わたし の 幸せ な 結婚 ネタバレ。 わたしの幸せな結婚 1~5巻~異能が無いので使用人同然に扱われ清霞に嫁げと言われ久堂家を追い出されてしまう美世 のネタバレ・感想・無料試し読み!

わたしの幸せな結婚|最新13話ネタバレ!辰石の企み実行?助けて旦那様!

わたし の 幸せ な 結婚 ネタバレ

Contents• 原作小説の第1巻では、美世と清霞が出会い互いに惹かれ合う姿が描かれます。 (完全には一致していません) 私の幸せな結婚|小説1巻ネタバレ感想 漫画14話 『わたしの幸せな結婚』原作小説第1巻4章では、清霞が美世を救うため幸次と斎森家に向かいます。 斎森姉妹。 美世が誘拐されたと訴えます。 清霞は、美世がお守りを持っていなかったことを知り、すぐさま美世の行方を探すため式を飛ばしました。 そして、苛立つ清霞のもとに、五道がまた客人を連れて来ました。 なんと幸次です。 幸次は『僕だけでは美世を助けられない』と訴え清霞に協力を要請したのでした。 ついに辰石実と香耶の暴走が始まります。 実は、あのお守りは「式から姿を見えなくさせる効果」があったことも判明しました。 清霞は、お守りが気休め程度のものだと知りつつも、監視に式を使う異能者に対して有用であるため、美世の身を案じて持たせていたのです。 (最初から美世にもそう伝えておけばいいのにね。 心配かけたくなかったのかな?) 激怒しつつも冷静に思考を巡らせる清霞がかっこいいです。 犯人は斎森家か辰石家と分かっている。 すぐさま敵地に乗り込み制圧するのも可能。 しかし証拠不十分で他家を侵せば、逆に清霞が足元をすくわれる。 とまぁ、ぐるぐる思考を回転させるんですね。 (怒りながらも冷静な清霞が格好いい!) そこへ幸次が姿を現し協力を訴えたことで清霞は確信し、幸次とふたりで斎森家に向かうのでした。 《ネタバレあらすじの内容をざっくりと解説!》 清霞の運転する自動車のなかで、幸次は苦々しい思いに駆られていました。 時は遡りー。 香耶から『おねえさまと結婚したくない?』と言われ怪しく思った幸次は、辰石実と香耶の会話を盗み聞いてしまいます。 『美世のほうから別れると言わせれば、九堂も聞かざるをえない』 美世を誘拐し拷問して破談を企もうとする計画を聞き、幸次は怒りを覚えます。 幸次は思わずふたりの話に割って入り反対しますが、香耶はもちろんのこと、父親の辰石実も聞く耳を持ちませんでした。 頭に血が上った幸次は、異能を暴走させ父親と戦いを繰り広げます。 しかし父親の異能の前に惨敗し、部屋に監禁されてしまうのでした。 自責の念に駆られる幸次。 しかし部屋の鍵が開き、幸次の兄が現れます。 『早く助けに行けば?』とニヤニヤしながら挑発され、幸次は部屋を飛び出しました。 場面は車の中に戻りー。 清霞の運転する自動車のなかで、幸次は焦りを募らせます。 清霞は『焦っても状況は変わらないぞ』と幸次に冷静になるように促しますが、幸次は『ずいぶんと冷静なものだ』と清霞を皮肉るのでした。 父親の辰石実から『馬鹿者。 お前が勝てるわけがあるまい』と虐げられ戦いに惨敗した幸次。 幸次は自責の念に駆られます。 こうなる前に、もっと美世を守る努力をすべきだった、と。 辰石実に部屋に閉じ込められ、自失する幸次は…まぁ…。 (残念!といった感じ) 僕は、バカだ。 臆病で、意気地なしだ、と…。 ぐるぐるぐるぐる後悔しまくるんですが。 (それはいいから早よ何か策を練ろ!とツッコみたい。 ) やっぱり強くて常に冷静沈着な清霞の方が数倍イケメンだと思ってしまいました。 そして、しれっと登場した幸次の兄が面白いです。 見るからに遊び人ですが実は異能の力は父親の実より上かも?と匂わせる描写でした。 