荒野 行動 ipad 配置。 【荒野行動】おすすめ設定の紹介と変更方法|ゲームエイト

ipadで荒野行動をやるなら!? ボタン位置をカスタム

荒野 行動 ipad 配置

ボタン配置変えたけど、誤操作の嵐で逆に勝てなくなっちゃった。 このままやり続けてもランク下がるし、早く慣れる練習方法は無いのかしら ー ー; そう言った悩みを解決します。 ボタン配置を変える際に気をつける事• その経験を元にボタン配置の変更について解説していきたいと思います。 そうすると、赤枠内のような 人が左右向いているマークのボタン「 リーンボタン」と、 段差をの乗り越えてるマークのボタン「 パルクールボタン」が表示されます。 リーン撃ちのメリット• 敵から見ると「ひょっこりはん」のようにこちらの体の半分以上は壁に隠れた状態になるので狙いにくくなり、有利な状況を作る事が出来る。 リーンした方の 視野が少し広がる。 パルクールを個別にするメリット• 画像のような接敵をした時に、 塀越しのジャンプ撃ちができる。 わざわざパルクールしなくても乗り越えられるような低い段差を、ジャンプで乗り超えられる。 Erangelの家のベランダの手すりなど、細いとこの上に乗れるようになる。 このように、リーンボタンとパルクールボタンを設定する事によって、できる技が多くなります。 設定して無い人は、まずこの二つの機能を追加しておきましょう。 《スマホ勢向け》参考ボタン配置 この項目で解説するのは次の3つです。 なぜなら2本指は、 移動とエイムと射撃の3つが同時にできないと言うデメリットがあり、オススメできないからです。 2本指の人は直ちに3本指にすることをオススメします。 誤射することがほぼない。 デメリット• ジャンプとエイムが同時に出来ない。 右手の親指がめっちゃ忙しい。 ipadでも結構難しい6本指の操作がスマホで可能になる。 放熱ファンが付いている為、端末が熱を持ちにくくなる。 プレ4のコントローラーのような形をしてるので持ちやすい。 コスパが良い スマホで強くなりたい人はこう言った便利なアイテムを使うのも一つの手なのではないでしょうか。 指の本数増やしたいならiPadに乗り換えるべき 5本指や6本指でプレイしたいなら、iPadに乗り換えるべきです。 やっぱりスマホだと画面が小さい分ボタン配置にも限界があります。 スマホだと指で画面が隠れてしまい、索敵が更にし辛くなる。 スマホだとボタンが大きく出来ないのでタッチし辛い。 iPadなら大画面なので多彩なボタン配置が可能。 iPadは、画面が大きくなるので索敵もしやすくなる。 【ipad勢向け】参考ボタン配置 この項目で解説するのは次の3つです。 誤射することがほぼない。 デメリット• ジャンプとエイムが同時に出来ない。 右手の親指で上の方を押すのが面倒。 スマホの3本指とあまり変わりませんが、ipadの3本指は画面が大きい為、右手の親指が上の方を押す時に疲れます。 3本指に慣れたら早めに4本指に移行する事をオススメします。 誤射することがほぼない。 エイムと同時にジャンプやしゃがみが出来る。 デメリット• リーンがちょっとし辛い。 4本指にして右手がだいぶ楽になりました。 この配置はPUBG MOBILE実況者の「まがれつさん」のボタン配置を参考に、自分の指の長さに合わせたものです。 誤射することがほぼない。 エイムと同時にジャンプやしゃがみが出来る。 リーンがめっちゃしやすい。 デメリット• 射撃が中指になるので、練習しないと射撃と間違えてリーンしてしまう。 ADSの指を別にしたことによって押し損ねなどがなくなる。 誤射することがほぼない。 しゃがみリーン+ADSが素早くできる。 デメリット• 持ってプレイするのはキツい。 慣れるまでに時間がかかる。 ついにしっくりくる6本指のボタン配置が完成したので更新しました。 6本指になって一番大きいと思ったメリットは しゃがみリーン+ADSが素早くできるようになったことです。 6本指だと手に持ってやるのはキツいので僕は iPad miniを膝の上に置いてプレイしています。 膝の上ではやり辛いと言う人はiPadのスタンドを買うことをおすすめします。 ボタン配置を変える際に気をつける事 次の3つです。 2枚目…座席変更ボタンと回復が被ってしまっている。 こう言ったとろも練習場でしっかり確認するようにしましょう。 走行中に誤って降りるのを防止できます。 クラシックだと接敵する時間が限られてるのに対し、 TDMは常に接敵した状態だから。 負けてもランクが下がらない。 筆者も5本指にした時は、中指で射撃するのになかなか慣れなかったのですが、TDMを2時間くらいぶっ通しでやって見たらすぐに慣れる事が出来ました。 とてもオススメの練習方法です。 まとめ 今回はボタン配置について解説しましたが、あくまでも参考です。 ボタン配置は、人によって好みがありますので、自分の好みの配置を見つけるのが一番です。 筆者はPUBG MOBILE実況者の「まがれつさん」のボタン配置を参考にしていますが、他の実況者の配置も見て良さそうなのがあれば、参考にしてみて下さい。 オススメのPUBG MOBILE実況者• 今回は以上となります。

次の

荒野行動 iPadとは互換性がない?できないのか?

