ブラボ 最強 武器。 銃火器

【アーチャー伝説】武器の最強ランキング

ブラボ 最強 武器

武器ランキング 以下、武器の強さランキングです。 それぞれの武器に異なる特徴があり、さらに戦局やスキルの獲得状況によっても違いが生じるため、一概にどの武器が最も強いとは言い難いところもありますが、全体的に見て高いパフォーマンスを出せる武器を上位に選出しています。 1ヒットの与ダメージ量は高くないが、1回の攻撃で2回ヒットできるため、総ダメージ量は高く、DPSに換算しても最強の武器。 エピック以上のブーメランは、戻ってくるときの方がダメージが大きくなる効果を持つ。 しかしながら攻撃がヒットした敵を大きくノックバックさせる効果は突進してくる敵に対して非常に有効で高難易度ステージで活躍する。 そのため、敵に攻撃がヒットする回数が多くなりスキル発動機会を最大化できる。 跳ね返りや特殊効果を付与するスキルと併用することで非常に強力な性能を発揮できる。 特にこれといった弱点もないため使い勝手の良い武器といえる。 6つのレアリティとは即ち、コモン<非コモン<レア<エピック<パーフェクトエピック<レジェンドであり、コモンが最も低レアリティで、レジェンドが最も高レアリティとなります。 各レアリティとその入手方法は以下のとおりです。 武器を強化することで基本的なステータスがアップし、エピックにすることで特殊効果を得ることができるため、積極的に強化していくと良いでしょう。

