素敵な彼氏ネタバレ。 素敵な彼氏 48話 ネタバレ 感想 桐山くん 自分と向き合う

素敵な彼氏49話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

素敵な彼氏ネタバレ

素敵な彼氏・第50話のネタバレ 奏音の邪魔を乗り越え、やっとカウントダウンのイルミネーションを見られたののかと直也。 2時間近く待っていたという直也はすでに冷たくなっていましたが、ののかで暖をとるから大丈夫だと言い膝の間にののかを座らせました。 後ろから抱きしめられる形になりながらイルミネーションを満喫するののか。 しかし緊張で気も散ってしまうのでした。 幸せな時を過ごす二人でしたが、あと17日後に迫った センター試験のことを思い出し現実に引き戻されます。 エリハたちは神宮に初詣に行っており、自分たちもそっちに行って合格祈願をすべきだったかもしれないと焦るののか。 しかし直也は「 自分たちはこっちに来るべきだった」と微笑みます。 神様に頼む時間もないからあとは自力で一緒にいられるよう頑張ろう、という直也の言葉でやる気を出しつつ、二人はイルミネーション会場を後にしました。 駅で別れる間際に直也からののかへ指輪のプレゼントがあったりと、絶好調にラブラブな二人。 それを励みにののかはより一層受験勉強に力を入れるのでした。

次の

主婦目線の『素敵な彼氏3巻』ネタバレ・感想〜すれ違う2人

素敵な彼氏ネタバレ

素敵な彼氏 ネタバレ 52話 別マ8月号2020 最新話・あらすじ・ 感想・考察 河原和音作品 「水曜日 家誰もいないんだ」 ののか<へー・・そうなんだへー 誰もいなかったら・・・のんびりできるね。 リビングでも遊べちゃうね~・・・とか・・違う!!・・・そういう意味じゃ・・ない!!私の考えすぎ・・じゃ・・ない!! やだなー桐山くん変な意味で言ってるんじゃないのに、変な意味に取っちゃった~・・とかじゃない 気がする!!キャーーーーー!!!> ののかは桐山くんに見つめられたまま、固まってしまいます。 一方木名瀬は神田から 「俺マジでうちの学校から東京行く中で、一番仲いいの木名瀬だから。 3年は木名瀬と友達になれてよかった」 と言われ、顔を赤くする木名瀬。 そんな2組をピザを食べながら眺める、老夫婦のようなエリハと真太郎。 「なんか懐かしいね。 あの感じ」 ののかはもう頭が回らず、カラオケのその後を覚えてはいません。 木名瀬は帰り際、エリハたちに相談があるということになり、女子はそのままエリハの家にお泊まり会になりました。 ののかは全く頭が動いておらず・・・気づけばもうカラオケもう終わり、最後の別れ際。 とにかく桐山くんの言葉で、頭がいっぱいだったのです。 桐山「ののか 水曜日・・来る?」 ののか「・・うん・・行く!!」ののかは顔を赤らめながら、精一杯答えます。 桐山「意味わかってる?」 ますます真っ赤になるののか。 「分かってる・・と思う!!」 桐山「ははは 分かってそうだ」 そしてエリハの家でお泊まり会。 でもののかの頭の中は桐山くんの言葉でいっぱいです(笑)桐山くんから「学校から真っ直ぐ来る?」と LINE で聞かれ 「うん。 まっすぐ行く」 と答えます。 ののか<お風呂とか どうするのかな。 そういうの・・ キスしたことしかない。 くちに触ってるくらいのやつ。 そこからいきなり?そういうもの ?> みんなでアイスを食べていると 木名瀬「私 神田が好きかもしれない」 木名瀬の一言にののかはびっくりしてしまいます。 エリハはもちろん分かってはいますが。 木名瀬は 神田に告白しようか迷っているのです。 そして振られた時のリアルな悲しい想像が止まりません。 エリハ「受験終わって、告白はいいタイミングだと思うけど。 タイミングって大事だし私なら一回「いいと思ってる」くらいは言うな」 さすがのエリハです。 木名瀬「・・・告白したことないし・・私の気持ち・・迷惑じゃないといいな・・」 そして三人は布団に入り、木名瀬はすぐに眠りにつきます。 ののかは水曜日のことにうなされ、眠ることができません。 するとエリハが声をかけてくれ、二人はベランダで話をすることに。 エリハ「直也に何か言われた?どこか旅行しようとか 家においてとか」 ののか「どうしてわかるの?!」 エリハ「付き合って1年?直也もよく我慢したよねー」 ののか「あー変な汗出る変な汗出る!!もう私いっぱいいっぱい!!」 エリハ「もうそれは見てたらわかるよ。 てゆうかさー彼氏とカウントダウンが夢だったんなら、そこから先のことも考えても良さそうなものじゃない? 夢とか予定に入ってなかったの?」 ののか「なかった・・!彼氏とカウントダウン・・・から先も前も ・・無!!」 そしてエリハはいろんな想像が合っているか、教えてあげるから質問を受け付けるよと言ってくれたのです。 ののか<あ・・あ・・あ・・あってるかどうか!!質問・・質問・・確かに合ってるのかどうがどうなるのかすごい気になる・・ような!!聞きたい・・ような!!> 学校にも帰りからの想像で、ののかは玄関を上がったところまででもいっぱいいっぱい。 エリハ「受け身の姿勢だから恥ずかしいんじゃないの?こっちも見てやるぞくらいの気持ちで行けばいいじゃん」 思わず顎が外れてしまいそうなののか。 わーなんてことをなんてことを!!思いもしなかったよそんなこと!!」 エリハ「直也の記憶 いつまでも上書きされないわけだけど、ののかってそういうのは気にならないんだねーすごーいさすが」 ののか<上書き・・?考えたことなかったそ!!その手の話が遠い話しすぎて・・そういうふうに考えたことなかった!!そんなの・・考えたら・・気になるし・・嫌に決まってるよね!!> エリハ「いいんじゃない、しなくてーののかのペースでね」 ののか「するし!!水曜日!!行くし!!」 思わず力が入ってしまうののか。 ここで木名瀬が目を覚まし、3人は再び布団に入ることに。 ののか<もしかしたらエリハ 私がわーわーしてるから背中押してくれたのかな。 背中押されたよ、ものすごーく 押されまくりだよ。 私が桐山くんを 一番知ってたい。 私が一番 近くにいたい。 何もかも 誰よりも> そして水曜日。 帰りに桐山くんがコンビニに寄るかと聞きますが、ののかはいっぱいいっぱい。 ののか<私の想像にコンビニがなくて・・すいません・・ああもう!!もう!!付き合うまでとか告白だけじゃなくて、その先もすんなり自然にいかない、どうして!!私はいちいち!! でも・・わかってる。 大丈夫なんだよね。 桐山くんは私がこういう人だってことはもうわかってて。 でも大丈夫で きっと私も 何があっても大丈夫> そして二人はエレベーターに乗り、桐山くんが玄関のドアを開け・・・ 靴を脱ごうとしたののかを、桐山くんがいきなり壁ドン! ののか<くつ・・・脱がないの?> さてさてこの続きは気になりますが!!桐山くん、気持ちが焦っているのでしょうか??次回は見逃せないセンターカラーでの登場予定!!ますます二人から目が離せませんね~ ——素敵な彼氏 ネタバレ 53話 別マ9月号2020 最新話・あらすじ・ 感想・考察 河原和音作品 へ——.