荒野 行動 ipad 配置

じゃぁなんでiPadではできない!という声が上がっているのか、その原因は・・・ iPadのOSのバージョンが古すぎる これが原因の1つですね! 昔買って、荒野行動のために引っ張り出してきたiPad、みたいな感じだと、OSがバージョンアップされずに昔のままになっている、なんてことも。 荒野行動はリアルタイムなゲームなので、基本的に最新OSに対応しているゲームなため、 あまりにも古いOSのiPadだと 「互換性がありません」という文言で弾かれてしまいます。 なので、もし荒野行動ができない場合には、OSが最新のものになっているかどうか確認しましょう! 端末が古すぎる もう一つの原因として考えられるのはこれですね。 iPadの端末自体があまりにも古すぎる場合です。 荒野行動では、iPadの種類ごとに対応しているのは下記の機種となっています。 古すぎるiPadの場合は互換性がありませんので、新しいiPadを購入するか、残念ですが諦めてスマホでプレイしましょう! 荒野行動 iPadでプレイするならこの設定がおすすめ! ここからは余談ですが、スマホよりも大画面のiPadでプレイをするならおすすめしたい設定についてご紹介したいと思います! この動画で公開されているボタン配置の設定がかなり効率的です。 iPadの大きい画面を生かして、左右の人差し指と親指の計4本指をフル活用してプレイしていきます。 2本指だとどうしても動きながら発泡する、というのが出来ないので、行動のバリエーションが限られてきます。 結論的には、古すぎる設定になっていないiPadであれば問題なくプレイすることが出来るということが言えますね。 iPadの大きい画面で思う存分プレイしていきましょうね! 大きい画面といえば・・・ 荒野行動ではスキンで着せ替えするのも醍醐味の1つですが、人気のスキンを着ることができれば、iPadの大画面で楽しむことが出来ますよね。

次の

【荒野行動】初心者必見!iPhoneおすすめ配置|ゲームエイト

荒野 行動 ipad 配置

新型iPad Pro 3月18日にAppleが新型iPad Proを発表しました。 カメラや周辺機器がアップグレードされ、低価格化されています。 メリット この新型iPad Proが荒野に向いている知れない理由をご紹介します。 「最新のProなんだから当然」と思われるかも知れませんが、CPU以外の点も含めて解説します。 「antutuベンチマーク」はモバイル端末の処理性能をテストし数値化する定番アプリです。 Air3とPro2020は実機で計測しました。 8) iPhone11がA13チップを搭載しているため、新型iPad Proは「A13X」が搭載されると思われていましたが、1つ前の世代のA12をカスタマイズした「A12Z」となっています。 そのため、2018年モデルのiPad Proと性能はほぼ変わりません。 ちなみに• A13のiPhone11は約55万点• 主にAndroid端末用のSnapdragon865は約60万点 です。 一般的なモバイル端末の中では断トツの高性能を誇っています。 端末 GPU iPad Air 3 約15万点 iPad Pro 2020 約37万点 新型ProはAir3の2倍以上のGPUスコアを誇っています。 荒野行動のような3Dゲームで良い影響を与えそうですが、今の所あまり実感できていません。 そんなRAMですが、新型iPad Proでは全モデルで6GBとなっているようです。 端末 モデル RAM iPad Air 3 全モデル 3GB iPad Pro 2018 ストレージ1TB以外 4GB iPad Pro 2018 ストレージ1TB 6GB iPad Pro 2020 全モデル 6GB 全モデルでRAM6GBとなったことで、落ちにくくなっていることが期待できます。 価格は変動する場合があります。 端末 値段 iPad Air3 RAM3GB 約6万円 iPad Pro2018 11インチ RAM4GB ストレージ64GB 約11万円 iPad Pro 2018 11インチ RAM6GB ストレージ1TB 約16. 6万円 iPad Pro 2020 11インチ RAM6GB ストレージ128GB 約9. 3万円 RAM6GBモデルがかなり安く買えるようになっています。 これはPro 2018でRAM6GBにしようとするとストレージ1TBモデルしかなく、必然的に高くなるからです。 まとめ 高いCPU・GPU性能を持ち、全モデルでRAM6GBに増え落ちにくくなっていることが期待でき、値段が安くなっているということが分かります。 この3つの要素を総合して荒野行動にオススメだと言えるのではないかと思います。

次の