ぎぼ むす 年末 高岡。 「ぎぼむす」正月SP出演の高岡蒼佑、番組HPに掲載されず (2020年1月9日)

【義母と娘のブルース】第2期の放送はある?続編に期待の声多数!原作から推測!ぎぼむす

ぎぼ むす 年末 高岡

【義母と娘のブルース】第2期の放送はある?続編に期待の声多数! こちらは 謹賀新年SPのラストのシーンとなります。 ドラマが放送中はたまに出てきてはすれ違うというのがずっと続いていました。 そのためネットでは ドッペルゲンガーなのでは?という声も多く、一体何なの?と疑問の声も多く上がっていましたね。 ただ、こちらの謎が最後の最後で回収されました。 こちらの会社は亜希子さんがV字回復しようと頑張っていた会社が買収されることになり、買収しようとしているファンドがこちらの会社です。 亜希子さんは買収会社に話にいったのですが、そこで偶然宮本良一に似た岩城良治さんに出会ったというわけです。 さて、こんな終わり方をしたことでネットでは続編があるのか?と話題になっています。 ということで、ここからは原作でどうなるのか?を確認していきましょう。 ネットの反応まとめ それではココからネットの反応を確認していきましょう! 義母と娘のブルース 見終わった!! 本当に面白いな! 専務可愛かったね!笑 綾瀬はるかが美しすぎてもう… 娘役の女優さんも変わらずいいキャラでしたね。 ヒロキ君頑張れ!笑 続編やってくれ… 男性陣パート見たさにパラビ登録するか迷うわ笑 — ハルきち 幕末志士 Harukichi29K 義母と娘のブルース 続編決まってないの? 嘘でしょ 続き気になるに決まってんじゃん きっとやるよね笑 録画した箱根駅伝見ながら 今日のグッズ整理しよ — まにゅも minamini150 義母と娘のブルース絶対続編ある。

次の

「ぎぼむす」正月SP出演の高岡蒼佑、番組HPに掲載されず (2020年1月9日)

