フジ ロック 平沢 進。 ㊗「平沢進」フジロック出演決定!「平沢進」についてざっくり紹介

平沢進+会人(EJIN)

フジ ロック 平沢 進

あの人の音楽はいつでも私を "連れて行って" くれますが、このステージの連れて行ってくれる度合いはすごかった。 どこまで連れて行かれてしまうのかわからなくなる。 足元がおぼつかなくなって、握った携帯の感触がなくなる。 YouTubeの配信を映し出したテレビの画面から目が離せなくなる。 塞がらない口から嗚咽が漏れる。 こう書き出してみると大層気持ちが悪いですね。 魅了された。 すごかった。 とても素敵なステージでした。 本題です。 私は配信を見ている間、そして見終わった後、 fujirock だとか、 平沢進会人ライブフジロック0728 だとかのハッシュタグをそれはもう血眼になって見回っていました。 残念ながら口頭でコンタクトを取れる範囲にステージの感動を共有できる人間がいなかったのです。 その「オマエタチ」や「非オマエタチ」の反応がとても面白かったので、管を巻きたいと思います。 ・セトリに対するpost まずは当日のセットリストを確認しましょう。 ありがとうございます。 いやあ、神セトリでしたね。 ついでにCDの入手先がわかるpostも貼り付けておきます。 平沢進、凄いね。 「フェスのセットリストをどうするか」はきっとバンド/アーティストにとって永遠の課題だろうけど、ヒット曲を中心にやるとかアップテンポの曲ばかりやるとかじゃなく、今夜の平沢のように「自分のやりたいように好き勝手やる」ってのも一つの正解だよね。 フジロックなんてでかい舞台に出たのだから、こういうことを言われなくては。 周知の事実かとは思いますが、平沢進ファンの界隈、通称馬の骨たちには、長い間あのヘンテコな言語に晒されたが故に醸成された独自の文化や共通認識があります。 オタクというのは得てしてハイコンテクストになりがちなものですが、彼らはそれらと比べても特にハイコンテクストです。 一般的な意とは異なる意図で単語を使い(わかりやすいところで言えば「馬の骨」なんかもそうですね。 モノノフだのに比べてずっとわかりづらい形状をしていると思います。 まず通常の名詞から見分けるための記号がない!)、一般的な人間とは異なる箇所で喜びます(馬の骨たちはMCにおいて「やかましい」と言われると湧きます)。 彼らは兎にも角にも閉鎖的です。 新規ファンは増えづらいし、その反応は受け取りづらい。 だから、こういう場でこうして「界隈でない人間」の感想が表面化すると、少し異様なまでに喜びます。 私も嬉しい。 これの何が最高って、おそらくこの人は平沢進に文脈を持たないところです。 説得力を持たせるために「界隈の人間」の反応を見てみましょう。 「はじめての平沢進」 「平沢進よくばりセット」 みたいな感じだったな… — オフトゥン干した tirolcube うん。 そう、なんとこのセットリスト、「ヒット曲を中心に」「アップテンポの曲を集めて」しかも「コールアンドレスポンスができる」ように組まれたものなのです。 ほ、ほんとだよ。 タイアップ曲までやったし。 いや娘じゃなかったので厳密には違うのですが。 ああ、いや、そうではないのです。 そうではなくてですね、では何故、普段から平沢進の音楽を聴いていない人がそう感じたのか。 それは、「平沢進という人物が常に "好き勝手" やっている」からで、楽曲がそもそも "好き勝手" だからに他ならない。 このような感想が出てくるということは、それが正しく伝わったという証左ではないですか! こんなに嬉しいことはない。 ありがとう見知らぬ人。 あなたのpostで私が少し幸福になりました。 セトリに関するpostではこれがいっとう好きでした。 動揺をそのまま落とし込んだようなpost。 動揺というのは細切れになりがちです。 フォロワーの動揺はタイムラインから読み取れても、見知らぬ人の動揺はなかなか呑めるものではない。 これもまた贅です。 さて、そろそろ満足しましたので、管をきちんと束ねて押し入れにしまおうと思います。 では倣いまして、またこんど!.