次の

【パズドラ】最強アシストランキング|ダンジョン別おすすめ武器紹介

ブラボ 最強 武器

侵入目線で武器語り、およびキャラアセン含めての武器語りの記事を書くにいたって、どうにも動画や生放送のコメントを見てる分にノコギリの強さ、弱さを理解していない方が多く感じたり。 そのため記事名こそノコギリ鉈と槍は強いのか、という記事名ですがブラボの対人戦をステップなど仕様から見てからなぜノコギリが強く、なぜ最強武器となれなかったのかを記事一つ使って説明させていただきます。 ブンブンが強い ブラッドボーンというゲームではブンブン性能がものをいいます。 とにかく密着して武器を振ることが強いゲームです。 今までのシリーズでもブンブンは強いことは強いですが、実際は立ち回りに優れる武器なんかのが上の場合のが多いですね。 じゃあブラボではなぜブンブンが強いのか、答えとしては前ステップが非常に強い行動であることと 立ち回り武器はリーチを生かして置きで当てにいくタイプの武器が多いが、それらの武器が全て銃パリィに駆逐されてしまったことが原因です。 まずなぜ 前ステップがこんなに強いゲームなのか、これを説明させていただきます。 一つ目はこのゲームには前ステップ一回分の距離より長いリーチを持つ武器がほとんど存在しません。 ようは前ステップ一回でほぼ間違いなくリスクなしで懐に入り込めます。 二つ目にステップに対して抑制力になる行動が限りなく少ないです。 デモンズダクソも性能だけなら前ロリでの潜入能力はかなり高いのですが、実際は前ロリをスタブで狩られてしまうのでリスクリターンが割りに合わないために使える状況はかなり少ないです。 ダクソ2ではそもそもローリングの性能があんまり高くないこと、ロリ攻撃の性能が低いことからあんまり強い行動ではないです。 まぁその分バクステが強いゲームなんですが。 それに対してブラボは前ステップ自体の性能が非常に高いこと、ステップ攻撃の性能が高い武器が多いこと、スタブがないので前ステップ自体にリスクを負わせるのが難しいことから前ステップはリスクも少なく、リターンが非常に大きい行動となってしまいました。 (ちなみにダクソ3もステップ攻撃が優秀でロリ優秀、スタブなし。 短剣や曲剣、刀あたりが臭い) 次に 立ち回りが強い武器が ゲーム的に弱い理由ですが、前ステップで潜られてしまうだけでもぶっちゃけ他のシリーズよりかなり弱いんですが、銃撃で距離問わずパリィを取られてしまう上、内臓攻撃が即死することが多いのでリーチや判定を生かしてR1を置きにくいんですね。 更にリーチを生かした戦い方というのは、相手と軸が合う状況が多いので銃撃が当たりやすいというのも理由の一つになります。 じゃあ軸をずらして戦えばいいのでは、と考えますがそうすると今度は判定を置く側も軸がずれてへんなところに振ってしまう悲しみ、軸がズレながらも密着距離以外で相手を殴れるような武器はゴースくらいしかないです。 とりあえずここまでで、ブラッドボーン自体がブンブンが強いゲームだということは理解してください。 次になぜ ノコギリ鉈と槍のブンブンは強いのか、という話に入ります。 ブンブンが強いの条件としては初段振りが速い、R1連打のラッシュの振りも速い、一発一発の火力が高い(出来ればレベル100帯でワンパン350以上)、範囲が広いことが上げられます。 このうち、どれかの性能に引っかかり武器はいくつかあります。 例を挙げるならパイルハンマーは初段振りが速く、R1連打のラッシュが早く、一発の火力が高め。 葬送の刃はラッシュが早く、火力が高く、範囲が広いです。 ただしこの条件を全て満たす武器はノコギリのみだったりします。 ちなみにワンパン350以上の条件は、体力50振り(HP1500 のキャラがゲスト参戦時、3割減の効果でHP1050になるため、そいつを三確にしたいがためですね。 輸血液の回復量が34割なので、あんまり火力が低いと目の前で輸血をかなりリスクを低くされてしまいます。 また範囲が広い、の条件ですがこれは相手が食らった後に前ステで潜ってきたときに殴れるかどうか、あたりが目安になり食らい後にディレイをかけて横ステが狩れるとかなり範囲が広い武器といえます。 とりあえず、これがノコギリがぶんぶんが強い理由です。 ステ狩りが十分な性能で出来る ノコギリはステ狩りが別段得意なほうではないですが、十分すぎるほどの性能を持っています。 初段を当てたときに相手にのめりこむような姿勢なら前に出ながら初段を押せば後ろステが対応可能。 相手の横ステも密着状態ならステ攻撃、初段で対応可能。 とりあえず密着していれば見てからステ狩りが出来ます。 ブンブンしながらステ狩りが出来る 他の武器と比べて圧倒的な強みがコレ、ブンブンしながらのステ狩りが前ステ、横ステ、後ろステ、全対応しています。 具体的には初段を当てたあとブンブンしていれば前ステは狩れる、横ステは相手の右ステは二段目をディレイで、左ステは三段目をディレイで、後ろステはディレイ変形攻撃で取れます。 ステップによる回避性能が非常に高いゲームなので、ダメージを与えた後のステップを狩れないと振りでは殺せないといっても過言ではないです。 そのことを考えるとこれは他の追随を許さない非常に強い部分です。 