今後は兄の遊び人キャラがもっと物語に出てきて欲しいですね。 結論から言うと、 オススメ1位の配信サービスは『ebookjapan』。 2位は『Unext』 です。 下は原作小説『わたしの幸せな結婚』の値段と配信サービスの一覧です。 おすすめサービスを独自にランキングしてみました。 (値段表記は1冊あたり・税込み金額です) 順位 サービス名 原作小説 特徴 1位 ebookjapan 682円 ・月額会費なし ・初回登録で半額クーポンプレゼントあり ・半額クーポンで6冊分が半額 ・半額クーポンの使用制限1ヶ月 ・Tポイントが貯まる使える 2位 Unext 682円 ・月額会費あり ・初月お試し期間あり ・お試し600ポイントがプレゼント ・お試し期間中の解約可能 3位 Music. jp 682円 ・月額会費あり ・初月お試し期間あり ・お試し600ポイントがプレゼント ・お試し期間中の解約可能 4位 BookLive 682円 ・月額会費なし ・初回登録で半額クーポンプレゼントあり ・半額クーポンで1冊分が半額 ・半額クーポンの使用制限24時間以内 ・Tポイントが貯まる使える 原作小説『わたしの幸せな結婚』は現在、第3巻まで配信しています。 (第4巻の発売は2020年秋頃と言われているようです) 繰り返しますが、 オススメ1位の配信サービスは『ebookjapan』。 2位は『Unext』 です。 他のサービスは一度は登録して使ってみたものの、個人的に不便な点が色々あり、最終的には使わなくなりました。 オススメ1位|ebookjapanは実質無料も可能! 仮にTポイントを持っていない場合でも、 半額クーポンで半額になる のでお得 に買えます!月額会費も発生しないので安心です。 余った半額クーポンは『わたしの幸せな結婚』漫画本や分冊版の購入に充てることもできますよ! 登録方法も簡単です! 下のリンクから商品画面へ進んでいき、YahooジャパンIDを入れることで、半額クーポン6枚は自動付与されます。 購入画面にポイントチャージ画面が表示されますので、「半額クーポン使用」と「Tポイント使用」を選択して0円決済してくださいね。 他の動画配信サービスと比べても圧倒的に使いやすいのも特徴です。 継続者向けのお得なサービスも多いです。 私はお試し期間終了後も、内容に満足しているためU-NEXTを継続利用しています。 jp と BookLive について ほかに『わたしの幸せな結婚』を配信しているサービスに『Music. jp』『BookLive』があります。 『Music. jp』はどんなサービスなのでしょうか? 『Music. jp』は『U-Next』と同じく月額会費制の配信サービスで、無料お試し期間の条件は『U-Next』とほぼ同じです。 ・初回お試し登録で、600ポイントが自動付与される ・初回お試し登録で、600ポイントを使って漫画・小説が買える ・初回お試し期間中に解約すれば、月額会費はかからない ・人気の漫画・小説・雑誌だけでなく、動画のラインナップも豊富! ただ、『Music. jp』はMacのOSに対応していないため、購入した電子書籍がMacで読めないという不便さが目に障ります。 (私はMacユーザーです) さらに、スマホアプリのダウンロード方法もやや面倒くさかったので、次第に使わなくなりました。 ただ、Windowsユーザーであれば問題ないサービスであるため、『3位』としました。 個人的には、全てのOSやブラウザに対応していて操作も簡単なU-NEXTのほうがストレス無く使えるので、U-Nextをオススメしています。 次に、『BookLive』はどんなサービスなのでしょうか?.

