カワウソ 飼う。 カワウソの飼い方と注意点|特徴・寿命・種類・値段【まとめ】

カワウソまとめ!生態や特徴は?ペットとして飼えるの?販売価格や飼育方法も紹介!

カワウソ 飼う

この記事でまとめたこと• カワウソ(コツメカワウソ)ってどんな動物? カワウソはネコ目イタチ科カワウソ亜科の肉食動物です。 南極、オーストラリア、ニュージーランド以外の全世界に13種類生息しています。 日本にも固有種である「ニホンカワウソ」が生息していました。 しかし、乱獲や開発により数が急減し、1979年以降目撃されていません。 そのため、現在では絶滅したのではないかといわれています。 カワウソ(コツメカワウソ)の生態は? コツメカワウソはその名の通り、爪が小さなことが特徴です。 インドネシアや中国など、東南アジアの水辺に家族単位で生活しています。 食事はカニなどの甲殻類、貝類、魚類、昆虫などを主食とします。 コツメカワウソは年々数が減っていることから、ワシントン条約により輸出が制限されています。 そのため、日本で見かけるコツメカワウソのほとんどは日本で繁殖されたものです。 また、ワシントン条約により生態を輸入することができないため、国内でのみ繁殖された個体には数に限りがあります。 そのため、ペットとして飼うことは可能ですが、生態価格は高額になります。 カワウソ(コツメカワウソ)を飼う!必要なものは? コツメカワウソをお迎えするにあたり、どのような飼育用品を揃えれば良いのでしょうか。 ここでは、コツメカワウソをお迎えするために最低限必要な飼育用品を紹介します。 ケージ コツメカワウソは1日の大半をケージの中で過ごします。 活発なカワウソのためにも、ステンレスなど丈夫な素材でできた、ゆとりのある広さのケージが良いですよ。 犬用のケージを使用すると、頑丈で広さもあるためおすすめです。 水浴び用の容器 野生のコツメカワウソは水辺で生活しているため、水浴びをしないとストレスになってしまいます。 1日1回は水浴びをさせるのがおすすめです。 水浴び用の容器には浴槽を使用し、泳がせてあげるとあげると良いですよ。 おもちゃ 活発で好奇心旺盛なコツメカワウソのためにも、おもちゃを用意してあげてください。 かじっても壊れにくく、誤飲しないようなものがおすすめです。 トイレ コツメカワウソはトイレをしっかりと覚えることができます。 大食いで排泄量が多いコツメカワウソのトイレは、生態を飼育している販売員に相談すると安心ですよ。 カワウソ(コツメカワウソ)の食事、何を与えればいいの? 野生のコツメカワウソは、甲殻類や魚類、貝類などを主食として生活しています。 飼育下では同じ肉食目のフードである、キャットフードやフェレット用のフードを主食として与え、新鮮な魚介類を副食として与えます。 食べる量には個体差があるため、与える量は動物病院や販売店に相談することをおすすめします。 しかし、まだまだペットとして発展途上な生き物なため、飼い方次第ではもっと長寿に育てることも可能です。 コツメカワウソがかかりやすい病気は、食欲不振や寄生虫です。 毎日のコミュニケーションを怠ったり、水浴びをさせてあげなかったりすると、ストレスにより食欲不振になってしまう可能性があります。 また、餌として与える魚介類には寄生虫がいる場合があります。 なるべく新鮮な食材を与えることや、冷凍するなどの処理をして寄生虫を除去することが大切です。 まだまだペットとしての歴史が浅いコツメカワウソは、診察できる動物病院が少ないことも欠点です。 事前に対応可能な動物病院をリサーチしておくことや、自分である程度の知識を身に着けることも必要です。 ペットとして迎える前に正しい知識を コツメカワウソは愛らしい顔や体型から、ペットとしても人気急上昇の生き物です。 しかし、まだまだペットとしては発展途上で、飼育している人があまりおらず、飼育情報が少ないことが欠点です。 コツメカワウソのお迎えを検討している方は最後まで面倒を見ることができるかをもう一度確認し、十分に予備知識を身に着けておくことが大切です。

