クランキー セレブ 打ち 方。 【クランキーセレブレーション】朝一1GでBIGを引いた一日

クランキーセレブレーション 打ち方・リール・小役出目【スロット・パチスロ】

クランキー セレブ 打ち 方

この台をまだ打ってないとか……え? なんで? 大富豪なの? と、本気で不思議に思うぐらい強烈に甘いこの台。 しかも、その甘さは3コマ目押しさえできればほぼフルに引き出せることができる!! 今までこの手の甘いマシンってきっついビタ押しが要求されていましたけど、この台はほとんど必要ない。 えらいことですよ。 目押しさえできれば勝てていたあの時代がまさか戻ってくるとは……。 さぁボーッとしている暇はない! この台で今まで散々な目に遭っていたあの店にリベンジだ!! そんなわけで、実際にクラセレばっかり打っている自分の目線でいろいろアドバイスしていこうと思います! 【1 】打てればそれでOK 高設定なんていらないです。 等価交換という条件さえ満たされていれば完璧。 以上だ!! 高設定うんぬんじゃない、いかに多く回せるかだ!! ……あまりにも荒唐無稽ですが、このスタイルで13万ほど浮いちゃってるのであながち間違いではないという。 これだけで機械割101%なんですもの。 特にスイカは取りこぼし続けるとマジで1000枚近く損をするので、絶対に取りこぼさないこと! スイカはボーナスです。 また、この1枚役から設定推測も可能となっております。 例えば1枚役A 【右向きベル・右向きベル・黄緑へたチェリー】 いずれかのビッグと重複していれば高設定域の可能性が高まります。 この1枚を狙う手順は左枠上に青7を狙い、そのまま停止した場合右に赤7狙い。 この停止系になったら中リールに青7を狙いましょう。 どのベルでもいいわけではないですからね。 次に1枚役B【赤7・コンドル・青7】 奇数設定の場合、青7・REGと重複しやすくなっています。 1日単位ならばそこそこ有用な推測要素になるかも。 この1枚役でコンドルが出てくれば高設定の可能性がそれなりに高まります。 この出目の狙い方は、右リール枠上に青7を狙い、右上段に青7が停止したら逆ハサミで左下段or枠下にコンドル狙い。 左が赤7までスベってきたら1枚役確定! 中リールにコンドルを狙いましょう。 スイカ時は左上段にスイカが停止します。 赤7までスベって来ないのです。 最後に1枚役C【欠けリプ・コンドル・黄緑へたチェリー】 偶数設定の赤7とコンドルで重複出現しやすく、青7やREGと重複していれば高設定の可能性が高まるでしょう。 この1枚役は順押しで狙えばOK。 青7の上にあるチェリーを枠内に狙い、リベリ停止時に中リールにコンドル、右リールに赤7を基準に黄緑へたのチェリーを狙いましょう。 どの1枚役もスイカをこぼさずに狙えるのがポイント。 高設定を早めに見切りたいときは1枚役A狙い。 【3 】リーチ目を楽しもう! 液晶がないから打てないという人も、この台なら打てるはず。 なぜなら設定1からでも勝てるから。 簡単に稼げるなら我慢して打てるはず。 結局はコレ 親指と人差し指を連結させながら なんだよ!! その延長線上でリーチ目を楽しめる余祐があれば楽しみながら勝てるというわけです。 というわけで、ここからは迫村京が興奮した出目をご紹介! どれも脳汁ドバドバもんですぜ!! オールラインリーチ目のスナス先生。 見た目の重厚感とスイカの形も大好きな一品です。 このただのハズレ目っぽいのがたまらない。 ハサミ打ちでベルハズレ目となる出目ですね。 中リールにチェスチェを狙うとこんな分かり辛い出目に。 ええやん!! このパワー溢れるズレっぷりが最高に気持ちいい。 小役テンパイやボーナステンパイを否定しているのにド鉄板と言う所に男気を感じます。 青テンは青テンでも、この停止系は実戦上青7確定! ピローンという音と共にテンパイしたら、右リールにも青7を狙っちゃいましょう! ただの小役ハズレ目ですが、枠上にかけて青7が揃ってる! ただただカッコイイこの出目。 青7はないですが赤7ならば出ます。 左枠上コンドルからスイカは揃いません。 ですが枠上コンドルは1リール小役ハズレ目。 この法則性の食い違いによりリーチ目となる出目ですね。 よいぞよいぞ。 左がビタ停まり、右が2コマ以上スベっていれば、実戦上コンドル確定! 下皿がカッチカチの時にこの出目が停止した時のドヤ箱移しがたまらねぇんだ。 中押し中段スイカは4コマスベリならスイカの可能性アリ。 それ以外なら実戦上ワンカク。 これがチェスチェならもっとカッコイイ!! このマニアックなリーチ目の数々を見て何を思うかで、これ以降のパチスロとの付き合い方も変わってくるでしょうね。 もしいずれかの出目にピクリとでも反応したならば、是非ともクラセレを打ちこんでみてください。 後悔はさせませんからね!! 「クランキーセレブレーション」に関連する機種一覧.