次の

フジロック現地レポ どのシーンにも属さない、平沢進の革新的すぎる「異質さ」

フジ ロック 平沢 進

とりあえず1つ見つけた。 笑った。 しかしシャクなのでリンクは貼らないぞ。 そんなわけで私がどハマりしている平沢進さんがフジロックに出演するので、いい機会だし、これ以上 クソブログに推しのこと書かれたら結構ガチでシャクだし、今回は平沢進さんについておこがましくも書いてみようかと。 ものすご~~く情報量が多い御仁なので本当にざっくりですけども!! 言うて歴短いので大したことわかんないよ。 私が平沢進さんについて知ってると断言できる唯一のことは 「クソコラがハイセンス」くらいです。 平沢進とは 公式がフジロック出演発表に合わせて公開した10秒でわかる平沢進の動画です。 うん!わかんないね!! 一応説明すると、ラストでマントラーー!!って叫んでる白髪の小柄なおじいちゃんが平沢進(ヒラサワ・ススム)です。 白髪はウィッグです。 この状態を馬の骨(ファン)は白沢と呼ぶ。 40年の活動歴がありながらマスコミ嫌いでここ数十年はTVには一切露出していないうえ、作風と人柄が独特でとても万人ウケする存在ではないので『知る人ぞ知る』ミュージシャンです。 自称・ステルスメジャー。 んで、白いペストマスクで白いサスペンダーしてる謎の異形頭が白会人(シロエジン)です。 デカくて超動く方が白TAZZ、比較的普通の人間っぽいオーラなのが白SSHOです。 なぜわざわざ白を付けるかというと黒い溶接マスクをした会人のTAZZとSSHOもいるからです。 この会人というのは2017年に開催されたライブ『第9曼荼羅』からの比較的新しい概念で要はサポートメンバーです。 面倒だからそういうことにしといてください。 ヒラサワという現象 最新の自撮り。 時間稼ぎのために出てくる自分 — Susumu Hirasawa hirasawa プロフはwiki読んでおいて。 (ダイナミック外部委託) 間違えてないか?私は平沢進だぞ。 平沢唯じゃない。 — Susumu Hirasawa hirasawa ツイッター歴長いオタクはこのツイート見たことあると思う。 私もどハマりする前は「平沢唯の元ネタの人でなんかすげぇ歌作る人」くらいに思ってた。 1979 P-MODEL ワーナーブラザーズよりIN A MODEL ROOM 発射 1989 ソロ活動開始 1999 レコード会社を離れ「音楽産業廃棄物〜P-MODEL OR DIE」を発射。 MP3配信。 2009 Twitter開始 「私は平沢進だ、唯じゃない」発言で世界が泣いた。 以後ご覧の通り。 2019 ? — Susumu Hirasawa hirasawa 2019年がバンド(P-MODEL)としてデビューして40周年、ソロ名義活動開始30周年、独立して所属事務所のアーティスト兼社長になって20周年、平沢唯事件から10周年の大大大節目なんです。 フジロック出演もなんかそういうアレの一環だしさっきも「これからもビックリする発表あるからな」ってツイートでざっくり予告してた。 今年は一体いくら作っておけばいいんだ? — Susumu Hirasawa hirasawa この年賀状でキャーキャー騒いで始まった激動の2019年。。。 平沢唯事件についてはこちら。 くっそ面白いから読んで。 フィギュア化騒動なんてのもありました。 これも読むたびめっちゃ笑う。 とにかくあの、WEB黎明期からずっとインターネットしてて機械に強くて水曜日以外は毎日21時からツイッターをする変わり者のおじいちゃんだけど、正体は40年間ずっと第一線で音楽を創り出している稀代のアーティストでファンサが独特なんだなみたいな認識でいてください。 細かく話すとものすごく長くなるしそういうのは歴40年ある人に聞いた方が良い。 すごく攻撃的で不安を煽るように同じフレーズを繰り返したうえに畳みかけてくる「マントラー!!」が最高。 あ、核P-MODELというのは平沢進のソロバンドです。 この名義の時は主にこういう感じで社会や人間を叱咤してきます。 カッコいい。 ソロで活動してるのになんでソロバンドなんてものがあるのか説明しますと、平沢さんはP-MODELとはヒラサワ自身のことであると気付いたんです。 つまりP-MODELというバンドの核が奏でる音楽だからソロでもそれはバンドなんです。 