次の

わたしの幸せな結婚|2話ネタバレ!清霞に毒を盛られているのではと言われ…

わたし の 幸せ な 結婚 ネタバレ

わたしの幸せな結婚・あらすじ 主人公の斎森美世は異能という特殊な能力を受け継ぐ家系に産まれながら能力を受け継げずに、使用人のような扱いを受けて過ごしていました。 腹違いの妹は次第に能力を開花させ、継母と一緒に美世を邪険に扱います。 異母妹に使用人のように扱われていた。 邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに…。 そこに現れたのは絶世の美男子・清霞でした。 「わたしの幸せな結婚」を無料で読めるサイトランキング 電子書籍配信サイトでは、 初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!そのほか半額で読めるサイトも。 今回は月に漫画を50冊以上購入する管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介! とても多くの方が無料登録して漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね! こんな人にオススメ! ・昔の名作から新作まで幅広く読みたい ・読みたい漫画だけ購入したい ・漫画以外のサービスは特に必要ない 「わたしの幸せな結婚」ネタバレ各話詳細 わたしの幸せな結婚・第1話のネタバレ感想 異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった主人公の美世。 自分ではなく能力を開花させたのは腹違いの妹。 そんな妹らに使用人のように扱われて過ごしてきました。 父親にも愛されず、母親も病死。 そんな美世は冷酷無慈悲だと言われる名家の当主である清霞の妻として嫁ぐことになったのでした。 わたしの幸せな結婚・第2話のネタバレ感想 清霞に嫁いだものの、継母からいじめられた夢を見て目を覚ます美世。 清霞の使用人であるゆり江に励まされながらも清霞の料理を作ります。 しかし清霞に料理を運ぶと、出てきたのは信じられない言葉でした…。 わたしの幸せな結婚・第3話のネタバレ感想 清霞は「対異特務小隊」という特殊な部隊を率いる帝国陸軍の少佐。 日々業務に追われている清霞ですが、美世にひどいことを言ったことをとても後悔しています。 両家の背景から、美世を警戒しなければいけない清霞ですが、いつも謝ってばかりの美世になんだか令嬢というイメージが沸かずにいるのでした。 わたしの幸せな結婚・第4話のネタバレ感想 美世のいつもおどおどした態度を見ていると、どうも令嬢として育てられていないと考える清霞。 清霞はゆり江にも相談し、美世について調べてみることにしました。 一方、斎森家では美世がもともと嫁ぐ予定だった辰石の当主が怒り心頭で訴えに来ており…。 わたしの幸せな結婚・第5話のネタバレ感想 美世はゆり江に裁縫道具を借りて自分のボロボロの着物を直していました。 すると、清霞から明日街へ出かけようと誘われる美世。 外の世界に出たことのない美世は自分が迷惑をかけないか心配です。 当日、ゆり江は美世に化粧をし、清霞はその姿に見とれてしまうのでした。 わたしの幸せな結婚・第6話のネタバレ感想 初めての外の世界に目を輝かせて喜ぶ美世。 清霞は職場に寄ったあと、呉服屋に行き美世の着物を仕立てます。 そして美世は清霞の優しさに、冷酷無慈悲と聞いていたけれどとても優しい人だと心を開くようになるのでした。 わたしの幸せな結婚・第7話のネタバレ感想 清霞とのデートも、どうしても人目が気になってしまう美世。 それは清霞が美青年だから。 清霞は美世の笑った顔が見たいと思い、あるものをプレゼントします…。 それを見た美世はとても驚いてしまいます… わたしの幸せな結婚・第8話のネタバレ感想 清霞からの贈り物にお返しをしたいと思う美世。 ゆり江に相談し、編み紐を作ってあげることにした美世は紐を買いに出かけます。 しかし、そこで偶然にも再開したのは腹違いの妹である香耶だったのでした…。 わたしの幸せな結婚・第9話のネタバレ感想 香耶になじられ、言い返せずにいる自分が悔しくなる美世ですが、ゆり江がやってきて助けてくれます。 一方、清霞は斎森家に美世との婚約の話をし、「ある条件」を出します。 わたしの幸せな結婚・第10話のネタバレ感想 香耶と会ってから美世はふさぎ込んでいます。 