次の

正統派パチスロ攻略サイト

クランキー セレブ 打ち 方

アクロスからの新台【クランキーセレブレーション 】のスペック・天井・打ち方・解析・設定判別・ PV動画などの解析情報まとめです。 それではご覧ください。 基本情報 機種名 クランキーセレブレーション メーカー アクロス(公式HP) 機種タイプ 5号機 導入日 2016年10月24日 導入台数 約15000台 仕様 Aタイプボーナスのみ 天井 非搭載 1000円(50枚)あたり 34〜35G ゲームフロー アクロスからの新台【パチスロ クランキーセレブレーション】が2016年より導入予定! 本機はクランキーシリーズの最新作で、アクロスのAプロジェクトシリーズ第6弾となる。 スペックは技術介入要素が搭載されているノーマルAタイプで、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルなゲーム性となる。 やめ時 いつ辞めてもOK。 ただし、完全告知機では無いのでリーチ目の判別に自信が無い場合はボーナスを狙ってから辞めるようにしましょう。 中リールのスイカ狙いは赤7付近が一番見やすいと思いますが 赤7は中リールに2つあり20番を早めに押すと取りこぼしてしまうので注意。 小役のテンパイハズレや右下段赤7やコンドルの2確など、クランキー おなじみのリーチ目を楽しみたい人向き。 左中段にスイカ停止時は右もスイカを狙う必要があるので注意。 左リール上段に青7停止の形からはおそらくスイカが揃わないので、上段青テンパイの2確などを狙うのも面白い。 新しいリーチ目を楽しみたい人向き。 ボーナス中の打ち方 14枚役取得手順 BIG中は2回、REG中は1回行う必要がある。 上段に停止した場合は右リールにもコンドルを狙って7枚役になるのを回避。 その際は、再度7枚役を取得して枚数を調整する必要がある。 リーチ目 シリーズ通してのリーチ目の多くを継承。 更に新規リーチ目も多数あり。 ボーナス同時成立期待度 設定 ベルA ベルB 1枚役A~C 1 0. 設定推測 ボーナスは高設定ほど優遇。 契機別で見ると単独コンドルBIGが最も設定差が大きい。 99 スイカ・チェリーは出現した分をカウント。 問題はベル。 ベルの合算にすると設定推測には使えない差になってしまうのでベルBを正確に見抜く必要がある。 ベルBの見抜き方 押す場所と停止系に注目すれば難易度は若干高いがベルBを見抜く事が可能。 指定の箇所以外で押すと見抜けない or 分かりづらいくなるので注意。 コンドル狙い時は枠上〜上段に押す事が出来ていれば 上段コンドル停止以外からのベル揃いがベルB。 枠上〜上段の2コマの範囲で押せていれば 中段青7以外からのベル揃いがベルB。 枠内赤7狙いは判別が楽だがチェリーを取りこぼすのでランプモードがチェリー告知になっている時限定。 上記パターンは押した箇所を問わずベルB確定目。 画像・手順参考「」 演出 台枠ランプ点灯 レバーオン時に台枠が白く点灯すると「 チェリー or スイカ or ボーナス」。 (ベル時はボーナス重複か成立後) このサイドランプの点灯にはモードが4つ存在しそれぞれ特定のレア小役を完全ナビするようになる。 モードA…通常(たまにナビ)• モードB…チェリー完全ナビ• モードC…スイカ完全ナビ• モードD…チェリー&スイカ完全ナビ 滞在モード別のサイドランプ点灯率 成立役 モードA モードB モードC モードD チェリー 2. BIG開始時に2連続で14枚役取得(2G間にベル揃いが成立すると達成出来ない)• 筐体にランプモードのヒント有り 筐体をよく見るとBIGの帯の裏に「SAISYO NO 2KAINI HIMITSU GA ARUYO(最初に2回に秘密があるよ)」とこの内容がヒントとして記載されています。 台枠点灯時の中押し手順 台枠ランプ点灯時に「レア小役 or ボーナス」という法則を利用して以下の手順を行う事で 単独や1枚役の同時成立の一部を見極められるというメリットがある。 成立役 1枚役A+コンドルBIG 1枚役A+青7BIG 1枚役A+全BIG いずれかのREG BIGだった場合は1枚役A or B。 同図柄はゲーム数に関係ないがREGを挟んだ場合は無効 告知 ボーナスの成立Gから3枚掛け遊技時のハズレ4回目でWINランプ点灯。 次ゲームで当選したボーナスを告知。 動画(PV・試打) PV動画.