今打ってて 自分でもちょっと何言ってるかよくわかんないですね。 FGOの土方歳三の 「俺が新撰組だ」が一番近いと思う。 FGOやったことないけど。 この件をもっと詳しく説明すると、最終的に私が 「田中さん…………」と呻きながら倒れるのであまりにも気味が悪いことになる。 オタクってきもちわるいね。 問い:もう一つの選択肢がEXILEのメンバーに加入するだったらどう答えますか? 答え:核EXILEを結成する。 — Susumu Hirasawa hirasawa ファンからの質問にユーモアを交えて答える平沢さん。 公式サイト内で楽曲を無料配信しているのでここまで読んでご興味を持たれた方がいたら是非!! この中だとオススメは• Big brother…さっき触れた遮眼大師系。 こういう攻撃的なのが好き。 白虎野の娘…ニコ動にあるKAITOカバーがものすごく有名なのでボカロ好きな人は知ってるかな。 ホログラムを登る男…ソロ名義最新アルバムの表題曲。 歌詞がカッコいい。 現象の花の秘密…打って変わって打ち込み管弦メインのアルバムの表題曲。 伸びやかな高音ボイスが綺麗。 エモい。 楽器は弾けるの? ギターがおそろしいほど巧い。 ギター以外は、シンセサイザー、ベース、ドラム、Miburi、チューブラヘルツ、レーザーハープ、テスラコイルが弾ける。 テスラコイルは楽器。 2014年のライブ『 HYBRID PHONON』のDVD販促動画にギターとレーザーハープとテスラコイルで演奏する様子が映っているのでご覧いただければと。 ってか久しぶりにこれ見たけどNurseCafeとTimelineの東がやっばいなオイ。 今からハイノンのDVD観たくなってきた。 馬の骨とは? 平沢進ファンの通称です。 LUNA SEAでいうところのスレイヴ。 モモクロでいうところのモノノフ。 そのまま馬の骨と呼んだり馬骨と略して『バコツ』と呼んだりする。 ごきげんよう。 突然スマートフォンの動作が激遅になった。 できればハードリセットしたくない。 迫り来る二万人の馬の骨のストーカーに追われながらこんなことに時間を割いている場合ではない。 — Susumu Hirasawa hirasawa ツイッターを始めたばかりの平沢さんがフォロワーをたびたび馬の骨呼ばわりするせいで 平沢進のファン=馬の骨 ということになったらしい。 ファンクラブが馬の骨Tシャツも作ったから多分公式なんでしょう。 21時になるとヒラサワを目当てにぞろぞろとTLに集まってくる。 水曜の夜は「あっ…水曜か…」と言って寂しげに過ごす。 何故か知らないが(すっとぼけ)ドMのオタクが多い。 基本陰キャの群れなのでフジロックの勝手が分からず怯え惑っています。 迷惑はかけないのでどうか優しく見守ってください……。 平沢さんの愉快なコラージュツイートたち 推しが画像をツイートするたびに 「どこかにいた!?」「コラじゃない!?」って確認し合う界隈って稀だと思う。 どこから落ちたのか分からない六角ナットと過ごす12時間。 — Susumu Hirasawa hirasawa あの作家、仕事中の図。 — Susumu Hirasawa hirasawa — Susumu Hirasawa hirasawa ひ、平沢進って宗教なの? 違います。 平沢さんが好き こうして私はフジロックに行くことに決めました。 野外ロックフェスなんて自分には一生縁がないと思っていたのに。 生きてるとこういうこともあるんだね。 推しって自分の人生を豊かにしてくれるよね。 平沢さんのお歌ってもう「生」そのものなんだよね。 無機質な電子音なんて絶対言わせない。 生きてる。 すっげぇシズル感ある。 独特の言葉遣いだけど読み物としてかなり面白いので、毎日21時からの平沢さんのツイートが日々の糧です。 ものすごい語彙で面食らうけど「1時間まるまるおっぱいの話じゃねえか!!」とか「さりげなく綺麗な下ネタじゃん!!」とか、そういうツイートの日もあるよ笑 私のためだと思って平沢さんのことフォローしてね~!フォロワーが増えると 面白いリアクションするから!! とりあえず7月に向けて節約していきます。 しばらくデパコスは買わない。 (しかし、平沢・田井中・秋山・中野・ことぶきが同じタイミングで在籍していたことはない) waruagake.

