郵便局の窓口何時まで。 郵便局の営業時間で振込は何時まで?ゆうちょATMでの振込なら何時まで?

郵便局の「午後に差し出し」は何時までの持ち込みなのかを徹底解説

郵便局の窓口何時まで

24時間対応(一部の大きな郵便局)• 土曜日、日曜日、祝日対応• 年末年始対応• ゴールデンウィーク(GW)対応• 夜間対応(夜間窓口)• 郵便業務• 住所変更、転送届の提出等に対応• 貯金や保険は非対応 が主な特徴となります。 できることとできないことは、以下で詳しく説明します。 「ゆうゆう窓口」は全ての郵便局に設置されているわけではなく、一部の郵便局に限ります。 お近くの郵便局にゆうゆう窓口が設置されているかどうか、上記の郵便局のページで検索できます。 最寄りの局をお探しください。 なお、ゆうゆう窓口がどのようになっているのか、実際に行ってみたレポートを以下の記事にまとめていますので、気になる方はご覧くださいね。 関連記事> ゆうゆう窓口の営業時間 窓口によって違いますが、概ね8時~21時までが多いです。 上記の郵便局のページでご確認ください。 大きな郵便局では24時間営業をしています。 全国の24時間対応窓口について、この記事のページ下部にので、ご覧ください。 営業時間はゆうゆう窓口によって異なりますので、日本郵便のサイトで確認くださいね。 通常郵便物(定形外、速達、書留、簡易書留、現金書留も可)• 保管郵便物、不在時預りの郵便物の受け取り• 切手購入• はがき購入• 封筒の購入(一部郵便局のみ)• 現金書留封筒の購入• 収入印紙等の購入• ゆうパック発送(箱、クッション袋の購入も可)• レターパックの購入、送付• 電子郵便(レタックス)• 国際郵便物(EMS、エアメール等)• 住所変更、転送届(転居届)等の届出• ゆうゆうメルカリ便、ヤフオク等の発送(ゆうプリタッチ設置の場合) 基本的に日中の郵便局業務の内容と同じですが、たとえば封筒は取扱のありなし等を事前に確認するとかして、不明点は対象郵便局に電話をしてから赴くと安心ですね。 特に郵便物やゆうパックの配送を受け付けているのは助かります。 不在時の荷物の受け取り 不在時の荷物の受け取りには、• 不在通知書• 本人確認書類(免許証、保険証等)• 印鑑(サインでも可) が必要となりますので、ご注意ください。 消印は? 消印は24時までなら当日消印を押してもらえます。 チルドゆうパック(クール便) ゆうパックのチルドゆうパック(クール便)についても可能です。 対応できる郵便局については「」のページで、「チルドゆうパック」にチェックを入れて検索してみてください。 ゆうプリタッチ メルカリ、ヤフオク、モバオク、Rakutenラクマに対応した「ゆうプリタッチ」についてはをご覧ください。 設置郵便局はをご確認ください。 その他 ちなみに封筒はAmazon等でネットでも購入可能です。 24時間営業(一部)• 土日、祝日、年末年始営業(一部)• 夜間対応• ゆうゆう窓口設置の郵便局は限られている• 郵便業務や住所変更等のみで、貯金や保険は非対応• ゆうパック配送等の郵便関連の業務はほぼ対応可能 もう一度、以下に郵便局の検索ページを記載しておきます。 いざという時に慌てないよう、前もって最寄りの「ゆうゆう窓口」をチェックしておくと安心ですね! 追加情報として、全国の24時間ゆうゆう窓口を調べました。 下記一覧をご覧ください。 ゆうちょ銀行を含む銀行の窓口やATM営業時間は当ブログの「」で記事にしていますので、よろしければそちらもご確認ください。 その場合、「実質24時間対応」と記載しています。 北海道地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東北地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東京都内 (平日のみ) 関東地方 (東京除く) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (6-24時まで) (平日8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (平日7-24時まで) (実質24時間対応) 北陸・信越地方 (8-22時まで) (8-23時まで) (24時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) 東海地方 (実質24時間対応) (24時まで) (24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (平日・土8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (7-23時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 近畿地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (23時まで) (8-23時まで) (8-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (7-23時まで) (8-24時まで) (8-23時まで) (実質24時間対応) 中国地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 四国地方 九州・沖縄地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 郵便局の関連記事 >>.

