バチェラー その後 3。 バチェラーシーズン2小柳津林太郎・倉田茉美の破局!別れた理由原因は?結婚しなかったという結末が残念…

バチェラー3 最終回ネタバレ感想結果|最後の1人になったのは?【シーズン3】

バチェラー その後 3

contents• バチェラーシーズン2小柳津林太郎と倉田茉美が破局!別れた原因・理由は? バチェラージャパンシーズン2が2018年6月末に全てのエピソードが配信されましたが、その後 2018年9月28日、 双方がブログで破局を報告しました。 小柳津林太郎さんのブログでは… 小柳津林太郎さんのブログの記事で「ご報告」という更新がされたのは 2018年9月28日。 全文を以下に引用します。 バチェラー・ジャパン シーズン2を観て頂いた皆様へ、 この度、バチェラー・ジャパン シーズン2を通して、結ばれた、倉田茉美さんとお別れすることになりました。 茉美とは、昨年からお付き合いしはじめ1年近くが経ちました。 お正月にはうちの実家に来たりと、外で会えない期間、二ヶ月間同棲をしたり、 隠れて旅行に行ったり、結婚を前提として真剣にお付き合いしてきました。 一人の女性と真剣に向き合った結果、そして、二人で話し合った結果、このような運びとなりました。 言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。 番組を楽しんでいただき、二人の結婚を期待して頂いた方々には、応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 小柳津林太郎も、倉田茉美も、それぞれの人生を これからも精一杯全うする所存でございます。 暖かい目で応援して頂けれたら、幸いです。 今後ともより一層仕事、そして人と向き合っていく所存で御座います。 以下、全文を引用します。 *ご報告* バチェラーシーズン2を応援してくださった皆様へ。 この度、私、倉田茉美は、バチェラーシーズン2を通して結ばれました小柳津林太郎さんと正式にお別れすることとなりました。 配信が始まって、4ヶ月が経ち、 これからシーズン3が始まろうとする中で、 このようなご報告となり、あまりにも早い別れに失望される方、ガッカリされる方、当然だと思います。 その気持ちに対して、本当にごめんなさい。 でも、皆さんに嘘をつくようなことや、お仕事だけで彼と向き合うようなことはしたくないと思い、相談した結果が今回のタイミングとなりました。 今後、皆さんからのお言葉はどんなことも全て受け止める覚悟をしています。 バチェラーシーズン2を愛してくれた皆様に、 本気で私たち二人を応援してくださった皆様に、 何一つ返すことができなくて、 二人の夢も皆様の思いにも応えることができませんでした。 沢山のご質問や、応援のお言葉に対しても、なかなかお応えすることができず、何度も胸がいっぱいになりました。 お別れに関して、詳しい内容をお伝えできないことも ごめんなさい。 でもなるべく最後は、素直な言葉をここに残したいです。 私はバチェラーに参加して彼と出逢って結ばれてお別れに至るまで、ずっと本気で彼と向き合い続けてきました。 番組にやらされたことは一つもありません。 少なくとも私は、ビジネスの為に、彼はもちろん、自分の人生を、自分の家族を犠牲にするようなことは絶対にしません。 お正月には彼の実家にお邪魔させてもらって、本当に優しく接してもらいました。 お母さんには温かいご飯やお言葉で沢山心をほぐしてもらったり、 お父さんには「がんばったね」と言ってもらったり。 そんな柔らかな日がありました。 撮影が終わってからも、 本当の気持ちだけがそこにあったことは事実です。 林太郎。 あの世界の中で、最初と最後の景色を一緒に見た人、 私に見せてくれた人であることに ずっと変わりはありません。 ここに至るまで約一年。 それでも短すぎるし、なかなか会えない日が多かったけれど、感じたことのないような、とても濃い時間でした。 バチェラーが終わっても「茉美」と名前を呼ばれる日々が、とても嬉しくて、とても愛しかった。 こんな日がずっと続けばいいなって思っていました。 そして最後に、私の勝手なお願いとバチェラーシーズン3へ。 私は今この瞬間にも、一つも後悔はありません。 幸せになる為のキッカケが必ずあります。 希望を持ってほしいです。 出た方には、何か一つ幸せへのキッカケを持ち帰る為にレッドカーペットの上を歩いてほしいです。 観る方には、その姿を温かく楽しんで見守ってほしいです。 うまく言葉にできなかったけれど、 最後まで読んでくれて、最後まで応援してくれて、 そして今日も応援してくれている誰かに、 心の底から感謝します。 ありがとう。 最後に、応援してくれた皆様、 本当に本当にごめんなさい。 また、新しい物語をはじめます。 それはまた一歩、幸せに近づく、 その為のお別れだと信じています。 みんな 必ず幸せになるに決まってるよ。 * 倉田茉美 To Rintaro who was born to be happy. ブログの記事では、イラストと、バチェラーのエピソード中に披露されたトランプのカードが掲載されていました。 