次の

クランキーセレブレーション

クランキー セレブ 打ち 方

パチスロを打っていると、なぜか突然当たらない日が続く時があるんです。 そんな時は何をやってもダメ…もがけばもがくほどどんどん深みにはまってしまいます。 この状態のことを「引き弱状態」なんて言ったりします。 実は私、1月中ごろからそんな状態だったんです。 さて、この日は1のつく日です。 1のつく日と言えば、ちょうど1年前くらい前にすごくお世話になっていたお店の旧イベ日です。 このお店、最近ではめっきり状況が悪くなっていて、まったく行くことがなくなっていました。 ところが最近、お店の状況が少しずつ良くなっているのではないかと感じていました。 ということで、今回の実践は状況確認も含めてこのお店に決定です。 朝起きて、雪の降る中車を走らせお店へ向かいます。 開店5分後くらいにお店に到着し、まずは店内を細かくチェックです。 店内は台の配置がだいぶ変わっており、ハナハナ以外は今まで取りためたデータは使えなさそうです。 お客さんの層にも変化があり、プロっぽいオーラのある人は全くいませんでした。 そんな中、前日にサイトセブンを使って絞った狙い台のニューキングハナハナを押さえて実践開始です。 サイトセブンとはサイトセブンはお店のデータが見れるWEBサイトです。 サイトセブンに登録すれば、スマホでお店のデータを見ることができるようになります。 スマホでお店のデータを見れるようになると、お店に行かなくてもお店のデータを取ることができるようになり、お店に行かなくても翌日の狙い台を絞ることができるようになります。 データ取りがどこにいてもスマホでできるため、複数店舗のデータ取り、遠方のお店のデータ取りなど、効率よくお店のデータを取ることができるとても便利なツールです。 250GでREG、サイドランプは右。 138GでREG、サイドランプは左。 169GでBIG、スイカ1回出現。 224GでREG、サイドランプは左。 なかなか当たらないBIGと、通常時のベル確率の悪さから、ただ今の投資金額は4,000円。 朝一1Gで当たったのに…。 そして、この持ちコインも飲まれて追加投資すること3,000円、いよいよゲームセットかと思った226Gで引いたREGのサイドランプが… 両点滅 現時点でのボーナスは、BIG2回のREG6回。 通常時のベルは全然よくないものの、BIG中のスイカは4回。 もー少し粘るしかないなと、粘った結果…こんな感じのデータになりました。 00) 収支 0円 スロマガ設定判別 設定1 8. が、オラだまされねーぞ!ということでちょうどチャラ線くらいのところでこの台をヤメました。 この結果をスロマガツールにかけてみると、設定5が濃厚と出てきました。 それでも、オラだまされねーぞ!ということで、個人的な設定推測の設定3という直感を信じてこの台をヤメることにしました。 結果は大正解! この台の結末は、それはそれは大変なことになっていましたとさ。 さぁこれからどうしよう? まだ時間も早く、自宅へ帰るにはちょっと早いです。 ということで、次週行く予定の新規のお店の下見に行くことにしました。 お店へ到着し、まずは店内をチェックします。 するとこのお店、実は1のつく日は押し日のようです。 グットタイミングということで打てそうな台がないか店内を見て回ると、打てそうな台はないけどまぁまぁ出てるのかな? まだ時間も早いですし、WEBからデータが見れないお店なので何とも言えませんが、とりあえずはお店の雰囲気を掴んだところでこのお店を後にしました。 さぁこれからどうしよう? とりあえず今いるお店の近場で良さそうなお店をのぞいてみることにしました。 お店に到着し、店内を回るもほぼ満席で打てそうな台もなかったために撤退です。 お店の印象としてはそんなに出てないなと…後からWEBでデータを見たところ、その印象通りの結果となっていました。 さぁこれからどうしよう? 今日はこんなことを繰り返す日です。 明日実践予定の新規のお店を見に行くことにしました。 明日実践予定のお店へ向かう途中、状況変われば打てそうなお店にもよってみましたが、こちらはまだちょっと微妙でした。 そんな寄り道をしつつも、無事に目的のお店に到着しました。 このお店、外観に良いお店のオーラが漂っています。 入店し店内を回ると、たぶん最近改装したであろう内外装に、昔ながらの雰囲気漂う店内。 お店自体は小・中規模ホールですが、常連さんを大切にしようとしてるオーラが伝わってきます。 さぁこれからどうしよう? 時間はおやつ時、今日やれることはやりましたし、あとは帰る途中にある最後のお店をのぞいて帰りましょう! ということで、最後のお店へ到着です。 