心配した清霞はできるかぎり優しく美世に語りかけますが、放っておいてくれとしか言われません。 そんなとき、美世の元にある人物が訪れるのでした。 わたしの幸せな結婚・第11話のネタバレ感想 美世の元に現れたのはかつての美世の世話係の花でした。 花に勇気づけられた美世は自分が使用人のような扱いで育ったことや異能を持っていないということなど、正直に清霞に話すことにしたのでした。 すると清霞の反応は… わたしの幸せな結婚・第12話のネタバレ感想 美世は五道にお礼がしたいと、家に五道を呼び食事をごちそうします。 人と触れ合おうとする美世に、清霞は前向きな変化を感じるのでした。 しかし、その夜、美世は異能にうなされてしまい… わたしの幸せな結婚・第13話のネタバレ感想 幼い頃から美世を自分より格下だと思っていた香耶は、美世の幸せな現状を知って嫉妬を隠せずにいました。 そして何よりも清霞と恋人のように話す美世を見かけ、思わず「自分のほうが久堂家にふさわしいので美世と変わりたい」と父親に打診します。 『わたしの幸せな結婚』のネット上の感想 ただのファンタジーものだと思ってた 能力と聞いた時点で、ファンタジーものだと思っていたのですが、美世と清霞の関係性がとても美しく、恋愛的なシーンもドキドキしてハマってしまいました! 邪魔者として扱われてきて、自分に自信の無い美世ですが、清霞と接することによってどんどん愛を知っていきます。 ファンタジーものが苦手な人でもかなり楽しめると思います。 原作も読みました 原作は小説なのですが、マンガは絵がとても綺麗で、小説を読んだ方でも二度楽しめます。 清霞がっこよすぎて私はマンガ版のファンになってしまった笑 またストーリーもグダグダせずテンポ良く進むのも嬉しい。 最近のマンガって進展遅いの多いので、この作品ではそうなってほしくないと思っておりました。 著者に感謝です。 美世に幸せになってもらいたい 主人公の美世がいつも泣いていたり謝ってばかりいるので、なんだか胸が苦しくなります。 しかし、愛してくれた母親も亡くなってしまったのでしょうがないのでしょう。 清霞に存分に愛されて欲しい…。 読んだ結果、めちゃくちゃ面白かった!一気に読んでしまったので更新が待ち遠しいです笑 清霞かっこいい 清霞がもうかっこよすぎて…どストライクです。 冷酷無慈悲でもこの容姿なら自分も嫁ぎたいと思ってしまいました笑 絵がとにかく綺麗 この漫画を読んで私がまず思ったことは絵がとても美しくキレイだと思ったこと。 女性キャラも美しく描かれており、男性のキャラクターも繊細かつ煌びやかな印象をうけました。 主人公の美世は家族から冷遇されて育ちました。 使用人同然の扱いでまともな扱いを受けてこなかった美世にたった一人だけ優しくしてくれた男性幸次との恋物語が描かれています。 私が好きなシーンは育った境遇からおどおどしていた美世を幸次が優しく諭して自信をつけさせてくれたシーンです。 幸次の不器用ながらも美世を愛する気持ちが伝わってきて幸せな気持ちになりました。 切なくて繊細な幸せの物語 実家に冷遇されている主人公が結婚を機に幸せになっていく物語。 ストーリーも絵も繊細でとても素敵な作品です。 実家でずっと冷遇されている主人公が結婚相手の美しい男性に愛されているのを少しづつ実感していき、 幸せを感じていくところが丁寧に描かれていて、読んでいるこちらも幸せを感じられます。 落ち着いた大人の恋愛を読みたい方におすすめです。 思わず読み進めてしまった。 続きが気になってしまう作品です。 広告でよく見かけていて、読んでみましたがとても面白かったです。 主人公が長年の環境により悲観的になってしまっているところを、カッコつけない優しさで救ってあげる久堂の姿がとても温かったです。 親の愛情 とても漫画の中の話とは思えないです。 兄弟がいて能力を比べられ明らかに愛情を与えられなかったら人間はどうなってしまうのか?そういう実力者会への風刺も効いていると思います。 主人公には唯一心を許せる幼なじみがいます。 この人の存在がとても大きな支えになります。 果たして虐げられていた主人公の人生はどういう方向に向かっていくのか?一緒になって考えていきたいと思いました。 みよに幸せになってほしい 主人公のみよがあまりにも不遇で、かわいそうでなりませんでした。 長女として生まれたにもかかわらず、異能が受け継がれず、継母が生んだ次女が異能を持っていた為にないがしろにされ、使用人以下の扱いに。 嫁ぐ際にも、使用人のお下がりのボロい着物と申し訳程度の着物一枚、着の身着のまま追い出される様に嫁いで来たんです。 だから、旦那様がみよの作った食膳に[美味しい]と一言言ってくれた事に、思わず涙したシーンはこちらも貰い泣きしました。 男ですがハマりました 『私の幸せな結婚』を読んだので、その境遇から、己を認められない美世。 家の事情から冷徹とされる軍人の清霞の元へ嫁ぐ。 やがて清霞は美世の人柄を知って、惹かれていく。 久堂家での生活を通して、意思の弱かった彼女が強さを見せていく。 相思相愛になっていくのがとても良い。 面白かった。