言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、 兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。 これは、【小柳津さんにとって】だと思います。 倉田茉美さんのブログでは、こんな話は出てないです。 つまり、予想ですが、小柳津林太郎さんが倉田茉美さんを振ったんじゃないか、と推測しています。 バチェラーシーズン2その後の経緯 バチェラージャパンシーズン2で、最終回で結果カップル成立となった小柳津林太郎さんと倉田茉美さん。 小柳津林太郎さん さん bachelorjapan がシェアした投稿 - 2017年12月月8日午前2時32分PST 倉田茉美 27 イラストレーター• 初恋の人はNYへ引っ越ししたり…好きになると引っ越ししてしまう不運• 浮気されたりも…• 呪われている?というような恋愛をしてきた• ボロボロになるたびに前向きに変われている• 実際ん小柳津さんも「昨年からお付き合いしはじめ 1年近くが経ちました。 」と言っているのです。 で、その翌年 2018年のお正月には小柳津さんの実家へ行ったり、なんと 2ヶ月間の同棲をしたと話しています。 その他にも、隠れて旅行に行ったりと、実際に結婚を前提として真剣にお付き合いをしていたようです。 そもそもバチェラージャパンシーズン2で、なぜ倉田茉美さんが選ばれたかというと・・・。 まず、最終話で選んだ時、 バラを渡す瞬間まで小口那奈子さんと倉田茉美さんで決めていなかったということです。 彼女に決めたのは、本当に最後の瞬間です。 バラを手に持って名前を言うその時まで、決まってはいなかったんです。 エピソード中にも行っていましたが、小口那奈子さんは恋愛したいタイプ、倉田茉美さんは結婚したいタイプ、といった印象を小柳津さんが話しています。 最終的に倉田茉美さんを選んだ理由について、後日小柳津さんはこんなことを言っています。 やっぱり女性陣の中で、いちばん落ち着いていたというか、どっしり構えていたところでしょうね。 ただ付き合うんだったら、あんきら(女性候補者の安藤きらり)さんを選んでいたかもしれない。 本来ああいう可愛いタイプの女性が好きだったので。 だけど結婚を意識すると、彼女は違うのかなと。 まあ、僕はまだ結婚したことがないから何が正解かは分からないですけど……。 で、その 結婚したいタイプと恋愛したいタイプの違いは何?!というと、こんな風に話しています。 相思相愛で、一点の曇りもなく思い合えている相手、ですかね。 その人のためだったら死ねると思えるような。 そして、今の二人はそんな関係にありますか?という質問に対し、 愛に昇華するのはこれからかなって思います。 本当の愛って、死ぬときに真心を感じさせてくれた人だと思うんです。 だから死ぬまでは、よく分からないのかもしれないですね。 とお茶を濁したような感じもします(汗) バチェラー終了後はインタビュー記事も多くネット上にありましたが、こんな風に二人は仲睦まじい関係をアピールしていたんですけどね・・・>< ファンからの絶望の声 視聴者・ファンからは、バチェラージャパンシーズン1の時と同様、「なんで!!」「結婚すると思ってたのに〜!」といった声が、たくさん上がっています。 『バチェラー』2代目カップルが破局 結婚期待の声に小柳津氏「申し訳ない気持ちでいっぱい」 「気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました」 落ち着いた関係になれる嫁よりも、常にエロい目で見れる彼女が欲しかっただけなのでは・・・ — 🍣凛乃子 ring6565 マヂカ!! 2代目も駄目か… そろそろ結婚に結びつかないと胡散臭さが滲み出てしまうから、3代目にかかるプレッシャーは半端ないで。 そうなるとは思ってたけど早すぎよな。 最初にキラキラした豪華なデートばっかじゃ日常に戻った後に魔法がとけちゃうんだろうな。 え!?夫婦としてそれ最高じゃない?何でも話せて、例え話さなくても理解し合える関係を心友と呼ぶなら夫婦としてこれ程良い関係ないと思うんだけど😅 ま、まだまだ一人に落ち着く気なんてなかったってことですね。 特に今回は、放送後3ヶ月と短いため、ブーイングも強かったと思います^^; 実際にはもっとお付き合いの期間はあるんですけどね、どうしてもビデオ配信はタイミングがずれるので・・・。 バチェラーの定番イベントで、最後のプレミアムトークでは婚約指輪をはめてプロポーズするシーンがあるので、やっぱり見ているこっちも「結婚するんだな」って思ってしまいますから。 すごく残念ですね。 ただし、やっぱり当事者たちの間で言葉にできない雰囲気とか考えがあるはずですから、視聴者といえどあまり口出しはできないし、そっとしておいてあげたい気もします。 二人とも、良い人と出会って幸せになってくれるといいな〜と思います!.