次の

コツメカワウソがワシントン条約で取引禁止! |WWFジャパン

カワウソ 飼う

カワウソはペットとして飼えるの? 最近、人気が上昇中の カワウソ。 動物園などでも、赤ちゃんが誕生するとその可愛い姿がテレビなどでも放送され人気が高まってきています。 その可愛い姿を見ると「ペットとして飼えるの?」と思う人もいるかもしれません。 カワウソはペットとして飼育できるのでしょうか? カワウソに関する情報をまとめてみました。 カワウソをペットとして飼う場合の値段は? カワウソは実はとっても 高価な動物なんです。 もし、ペットして飼おうとする場合は、 70万円前後が平均的な相場となっています。 カワウソはとても繁殖が難しく、海外から輸入される数もわずかなためとても高価な動物となっているのです。 ペットショップでも滅多に入荷されない動物です。 珍しいペットを専門に扱うショップなどでは年に1〜2回ほど入荷される事もあるようです。 寿命は平均して 12年ほどです。 ただ、飼育はとっても手間がかかり大変。 とっても運動量が多く、遊びが大好きな生き物なので、かなりの 飼育スペースが必要となります。 また、カワウソは水辺で生息する生き物なので、 水浴びできる環境も必要。 エサに関しても、肉や魚などを中心に食べるため値段がかかってしまうようです。 ペットとして飼育する場合、市販のフェレットフードでも代用することができますが、魚類、甲殻類、貝類も与えることが必要。 手を使って器用に食事する動画もyoutubeでは公開されています。 カワウソは基本的にしつけすることは難しいと考えておきましょう。 一般的な家庭で飼育するにはかなり難しいかもしれません。 カワウソは人に懐くの? カワウソはとても コミュニケーションが大好きな生き物。 カワウソは本来、家族で生活する生き物なのでとても遊ぶことが大好きです。 日本の動物園でよく見られる種類は「コツメカワウソ」という種類です。 10頭前後の家族で集団生活をしており、そのため人とも慣れた場合はコミュニケーションを取ることができます。 動物園や水族館のカワウソも人に懐いている姿を見ることがあるかもしれません。 しかし、カワウソはペットとして飼うこともできるのですが、飼育や費用を考えるとかなり難易度が高い生き物です。 また、ペットとして一般的な動物ではないため、病気や怪我の際も診察してくれる病院が限られるという問題も起こります。 ペットとしてカワウソを飼ってみたいと考えた場合、これらの飼育の難しさも考慮しましょう。 カワウソはとっても賢い?? カワウソは集団生活をしている生き物。 集団の中でも役割を分担して生活しています。 集団生活ではカワウソ同士で遊んだり、年上のカワウソは魚を取るのが苦手なカワウソに魚を取ってきてあげるといった行動をします。 また、カワウソ同士で会話をしている可能性も指摘されています。 カワウソ同士でコミュニケーションを取る際、特徴的な音を発することが観察されており「カワウソは会話をしているのでは?」という仮説がたてられています。 まだまだ未知数ですが、とっても賢いかもしれないカワウソ。 そして、何でそんな知能持つようになったんだろう。 — れの reiskracker ペットとしてのカワウソって可愛いし賢いんだなぁ。 かなりの驚き!だらしなく仰向けに寝転んでキャットフードを前足で掴み口へ運んで食べるww犬のようにボール遊びした後に持ってこいできる!水遊びの後体拭けってプープー鳴きまくって甘えるwwカワウソがこんなに応えてくれる生き物だとは予想外! — ふゆゆん sokoniitamono カワウソと触れ合うことができる動物園や水族館も全国に多くあります。 今日は だそうです。 いまいち何の日か分かってませんが、流しカワウソを貼っておきます。 流れるかどうかはカワウソの気分次第ですが年中流れてます。 日本で一般的なカワウソは「コツメカワウソ」ですが、そのほかにも「ツメナシカワウソ」「ユーラシアカワウソ」といった種類がいます。 それぞれどんな特徴をしているのでしょうか?? 検索 検索: カテゴリー•