ブンブンが強いこと、ブンブンしながらステ狩りが出来ることがノコギリをブンブン武器として圧倒的な強武器の伸し上げたのです。 ちなみに他の強みとしては変形攻撃のモーション値が高め、被パリィ判定が短め、常に銃が撃てるなどがありますね。 ここらへんの細かい理由も他の振りが速い使いやすい武器達をそれ、ノコギリでよくね?って言わせた原因となります。 ではここからはノコギリが 弱い部分にさわっていきます 相手に触る性能は特に高くはない(低くはない) 前ステップが非常に性能が高いゲームなので大きな欠点とはいえませんが、相手に触る性能自体は特に高い武器とはいえません。 ステップ攻撃、ダッシュ攻撃、どちらも性能は並上程度でブラボ自体が置きが弱いゲームだから大きな欠点に見えないだけで、強いわけではないです。 ここらへんは相手がまとまってガッツリ守りを固めてきたときや、相手がミリでガン引きしたときに困る状況があります。 ただし幸いノコギリを使うキャラは上質ステになりやすいため技量よりなら獣狩りの曲刀、筋力寄りならアメン腕なんかが使えるため別武器に任せる形にすれば欠点といいづらい部分です。 事故を起こす性能は特に高くはない(低くはない) DPS自体が非常に高い武器ですが、確定チェインなどは存在せずワンパンの火力もチャージ攻撃で即死に持っていけない程度で、せいぜい変形攻撃がカウンターで刺さると痛いかなー、くらい。 PSで圧倒できるゲームではないので、どこかで事故らせたいのですが事故性能自体はあんまり高い武器とはいえません。 ただしこちらも上質武器ではルドウィークの聖剣の変形中攻撃R1の2発チェインや、獣狩りの斧の最大チャージなどでワンパンが取れるため別武器を使えば大きな弱点とはいえません。 相手が三人でまとまって固めてくると対応できない(武器含めて) これが一つ目のノコギリが最強になれない理由の一つ。 相手三人で固まって動いてきた場合はほとんど崩すことができなません。 ブラボ自体が一発が重いゲームで三発も食らったらまず死にます。 そんなゲームで固まってる状況で武器を振ってもまず事故ります。 また何とか崩して一人だけ孤立させたとしても、距離を離した状態から銃撃で怯んだり、パリィで即死したりとたとえ囲まれていなくても事故要素ばかりです。 そんなのどの武器でも一緒じゃないのか?といわれると実はそんなこともないです。 一つは 純血、遠距離ではシモンの弓剣でかなりの命中率と火力で対応して相手にガン待ちを許しません。 そこに攻めっ気を出してきた相手をレイパラ灰連装で対応。 ガン待ちに対しては1対3でもなお有利といえるほどのキャラ性能を誇ります。 二つ目は 遺骨車輪、血質と比べてガン待ちに有利とまではいえませんが、ワンパン550の超火力と、ほとんど無敵の遺骨ステップで相手を蹂躙する展開も少なくないです。 個人的には1対3のガン待ちに対しては血質と違って不利ではあると考えています。 ステップ攻撃は早い上に硬直も大きくないですが、それでもその部分で事故る部分が多いためですね。 三つ目は ゴースの寄生虫。 ステップ攻撃がステップ一回半ほど伸びるとんでもない武器で、横ステで軸をずらしながらでも範囲の広さで相手を殴りながら銃をスカせるというトンでもない性能。 血質ほど安全ではないものの、水銀弾消費なしで1対3の対面状況で立ち回れる、全武器最高の立ちまわり性能を誇る武器だといえます。 それらの武器と比べると、近づいて殴らないといけないノコギリはいくら性能が高くても弱いといえますね。 相手が三人でガン攻めしてくると対応できない 次の問題がこちら。 相手が三人そろってガンダッシュしてきた場合、ノコギリおよび上質キャラではほぼ対応不可能です。 なんせ相手も同じくらいのスペックで武器振ってきますからね。 一応3発当てれば殺せる火力があるので、どこかで事故らせることはできますが、こちらが事故る可能性のが圧倒的に高いです。 またピンチ状況で立て直す手段がバックステップはダッシュなどしかないがために、ダメージを食らうと立て直すことが非常に大変です。 こちらは 遺骨車輪なら、遺骨中なら相手のガン攻めも遺骨の無敵でくぐりぬけ、逆に崩れた相手の状況をおいしく狩りにいけます。 もしダメージを食らったとしても遺骨中なら逃げ切れることが多いです。 武器を正面から振らないと勝てない 結局のところこれ、パリィで即死する、武器振りの硬直を一発殴られるだけで永パに繋がるこのゲームでは武器を振ること自体がリスクがすごいでかい。 その割りにステップは超性能であんまり当たらない、武器一回振るたびに即死のリスクあるのにね。 結局のところ武器を振る、という行為自体が1対3という不利状況ではリスキーすぎます。 遠距離からの銃連射でパリィでも食らって即死します。 そうなると結局のところ武器自体振らない血質、銃撃を見てから殴れる遺骨車輪、軸をずらして戦える、秘儀や遺骨で誤魔化せるゴースの寄生虫と比べるとどうしても見劣りします。 まとめとしては振る武器としてはノコギリは限りなく強いです。 間違いなく最強といってもいいですね。 ただし結局のところブラボのゲームシステム自体が武器振り自体がリスキーなので、最終的にはブラボしてない3キャラには見劣ります。

