ピカチュウ 折り紙。 折り紙 ピカチュウ 作り方

子どもと作るピカチュウ折り紙!簡単アレンジでピチュー・イーブイも折れる

ピカチュウ 折り紙

ピカチュウ 『ポケットモンスター』でお馴染みの人気キャラクター「ピカチュウ」の折り紙の折り方を説明していきます。 誰でも作れるように分かりやすく説明しているので、 是非参考にして下さい。 もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 ピカチュウの折り方 1. 縦横に山折り、対角線に谷折りの折り目をつけます。 折り目に合わせて折りたたみます。 点線部に折り目をつけます。 上の一枚をめくり、折り目に合わせて折ります。 裏返して同様に折ります。 上の角を下におろします。 上下を逆にし、裏返します。 上の角を斜めに折ります。 下の角を上に持っていきます。 上下の角を折って顔の形を整えます。 表に戻して顔を描いたらピカチュウの完成です。 あとがき 以上、ピカチュウの折り紙の折り方でした。 簡単に折れるので、是非チャレンジしてみてください。 よろしければ、 コメント欄から写真をアップロードできるので、 綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。 この他にも人気のキャラクター折り紙の折り方を色々と紹介しているので、 是非御覧ください。 >><<.

次の

折り紙でポケモン!思っている以上に簡単な作り方BEST7

ピカチュウ 折り紙

用意するもの• 折り紙 1枚(黄色)• 黒マジックペン• 赤マジックペン ピカチュウ折り紙の材料は、いたってシンプル! 基本的には黄色の折り紙1枚で出来上がるので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。 ピカチュウの基本の折り方を画像で解説! ではさっそく、ピカチュウの折り方を紹介していきます。 ピカチュウをマスターすれば、それを応用してピチューやイーブイも作れますよ。 折り紙を裏向きで広げます。 三角に折ります。 もう一度三角に折ります。 三角形の、袋になっている部分を開きます。 裏向きにして、反対の袋も開きます。 開いている方を下に向け、中央の線に向かって右角を折ります。 同様に、左角・上角も中央に向かって折ります。 折り目が付いたら、いったん開きます。 折り目に従って、上下に開きます。 ひっくり返して6~9の手順を繰り返します。 ここまでは、「鶴」を折るときと同じ手順で進めていけます。 折り紙を開くポイントでお子さんが戸惑っていたら、リードしてあげてください。 上の1枚を、折り下げます。 上下をひっくり返します。 裏表をひっくり返して、左右に離れた部分が、「上」に来るようにします。 ここからはピカチュウの耳を作っていきます。 左の部分を下に向けて折ります。 もう一度、折ります。 右側部分も、同様に2回下に折りこみます。 下の三角部分を、上に重ねます。 耳の間とあごの部分を後ろに折り返し、バランスを整えます。 目・鼻・口、耳の模様を黒ペンで、ほっぺを赤ペンで描けば、ピカチュウの出来上がりです。 用意するもの• 黒サインペン ピチューはピカチュウよりも、一回り小さく作るのがオススメです。 12センチ角の折り紙がなければ、通常の折り紙をカットして使ってもOKです。 ピチューの作り方は「耳」がポイント! 1. 黄色の折り紙で、ピカチュウの折り方1~13を行います。 ピチューの耳を作るため、左右離れている部分の、外側の袋を開きます。 袋をつぶすようにして、外側へと折ります。 耳を下側に、もう一度折ります。 反対側も同様に折ります。 下の三角の部分を、上に折り上げます。 耳の間とあごを、後ろに折りこみます。 目・鼻・口・耳のもよう・ほっぺのもようを描いて完成です。 用意するもの• 折り紙 1枚(茶色)• 黒サインペン• はさみ イーブイを作る際には、はさみが必要となります。 用意して挑戦してみてください。 イーブイの作り方は「首元」が特徴! 1. 茶色の折り紙を使って、ピチューの折り方1~3を終えておきます。 黒の点線の部分を、手前に折りこみます。 反対側も同様に作ります。 ひっくり返して、耳の間を後ろにたたみます。 再度、裏向きにします。 中央からはさみを入れて、点線部分をカットして開きます。 ひっくり返して、切り開いた部分を前へと折りたたみます。 このとき、白い角の部分を、イーブイのあごの下にしまっておきましょう。 真ん中の茶色い部分を上手に隠すと、仕上がりがきれいになります。 イーブイのあごと首元をそれぞれ後ろへ折りたたみます。 目・鼻・口・耳のもようを描いて完成です。 作ったキャラクターは、指人形やメダル、しおりで楽しもう! 可愛らしいキャラクターが制作できたら、さっそく日常生活の中で使ってみましょう。 まずは子どもの気を引きたいときに役立つ、指人形です。 折り紙を指の太さに巻いた部品を作ったら、それをポケモンの後ろに貼り付けるだけでOKです。 「歯磨きしようよ!」なんて、子どもが嫌がりそうな言葉も、ポケモンの言葉であれば、素直に聞き入れてくれるのかも…!? 後ろにリボンを取り付ければ、あっという間にポケモンメダルの完成です。 頑張ったときのご褒美として、ピカチュウメダルを用意してみてはいかがでしょうか。 短めのリボンをつけて結べば、子ども用のしおりもあっという間に完成です。 子どもたちが大喜びのポケモングッズを、ぜひ折り紙制作で楽しんでみてくださいね。

次の

ポケモンの折り紙!ピカチュウの簡単な折り方はコレ?