次の

水田あゆみ【バチェラー3】現在は?インスタライブ暴露の内容がヤバイ!

バチェラー その後 3

バチェラー3 エピソード11 最終回ネタバレ| バチェラージャパンシーズン3 最後の場所はフランス🇫🇷 今バチェラーが想っている事 — ・恵さんは恋心というか、この人の為だったらなんでも頑張れるって思わせてくれる女性 ・あゆみさんはそのままの自分を受け入れてくれるような、安心感を与えてくれる女性 「最初、恵さんは この人が運命の人やって思いました。 そんな中で、この人が運命の人かな?って思わせてくれたのがあゆみさんです。 」 「このバチェラーの旅で一番思い出に残ってるのは、恵さんがウエディングドレスでプールに飛び込んできてくれたとき。 初めて強く抱きしめてくれて嬉しかった。 」 「恵さんは前回のローズセレモニーで薔薇をすぐに受け取らなかったです。 それが今の恵さんの想いなんだろうなって。 」と思う友永さん。 「正直色々考えすぎてて…やっぱり最後は女性を信じるしかない」 「恵さんは僕にとってこの人が運命の人ないのかなって思わせてくれてる女性です」 「今の気持ち全部聞いて、僕は恵さんの気持ちを本気で掴みにいこうと思ってます」と友永さん。 フランスの街で待ち合わせ🇫🇷 会うと岩間さんを見て「めっちゃ可愛い」と褒めるバチェラー🌹 そして、キックボードで街を散策し、フレンチレストランへ🍴 食を大事にする岩間さん。 しかし、食の好みが違う2人・・。 「食の好むを合わせたい」と思っていた岩永さんですが、 その行動に「嬉しいって感じではない」と思う岩間さん。 でも俺から言おうかな?」 「1回目のデートで恵に好きになってほしいって言った。 それって今どうなってるのかなって」 岩間さん「そうだね…言われた事はすごい嬉しかった。 本当いつも考えてた。 真也さんといる時間はすごい楽しいし、好きになりたいってめちゃくちゃ思ってて…凄く好き。 人として好きなんだけど…これって恋愛感情なのかなって思うと、ちょっと分からない」 友永さん「正直に言ってくれてありがとう」 岩間さん「ずっと考えてたし、それが正直な気持ちかなって。 今まで言えなくてごめん」 友永さん「ううん。 俺が言わせなかったから。 ここまできてくれてありがとう」 — 正直な告白にどう思った?— 「正直辛いです。 恵さんにああゆう風に言わせてしまったのも申し訳ない」と涙するバチェラー。 岩間さんの気持ちを聞いた後、岩永さんは自分の気持ちを伝えます。 「今はねずっと恵のこと考えてました。 めっちゃ好きでした。 だから今も横にいてくれてありがとう。 ほんまにフランス連れてこれてよかったって思ってる。 俺はどこかで運命の人は恵じゃないのかなって信じてて… でも1人だけ思ってたら、それは違うんやなって。 すごい辛い思いさせてたんやなって.. ごめんな」 「こちらこそ、ごめん」 — デートを終えて思う事 — 岩間さん「すごい好きだったって言われると思ってなかったんで、ビックリしちゃった。 すごい嬉しい。 複雑な気持ち」 友永さん「僕は悔いは残したくない。 自分の想いを全力でぶつけたい。 もし間違った選択をするんだったら僕は一生後悔する。 それだけは絶対したくない。 好きに思ってる人に薔薇を渡したいと思ってます。 恵のことは一番初めから大好きーやったから。 そんな人めっちゃ強敵やし.. でも私が運命の人でありたいって思ってる」 「ワクワク!今日は一番思い出になる日にしたい。 真也に会えた瞬間、めっちゃテンション上がりましたね」 と水田さん。 「昨日恵さんが思ってる事を聞きました。 自分の心の整理は出来てないです。 恵さんの想いも強くあるし、あゆみさんに対しての想いも大きくなってるのでどう決断していいのか分からない」 と友永さん。 私初めてやから、全部初めての経験は真也とがいいなって思ったから」 と水田さんが言うと嬉しくて抱きつくバチェラー。 