入店し店内を回ると、この日は光り物(ジャグラー・ハナハナ・沖ドキなど)のイベントでした。 店内を回ってみると非常に違和感があることに気づきます。 その違和感とは、光り物の状況はそこそこなのに、それ以外の台の状況が割と良さそうなんです。 どういうことかといろいろチェックしていると、目の前でこんな台が空き台になりました。 33) 1000枚ほどのコインをお持ち帰りした台です。 まぁ、それでも今時クランキーセレブレーションに高設定を置かないでしょう! そんなことを思いつつ、いったんはスルーしました。 ですが、なんとなく戻ってみたらまだ空き台だったので、とりあえず5,000円だけ打ってみようということで台キープです。 5,000円勝負の投資4,000円目でBIGを引くことができました。 その後、連チャンするわけでもハマるわけでもなく、飲まれかけのところで当たる展開が3~5回ほど続きます。 コインが飲まれたら帰ればいっか! そんな軽い気持ちで打ち続けますが、さすがに飲まれかけのところで当たる展開はストレスが溜まります。 どうせたまるなら、コインがたまってくれよと思いながらもペシペシ打ち続けていきます。 BIG1回で250枚。 当てても当てても全く増える気がしません…。 それでもじわじわじわじわコインを増やし、ようやく箱に手が届いたその時です。 横のクランキーセレブレーションに座ったお兄ちゃん、サクサクっとBIGを引いて簡単に箱にコインを移しています。 こっちは箱にコインを移すまでにあれだけ苦労したのに…こうなったら無になって打つしかありません。 41) 収支 50,000円 オリジナル設定判別 設定1 16. また、今わかったことですが、今回取得した設定推測要素以外にも、もっと大きな設定差が設けられていることが判明しました。 仕方がないので今回取ることができた要素だけで設定判別をしていきますが、スロマガアプリではゴールド会員でしかクランキーセレブレーションの設定判別ツールが使用できないみたいです。 なので、自作で作った設定判別ツールを使って数値を出してみました。 出てきた数値は設定2。 これはこれで納得の数値です。 むしろ、設定5や6が入っていると思うことの方が不自然のような気がします。 ただし、次の日のこのクランキーセレブレーションがものっすごくハマっていたので、もしかしたらということももしかしたらあり得るのかもしれません。 今日一日を振り返ると、実に実りある一日だったと思います。 既存のお店の状況確認、新しいお店の発見。 最後にクランキーセレブレーションで収支を上げれたのは出来過ぎですが、今後につながるいい一日だったと思います。 ここの所、自分やお店の状況が良くないなぁ…なんて思っていました。 でもそれは、実は自分自身の行動が作り出した現実でした。 もし既存のお店の状況が悪ければ新しいお店の開拓をすればよかったですし、自分の状況が悪いなら理由や原因を考える必要がありました。 ありがちなんですが、負けが込んでる時って疑心暗鬼になっていることが多いんです。 普段ならもう少し粘っているところでも、自信がないからやめてしまったりします。 逆にもう少し粘ってみようと思ったときに、たまたまちょっとハマってしまったとします。 そうすると、頭の中が『 取り戻そう』などの不安でいっぱいになって、結果的に 少ない可能性を追ってたりするんですよね。 そういう悪循環がさらに負債を増やす原因だったりします。 逆に調子のいい時って、自分の決断に迷いがない時が多いです。 そんな時は多少展開が悪くても粘り腰で立ち回りをしていることが多いです。 また、物事の判断基準が明確なので、自然と少ない可能性を追わないように立ち回っていたりします。 それが結果的に、高設定を捨てずに低設定を回避する立ち回りになっていたりします。 要は好不調って自分のモチベーションだったりするんです。 後は、 良い台に座るのも悪い台に座ってしまうのも確率なんだなと。 その確率は人それぞれ違うと思いますが、良い台に座れる確率を上げることで必然的に高設定に座れる頻度が増えていきます。 物事には必ず原因があるわけで。 負けすぎてたり、結果が出てないときって焦って視野が狭くなってしまいがちなんだけど、冷静になって一歩下がって周りを見渡してみると、実は簡単に原因に気づくことができたりします。 結論としては、パチスロの設定狙いで勝つためには、 高設定に座ることが大切です。 ということは、 高設定の置いてあるお店へ行くしかないんですね。 この部分を怠っていれば、収支が上がらないのは当然の結果です。 結局は、どんな時でも やるべきことをやるしかないんですよね。 これはスロットだけに限った話ではないですが、日々精進するしかないんです! と、そんなことを思いながら熱く語ってみた今日この頃です。

次の