次の

郵便局の受付時間は?速達の配達日数や土日に出したい場合の方法も

郵便局の窓口何時まで

まあ、そもそも29日は季節外れの大雪だったので外出するどころではなかったですが…。 この7日間、郵便窓口およびゆうゆう窓口の営業時間は 平日は19時、土日は18時までの短縮となります。 また、24時間営業している郵便局のゆうゆう窓口の営業時間は、 平日は21時、土日は18時までの営業に短縮されます。 郵便局まで営業時間が短縮することから、コロナウィルスの影響がいかに大きいかがわかりますね。 コロナウィルスにより郵便局の休業はある? コロナウィルスによる郵便局の休業は、2020年3月31日時点の情報では休業は ありません。 しかしこれほどの感染拡大を考えると、数日間の休業も考えられなくはありません。 もちろん急ぎの配達もあるでしょうが、基本的に生死に影響するほど緊急の郵便配達ってないと思うんですよね。 コロナウィルスに感染して死んでしまうことのリスクを考えたら…。 コロナウィルスによる郵便局の営業時間への影響、今後どうなる? 2020年3月31日現在、日本郵政グループ社員へのコロナウィルス感染確認が新潟県、東京都、宮崎県などの郵便局であります。 今後も、社員の感染確認が出てくる可能性も高いです。 その時には随時郵便局の営業時間が短縮されるでしょう。 さらに、現在の感染拡大の状況を考えるとまだまだ感染が広がる可能性は高いです。 そうなると、東京都の郵便局だけでなく全国の郵便局で営業時間の短縮・休業も考えられなくはありません。 もちろん数日間や数週間など、短期間とはなると思いますが。 特に24時間の営業に関しては、そこまで長く営業する必要ってないはず。 そもそも今外出する人もほとんどいないでしょうし。 今後も最新の情報がわかり次第、追記していきます。 コロナウィルスによる郵便局の営業時間:まとめ コロナウィルスの影響が本当に大きくて、ここまで広がるとは思っていなかったのでビックリです。 今後は郵便局だけでなく、様々な施設やお店にも影響が出てくるでしょう。 もう既に出ていますし…。 くれぐれも不要不急の外出は避け、みんなで感染拡大防止に努めましょう。

次の

郵便局の窓口で保険の手続きができる時間は何時まで?時間外も対応できるのは本当?

郵便局の窓口何時まで

お知らせ 窓口の営業時間・郵便物等の取扱いについて 2020年7月6日 新型コロナウイルス感染拡大を受け、現在、郵便局の一部の営業時間を変更していますので、お知らせいたします。 また、郵便物等の引受け、配達、集荷、お届けなどについても、一部取り扱いを変更していますので、お知らせいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い 郵便局では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、「3つの密」を避ける取り組みを実施しております。 お客さまには、郵便局を安心してご利用いただけるよう、以下の点について、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 通常以上にお待ちいただくことや、混雑状況によっては入場制限をさせていただく場合があるので、お急ぎでないご用件については、ご来局をお控えください• ご来局される場合は、時間に余裕をもってお越しいただくとともに、マスク着用等の感染拡大防止にご協力ください• 以下の取り扱いについては、お控えください(混雑状況によっては日を改めていただくお願いをすることもございます)• 大量硬貨の取り扱い• 郵便切手・はがき等の交換• お電話でのお問い合わせや、ATM・ゆうちょダイレクトのご利用で代替が可能なお取り扱いについては、そちらのご利用をご検討ください 郵便局の郵便窓口・金融窓口について 都道府県別の状況はこちらをご覧ください。 携帯電話等からも通話料無料でご利用いただけます。 IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。 かんぽコールセンター 0120-552-950 〔受付時間:平日 9:00~21:00、 土・日・休日 9:00~17:00〕 (1月1日から3日を除きます。

次の