「婚約指輪を見せてくれて、あれがめっちゃ遠い存在だった」 「ガッチリホステスやったし色々あるし、自信ある時なくて… 「過去の私を見るんじゃなくて今の私をストレートにみてくれて本当に嬉しくて」 「真也に薔薇をもらうたびにありがとうって思ってた」と言う水田さん。 水田さん「また一緒に来れたらいいな」 友永さん「ほんまやな」 その後、部屋でゆっくりディナーを🍽 水田さん「楽しかったな」 友永さん「ほんま楽しかったな。 グアムが遥か昔に感じる」 水田さん「真也とおったら居心地いいわ」 友永さん「居心地の良さ大事やな」 水田さん「私は結婚ってなったら居心地の良さが一番大事だと思ってる」 水田さん「来てよかったなーってほんまに思うな。 真也も思うやろ?」 友永さん「バチェラーになってよかったなって心底思ってる」 水田さん「あゆも真也と出会えたことがめちゃ嬉しい。 感謝しかない」 友永さん「俺もずっと横にいてくれてすごい勇気もらったし、優しくしてくれて。 ご両親に合わせてもらってあゆみの根底にある強さがどこから来てるかよう分かったし、会うたびにあゆみに対して想う気持ちが強くなってる」 友永さん「改めて会えてよかった。 何回バチェラーやっても絶対このフランスに来てるのは、あゆみやで。 適当な偶然が重なって今ここにいるとかじゃないよ。 あゆみやから今ここにいてくれてる」 水田さん「照れるな。 ありがとう」 水田さん「いっぱい安心感もらった。 真也の何気ない一言でホッとするし、ほんまにこれからも一緒に過ごしていきたいし、一緒に歩んでいくパートナーになりたいと思ってる。 運命の人でありたいなって」 友永さん「そこまで言ってくれて嬉しい」 水田さん「もう一個言葉にせないかんことがあって.. 普段使わへんのやけど.. 今回が最後のデートになってしまうかもしれへんからちゃんと伝えときたくて。 真也は何も答えなくていい。 勇気いる言葉やな。 俺もあゆみ対して想う気持ちがどんどん大きくなってる」 とハグするバチェラー。 「この先、何が起きても真也の味方やし。 楽しい時間とかこれからも続いていけばいいなっと思う。 ほんまに出会えて良かった」 「俺もほんま出会えて良かった」 — デートを終えて思う事 — 水田さん「もう好き好きスキーー!どこまでいくのーみたいな(笑)」 友永さん「正直な気持ちを言葉にして僕に伝えてくれる。 そこが安心感を与えてくれてるか。 あゆみさんは僕のこと想ってくれてるんだ。 それが僕の自信にも繋がるしそこが一番嬉しかったです」 ファイナルローズセレモニー🌹最後の1人に選ばれたのは? ファイナルローズセレモニーに向けて・・ 「今自分の気持ちが正直分からないところがあります。 ファーストインプレッションローズを渡した時からずっとみてました。 でも恵さんにその気持ちがないのがわかりました。 それでも恵さんにローズを渡すのか?もしかしたら付き合いが始まったら好きになってくれるかもしれない」 「あゆみさんは正直はじめは恋愛感情なかったです。 でも一緒に時間を過ごすたびにどんどん彼女の魅力がわかってきて、細やかな気遣いで心掴まれていく。 あゆみさんと居たらすごい安心する。 安らぎをあゆみさんがくれる」 「自分がまだどうゆう決断をするかわからないけど、その決断だけは後悔ないようにしたい」 と思うバチェラー。 水田さんと岩間さんが到着し、最後のローズセレモニーへ🌹 「俺のことをほんまに成長させてくれました。 本当にありがとう。 自分の考えもちゃんとまとめる事が出来ました」といい最後のローズを持つバチェラー!! 名前を呼ばれたのは・・「」 最後に脱落したのは「岩間恵さん」でした。 「ほんまに恵に会えて良かった」 「こちらこそ出会えて良かったです」 「ずっとほんまに好きでした」 「幸せになってください」と最後の別れをする2人。 「私の中で真也さんは特別だったし、その人がいなくなっちゃったて思うと喪失感。 」 「最後、自分にも真也さんにも嘘つかなくて良かったって思ってる」 そして、選んだ水田さんの元へ・・ 「受け取ってくれた。 