うまかっ ちゃん アレンジ。 九州ではおなじみ『うまかっちゃん』。食べ続けて20数年、インスタントラーメンの美味しさを再確認してみた。

【みんなが作ってる】 うまかっちゃんのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

うまかっ ちゃん アレンジ

世の中には数え切れないほどインスタント食品が出回っているが、最強の袋ラーメンといえば『うまかっちゃん』である。 もし九州出身者であれば十中八九……いや、十中十中がそう答えることだろう。 みなさんは、そんな九州で不動の人気を誇る『うまかっちゃん』に つけ麺verがあるのをご存知だろうか。 九州、沖縄、山口での発売とのことなので、存在すら知らない人もいるかもだが、これがなかなかウマいらしい。 ということで、実際に食べてみた! ・2015年に発売開始 『うまかっちゃん』に複数の味があることは知っていたが、まさかつけ麺があったとは……。 そう思いながら、つけ麺について調べてみたところ、どうやら2015年3月に発売されたようだ。 それから期間限定で売られているという。 だが、そんなことはどうでもいい。 肝心なのは、 どれくらいウマいのかである。 ・作り方は超簡単 さっそく、しょう油とんこつ味のつけ麺(税別105円)を購入。 袋の中には、お馴染みのちぢれ麺・粉末・オイルの3種類が入っていた。 これはラーメンと変わらない。 とりあえず、袋裏に書いてある通りに冷たいつけ麺(温かくてもOK)を作ってみた。 沸騰させたお湯で麺をほぐし、その合間にスープを作る。 インスタントだけに簡単だ。 しかし、相手はつけ麺。 うまかっちゃんといえども、ウマい味を表現するのは難しいのではないか。 ウマいと評判でも、いつの間にか疑心暗鬼になっていた。 ・想像以上にウマい はたしてその先に広がっているのは、天国かどうか。 まずはスープを飲んでみたところ…… マ、マイウッー!! 魚介ダシが効いていて、濃厚な味わいが口の中に広がる。 とんこつの中にしょう油の香りもして、想像以上にいい感じだ! 続けて麺をつけて食べてみたが、そこは安定の『うまかっちゃん』クオリティ。 慣れ親しんだ麺は、絶妙にスープと絡み合い、つけ麺でもその仕事をしっかりとしていた。 これはウマい! もし魚介スープが好きならば、間違いなくドストライクだろう。 ・温かいつけ麺も絶品 ちなみに個人的にストライクすぎたため、温かいつけ麺を追加で調理。 うまかっちゃんの鉄板組み合わせ 『+白ご飯』をやってみたところ、完全に昇天……ノックアウトされてしまった。 結果は言うまでもないがアリ。 うまかっちゃんはつけ麺になってもウマかった。 暑くなり、食欲が減退するこれからの季節でも、このつけ麺があれば大丈夫。 全国で年中発売しても売れるレベルのウマさなので、気になる人はぜひ食べてみて欲しいぞ! Report: Photo:RocketNews24.