次の

「フジロック'19」の平沢進がやりたい放題だと話題w反応まとめ : つぶちゃん~Twitterまとめ~

フジ ロック 平沢 進

とりあえず1つ見つけた。 笑った。 しかしシャクなのでリンクは貼らないぞ。 そんなわけで私がどハマりしている平沢進さんがフジロックに出演するので、いい機会だし、これ以上 クソブログに推しのこと書かれたら結構ガチでシャクだし、今回は平沢進さんについておこがましくも書いてみようかと。 ものすご~~く情報量が多い御仁なので本当にざっくりですけども!! 言うて歴短いので大したことわかんないよ。 私が平沢進さんについて知ってると断言できる唯一のことは 「クソコラがハイセンス」くらいです。 平沢進とは 公式がフジロック出演発表に合わせて公開した10秒でわかる平沢進の動画です。 うん!わかんないね!! 一応説明すると、ラストでマントラーー!!って叫んでる白髪の小柄なおじいちゃんが平沢進(ヒラサワ・ススム)です。 白髪はウィッグです。 この状態を馬の骨(ファン)は白沢と呼ぶ。 40年の活動歴がありながらマスコミ嫌いでここ数十年はTVには一切露出していないうえ、作風と人柄が独特でとても万人ウケする存在ではないので『知る人ぞ知る』ミュージシャンです。 自称・ステルスメジャー。 んで、白いペストマスクで白いサスペンダーしてる謎の異形頭が白会人(シロエジン)です。 デカくて超動く方が白TAZZ、比較的普通の人間っぽいオーラなのが白SSHOです。 なぜわざわざ白を付けるかというと黒い溶接マスクをした会人のTAZZとSSHOもいるからです。 この会人というのは2017年に開催されたライブ『第9曼荼羅』からの比較的新しい概念で要はサポートメンバーです。 面倒だからそういうことにしといてください。 ヒラサワという現象 最新の自撮り。 時間稼ぎのために出てくる自分 — Susumu Hirasawa hirasawa プロフはwiki読んでおいて。 (ダイナミック外部委託) 間違えてないか?私は平沢進だぞ。 平沢唯じゃない。 — Susumu Hirasawa hirasawa ツイッター歴長いオタクはこのツイート見たことあると思う。 私もどハマりする前は「平沢唯の元ネタの人でなんかすげぇ歌作る人」くらいに思ってた。 1979 P-MODEL ワーナーブラザーズよりIN A MODEL ROOM 発射 1989 ソロ活動開始 1999 レコード会社を離れ「音楽産業廃棄物〜P-MODEL OR DIE」を発射。 MP3配信。 2009 Twitter開始 「私は平沢進だ、唯じゃない」発言で世界が泣いた。 以後ご覧の通り。 2019 ? — Susumu Hirasawa hirasawa 2019年がバンド(P-MODEL)としてデビューして40周年、ソロ名義活動開始30周年、独立して所属事務所のアーティスト兼社長になって20周年、平沢唯事件から10周年の大大大節目なんです。 フジロック出演もなんかそういうアレの一環だしさっきも「これからもビックリする発表あるからな」ってツイートでざっくり予告してた。 今年は一体いくら作っておけばいいんだ? — Susumu Hirasawa hirasawa この年賀状でキャーキャー騒いで始まった激動の2019年。。。 平沢唯事件についてはこちら。 くっそ面白いから読んで。 フィギュア化騒動なんてのもありました。 これも読むたびめっちゃ笑う。 とにかくあの、WEB黎明期からずっとインターネットしてて機械に強くて水曜日以外は毎日21時からツイッターをする変わり者のおじいちゃんだけど、正体は40年間ずっと第一線で音楽を創り出している稀代のアーティストでファンサが独特なんだなみたいな認識でいてください。 細かく話すとものすごく長くなるしそういうのは歴40年ある人に聞いた方が良い。 すごく攻撃的で不安を煽るように同じフレーズを繰り返したうえに畳みかけてくる「マントラー!!」が最高。 あ、核P-MODELというのは平沢進のソロバンドです。 この名義の時は主にこういう感じで社会や人間を叱咤してきます。 カッコいい。 ソロで活動してるのになんでソロバンドなんてものがあるのか説明しますと、平沢さんはP-MODELとはヒラサワ自身のことであると気付いたんです。 つまりP-MODELというバンドの核が奏でる音楽だからソロでもそれはバンドなんです。 