次の

素敵な彼氏49話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

素敵な彼氏ネタバレ

「素敵な彼氏:50話」のネタバレ ラブラブ 二人はイルミネーションを前にキスをした。 自分でも忘れていたような言葉を覚えてくれていた桐山にありがとうと心で思うののか。 プロジェクションマッピングも綺麗だと改めて見上げるののかに、すでに数回はやっていたと明かす桐山。 ときすでに二時間は経過。 桐山が冷えきっていることにようやく気づいたののかは驚く。 ののかで暖をとると言って、桐山はののかの背後に回り腰に腕を回す。 幸せムードにハッと気づいたののかは、この態勢が自分には10年早いのではないかと緊張し始める。 そろそろ地下鉄もなくなるころだろうと帰路に向かう二人は、桐山の提案で写真を撮ることに。 私の物語はハッピーエンド的な…と考えているとふと、桐山の異変に気がついた。 現実 どうしたの?と尋ねると、見返していた写真に自分の塾のビルが写っていると言う桐山。 その言葉にののかは一気に現実へと引き戻された。 センター試験まで17日。 もう集中できないとかないからと微笑む桐山に、ようやく奏音とのことがふっきれたのだとののかは安堵した。 道中もラブラブすぎるモードについ現実逃避してしまうののかは焦った。 丸亀先生のことを思い出そうと必死。 駅に到着した二人だったが突然、影に隠れるように桐山がののかを抱きしめた。 現実に戻ろうとしている最中だったののかは赤面。 そこには学校の先生が見回りをしていたようで、桐山は隠れただけだった。 ところが桐山はどさくさに紛れてののかを再び抱きしめ、会えない1週間が長かったとため息。 さらに受験の御守りにとプレゼントを差し出した。 開封するとそれはなんと指輪。 付き合って1年だからそろそろいいだろう?と告げる桐山に、ののかは大泣きしながら飛び付いた。 そこまで喜んでくれると思っていなかった桐山は驚きとともに愛しさが込み上げた。 センター試験当日 桐山からもらった指輪を握りしめ、ののかはセンター試験会場に到着。 心細さを感じるなか、エリハと結の姿を見つけ駆け寄る。 桐山と一緒じゃないののかを見た二人は、以前壊れた桐山のスマホが直ったのかと尋ねた。 なぜ知っているのかと聞き返すと、カウントダウン前に桐山がののかのことで必死に自分探しをしていた事実を知る。 自分の知らないところで一緒にいようと頑張っていてくれたことを知ったののかは嬉しさ反面、その情報は試験が終わってから聞きたかったと半泣き。 メンタルか弱すぎると、背後から桐山登場。 もはやののかの脳内はセンター試験より桐山となった。

次の