アブソリュート モデスト。 シャドウバースアディショナルカード情報6!神鉄圧練法、アブソリュートモデスト追加決定!

パラダイムシフト型アーティファクトネメシス

アブソリュート モデスト

AFネメシス(16連勝デッキ、ローテーション) <> ミッヒー氏がローテーション16連勝を達成したAFネメシスのデッキレシピです。 アディショナルカードは「アブソリュート・モデスト」が3枚採用されています。 という多彩な能力を持っています。 最速4PPでリーダー付与能力を得ても、AFを使わないと意味がないので、AFを温存する戦い方とは相性が悪いです。 さらに、アナライズとエンシェントの2種類だけよりは、ミスティックやレディアントも使った方が打点が上がりやすくなります。 このデッキはメイシア不採用ですが、 AFを手札に温存しがちなメイシア型よりも、レディアントアーティファクトを埋めることが多いレディアント型の方が、4コストの能力と相性が良いと思います。 メイシア型だと進化権も切りづらいですね。 1コストのアナライズやエンシェントが0コストになると、モデストのエンハンス7と同じターンに使えますし、5コストでコスト高めのレディアントも使いやすくなります。 ただし、リーダー付与能力については、劇的な効果があるわけではないので、7ターン目からの起動だとやや遅いイメージですね。 最後に、このデッキでは「」が2枚に減らされています。 アディショナルでは、自然ドラゴンの「猛火のティラノサウルス」やレヴィオンロイヤルの「レヴィオンの正義」など強力な除去カードが追加されました。 ネメシスミラーでも「浄化の輝き・ミニュエ」「アブソリュート・モデスト」があるので、 アディショナル追加前よりエネスを除去されやすい環境になっているかもしれないですね。 ———— 【ファンファーレ】エンハンス 7;「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。 自分の手札のアーティファクト・カードすべてのコストを-1する。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化時】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの名前の種類」と同じダメージ」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 AFネメシスの連勝デッキのツイッター ネメシスで16連勝!直近の30戦で26-4だったからそれなりに戦えそう ゴリラは最後のひと押しで偶に活躍 — ミッヒー kandatimer.

次の

Re:ゼロから始めるローテAFネメシス【WUP編】|La+|note

アブソリュート モデスト

アブソリュート・モデスト コスト:4 フォロワー クラス ネメシス レアリティ レジェンド タイプ - パック CV 桃井はるこ イラストレーター 進化前 攻撃力 3 体力 4 1;相手のフォロワー1体に「自分のデッキのアーティファクト・カードの枚数」と同じダメージ。 ---------- 7;「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。 自分の手札のアーティファクト・カードすべてのコストを-1する。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 進化後 攻撃力 5 体力 6 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの名前の種類」と同じダメージ」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 第14弾カードパック「」のにて登場したレジェンドのネメシス・フォロワー。 アクセラレートでことができる。 デッキにアーティファクトカードがなければ与えるダメージは当然0である。 手札にがあれば同時に使うことで即座に1コスト4点スペルになるので序盤でも高打点を飛ばすことはできる。 エンハンスで使った場合、EPを消費せずに進化でき、そのうえ、手札のアーティファクト・カードすべてのコストを-1するという能力を持っている。 同様の効果はに続いて2枚目であり、一部のAFは0コストにできるしマキナ、解放と合わせればPPを回復することもできる。 さらに、進化時にはリーダー効果付与もできる。 リーダー効果はのような仕様。 相手の盤面にフォロワーがいればそのフォロワーに、いなければ顔に飛ぶ。 ただでさえ高いAFネメシスの盤面処理力を上げることができるし、盤面を処理仕切っていれば相手の体力も削れるので強力ではあるが参照するのがアーティファクト"種類"かつ"破壊されたもの"なのでなかなか高打点にはなりにくく、単体ではフィニッシャーとして機能しづらい 低コストアーティファクトで処理力を高めようとすると種類が稼げず、種類を増やそうとするともあるしというジレンマを抱えている。 もっと使いやすくて強いアーティファクトが何種類か追加されれば... 実装直後はあまりパッとしなかったモデストだが、WUP 実装に伴い覚醒した。 アーティファクトをデッキに埋めるのではなく直接手札に加えるようになり、問題点であったアーティフアクトが全然引けないという事故が大幅に減ったAFネメシスが環境に台頭。 新たにが実装されたことにより、モデストのリーダー付与効果もより強力になった。 もともとAFネメシスは盤面処理が得意なデッキであり、と違いかなり安定して相手の顔面に打点を叩き込める。 以前から相性のよかったと一緒に、ローテのAFネメシスにはほぼ確定で採用されるまでに出世した。 しかし、アーティファクトを埋めないというデッキの性質上、アクセラレートのダメージには期待できない。 二枚目以降を引いてしまったときもあまり使い道がないことが多いため、事故率を下げるために2枚採用などが多いようだ。 総じてWUP環境のAFネメシスを支える一枚であり、今日も元気に相手の盤面と顔面を焼き尽くしている。 アブソリュート absolute は「絶対の」「純然たる」という意味の、モデスト modest は英語で「奥ゆかしい」「謙虚な」といった意味の形容詞である。 フレーバーテキストのプシュコマキアは、プルデンティウスによって書かれた叙事詩であり、七つの美徳が七つの悪徳を倒すといった内容である。 このプシュコマキアによって美徳と悪徳が七つあるという考え方が一般に広まり、後の七つの大罪などに繋がる。 神撃のバハムートではヘヴンリーアーム・ジャスティスという名前で、天より齎された兵器という設定であった。 フレーバーテキストはストーリーのようになっており、神の子と共に魔軍を殲滅するが、心が穢れてしまった神の子らをも、罪を清めるために粛清してしまう、という内容である。 また、《ヘヴンリーアーム》の銘を持つカードは他にも複数登場しており、フレーバーテキストからそれらとも関連していると思われる。

