谷口 信輝 ブログ。 完成した谷口号でサーキットへ! 最終回! レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第4弾!】

「谷口信輝サン 自慢のマイガレージ訪問」KARAMELL KUNGENのブログ | のりもの と 道具 と アウトドアライフ

谷口 信輝 ブログ

人気実力共にトップレーシングドライバーの谷口信輝選手。 プライベートでも仕事でも活躍できるハイエースをと「CRS横浜」とタッグを組んで、世界で1台だけのオリジナルハイエースを製作。 当日はサーキット走行のデモランやトークショー、メディアの取材などで活躍。 その合間の休憩を納車されたばかりの谷口ハイエースで過ごしていたのだ。 ステージでのトークショーや、デモカー走行のドライバー、そして動画メディアの取材対応、ファンサービスなど、1日中大忙しだった谷口選手。 出演の合間には、ハイエースでちょっと休憩。 狙い通りセカンドシートでゆったり! そして間仕切りされたカーゴスペースで着替えなどもできる。 まさに走る控え室。 イタリア製のウォールパネルには、計画通りヘルメットやグローブを置いておける。 この便利なハイエースに谷口選手もご満悦。 ここで谷口号のさらなるカスタムポイントをクローズアップ! 基本的には商用車のため、どうしても走り面での物足りなさは出てしまう。 発進時のもたつき解消やエコドライブ設定など、電子スロットルを制御して加速をコントロールできる「ブリッツ・スロコン」でお手軽チューニングを施している。 blitz. jp 人間工学に基づいた設計が特徴のブリッドのストリームスシリーズ。 運転席、助手席をストリーム・タフレザーに交換。 その名の通り多少の汚れも水拭きできてしまうタフなPVCレザーを採用。 愛犬と一緒にドライブすることも考えている谷口選手にピッタリのアイテムだ。 com スポーティで高級感アップにも貢献するステアリングはレアル製。 見た目の違いはもちろんのこと、握るとスグにわかるその違い。 ステアリング専門ブランド「レアル」ならではのハイクオリティステアリングだ。 握りやすく操作しやすいガングリップ部には高級な牛本革を採用。 さらに転写仕上げではない、本カーボン貼りのディテールで高いクオリティを誇る逸品だ。 biz 車両盗難率が非常に高いハイエース。 ゴルゴのセキュリティシステムに加えて、盗難防止効果が高いハンドルロックで物理的にもしっかりガード。 ハイエースカスタムには欠かせないメニューのひとつだ。 普段はさり気なく主張、光が当たるとピカッと存在を高める反射シートを使ったステッカーをさり気なくサイド部にプラスしている。 インテリアのさり気ないアクセサリーでスタイルアップしているのも見逃せない。 製作ショップCRSのオリジナルブランド「エセックス」のシフトノブとアシストグリップはアルマイト処理と切削加工を施した質感の非常に高いアイテムだ。 essex-japan. com 愛犬家の谷口選手のための特別装備も要チェック。 純正センターコンソール部分にセットできるドッグチェア。 これでワンちゃんと一緒にドライブできる! さらに谷口さんの愛犬は、なぜかすぐにウインドウスイッチを押してしまう(笑)ということで、CRS横浜で3Dプリンターを使ったスイッチカバーをワンオフ製作してセットしている。 ogushow. jp ここまで4回にわたって紹介してきた谷口号。 その広大な室内空間を自分のライフスタイルに合わせて作り込める、そして少し物足りないエクステリアをスタイルアップする、もちろん足まわりや走りのスープアップなど、ハイエースカスタムの可能性は無限大。 自分仕様に作れる満足感や楽しさを十分に楽しめる、これこそがハイエースの醍醐味のひとつであろう。 26 スタイルRV VOL. 132 ハイエース NO. 27 スタイルワゴン・ドレスアップナビ ハイエースの記事はこちら! スタイルワゴン・ドレスアップナビ ハイエースのパーツカタログはこちら! [Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部] 【注意】• 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の