次の

【CoD:WZ】『ウォーゾーン』最強武器&ロードアウト解説(ケアパケ武器)

ブラボ 最強 武器

侵入目線で武器語り、およびキャラアセン含めての武器語りの記事を書くにいたって、どうにも動画や生放送のコメントを見てる分にノコギリの強さ、弱さを理解していない方が多く感じたり。 そのため記事名こそノコギリ鉈と槍は強いのか、という記事名ですがブラボの対人戦をステップなど仕様から見てからなぜノコギリが強く、なぜ最強武器となれなかったのかを記事一つ使って説明させていただきます。 ブンブンが強い ブラッドボーンというゲームではブンブン性能がものをいいます。 とにかく密着して武器を振ることが強いゲームです。 今までのシリーズでもブンブンは強いことは強いですが、実際は立ち回りに優れる武器なんかのが上の場合のが多いですね。 じゃあブラボではなぜブンブンが強いのか、答えとしては前ステップが非常に強い行動であることと 立ち回り武器はリーチを生かして置きで当てにいくタイプの武器が多いが、それらの武器が全て銃パリィに駆逐されてしまったことが原因です。 まずなぜ 前ステップがこんなに強いゲームなのか、これを説明させていただきます。 一つ目はこのゲームには前ステップ一回分の距離より長いリーチを持つ武器がほとんど存在しません。 ようは前ステップ一回でほぼ間違いなくリスクなしで懐に入り込めます。 二つ目にステップに対して抑制力になる行動が限りなく少ないです。 デモンズダクソも性能だけなら前ロリでの潜入能力はかなり高いのですが、実際は前ロリをスタブで狩られてしまうのでリスクリターンが割りに合わないために使える状況はかなり少ないです。 ダクソ2ではそもそもローリングの性能があんまり高くないこと、ロリ攻撃の性能が低いことからあんまり強い行動ではないです。 まぁその分バクステが強いゲームなんですが。 それに対してブラボは前ステップ自体の性能が非常に高いこと、ステップ攻撃の性能が高い武器が多いこと、スタブがないので前ステップ自体にリスクを負わせるのが難しいことから前ステップはリスクも少なく、リターンが非常に大きい行動となってしまいました。 (ちなみにダクソ3もステップ攻撃が優秀でロリ優秀、スタブなし。 短剣や曲剣、刀あたりが臭い) 次に 立ち回りが強い武器が ゲーム的に弱い理由ですが、前ステップで潜られてしまうだけでもぶっちゃけ他のシリーズよりかなり弱いんですが、銃撃で距離問わずパリィを取られてしまう上、内臓攻撃が即死することが多いのでリーチや判定を生かしてR1を置きにくいんですね。 更にリーチを生かした戦い方というのは、相手と軸が合う状況が多いので銃撃が当たりやすいというのも理由の一つになります。 じゃあ軸をずらして戦えばいいのでは、と考えますがそうすると今度は判定を置く側も軸がずれてへんなところに振ってしまう悲しみ、軸がズレながらも密着距離以外で相手を殴れるような武器はゴースくらいしかないです。 とりあえずここまでで、ブラッドボーン自体がブンブンが強いゲームだということは理解してください。 次になぜ ノコギリ鉈と槍のブンブンは強いのか、という話に入ります。 ブンブンが強いの条件としては初段振りが速い、R1連打のラッシュの振りも速い、一発一発の火力が高い(出来ればレベル100帯でワンパン350以上)、範囲が広いことが上げられます。 このうち、どれかの性能に引っかかり武器はいくつかあります。 例を挙げるならパイルハンマーは初段振りが速く、R1連打のラッシュが早く、一発の火力が高め。 