今打ってて 自分でもちょっと何言ってるかよくわかんないですね。 FGOの土方歳三の 「俺が新撰組だ」が一番近いと思う。 FGOやったことないけど。 この件をもっと詳しく説明すると、最終的に私が 「田中さん…………」と呻きながら倒れるのであまりにも気味が悪いことになる。 オタクってきもちわるいね。 問い:もう一つの選択肢がEXILEのメンバーに加入するだったらどう答えますか? 答え:核EXILEを結成する。 — Susumu Hirasawa hirasawa ファンからの質問にユーモアを交えて答える平沢さん。 公式サイト内で楽曲を無料配信しているのでここまで読んでご興味を持たれた方がいたら是非!! この中だとオススメは• Big brother…さっき触れた遮眼大師系。 こういう攻撃的なのが好き。 白虎野の娘…ニコ動にあるKAITOカバーがものすごく有名なのでボカロ好きな人は知ってるかな。 ホログラムを登る男…ソロ名義最新アルバムの表題曲。 歌詞がカッコいい。 現象の花の秘密…打って変わって打ち込み管弦メインのアルバムの表題曲。 伸びやかな高音ボイスが綺麗。 エモい。 楽器は弾けるの? ギターがおそろしいほど巧い。 ギター以外は、シンセサイザー、ベース、ドラム、Miburi、チューブラヘルツ、レーザーハープ、テスラコイルが弾ける。 テスラコイルは楽器。 2014年のライブ『 HYBRID PHONON』のDVD販促動画にギターとレーザーハープとテスラコイルで演奏する様子が映っているのでご覧いただければと。 ってか久しぶりにこれ見たけどNurseCafeとTimelineの東がやっばいなオイ。 今からハイノンのDVD観たくなってきた。 馬の骨とは? 平沢進ファンの通称です。 LUNA SEAでいうところのスレイヴ。 モモクロでいうところのモノノフ。 そのまま馬の骨と呼んだり馬骨と略して『バコツ』と呼んだりする。 ごきげんよう。 突然スマートフォンの動作が激遅になった。 できればハードリセットしたくない。 迫り来る二万人の馬の骨のストーカーに追われながらこんなことに時間を割いている場合ではない。 — Susumu Hirasawa hirasawa ツイッターを始めたばかりの平沢さんがフォロワーをたびたび馬の骨呼ばわりするせいで 平沢進のファン=馬の骨 ということになったらしい。 ファンクラブが馬の骨Tシャツも作ったから多分公式なんでしょう。 21時になるとヒラサワを目当てにぞろぞろとTLに集まってくる。 水曜の夜は「あっ…水曜か…」と言って寂しげに過ごす。 何故か知らないが(すっとぼけ)ドMのオタクが多い。 基本陰キャの群れなのでフジロックの勝手が分からず怯え惑っています。 迷惑はかけないのでどうか優しく見守ってください……。 平沢さんの愉快なコラージュツイートたち 推しが画像をツイートするたびに 「どこかにいた!?」「コラじゃない!?」って確認し合う界隈って稀だと思う。 どこから落ちたのか分からない六角ナットと過ごす12時間。 — Susumu Hirasawa hirasawa あの作家、仕事中の図。 — Susumu Hirasawa hirasawa — Susumu Hirasawa hirasawa ひ、平沢進って宗教なの? 違います。 平沢さんが好き こうして私はフジロックに行くことに決めました。 野外ロックフェスなんて自分には一生縁がないと思っていたのに。 生きてるとこういうこともあるんだね。 推しって自分の人生を豊かにしてくれるよね。 平沢さんのお歌ってもう「生」そのものなんだよね。 無機質な電子音なんて絶対言わせない。 生きてる。 すっげぇシズル感ある。 独特の言葉遣いだけど読み物としてかなり面白いので、毎日21時からの平沢さんのツイートが日々の糧です。 ものすごい語彙で面食らうけど「1時間まるまるおっぱいの話じゃねえか!!」とか「さりげなく綺麗な下ネタじゃん!!」とか、そういうツイートの日もあるよ笑 私のためだと思って平沢さんのことフォローしてね~!フォロワーが増えると 面白いリアクションするから!! とりあえず7月に向けて節約していきます。 しばらくデパコスは買わない。 (しかし、平沢・田井中・秋山・中野・ことぶきが同じタイミングで在籍していたことはない) waruagake.

次の