本当にありがとう。 会うたびに気持ちが強くなって、俺が恵のことすごい好きっていうのも知ってたと思う。 でもその好きっていうのと、あゆみに惹かれてるのは種類が違くてそれは家族のように思えてる。 愛してんなって思った。 」 「これでバチェラーの旅がこのバラで終わりました」 「バチェラーの旅が終わったから今から俺と2人で一緒に旅しましょ」 「はい」 といい、婚約指輪💍をつけるバチェラー。 Sponsored Link バチェラー3 最終回 感想| バチェラージャパンシーズン3 とうとう最終回🌹!!一気にエポソード9とエピソード10が配信されてビックリしましたが、結果 水田さんとカップルになりましたね。 それに対して水田さんは100%の気持ちをバチェラーに伝えていて素敵でした。 あの「好きです」という言葉、重みがあって心にグッときました。 結婚に前向きな水田さんを選んだので、バチェラー3は結婚報告を聞けるかな?って期待していましたがファイナルの予告で友永さんから報告があるそうです…。 何があったのでしょう? みんなの感想 恋は盲目とはよく言ったもので、惚れた弱みほど怖いものはない。 好きな人にどんな欠点があっても価値観が合わなくてももっと素敵な人がいても目をつぶってしまう。 結婚するなら大好きな人がいいけど、恋愛感情に支配されずに判断できる冷静さを持って結婚相手を選びたいなとバチェラーを見て思った — 婚活エリカ kekkonshitai28 バチェラー3、今出てる分全部見た 妻と2人で感動してすげぇえええ!!うおおおお!!ってなったあと は???どゆこと??? ってなって今困惑しすぎて気持ち悪いです。 本日12時に真実が明らかになる…!見たいけど怖い。 — あべなど nado1979 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

バチェラーシーズン2小柳津林太郎・倉田茉美の破局!別れた理由原因は?結婚しなかったという結末が残念…

バチェラー その後 3

contents• バチェラーシーズン2小柳津林太郎と倉田茉美が破局!別れた原因・理由は? バチェラージャパンシーズン2が2018年6月末に全てのエピソードが配信されましたが、その後 2018年9月28日、 双方がブログで破局を報告しました。 小柳津林太郎さんのブログでは… 小柳津林太郎さんのブログの記事で「ご報告」という更新がされたのは 2018年9月28日。 全文を以下に引用します。 バチェラー・ジャパン シーズン2を観て頂いた皆様へ、 この度、バチェラー・ジャパン シーズン2を通して、結ばれた、倉田茉美さんとお別れすることになりました。 茉美とは、昨年からお付き合いしはじめ1年近くが経ちました。 お正月にはうちの実家に来たりと、外で会えない期間、二ヶ月間同棲をしたり、 隠れて旅行に行ったり、結婚を前提として真剣にお付き合いしてきました。 一人の女性と真剣に向き合った結果、そして、二人で話し合った結果、このような運びとなりました。 言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。 番組を楽しんでいただき、二人の結婚を期待して頂いた方々には、応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 小柳津林太郎も、倉田茉美も、それぞれの人生を これからも精一杯全うする所存でございます。 暖かい目で応援して頂けれたら、幸いです。 今後ともより一層仕事、そして人と向き合っていく所存で御座います。 以下、全文を引用します。 *ご報告* バチェラーシーズン2を応援してくださった皆様へ。 この度、私、倉田茉美は、バチェラーシーズン2を通して結ばれました小柳津林太郎さんと正式にお別れすることとなりました。 配信が始まって、4ヶ月が経ち、 これからシーズン3が始まろうとする中で、 このようなご報告となり、あまりにも早い別れに失望される方、ガッカリされる方、当然だと思います。 