葬送の刃はラッシュが早く、火力が高く、範囲が広いです。 ただしこの条件を全て満たす武器はノコギリのみだったりします。 ちなみにワンパン350以上の条件は、体力50振り(HP1500 のキャラがゲスト参戦時、3割減の効果でHP1050になるため、そいつを三確にしたいがためですね。 輸血液の回復量が34割なので、あんまり火力が低いと目の前で輸血をかなりリスクを低くされてしまいます。 また範囲が広い、の条件ですがこれは相手が食らった後に前ステで潜ってきたときに殴れるかどうか、あたりが目安になり食らい後にディレイをかけて横ステが狩れるとかなり範囲が広い武器といえます。 とりあえず、これがノコギリがぶんぶんが強い理由です。 ステ狩りが十分な性能で出来る ノコギリはステ狩りが別段得意なほうではないですが、十分すぎるほどの性能を持っています。 初段を当てたときに相手にのめりこむような姿勢なら前に出ながら初段を押せば後ろステが対応可能。 相手の横ステも密着状態ならステ攻撃、初段で対応可能。 とりあえず密着していれば見てからステ狩りが出来ます。 ブンブンしながらステ狩りが出来る 他の武器と比べて圧倒的な強みがコレ、ブンブンしながらのステ狩りが前ステ、横ステ、後ろステ、全対応しています。 具体的には初段を当てたあとブンブンしていれば前ステは狩れる、横ステは相手の右ステは二段目をディレイで、左ステは三段目をディレイで、後ろステはディレイ変形攻撃で取れます。 ステップによる回避性能が非常に高いゲームなので、ダメージを与えた後のステップを狩れないと振りでは殺せないといっても過言ではないです。 そのことを考えるとこれは他の追随を許さない非常に強い部分です。 ブンブンが強いこと、ブンブンしながらステ狩りが出来ることがノコギリをブンブン武器として圧倒的な強武器の伸し上げたのです。 ちなみに他の強みとしては変形攻撃のモーション値が高め、被パリィ判定が短め、常に銃が撃てるなどがありますね。 ここらへんの細かい理由も他の振りが速い使いやすい武器達をそれ、ノコギリでよくね?って言わせた原因となります。 ではここからはノコギリが 弱い部分にさわっていきます 相手に触る性能は特に高くはない(低くはない) 前ステップが非常に性能が高いゲームなので大きな欠点とはいえませんが、相手に触る性能自体は特に高い武器とはいえません。 ステップ攻撃、ダッシュ攻撃、どちらも性能は並上程度でブラボ自体が置きが弱いゲームだから大きな欠点に見えないだけで、強いわけではないです。 ここらへんは相手がまとまってガッツリ守りを固めてきたときや、相手がミリでガン引きしたときに困る状況があります。 ただし幸いノコギリを使うキャラは上質ステになりやすいため技量よりなら獣狩りの曲刀、筋力寄りならアメン腕なんかが使えるため別武器に任せる形にすれば欠点といいづらい部分です。 事故を起こす性能は特に高くはない(低くはない) DPS自体が非常に高い武器ですが、確定チェインなどは存在せずワンパンの火力もチャージ攻撃で即死に持っていけない程度で、せいぜい変形攻撃がカウンターで刺さると痛いかなー、くらい。 PSで圧倒できるゲームではないので、どこかで事故らせたいのですが事故性能自体はあんまり高い武器とはいえません。 ただしこちらも上質武器ではルドウィークの聖剣の変形中攻撃R1の2発チェインや、獣狩りの斧の最大チャージなどでワンパンが取れるため別武器を使えば大きな弱点とはいえません。 