次の

私の幸せな結婚|原作小説2巻序章ネタバレ!あらすじ考察まとめ

わたし の 幸せ な 結婚 ネタバレ

配信状況は記事投稿時点のものです。 顎木あくみ先生の『 わたしの幸せな結婚』は「ガンガンONLINE」で連載されている作品です。 当主の血をひいていながら異能の才を持たずに母に先立たれた美世は、義母妹に使用人のように扱われています。 そして邪魔者扱いされついには嫁に出されることになるのですが、その行先は冷酷非道と噂される恐ろしい男性の元だったのです…。 ぜひわたしの幸せな結婚を読んでみてください。 おとなしくて義母妹に酷いいじめをうけてきた不幸すぎる主人公が、婚約者の力で変わっていく様子がとても素敵です。 こちらの記事では 「わたしの幸せな結婚のネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。 わたしの幸せな結婚をお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね! 〜もくじ〜• わたしの幸せな結婚のあらすじ 異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。 能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われていました。 親にも愛されず、誰にも必要とされない娘…。 唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことになります。 そこで、ついに邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことになってしまうのですが…。 わたしの幸せな結婚 のネタバレと感想(途中まで) 斎森家は歴史ある名家で、 異能者の家系でした。 美世(みよ)はそこの長女として生まれました。 ただ、父と母は政略結婚。 家の決定にはどうあっても逆らうことの出来なかった父は、当時愛する恋人がいながら、美世の母と結婚することを決めたのでした。 つまり、父は母のことを愛してはいなかったのでしょう。 異能者の血をより濃く残すための政略結婚だったんだよ。 初めのうちは、美世は確かに愛されていました。 愛のない夫婦も子供の存在で繋がって…母は美世に惜しみない愛情を注いでいたし、父親も優しかったのです。 しかし、母が病気でこの世を去って、かつての恋人と再婚したことですべてが変わってしまったのです。 継母は前妻の子である美世を恨んでいました。 そして、継母との間に子供ができると、父親はその義妹・ 香耶(かや)のことばかり可愛がって、美世には見向きもしなくなってしまったのです。 香耶は美世よりずっと美しく、家にふさわしい教養も与えてもらっていました。 その上、美世にはない異能… 見鬼(けんき)の才まで持っています。 そしてあっという間に、香耶は母親とともに美世のことを見下すようになったのです。 先の先まで予想できる未来は真っ暗だったんだね…可哀想。 その日も美世は玄関周りの掃除をしていました。 すると「こんにちは」と声が。 幼馴染の 幸次(こうじ)でした。 幸次は辰石家の次男で、斎森家と同じく異能を受け継ぐ家系なのです。 美世にとって幸次は唯一心を許せる人です。 幸次は自分を斎森家の娘として見てくれるし、分け隔てない態度で接してくれます。 使用人のような扱いを受け始めた頃、美世の父にかけあってくれようとした優しい人です。 そんな幸次が今日はちょっといつもとは違ったいでたちをしています。 普段は着物なのに、洋装… 一体何の用事なのだろう? 美世が尋ねると珍しく曖昧にはぐらかして家の中に去っていきます。 「もしかして、結婚の、申し込み?」 と顔を赤らめる美世。 使用人同然の自分に結婚の申し込みなんてあり得ないと思いつつも、浮足立って期待してしまいます。 しばらくすると父に部屋に呼ばれる美世。 