その気持ちに対して、本当にごめんなさい。 でも、皆さんに嘘をつくようなことや、お仕事だけで彼と向き合うようなことはしたくないと思い、相談した結果が今回のタイミングとなりました。 今後、皆さんからのお言葉はどんなことも全て受け止める覚悟をしています。 バチェラーシーズン2を愛してくれた皆様に、 本気で私たち二人を応援してくださった皆様に、 何一つ返すことができなくて、 二人の夢も皆様の思いにも応えることができませんでした。 沢山のご質問や、応援のお言葉に対しても、なかなかお応えすることができず、何度も胸がいっぱいになりました。 お別れに関して、詳しい内容をお伝えできないことも ごめんなさい。 でもなるべく最後は、素直な言葉をここに残したいです。 私はバチェラーに参加して彼と出逢って結ばれてお別れに至るまで、ずっと本気で彼と向き合い続けてきました。 番組にやらされたことは一つもありません。 少なくとも私は、ビジネスの為に、彼はもちろん、自分の人生を、自分の家族を犠牲にするようなことは絶対にしません。 お正月には彼の実家にお邪魔させてもらって、本当に優しく接してもらいました。 お母さんには温かいご飯やお言葉で沢山心をほぐしてもらったり、 お父さんには「がんばったね」と言ってもらったり。 そんな柔らかな日がありました。 撮影が終わってからも、 本当の気持ちだけがそこにあったことは事実です。 林太郎。 あの世界の中で、最初と最後の景色を一緒に見た人、 私に見せてくれた人であることに ずっと変わりはありません。 ここに至るまで約一年。 それでも短すぎるし、なかなか会えない日が多かったけれど、感じたことのないような、とても濃い時間でした。 バチェラーが終わっても「茉美」と名前を呼ばれる日々が、とても嬉しくて、とても愛しかった。 こんな日がずっと続けばいいなって思っていました。 そして最後に、私の勝手なお願いとバチェラーシーズン3へ。 私は今この瞬間にも、一つも後悔はありません。 幸せになる為のキッカケが必ずあります。 希望を持ってほしいです。 出た方には、何か一つ幸せへのキッカケを持ち帰る為にレッドカーペットの上を歩いてほしいです。 観る方には、その姿を温かく楽しんで見守ってほしいです。 うまく言葉にできなかったけれど、 最後まで読んでくれて、最後まで応援してくれて、 そして今日も応援してくれている誰かに、 心の底から感謝します。 ありがとう。 最後に、応援してくれた皆様、 本当に本当にごめんなさい。 また、新しい物語をはじめます。 それはまた一歩、幸せに近づく、 その為のお別れだと信じています。 みんな 必ず幸せになるに決まってるよ。 * 倉田茉美 To Rintaro who was born to be happy. ブログの記事では、イラストと、バチェラーのエピソード中に披露されたトランプのカードが掲載されていました。 言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、 兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました。 これは、【小柳津さんにとって】だと思います。 倉田茉美さんのブログでは、こんな話は出てないです。 つまり、予想ですが、小柳津林太郎さんが倉田茉美さんを振ったんじゃないか、と推測しています。 バチェラーシーズン2その後の経緯 バチェラージャパンシーズン2で、最終回で結果カップル成立となった小柳津林太郎さんと倉田茉美さん。 小柳津林太郎さん さん bachelorjapan がシェアした投稿 - 2017年12月月8日午前2時32分PST 倉田茉美 27 イラストレーター• 初恋の人はNYへ引っ越ししたり…好きになると引っ越ししてしまう不運• 浮気されたりも…• 呪われている?