自分で「変態」って言うんだから間違いないね ~谷口信輝選手大阪オートメッセでのあれこれ~

谷口 信輝 ブログ

— 2018年10月月27日午前4時40分PDT 子供についてもネット上で「 いる」という情報も見受けられますが、はっきりとしたソースになるものはありませんでした。 谷口さんの公式ブログにおいても「嫁」の記述は時折ありますが子供については無いので、いないか、いても明かす気はないものと思われます。 谷口さんは公式ブログでの結婚発表においても「プライベート」と断った上でシンプルに話を切り上げているので、あまりプライベートのことは話さない主義なのかもしれませんね。 ただし「嫁」の文字は時折ブログに登場し、仲良くご飯などに行っているようです。 その後、バイクレーサーとしての将来も考えていましたが、 ある時ドリフトしながら交差点を曲がっていく車を見てからドリフトに興味を持ち、 自分もドリフトするためにスポーツカーを購入して、それからカーレースに傾倒していったそうです。 それまでも車の運転はしていましたが主にバイクの運搬用であり、ドリフト用の車を購入した時もバイク運搬用の車と迷っていて、 もし運搬用のほうを買っていたらライダーになっていたと本人も語っているとか。 それからは地方のドリフト大会で名を上げ、モータージャーナリストを目指して上京して、バイトをしながら雑誌ドライバーを務め、 30歳でレーシングドライバーとして活動を始めました。 いわゆるエリートコースとは違い、比較的遅咲きだったようですね。 Mercedes-AMG GT S• メルセデス・ベンツ・Aクラス• メルセデス・ベンツ・Eクラス• メルセデス・ベンツ・Sクラス• メルセデス・ベンツ・GLEクラス• 日産・180SX• 日産・シルビア(S14・S15)• トヨタ・プリウス(4代目)• トヨタ・スポーツ800• トヨタ・アルテッツァ• レクサス・RC F• トヨタ・ハイエース• トヨタ・アルファード 引用元:Wikipedia 16歳 1987年 よりバイクに夢中になり、18歳 1989年 でミニバイクレースで日本一に輝く。 その後、いくつかのバイクチームからのオファーもあり、ライダーのステップアップも考えていたが、バイクレースの帰り道にドリフトしながら交差点を曲がって行くAE86に遭遇し、ドリフトに興味を持ち始める。 その時、知人からバイク運搬用としてマツダ・ボンゴを購入予定だったが、マツダ・RX-7 FC3S でドリフトしたいと思っていた。 従兄弟に相談すると、RX-7は燃費が悪いと反対されAE86を薦められる。 同時に近所にある知人の中古車販売店に60万円のAE86(トヨタ・スプリンタートレノ)が売られているのを薦められ、谷口は悩んだ末にAE86を選択する。 ここから谷口のドライバーとしての人生がスタートする。 本人曰く、「あの時ボンゴを買っていたらライダーになっていた」。 引用元:Wikipedia 谷口信輝さんに関して調べていると、YouTubeで公式チャンネルを開設されていました。 なんと下記の動画ではあの「S15 シルビア」が登場するので必見です!.

次の

新企画始動! あの人気レーシングドライバー谷口信輝選手が自分仕様のハイエースをCRS横浜で作るんだって!

谷口 信輝 ブログ

クルマが好き、運転するのが好き。 クルマが無い生活は考えられない、谷口信輝です。 小さい頃の夢は「レーシングドライバー」ではありませんでしたが、乗り物が好きで、負けず嫌いな僕は、「誰よりも運転が上手くなりたい」と、運転の事だけを四六時中考えていたら、いつの間にかレーシングドライバーになっていました。 そんな僕が、「レース」をやってお金がもらえるなんて、とても幸せな人生を送らせてもらっていると思います。 とはいえ、競争の激しい世界ですから、一度その世界に入れば「安泰」という訳ではありません。 他のスポーツと違い、一年一年が勝負で、基本1年契約です。 翌年のシートを確保するために、今年「良い仕事」をしていないといけない。 「良い仕事」をしていても、翌年仕事がなくなるパターンも大いにあります。 結構、大変な職業ですが、僕の性分には合っているのです。 今、持っている愛車は…、アルファード、プリウス、86 コラム第2回ご参照 、シルビア、ヨタハチです。 乗る頻度の高い順に書いております。 僕のテーマは…、「ヨタハチでドリフト」コレです! これまで、ヨタハチでドリフトをした人は居ないのではないか?と勝手に決め込み、ドリフトができるヨタハチを作ります。 800ccのノーマルエンジンでは、パワーが無すぎて当然ながら無理。 ですので、違うエンジンに換えちゃいます。 最初は、小さくて軽くてパワーの出るロータリーにしようかと思いましたが、やはりトヨタ車なのでトヨタのエンジンにしようと、「4AG」に決めました。 そしてエンジンを探し、ブログにそのことを書いてみたら…、全く知らない、僕のブログの読者さんから書き込みがあり、エンジンを頂いちゃいました! しかも、AE111の5バルブの4AGです。 エンジンの全高が厳しく、ヨタハチのエンジンルームに収まらなそうなので、オイルパンを無くす為、ドライサンプにしました。

次の