市川海老蔵再婚相手。 小林麻耶 電撃婚の裏にあった市川海老蔵母の婚活サポート奔走

市川海老蔵の再婚の可能性は?相手は社長令嬢?娘のバレエ教室はどこ?

市川海老蔵再婚相手

(C)まいじつ 歌舞伎役者の市川海老蔵の再婚相手に注目が集まっている。 まずは妻だった故・麻央さんの姉で、フリーアナウンサーの小林麻耶との再婚を報じるメディアがある。 麻耶は、海老蔵とスタッフ同伴とはいえ2回のハワイ旅行をしており、この12月には麻耶の両親も一緒に現地に滞在した。 「麻耶の両親が旅行へ付いていった理由はふたつの説があります。 今後もふたりの孫の面倒を見たいという要望があるから。 そして、もうひとつは麻耶と再婚の気持ちがあるのかという確認のためだといいます」(女性誌記者) 麻央さんの子供たちは麻耶に懐いている。 そこで驚きの案が出ているという。 子供を麻耶が引き取って面倒を見るというものだ。 「海老蔵と麻耶が恋愛関係にあるかは分かりませんが、麻耶が子供たちを引き取るのは良策でしょう。 仕事で各地を飛び回る海老蔵が子供たちの面倒を見られるとは思えません」(同・記者) 海老蔵と再婚が噂される社長令嬢 そんな話が出ている一方で、海老蔵にはすでに交際相手がいる噂もある。 一部の女性週刊誌によれば、相手は梨園に近い社長令嬢で、一代で事業を築き上げた父親の社長も海老蔵との再婚を望んでいるという。 「社長令嬢の父親は子供まで面倒を見ることに難色を示しています。 この女性はまだ20代らしく、他人の子供を育てる勇気もないそうです」(梨園関係者) さらに、海老蔵が本当に再婚を望んでいるのは、かつて交際していた女優の米倉涼子だという噂も根強い。 「海老蔵は米倉が一番好きだったのは間違いないでしょう。 その米倉は昨年12月に離婚をしており、再婚には障害がありません」(同・関係者) 2018年中に海老蔵の再婚はあるだろうか。

次の

市川海老蔵「本格的に再婚活」へ!本命は社長令嬢か?あの女優か?(2018年8月8日)|BIGLOBEニュース

市川海老蔵再婚相手

歌舞伎俳優のが、義姉にあたるフリーアナ・の結婚に大喜びしている様子が周辺から伝わっている。 【関連】 ほか ただし、その中身は「これでせいせい」「やっと婚活ができる」などという、麻耶にとっては残酷なものばかりだ。 「正直、何かにつけ麻耶が再婚相手のように書かれていたことに、はウンザリしていたんです。 海老蔵の母親、希実子さんも麻耶を嫌っていたと、最近一部週刊誌が報じている。 もともと火のないところの煙でした」(梨園関係者) 麻耶は7月24日に4歳年下の男性と入籍。 自身のブログで報告している。 「これまで『結婚したい』『相手がいない』と言いまくっていた彼女が、突然結婚を発表でしょう。 海老蔵も騒がれて迷惑だったはず」(同・関係者) 麻耶は8月3日に芸能界引退を発表。 しかし、ブログは読者のために続けるというのだからから、やはり厚顔無恥としか言いようがない。 「海老蔵としては、妻・麻央さんの一周忌も済み、麻耶も結婚してくれた。 あとは2人の子供のために真剣に再婚を考えるだけでしょう」 週刊誌記者 となると一気に注目されるのが、再婚の本命は誰なのかということだ。 二人とも決定打にかける 「麻央さんが亡くなった直後から出ているのは、海老蔵のひいき筋で会社経営者の娘さんですね。 京都在住らしく、海老蔵は京都でたびたび目撃されているのも社長令嬢に会うためだといいます。 「麻央さんと結婚前に交際しており、海老蔵はゾッコンだったがフラれた。 米倉はカラッとしたタイプだし、そのあたりは割り切れるのではないか。 海老蔵は今、渋谷区のマンションに住んでいますが、そのマンションにエントランスで米倉の目撃情報もあります」(同・記者) ただし、米倉にしても社長令嬢にしても決定打に欠けるという。 「米倉は一度結婚に失敗しているので、再婚に消極的だとされます。 社長令嬢にしてもまだ20代らしく、2人の子供は重いかもしれません」(同・記者) いずれにせよ、本格化する海老蔵の再婚活に注目だ。

次の

市川海老蔵の再婚は既に決まってる?相手は誰?麻央の遺言と関係ある?

市川海老蔵再婚相手

(C)まいじつ 市川海老蔵の再婚相手として、米倉涼子の名前が急浮上している。 海老蔵というと妻であった故・小林麻央さんの姉であるフリーアナウンサーの小林麻耶との関係が取り沙汰され、彼女と再婚するのではないかと見る向きは多い。 「子供やスタッフ連れで2度、ハワイ旅行をしている。 12月のハワイ旅行では麻耶の両親もいました。 結婚の話し合いではないかと報じた女性誌もあったほどです」(芸能リポーター) しかし、麻耶との再婚ついては海老蔵自身が限定公開のブログで否定している。 「結婚はお互いが好きかどうかの問題。 いくら麻央さんが残した子供がかわいくても、それで結婚するというのはおかしな話です。 やはり気持ちが向きあっていないと結婚はないと思います」(同・リポーター) 海老蔵は麻央さんと結婚する前に元タレントの女性とのあいだに1児をもうけている。 「隠し子がいたと発覚したときに開いた会見で海老蔵は、あまりに冷たい態度をとったため取材陣から非難があがったほどでした。 麻央さんとの結婚でイメージは上がったものの、あのときの会見の態度こそ海老蔵の真の姿と思っている人はいまだに多いです」(同・リポーター) 米倉に未練がある海老蔵 海老蔵には、その元女性タレントとの再婚話も出ていた。 一方で、女性週刊誌には結婚を前提に梨園に近い社長令嬢と交際していることも報じられている。 「海老蔵は麻央さんと結婚する前に社長令嬢と交際をしていました。 その人物ではないかとみられています。 しかし、海老蔵にもっとふさわしい人物の名が出てきたのです」(女性誌記者) それが米倉だという。 「海老蔵は結婚前、米倉が一番好きだったというのは知られた話です。 米倉は強気の性格で、海老蔵でもグイグイと引っ張っていくタイプ。 そこに海老蔵も惚れ込んでいました。 でも、ついてくるだけの海老蔵にがっかりして、米倉からふったというのが定説です」(同・記者) 米倉は12月で会社社長と離婚して1年が経った。 元夫のモラハラに耐えきれなくなった米倉は、1カ月もせずに別居を始めていたという。 「海老蔵は米倉に未練があるままふられたので、再び結婚を申し込む可能性はあります。 米倉の性格だったら隠し子のことも気にしないでしょう」(同・記者) 米倉と海老蔵の動向が注視されそうだ。

次の