ピカチュウ 折り紙

用意するもの• 折り紙 1枚(黄色)• 黒マジックペン• 赤マジックペン ピカチュウ折り紙の材料は、いたってシンプル! 基本的には黄色の折り紙1枚で出来上がるので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。 ピカチュウの基本の折り方を画像で解説! ではさっそく、ピカチュウの折り方を紹介していきます。 ピカチュウをマスターすれば、それを応用してピチューやイーブイも作れますよ。 折り紙を裏向きで広げます。 三角に折ります。 もう一度三角に折ります。 三角形の、袋になっている部分を開きます。 裏向きにして、反対の袋も開きます。 開いている方を下に向け、中央の線に向かって右角を折ります。 同様に、左角・上角も中央に向かって折ります。 折り目が付いたら、いったん開きます。 折り目に従って、上下に開きます。 ひっくり返して6~9の手順を繰り返します。 ここまでは、「鶴」を折るときと同じ手順で進めていけます。 折り紙を開くポイントでお子さんが戸惑っていたら、リードしてあげてください。 上の1枚を、折り下げます。 上下をひっくり返します。 裏表をひっくり返して、左右に離れた部分が、「上」に来るようにします。 ここからはピカチュウの耳を作っていきます。 左の部分を下に向けて折ります。 もう一度、折ります。 右側部分も、同様に2回下に折りこみます。 下の三角部分を、上に重ねます。 耳の間とあごの部分を後ろに折り返し、バランスを整えます。 目・鼻・口、耳の模様を黒ペンで、ほっぺを赤ペンで描けば、ピカチュウの出来上がりです。 用意するもの• 黒サインペン ピチューはピカチュウよりも、一回り小さく作るのがオススメです。 12センチ角の折り紙がなければ、通常の折り紙をカットして使ってもOKです。 ピチューの作り方は「耳」がポイント! 1. 黄色の折り紙で、ピカチュウの折り方1~13を行います。 ピチューの耳を作るため、左右離れている部分の、外側の袋を開きます。 袋をつぶすようにして、外側へと折ります。 耳を下側に、もう一度折ります。 反対側も同様に折ります。 下の三角の部分を、上に折り上げます。 耳の間とあごを、後ろに折りこみます。 目・鼻・口・耳のもよう・ほっぺのもようを描いて完成です。 用意するもの• 折り紙 1枚(茶色)• 黒サインペン• はさみ イーブイを作る際には、はさみが必要となります。 用意して挑戦してみてください。 イーブイの作り方は「首元」が特徴! 1. 茶色の折り紙を使って、ピチューの折り方1~3を終えておきます。 黒の点線の部分を、手前に折りこみます。 反対側も同様に作ります。 ひっくり返して、耳の間を後ろにたたみます。 再度、裏向きにします。 中央からはさみを入れて、点線部分をカットして開きます。 ひっくり返して、切り開いた部分を前へと折りたたみます。 このとき、白い角の部分を、イーブイのあごの下にしまっておきましょう。 真ん中の茶色い部分を上手に隠すと、仕上がりがきれいになります。 イーブイのあごと首元をそれぞれ後ろへ折りたたみます。 目・鼻・口・耳のもようを描いて完成です。 作ったキャラクターは、指人形やメダル、しおりで楽しもう! 可愛らしいキャラクターが制作できたら、さっそく日常生活の中で使ってみましょう。 まずは子どもの気を引きたいときに役立つ、指人形です。 折り紙を指の太さに巻いた部品を作ったら、それをポケモンの後ろに貼り付けるだけでOKです。 「歯磨きしようよ!」なんて、子どもが嫌がりそうな言葉も、ポケモンの言葉であれば、素直に聞き入れてくれるのかも…!? 後ろにリボンを取り付ければ、あっという間にポケモンメダルの完成です。 頑張ったときのご褒美として、ピカチュウメダルを用意してみてはいかがでしょうか。 短めのリボンをつけて結べば、子ども用のしおりもあっという間に完成です。 子どもたちが大喜びのポケモングッズを、ぜひ折り紙制作で楽しんでみてくださいね。

次の