次の

アブソリュート・モデスト

アブソリュート モデスト

はじめに 先日、確定ではいですけど、ネットに出回ってるマルチ商法の話をいただきました。 検索したら似たような手口が載っていたので、ほぼ間違いないと思います。 ですので引っかかる人は少ないと思いますが、注意喚起として書かせていただきました。 まず、実際に私の友人との会話を一部を見てもらいたいと思います。 某日の話 急にラインが来た。 「急すぎてなんやこいつってなるけど、暇なときある?」 私はこの時もうすでにマルチ商法の話だと疑っていました。 いままで何の音沙汰もなかったような奴が急にラインをしてきたんだから当然。 風の噂で聞いたのは都会の方に就職して初めての一人暮らしをしているとか。 でも待てよ、急に声が聞きたくなる時があるじゃないのか? 街とかで合った時は普通に近況報告するくらいの仲だった。 きっと、一人暮らしが長くて寂しくなって声を聞きたくなったんだ。 そうに違いない。 懐かしい声が聴けると思い、僅かな期待を胸に返信しました。 「明日なら大丈夫」 するとすぐに返信は来た。 「なら明日話そう」 ~翌日 「おつかれー。 準備おっけ」 ランイが鳴った。 遅れて返す。 すると、数分後に電話が鳴った。 「もしもし? 何? マルチなら帰れ」 一晩経って考えた私は最初から疑っていで入りました。 マルチでなければすぐに謝って近況報告しあって終わればいいし、そうだったら何らかの変化が起きると思ったからです。 友達は笑っていました。 「単刀直入に言うけど、私達今凄いこと始めてるかもしれない」 「は? 凄いこと」 凄いこと? 起業でも始めようというのだろうか? 石油でも掘り当てに行くのだろうか? もしそれがほんとうなら最初の言葉を撤回しなければならい。 「うん。 今、中学時代の友達集めてアフィリエイトビジネス始めてるんだ」 もう訳が分からない。 アフィリエイトビジネス? 友達を集めて? 何を言ってるんだこいつは? 「どんなの?」 「カジノ広告」 アウト! 今すぐ手を引けそんなの。 何を考えてるんだこいつは。 仕事が忙しすぎて頭が壊れたのだろうか? 中学の時の成績を知る限り、私より上だった。 具体的に言えば500満点で480点以上採っていたほどだ。 ゲームやスポーツの飲み込みも早くすぐにレギュラー取れていたほどだ。 コミュニケーション能力だってあった。 順当にいけば上流大学に行ってそこそこ稼げる人間になっているはずだ。 とりあえず騙された振りをして話を聞くことに。 「へぇ~どんなの」 「大阪にカジノができるのは知ってるよね? その広告をしてほしいんんだ」 「誰がやるか!」 電話を切ろうとした。 もう、正直ついて行けない。 「まあ、聞いてって。 中学の時代の〇〇って覚えてる?」 「うん」 「そいつは二か月前に初めてもう5万の収入を得ている」 二か月で五万。 副業で? アフィリエイトビジネスで? そんなうまい話がある訳ない。 「ほかのやつは?」 「〇〇は一ヶ月で一万。 〇〇は3万かな?」 「〇〇(最初の人物)は誰に聞いたの?」 「確か、SNSって言ってた」 もう友人を止めることしか俺脳内にはなかった。 まだ初めて間もない頃だ、早々に道を正せばこいつは自分で何とかできる。 そう思っている。 「〇〇はいつ始めたの?」 「二週間前にね 笑 だからまだそんなに収入ないけど」 「なんで私に?」 「いや~「〇〇が知り合いで固めたら余計ないざこざ起こさないじゃん」って言い始めて、今手当たり次第に回ってるんだよね。 偶然?」 怪しさ満載だ。 「一応金が要るんだよね? いくら?」 「20万」 「20万!」 なぜ副業を始めるというのに20万という大金を払わなければいけないの? 20万あったらFXやってちまちま儲けた方がまだいいと思う。 美味しいもの食べることができるし、旅行だって何回行けることか。 私的には価格未定なps5を買いたいね。 「なに代?」 「システム利用料」 「システム?」 「オンラインカジノって知ってる? それのシステム利用料」 オンラインカジノは知っている。 とあるユーチューバーがブラックジャックをしていたのを数回見たことがあるから。 「システム利用料に20万って」正気か? 