次の

コツメカワウソがワシントン条約で取引禁止! |WWFジャパン

カワウソ 飼う

つぶらな瞳と可愛らしい動きで人々の心を魅了し、いま大ブームとなっている「コツメカワウソ」。 見た目の愛らしさにペットとして飼育したいと考える方も多いようですが、購入方法や飼育にはいくつか注意が必要な点もあります。 そこで、今回はコツメカワウソの生態や、飼うときの注意点などについてご紹介します。 水中でも生活できる?! コツメカワウソの生態 コツメカワウソは主に東南アジアに生息するネコ目イタチ科に属する動物で、カワウソの中で最も身体が小さいことで知られています。 野生のコツメカワウソは河川や沼地、湖や水田、沿岸部周辺など水と近い場所に生息しており、日中に活発に動く昼行性の動物です。 主食は甲殻類や魚類、爬虫類や昆虫のほかに、歯が丈夫なことから貝類も平気で噛み砕いて食べてしまいます。 また、季節によっては蛇や小動物などを獲物にすることもあります。 「コツメカワウソ」という名前は足の爪が小さい特徴が由来となっており、水中での生活にも適応していることから体は細長く、水が入ってこないように耳や鼻の穴を閉じることができます。 さらに、体長の3分の1を占める長い尾は泳ぐときのパワーの源になっており、水中ですばしっこく泳ぎ回ったり、バランスをとるのに役立ちます。 コツメカワウソはペットとして飼える? コツメカワウソは、通称ワシントン条約と呼ばれる「CITES(サイテス):絶滅のおそれのある野生動植物の種類」に含まれ、輸入が規制されている動物です。 近年、日本国内でもコツメカワウソの密輸が問題となっており、2019年8月27日にはワシントン条約の「附属書1 CITES1 」に掲載されることが決定しました。 「附属書1」に掲載された動物は絶滅の恐れがあると見なされ、商業目的の国際取引が禁止になります。 そのため、日本国内でコツメカワウソを販売する場合は、個体ごとにルールに沿ってきちんと登録しなければなりません。 また、登録されていない個体の売買は犯罪になります。 しかし、「附属書1」に掲載されているからといって決して購入・飼育が出来ないわけではありません。 正規ルートできちんと登録されている個体であれば購入・飼育は可能です。 ただし、販売店舗などは非常に限られており、値段も高額になります。 一般的なペットショップでの購入は難しいと思われますので、エキゾチックアニマルの専門店などに相談してみましょう。 コツメカワウソの飼うときの注意点 コツメカワウソはとても活動的で元気な動物なので、飼育するには運動をさせてあげるスペースの用意が必要です。 さらに、水辺での生活を好む動物なので毎日の水浴びは必須です。 いつでも水浴びできるよう簡易プールを設けたり、お風呂に水を張っておく必要があります。 コツメカワウソの主な食事としては、手に入りやすい市販のキャットフードやフェレットフードを与え、ほかには魚介類や甲殻類などを副食として与えましょう。 また、コツメカワウソは群れで生活する習性があるので、十分なコミュニケーションをとれるよう飼い主が毎日時間をかけて接してあげないとストレスが溜まってしまいます。 コツメカワウソは頭がよく、綺麗好きでもあるため、ある程度慣れてくるとトイレの場所も覚えてくれます。 しかし、犬や猫と違い基本的には人間と共存するのに適した動物ではありません。 人懐っこく愛嬌もありますが、その一方で野性味もあり、力が強いため慣れた人であっても噛みつき、大怪我をすることもあります。 また、犬のようにしつけをしっかり行なうことも難しい動物です。 さらに、コツメカワウソの平均寿命は10年から15年程度といわれていますので、飼育を希望する場合は最後まできちんと面倒が見られるかをしっかり考えてから決めるようにしましょう。 まとめ コツメカワウソの生態や飼うときの注意点などについてご紹介しました。 コツメカワウソはペットとして購入・飼育することは可能ですが、一般的な犬や猫のようにペットに向いている動物ではありません。 家族へ迎え入れる際は、その点もきちんと理解しましょう。 それでも飼いたいという方は、最後までしっかりと面倒を見る覚悟を持って、まずは専門店へ相談してみてくださいね。

次の