しかし、その期待は打ち砕かれます。 父親は、幸次に香耶の夫として婿養子に入ってもらうことを皆の前で発表しました。 「ああ、やはり…」 覚悟していたはずなのに、急に足元に穴が開いて、恐怖とも言えるような絶望とも言えるような深い闇の中に堕ちていく感覚に襲われる美世。 そして父は続けてこう言います。 「美世、お前には嫁いでもらう。 嫁ぎ先は…久堂家。 当主の久堂清霞(くどうきよか)殿のところだ。 」 と。 久堂家は確かに、斎森家や辰石家よりもはるかに格上の名家。 しかし、当主の清霞は冷酷無慈悲な人物として有名でした。 何度も結婚したものの、相手の女性が三日ともたずに逃げ出すほどだと。 この家を出ることができるのなら、どれだけ幸せかと思っていたけれど、嫁ぎ先がまさか久堂家だとは…家に残っても嫁いでも、自分の未来は真っ暗なことに変わりないと思う美世だったのでした。 地獄の中での唯一の味方だもんねえ。 教えられた住所の通り、美世は数少ない荷物を持って清霞の住まいへと向かいます。 久堂家は異能持ちの家系の中でも名家中の名家。 爵位は当然のこととして、莫大な財産は途方もない程だと言われています。 しかし、向かった先は有名な久堂家の豪邸のある方角ではありません。 市街地から離れ、森や林、田んぼを抜けて…しばらくしてたどり着いたのは静かな林に囲まれた一軒家でした。 名家の当主が暮らしているとは信じがたいほどに質素な佇まいに美世は驚きます。 そして感じのよい使用人の ゆり江に案内されて清霞と初めて顔を合わせます。 儚くも美しいその姿に一瞬息を飲んでしまうほどに、清霞は美しい男でした。 しかし、挨拶らしい挨拶はなく、言いつけられたことは一つだけ。 「ここでは私の言うことに絶対従え。 私が出ていけと言ったら出ていけ。 死ねと言ったら死ね。 」 と。 でも美世にとってはこれまでも同じような生活だったから、ためらいもなくうなずいたんだよ。 悲しい夢を見たもののよく眠れた翌朝、美世は何もしたらいいものかと考えます。 そして、思いついたのが 食事を作る事。 炊事をしているとゆり江が現れて、驚かれつつも喜ばれます。 しかし、清霞に朝食を出すと…毒を盛ってあるのではないかと疑われ食べてもらうことができませんでした。 会ったばかりで信頼関係もない人物の作ったもの、ましてや斎森家の娘が作ったものなど口にすることができない…というのは清霞ほどの地位がある人物なら当然のことです。 しかし、清霞はその態度をゆり江に咎められます。 これまでの令嬢と違い、自分を気遣って手伝ってくれようとして嬉しかったと言うゆり江の言葉に清霞の心が揺れます。 その日仕事から帰ると、玄関で美世が清霞の帰りを待っていました。 そして、勝手なことをしたことを謝り、誓って毒など持っていないと真剣な目で言ってきます。 清霞も詫び、そして明日は朝食を作って欲しいと頼みます。 なんだ~、やっぱり結構優しい人なんだね。 自分にはもったいないほどの美しすぎる婚約者に引け目しか感じられない美世。 さらに、これまで使用人としてしか扱われてこなかったので、良家の令嬢のようなふるまいの仕方などわかりません。 継母や義妹にいじめられていたことから、考え方も卑屈になってしまったので、いつも怯えたような顔をしてしまいます。 そんな姿を見て、清霞は 美世は普通の名家の娘として育っていないのではないだろうかとゆり江に尋ねます。 自分から婚約者に興味を持つ姿を見るのが初めてだったゆり江は喜びます。 からかうなと言わんばかりの清霞ですが、いままでの結婚相手の中で一番興味を惹かれている相手であることは心の中で認めるのでした。 わたしの幸せな結婚の最終回や結末はどうなる? 実家で酷い扱いを受け、ようやく縁談の話を持ってきてくれたかと思ったら冷酷無慈悲だと悪評高い久堂清霞の元へ嫁げと言われた美世。 でも行ってみたら清霞は冷たいのではなくて、どちらかと言えば周りを信用しておらず、令嬢を毛嫌いしているような感じでしたね。 精一杯冷たいふりをして周りをよせつけないようにしながらも、美世の庶民的で暖かな性格に触れて、段々と変わってきているように思えます。 この作品は2019年11月現在も連載中です。 ここでは、最新話のネタバレとラストの予想を書いていきます。 清霞やゆり江に嫌われたくないので、誠実にいようと思えば思うほどに、これまでの生活が思い起こされてしまい口を閉ざすことになってしまうのでした。 育った環境の不運さから、誰かに受け入れられる資格がないと思ってしまう美世。 しかし、嫌われたくないと思うその矛盾に心を痛め続けます。 