確かにカジノ法案は成立したけど、世間はそれどころじゃないって。 そもそも、カジノ法案成立しただけでまだカジノ自体はグレーだって。 「先行投資と思ってさ。 で、説明会来ない?」 「いつやってるの?」 「平日の10時~20時の間の3時間。 好きな時間。 もしあなたが説明会に行きたいって言ったら私が上の人に聞いて日程合わせてもらう」 「へ、へぇ~」 「それでもし納得したら、その後にマニュアル研修が3時間くらいある」 「ねえ、20万は人生の勉強という事で諦めて真っ当に生きない?」 真っ当に生きてない私が言うのもあれだけど。 「いや、実はそのために借金してもう後引けないんだよね」 あ、こいつ実はバカだったんだ。 勉強だけできた馬鹿だと初めて知った。 「それに、私これ凄いチャンスだと思うんだよね。 私らみたいな小物にこんな大きなビジネスチャンスくれる人中々いないよ」 その眼はきっと輝いていたと思う。 私はもう何を言っていいのか頭が回らなかった。 陳腐な言葉をいくら並べたところでこいつの心には届かない。 初めての一人暮らし、初めての職場。 きっとこいつはその隙をつかれたのだろう。 コロナが流行っていなければこいつの家に行って殴りたい。 初めてそう思った。 「なあ、悪いことは言わないから辞めとこ。 どう考えてもうますぎる」 「俺もさ最初は疑ってたんだよ。 確かに、化粧品を売れとか壺売れって言われたら疑ってかかるけど、流石にこれは引っかからないって。 ねえ、一緒にやらない?」 「一応念のために聞くけど金はどうやって入るの?」 情報としてほしかった。 二度と同じ被害者を作らないための。 「ユーロを円にするの」 出した広告の費用をヨーロッパ経由で口座に入金。 それを円にするらしい。 「まあ、儲かったらいいな」 「は? お前やらないの? こんないい話そうないよ。 私の回りのやつ乗り悪すぎww」 「だろうな。 儲かったらいくらでも自慢していいからじゃあね」 「まあ、無理に進めないけど。 もしやる気あったら電話して」 「足洗えって、早い方が良いって。 「ごめん。 時間取らせたねじゃあ、お休み」 「企業しない? とかそっち系の話ならいくらでも聞いてあげるつもりだったけど、カジノ嫌いなのじゃあね」 電話を切りました。 どうでしたか? もう、全てが怪しいと思いませんか。 なんというか、すべてがうますぎるんですよ。 甘すぎると言った方が良いかもしれません。 そもそも、そんな甘いビジネスがあれば人に言わないと思いませんか?って話。 私だったら言いませんね 笑 疑ったポイント 1 いきなりLINE 全てに当てはまる訳ではありません。 声を聞きたくなった。 寂しいとかで実際旧友からなんどか電話をいただいたことはあります。 その時の会話は近況報告が多かったように思えます。 2 お金発生 副業するのに先行投資してお金が発生すること自体がもうほぼ確信に近づいたポイントです。 3 甘い言葉 「簡単に儲かる、稼げる」「簡単に小遣い稼ぎ」実際にビジネスをした人ならわかると思いますが、お金を稼ぐのって結構大変です。 アルバイトで考えてみて貰ったら良いのですが、5万稼ぐのに何時間も店に拘束されていますか? 時給1000円だと考えて50時間ですよ。 個人事業主だって、Youtbeberさんだって スキルを磨いています。 いきなり伸びる人の多くはスキルではなくそれに匹敵する学歴などと言ったブランド力で勝負してるわけです。 要するに、それなりに時間を削りそれが資産となってあれだけ稼いでいるのです。 確かにアイデア次第では素人でも短期間で5万稼ぐことはできるでしょが、それでもある程度知名度必要です。 知名度なしの場合は知名度を上げることから始めなければいけないので、それ相応の時間がかかると思います。 4 友人を呼びあっている マルチ商法の典型的な例です。 人を紹介すればお金が入る。 最初に大金を先行投資しているせいで、元を取らないと必死になります。 友人だから信じられると思い友達を巻き込みます。 もとい、SNSだけの親密な関係でも友人として錯覚する場合もあるらしいですね。 5 グレーゾーン そもそも、カジノアフィリエイトって日本だとかなりグレーなんですよ。 