ゴールデン マハ シール。 【楽天市場】ゴールデン マハシール(トール プティトラ) ワイルド インド 《7cm前後》:アクアランド まっかちん

辺見哲也さんと行く ゴールデンマハシール秘境釣行 |XstreamTours

ゴールデン マハ シール

2019. 17 この記事のタグ:• Monsters Pro Shopです。 以前、Monsters Pro Shopの記事の中でも紹介されていたゴールデンマハシール(Golden Mahseer Tor putitora)。 ネパールやインドのエリアで棲息する肉食系のフィッシュイーターでヒマラヤンマハシールとも言う。 名前の通り黄金に輝く様はまさにゴールデンマハシールの名に恥じることのない魚体で、東南アジアなどではマハシールは鯉の仲間として広く分布している。 しかし、このマハシールが生息する環境の悪化、生息地の開発・乱獲などが大きな原因で資源量が激減している。 マハシールの最大サイズで記録があるのは2. 75m、54kgという記録があるが、近年捕獲されている個体は1mを超える個体でも良いサイズであることからも生体の平均サイズの著しい低下がわかる。 そんな中、この黄金に輝く魚体に魅せられたアングラーがいる。 辺見哲也氏だ。 テレビで放映されてご存知の方もいるかも知れないが、辺見さんはネパールにてゴールデンマハシールをキャッチしている。 「どうしてももう一度あの魚体を手にしたい。 」 そんな想いの辺見さんから連絡があり、今回一つの企画がスタートしました。 4名集まってツアーを実施致します。 辺見哲也さんからのご企画です。 ご興味のある人は以下URLから是非お問い合わせ下さい! XstreamTours:• MonstersProshopです。 本日11月10日(土)19時より、BS日テレで世界怪魚列伝2〜海底に潜む巨大魚を釣る〜が放映されます。 今回のターゲットはハリバットとゴライアスグルーパー。 Mons・・・• Monsters Pro Shopがアウトドアグッズや釣り具などを扱うネットショップを開店しました。 入店はこちらから! モンスターハンティングをテーマに、様々なジャンルから選りすぐった一流のギアを提・・・• モンスターハンティングをテーマに、ハンターたちに一流のギアを提供するMonsters Pro Shopに新商品が大量入荷しました。 ブラジルの広大なジャングルから流れ出たミネラル・タンニンは、黒い水となりネグロ川に流れ込み本流アマゾン川と合流し大海に注がれる。 その豊かなジャングルと素晴らし水系には、多くの生物と魚類が息づいている・・・• Monsters Pro Shopにも記事を寄稿してくれている魚専門のお笑い芸人「さかな芸人 ハットリ」さんによる単独ライブが2016年12月10日 土 に新宿シアターモリエールにて開催されます。 さ・・・• 『悪魔のナマズ・グーンシュ』をインドで釣りあげた一年前、私は『神の魚』と呼ばれるゴールデンマシール(Tor putitora)またの名をサハールを追って、ネパール西部を流れるサラダリバーを下っていた。 ・・・.

次の

『神の魚』ゴールデンマシールを求めて (ネパール・サラダリバー)

ゴールデン マハ シール

【動画】南アジアでは減少しているゴールデンマハシールだが、ブータンでは幸運のシンボルとして保護されている。 川での調査の様子は2:20前後から。 (解説は英語です) 世界の釣り人たちがあこがれる幻の魚がいる。 ゴールデンマハシールというコイの仲間だ。 大きなものは体長270センチにもなり、その体は金色に輝くウロコに覆われている。 釣り上げるのが困難な魚としても知られ、英国の作家ラドヤード・キプリングは、ゴールデンマハシールに比べれば、釣り人の勲章とされる大型魚ターポンすら「ニシンのようだ」と書いている。 しかし、食料として乱獲され、生息地の大部分が失われていることから、南アジア一帯でこの魚の数は大きく減っている。 ただし、ヒマラヤの山中にあるのどかな王国、ブータンだけは別だ。 「川のトラ」とも呼ばれるゴールデンマハシールは、本物のトラ、シロハラサギ、ゴールデンラングールといった危機にひんしている動物たちと同様、ブータンの精力的な環境保護と人々の信仰心に守られ、その生を謳歌している。 (参考記事: ) 「ブータンは、ゴールデンマハシールにとっての最後の砦となりました」と言うのは、世界自然保護基金(WWF)ブータン事務所の所長、デチェン・ドルジ氏だ。 「この魚の保護や生態の研究は、私たちの手にかかっているのです」 「国民総幸福量」という政策理念を掲げたことでも知られているブータンは、インドと中国に挟まれた小国で、人口は百万人に満たない。 ゴールデンマハシールを守るという大任は荷が重いように思えるかもしれないが、ブータンは自国が環境保護の先駆者であることを証明しようとしている。 つまり、絶滅が危ぶまれている野生生物の保護に積極的に取り組んでいるのだ。 中でも差し迫っているのが、淡水生物の保護だ。 国連の直近の報告書によると、種の絶滅は人類史上かつてないほどのスピードで進んでいる。 これは、他のどのグループよりも大きい数字だ。 ゴールデンマハシールのような巨大魚には、河川の生態系の変化による影響が特に強く表れている。 (参考記事: ).

次の

釣り人垂涎の巨大魚 絶滅回避へ「最後の砦」

ゴールデン マハ シール

何タイプか存在するプティトラの中でもファンが待ち焦がれているタイプのひとつ。 釣りのターゲットとして知られるマハシールでこのような金色の輝くタイプを探している方は多いものの、体高が高くなったり、顔付きが丸かったりと幾度と取ったことでしょう。 吻が長く、体高も一番低く、細身の体型が魅力的です。 成長とともに太さも出て迫力のある姿になります。 ロケーションにより体型、体色が異なり、コレクションしても面白い種かと思います。 本種の方が少し小型です。 真っ黒なナイフでロピスのような雰囲気がかっこいい!20cm程にしかならない中型種で小回りも利く分飼いやすい魚。 メダカ食べれる良サイズ。 その中では断トツ少なかった本種も最近では見られるようになりました。 薄っすら柄が入る魅力的な種です。 体高が低くマーブル模様が入る。 小顔の可愛らしい顔付きが愛着のある種です。 シャルレットは思いのほか高価でしたので、これなら群れ作れますね。 ストライプが鮮明で美しい。 最近になって流通するようになったペルー産のタティア。 ペア取りできます。

次の