というような恋愛をしてきた• ボロボロになるたびに前向きに変われている• 実際ん小柳津さんも「昨年からお付き合いしはじめ 1年近くが経ちました。 」と言っているのです。 で、その翌年 2018年のお正月には小柳津さんの実家へ行ったり、なんと 2ヶ月間の同棲をしたと話しています。 その他にも、隠れて旅行に行ったりと、実際に結婚を前提として真剣にお付き合いをしていたようです。 そもそもバチェラージャパンシーズン2で、なぜ倉田茉美さんが選ばれたかというと・・・。 まず、最終話で選んだ時、 バラを渡す瞬間まで小口那奈子さんと倉田茉美さんで決めていなかったということです。 彼女に決めたのは、本当に最後の瞬間です。 バラを手に持って名前を言うその時まで、決まってはいなかったんです。 エピソード中にも行っていましたが、小口那奈子さんは恋愛したいタイプ、倉田茉美さんは結婚したいタイプ、といった印象を小柳津さんが話しています。 最終的に倉田茉美さんを選んだ理由について、後日小柳津さんはこんなことを言っています。 やっぱり女性陣の中で、いちばん落ち着いていたというか、どっしり構えていたところでしょうね。 ただ付き合うんだったら、あんきら(女性候補者の安藤きらり)さんを選んでいたかもしれない。 本来ああいう可愛いタイプの女性が好きだったので。 だけど結婚を意識すると、彼女は違うのかなと。 まあ、僕はまだ結婚したことがないから何が正解かは分からないですけど……。 で、その 結婚したいタイプと恋愛したいタイプの違いは何?!というと、こんな風に話しています。 相思相愛で、一点の曇りもなく思い合えている相手、ですかね。 その人のためだったら死ねると思えるような。 そして、今の二人はそんな関係にありますか?という質問に対し、 愛に昇華するのはこれからかなって思います。 本当の愛って、死ぬときに真心を感じさせてくれた人だと思うんです。 だから死ぬまでは、よく分からないのかもしれないですね。 とお茶を濁したような感じもします(汗) バチェラー終了後はインタビュー記事も多くネット上にありましたが、こんな風に二人は仲睦まじい関係をアピールしていたんですけどね・・・>< ファンからの絶望の声 視聴者・ファンからは、バチェラージャパンシーズン1の時と同様、「なんで!!」「結婚すると思ってたのに〜!」といった声が、たくさん上がっています。 『バチェラー』2代目カップルが破局 結婚期待の声に小柳津氏「申し訳ない気持ちでいっぱい」 「気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました」 落ち着いた関係になれる嫁よりも、常にエロい目で見れる彼女が欲しかっただけなのでは・・・ — 🍣凛乃子 ring6565 マヂカ!! 2代目も駄目か… そろそろ結婚に結びつかないと胡散臭さが滲み出てしまうから、3代目にかかるプレッシャーは半端ないで。 そうなるとは思ってたけど早すぎよな。 最初にキラキラした豪華なデートばっかじゃ日常に戻った後に魔法がとけちゃうんだろうな。 え!?夫婦としてそれ最高じゃない?何でも話せて、例え話さなくても理解し合える関係を心友と呼ぶなら夫婦としてこれ程良い関係ないと思うんだけど😅 ま、まだまだ一人に落ち着く気なんてなかったってことですね。 特に今回は、放送後3ヶ月と短いため、ブーイングも強かったと思います^^; 実際にはもっとお付き合いの期間はあるんですけどね、どうしてもビデオ配信はタイミングがずれるので・・・。 バチェラーの定番イベントで、最後のプレミアムトークでは婚約指輪をはめてプロポーズするシーンがあるので、やっぱり見ているこっちも「結婚するんだな」って思ってしまいますから。 すごく残念ですね。 ただし、やっぱり当事者たちの間で言葉にできない雰囲気とか考えがあるはずですから、視聴者といえどあまり口出しはできないし、そっとしておいてあげたい気もします。 二人とも、良い人と出会って幸せになってくれるといいな〜と思います!.

次の