そんな美世に清霞は 「今度の休みに出かけよう」 と街に誘います。 長いこと使用人として扱われていて街になど出ていなかった美世は戸惑いますが、承諾します。 デートの日。 初めての街の景色に美世は夢中になります。 「楽しいか?」 と聞かれると、夢中になりすぎた自分に恥じ入り、申し訳なく感じ急に縮こまってしまうのももう清霞は慣れてきました。 「誰も咎めないから、楽しめ」 と暖かな手を頭に置かれて、美世は清霞の優しさに涙がこぼれそうになります。 けれどどうしても恐縮して遠慮してしまい、どこに行きたいのか問われても答えることができません。 そんな美世を気遣って、清霞が決めた目的地は大きな呉服店でした。 清霞はゆり江の報告を聞いて、美世が古着を繕って着ているのを知っていたのです。 女主人とともに奥に入っていった清霞を見送って所在なさげな美世。 奥では、長年の付き合いの女主人が女性連れでやってきたことをからかいます。 そこに清霞がいることに気づいた美世はお母さんの肩身の中に似た色の着物があったからって慌てて答えるんだよ。 その後街を歩いたり茶屋に入ったりするものの、美世はどうしても周りの人の目が気になってしまいます。 類稀な端正な容姿と美しい所作、清霞がそこにいるだけで誰もが振り向きます。 それと同時に美世に対する厳しい視線も突き刺さってくるのです。 こんなに素敵な人の隣に自分のようなものがいることに卑屈になってしまった美世は、縮こまるばかり。 そんな美世に清霞は 「私たちはこのままいけば結婚する仲だ。 思ったことは何でも言い合えるほうがいいだろう。 」 と言います。 しかし美世はその言葉に固まってしまいます。 彼は知らないのだ。 美世に何の異能もないことを。 知っていたら結婚するなんて、久堂家の当主である彼が言えるはずがない…。 彼のことを思うなら、たとえ恨まれたとしても今ここで、異能も見鬼の才もないことを美世が自分から告げるべきなのでしょう。 しかし、美世は望んでしまったのです。 少しでも長く、この人と暮らしたいと。 だから今、自分から告げることはできません。 勝手なことを考えている自覚はもちろんあるけれど、それでも。 美世は緊張してたし恐縮してたからねー。 「大事に、使わせていただきますね」 と言う美世に 「そ、そうしろ」 と答えるも、唇も声も震えてしまうのがわかりました。 この感情は何というのだろう。 清霞ははじめての感情に戸惑います。 感動でしょうかか。 それとも…興奮か、歓喜か? 名をつけがたいくらいにいろいろなものが混ざっているけれど… あぁ、そうか。 これは「愛しさ」というものなんだ… と気づくのでした。 ここまでがネタバレになります。 彼の富と外見に惑わされて次々現れる同じような令嬢たちに辟易とした清霞が、純朴な美世に出会うことで初めての感情を知る…うーん、キュンキュンしちゃいます。 では、ラストの予想です。 この2人、確実に相思相愛になりますよね。 この予想は容易ですが、もう一つ気になるのが「異能」です。 美世はサラブレッドでありながら、異能を持たずに生まれてきましたよね。 でも、おそらく、生まれつきではないにしても、美世には素晴らしい異能が目覚めるのではないかと予想します。 これまで、美世をひたすらさげすんでいた継母や香耶も平伏すほどの圧倒的な能力が、何かをきっかけに目覚めるのではないかと予想します。 清霞の妻として、異能を持たないことに引目を感じている美世がとびきりの幸せを手にしてハッピーエンドとなることを期待しています。 わたしの幸せな結婚の漫画を無料で読む方法 どうせなら「わたしの幸せな結婚」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「わたしの幸せな結婚」は現在連載中の作品です。 2020年現在単行本1巻・分冊版11巻まで配信されています) ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「わたしの幸せな結婚」の取り扱いはこのようになっています。 義母妹のいじめがあまりに酷くて、美世も不幸顔が板につきすぎていて本当に心配でしたが、変わっていきそうですね。 清霞も本当は冷徹非道などではなくて、甘ちゃんの令嬢が嫌いという芯の通った理由があったんです。 二人がそれぞれ相手の存在によって居場所を見つけたり、幸せになっていく様子が楽しみです。 「わたしの幸せな結婚」まだ読んだことのない方は是非読んでみてくださいね。

次の