相手が三人でまとまって固めてくると対応できない(武器含めて) これが一つ目のノコギリが最強になれない理由の一つ。 相手三人で固まって動いてきた場合はほとんど崩すことができなません。 ブラボ自体が一発が重いゲームで三発も食らったらまず死にます。 そんなゲームで固まってる状況で武器を振ってもまず事故ります。 また何とか崩して一人だけ孤立させたとしても、距離を離した状態から銃撃で怯んだり、パリィで即死したりとたとえ囲まれていなくても事故要素ばかりです。 そんなのどの武器でも一緒じゃないのか?といわれると実はそんなこともないです。 一つは 純血、遠距離ではシモンの弓剣でかなりの命中率と火力で対応して相手にガン待ちを許しません。 そこに攻めっ気を出してきた相手をレイパラ灰連装で対応。 ガン待ちに対しては1対3でもなお有利といえるほどのキャラ性能を誇ります。 二つ目は 遺骨車輪、血質と比べてガン待ちに有利とまではいえませんが、ワンパン550の超火力と、ほとんど無敵の遺骨ステップで相手を蹂躙する展開も少なくないです。 個人的には1対3のガン待ちに対しては血質と違って不利ではあると考えています。 ステップ攻撃は早い上に硬直も大きくないですが、それでもその部分で事故る部分が多いためですね。 三つ目は ゴースの寄生虫。 ステップ攻撃がステップ一回半ほど伸びるとんでもない武器で、横ステで軸をずらしながらでも範囲の広さで相手を殴りながら銃をスカせるというトンでもない性能。 血質ほど安全ではないものの、水銀弾消費なしで1対3の対面状況で立ち回れる、全武器最高の立ちまわり性能を誇る武器だといえます。 それらの武器と比べると、近づいて殴らないといけないノコギリはいくら性能が高くても弱いといえますね。 相手が三人でガン攻めしてくると対応できない 次の問題がこちら。 相手が三人そろってガンダッシュしてきた場合、ノコギリおよび上質キャラではほぼ対応不可能です。 なんせ相手も同じくらいのスペックで武器振ってきますからね。 一応3発当てれば殺せる火力があるので、どこかで事故らせることはできますが、こちらが事故る可能性のが圧倒的に高いです。 またピンチ状況で立て直す手段がバックステップはダッシュなどしかないがために、ダメージを食らうと立て直すことが非常に大変です。 こちらは 遺骨車輪なら、遺骨中なら相手のガン攻めも遺骨の無敵でくぐりぬけ、逆に崩れた相手の状況をおいしく狩りにいけます。 もしダメージを食らったとしても遺骨中なら逃げ切れることが多いです。 武器を正面から振らないと勝てない 結局のところこれ、パリィで即死する、武器振りの硬直を一発殴られるだけで永パに繋がるこのゲームでは武器を振ること自体がリスクがすごいでかい。 その割りにステップは超性能であんまり当たらない、武器一回振るたびに即死のリスクあるのにね。 結局のところ武器を振る、という行為自体が1対3という不利状況ではリスキーすぎます。 遠距離からの銃連射でパリィでも食らって即死します。 そうなると結局のところ武器自体振らない血質、銃撃を見てから殴れる遺骨車輪、軸をずらして戦える、秘儀や遺骨で誤魔化せるゴースの寄生虫と比べるとどうしても見劣りします。 まとめとしては振る武器としてはノコギリは限りなく強いです。 間違いなく最強といってもいいですね。 ただし結局のところブラボのゲームシステム自体が武器振り自体がリスキーなので、最終的にはブラボしてない3キャラには見劣ります。

次の