次の

うまかっちゃんに入れたら美味しい具材

うまかっ ちゃん アレンジ

「いつかはやってみたかったアレンジレシピ!」「とにかく濃厚で、クセになる味になった」と評判です。 家にあるものを加えるだけで、簡単につくれる所も良いですね。 うまかっちゃんの焼きラーメン うまかちゃんを使って焼きラーメン。 ごま油で野菜を炒めておいたら、別の鍋で茹でてスープや出しを加えておいたものをフライパンの中にIN! 後は、水分を飛ばすようにして炒めていけば完成です。 水分を飛ばして煮詰めつつ焼いていくので、 「濃い味好き」な人にもぴったり。 うまかっちゃん「一人鍋」 うまかっちゃんで作る一人鍋。 ラーメンだけじゃなくて、野菜やお肉もたっぷり摂れるところがおすすめポイント。 粉末スープでベースの味ができているので、にんにくや生姜で風味をプラスしつつ、豆板醤やコチュジャンで好みの辛さにするだけでOK。 うまかっちゃんのリゾット風 うまかっちゃんを食べ終わった後に「もう少しお腹を満たしたい…」という時におすすめのレシピ。 食べ終わった後に、あえてスープを少し残しておきます。 そのスープをベースに生米や鶏肉等の材料を加えて、ぐつぐつと煮込んでいき、めんつゆで味を整えたらチーズを加えて完成。 「生米」から作る意外に本格派なリゾットなので、もともとが 「うまかっちゃん」だとは思えないぐらいに本格的な味わいに。 うまかっちゃんの炒飯セット 先程紹介した「焼きラーメン」と組み合わせて作れるアレンジレシピ。 付属している「うまかっちゃんの粉」を半分は、焼きラーメン用に、もう半分は炒飯に加える用にとっておいてセットメニューを自作できます。 うまかっちゃん風味でコクがでるので、普通に作る炒飯よりも 贅沢な味わいに変化します。 ネギ1本といっしょに麺を煮込み、おろしニンニクと天かす投入。 冷蔵庫に残っていたゆで玉子、肉のしぐれ煮、紅生姜をトッピングして完成。 インスタントも一手間くわえるととても美味しくなるよね。 — e. k-s miraclehmk ちなみに私は、うまかっちゃんをフライパンで少量のお湯で茹で、辛子高菜、レタス、ツナ、モヤシをin、煮えたら水分を飛ばして粉末スープを3分の1ほど入れる。 そう、これが俗に言う「焼きラーメン」アレンジだ。 — cojitama cojitama 今日の遅い昼飯。 なんちゃってつけ麺。 うまかっちゃんをつけ麺風にアレンジ。 炒めたもやしとキャベツをのせて少しでも野菜食べる。 — はむやしき hamuyashiki うまかっちゃんアレンジ、うまかっちゃんそばめし。 美味い。 うまかっちゃんアレンジしたそうです。 思ってる何倍もうまかったん!!!w もうウエイパーも創味シャンタンもいらない うまかっちゃんスープでいい!!! — machi machimachigame 僕くらいのうまかっちゃんマスターになるといとも簡単にトマトラーメンなんて洒落たアレンジも出来ちゃう。

次の

うまかっちゃん

うまかっ ちゃん アレンジ

うまかっちゃん1袋• 水350ml• 豆乳200ml• 味噌小さじ1• 豚ひき肉40g• むきエビ20g• 人参40g• キャベツ1袋• とうもろこし30g• モヤシ40g• ニラ25g• サラダ油小さじ1• 片栗粉小さじ1• 人参は4cm程の短冊切り、キャベツはざく切り、ニラは4cm程にカットします。 とうもろこしは身をそいでおきます。 フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒めていきます。 3の色が変わったら、エビ、人参、キャベツ、とうもろこし、もやしの順で炒めます。 軽く塩コショウをして、鶏がらスープ、にらを加えて一煮立ちさせます。 水溶き片栗粉を加えてとろみを付けましょう。 鍋に水と豆乳を入れて沸騰させたら麺を入れてほぐしましょう。 麺が茹で上がる前に味噌を溶かして火を止めて、調味料類を加えます。 お皿に移してオイルを加え、炒めた具材をトッピングすれば完成です。 作り方はまず準備した調味料類と水を鍋にすべて入れて一煮立ちさせます。 この間に別の鍋で豚バラ肉を10分程下茹でしておきましょう。 調味料と水を一煮立ちさせたら下茹でしておいた豚バラ肉を加えます。 そのまま弱火で30分程煮込みます。 「わざわざ調味料に入れた水分を蒸発させているので、この工程は省けないのか?」と思う方もいるかもしれません。 しかし、あえて加えた水分を蒸発させる事で醤油の角が取れてまろやかな味わいに仕上げる事ができます。 少し面倒に感じるかもしれませんが、こだわる方にはぜひ行ってほしい行程です。 火を止めたら豚バラ肉を熱い内に取り出してアルミホイルで包みます。 こうする事で中まで火を通しても肉が硬くなりませんし、味もしっかりしみるようになります。 その後は冷めるまで常温で放置しておきましょう。 チャーシューをと出した後の調味料はカエシとなります。 保存しておきたい場合は、消毒した密封容器に入れておけば 冷蔵庫で1週間程保存可能です。

次の