人はここから。 ノートPCの人も有機LEDのモニターならダークモードに設定することでバッテリーの消費を抑えられるみたいだから、試してみるといいだろう。 Edge用ダークテーマ Microsoft Edgeにもダークモードがある。 手順は下記を参照してもらえれば。

次の