まだカジノ法案が成立しただけで、それ以降の進展がないからです。 カジノはまだ違法です。 いずれ合法になるかもしれませんが、それは数年後の話で今ではありません。 なのに今カジノ広告を流すっておかしくないですか? 以上の理由以外にもまだまだ書ききれない内容部分で、私はこれをマルチ商法だと思いました。 コロナでなければ、友人を止めるため家に行って目を覚まさせたいのですが、もし移動してコロナにかかったら私が何か言われるのは明白です。 どうしたものか模索中……誰かいい案下さい 以上ミウでした。 久しぶりの投稿です。 シャドウバースのプレリ期間が終わったらまた書きます 報告 最近Twitterのサブ垢作りました miu サブ垢 です。 くだらないツイートとか日常をツイートするつもりなので良かったらお願いします。 以上ミウでした タグ : 構築経緯 まず最初に機械ヴァンプが多かったのでエネス採用型を使っていました。 しかし、中盤後半とエネスがハンドに来るターンが遅ければ遅いほど手札の肥やしになるのがネックで安定性にかけました。 また、自分が悪いのでしょう。 先攻が取れないことが多くエネスを置くタイミングがなかったです。 (勝率3割くらい)と納得できず…… 次に潜ったのは機械ネメシスです AFではだめならと、機械軸を使ってみました。 しかし、環境には自然ドラゴンが多かったので上振れ「影の侵食」に太刀打ちできず。 (勝率1割) ならば…… ならば、旧来型ネメシスなら勝てるのでは? と、挿入型にエネスを採用したデッキを構築。 確かに上振れをしたら勝てるが、へたくそな私では使いこなすことができず、断念。 デッキはしたパラダイムシフト型をベースにして、そこにベルフォメットを入れた形になっています。 新規に入っているカードはラブソングシンガーとベルフォメット。 外したのはアメスです。 1ターン耐えたら価値の場面が多かったので採用。 また、パラダイムシフト型の弱手である手札溢れも減り、「運命への反逆」の使いどころを迷わずに済むのメリット。 ラストワードランダムな相手フォロワーに1体に2ダメージ。 ローテンションAFネメシス紹介します。 発行はこちらからから キーカード 進化時リーダー付与のバーンダメージ。 エンハンス7の進化無料も終盤強い 結晶で攻撃型ゴーレム、防御型ゴーレムを手札に加えることができる。 また、終盤のAOE守護としての役割 チョイスで盤面に合わせてカードを選択できる。 基本はパラダイムシフトでいい気がする。 パラダイムシフトがとにかく強い 7コス 自分のアーティファクト・フォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのコストを-1する。 ・プロテクトアーティファクト ・エッジアーティファクト ・ブリッツアーティファクト チョイスしたカード1体を出す。 概要 7コスと重いが、アーティファクトが破壊されればされるだけコストが軽くなるので、序盤から手札に入れることができれば0コスト使用も目指せる強力なカード。 また、0コスや1コスと軽くして新レジェンドのララミアを走らせることも可能。 パラダイムシフト回収 進化フォロワーとしてキープ 2ターン目に動けそうにない場合キープ 中盤 まずはモデストを進化させる。 反逆で手に入る女神が邪魔になることもあるので使い方は難しい。 また、終盤までに5枚から6枚の異なるアーティファクトを出すことが目標 終盤 ララミア アーティファクトカードが出たら無料進化権を持つ。 進化時6PP余っていれば疾走と破壊されていアーティファクトの名前の種類だけバフ。 メイシアほどではないが、抜けた穴を埋めている強力なカード。 パラダイムシフトが0コスなら6、7ターン目に強力なフィニッシャーに。 アーティファクトリメイカー 破壊されたそれぞれ名前の異なるアーティファクトを盤面に出す。 パラダイムシフトで出したアーティファクトや攻撃型、防御型ゴーレム等で盤面を取り返すことが可能。 モデストの効果と合わせて大ダメージ 以上ミウでした。 ナーフ後でも環境が変わると思いますので、その時また書きます。 タグ :.

次の