ぎぼ むす 年末 高岡

【ぎぼむす正月スペシャルネタバレ】赤ちゃんの正体は? 世間はクリスマスムード一色ですね🎄 みゆきと赤ちゃん👶のお写真をお届けします。 しかし2人は全否定。 実はこの赤ん坊は 麦田の経営しているパン屋の前に捨てられていたのです。 ウンチをしてしまっていたため、パニクった麦田がみゆきのアパートに連れてきて仕事服を汚すわけにいかなかったので とりあえず一緒にお風呂に入ることに。 風呂から出たところをちょうど亜希子と下山に見られてしまったというわけ。 俺の子じゃないと言い張る麦田ですが、 置き手紙も添えられていたのです。 麦田さま この子はあなたの子です。 これからはあなたが育てて下さい。 よろしくお願いします。 亜希子に言われとりあえず心ある女性に連絡を取ろうとする麦田ですが、手っ取り早く DNA鑑定をしようと考えるのでした。 とりあえず亜希子も協力して育てることに。 しかし、2週間経っても事態が進展しないため、亜希子は 警察に届け出ると言い出します。 何とかそれを阻止しようとみゆきはまだ亜希子のことが好きな麦田を巻き込み、翌日赤ん坊を連れ出して逃げ回ることに。 しかし、亜希子に見つかってしまい、赤ん坊をのせたベビーカーを奪われてしまうのです。 それでも諦めないみゆきは亜希子の腕につかみかかろうとしますが、 そのせいで亜希子はベビーカーから手を離してしまいさぁ~大変!! 場所が 坂道だったため、赤ちゃんをのせたベビーカーはすごい勢いで暴走!! 絶体絶命の大ピンチかと思われましたが、横から 誰かが飛び出してくれたことで最悪の事態を逃れることに! しかし、 そのままその人物がベビーカーをさらってしまうのです。 たまたまそばを通りかかっていた大樹によってその男は無事捕獲! しかし、実はその男が 赤ん坊の父親の 川田優也 高岡奏輔 だったとすぐに判明! 「足りないのは助け。 次第に会社へ行けなくなり辞めることに。 気持ちを切り替えて支援センターに行ったものの、男一人で赤ん坊といるだけで白い目で見られどんどん追い込まれていきます。 だんだんネガティブな感情が湧き出て、新しい仕事も見つからずついに精神が崩壊。 そんなときに商店街で 調子の良いことを言っていた麦田を見かけ、パン屋の前につい赤ん坊を置き去りにしてしまったのです。 しかし、ひとりになって自由になるかと思いきや、頭に思い浮かぶことはいつも子供のことばかり。 結局子供のことが忘れられず、 そのまま赤ん坊は無事父親の元に帰ることになったのです。 【ぎぼむす正月スペシャルネタバレ】竹野内豊の正体は? 連続ドラマ編で亡くなったはずのみゆきの父良一役の竹野内豊さんが、なぜかスペシャルにも登場しています。 今回も ナレーションを務めており、気になるのはどんな役で登場するかということ。 公式サイトでは 謎の男として紹介され、 亜希子の様子を伺っているのも何やら気になりますね~。 竹野内さんはこの役どころについて なるほどと納得されていた様子からも、この物語を上手くまとめる一役を買っている? もしかして良一が幽霊の姿で登場しているのかと思いきや、そうではなかったようです。 その後亜希子はその人物と 仕事相手として顔を合わせることになります。 亜希子は実は前の会社のボスに裏切られていたことが判明。 そしてクビになる前にコンサルを任されていた ゴルディックの社長 武田鉄矢 に気に入られ、しばらく一緒に働くことになるのです。 しかし、2020年元旦1本の電話が入ります。 年末に急遽オーナーが変わることになってリニューアルの全面中止を要求してきたため、社長が体調を崩してしまうのです。 そして社長の代わりに亜希子がその オーナーと会うことに。 そこに現れたのが謎の男で、その男の名前は 岩城良治! えー?サラッと終わった?💦 ちょっと、この感情どうしたらええの? 続編、あるよね🙏 — ジロ jiro17go 亜希子を見つめながらニヤリ。 そのままドラマは終わってしまったため、最後までどういう人物かは謎に包まれたまま。 わかっているのは竹野内さん演じる謎の男は 良一とは別人ではあり、おそらく 亜希子に気がある人物。 そして会社を買収するくらいなので、 超富裕層であることは間違いないようです。 もしかしたら少しの間良一の霊が乗り移ったのではないかと予想しましたが、 全く違う性格に見えるのでその可能性は低いでしょう。 名前も良一と似ていることから、この人物は 良一の双子の弟ではないかと予想もしましたが、あの世から見ている良一は 全く見覚えのない様子! つまり良治はたまたま顔が良一にそっくりで、亜希子に出会う運命or出会わなければいけなかった人物。 なぜ二人を引き合わせなければいけないというのが一番気になるところ。 1月3日21時から配信されるParaviオリジナルストーリー 「義母と娘の間のフェルマータ」竹野内豊編を見れば、良治について何かわかるのかもしれません。 連続ドラマ編ではとっても良い感じで終わった2人。 今回のスペシャルではどんな進展があるのか気になるところ。 大学生になったみゆきですが、 大樹は学年は同じでも病気で休学していたため学年はひとつ下で 高校3年生。 みゆきと距離を縮めたくても受験で余裕がない大樹。 監督曰くみゆきと大樹は相変わらず ほのぼのとした関係とのこと。 ある日みゆきから誘われてみゆきのアパートに行く大樹。 期待するもみゆきが部屋に呼んだ理由は水漏れの原因を調べるため。 脚立に登って天井裏を調べていた大樹はバランスを崩し、 下にいたみゆきの上にまたがる状態に!! それと同時に大樹のポケットから ふなっしーの柄付きのあるものが落ちてしまい……それを見て 大樹が変な気持ちを抱いていると勘違いしたみゆきは慌てて家から追い出します。 それからしばらくしてクリスマス。 大樹を待ち伏せしたみゆきはパンの贈り物をして、ほのぼのとした二人の時間が流れるのでした。 監督が言ったとおり、確かに今回も二人の関係は連ドラのときとほとんど進展はありませんでしたが、 ちょっとドキっとしたシーンが見られただけでも良かったです。

次の

ぎぼむすスペシャルのあらすじネタバレと感想!義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル

ぎぼ むす 年末 高岡

女優の綾瀬はるか(34)の主演で昨年7月期に放送されたTBSドラマ「義母と娘のブルース」が、新春ドラマ「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」として2日午後9時から放送される。 生真面目で不器用なキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が娘を持つ男性と結婚し、母親として奮闘する姿を描き人気となった作品。 今作は連ドラの1年後が舞台で、娘役の上白石萌歌(19)、パン店勤務の佐藤健(30)らキャストが再び集結する。 さらに竹野内豊(48)が演じ他界した亜希子の夫も登場。 綾瀬は「お正月のひとときを温かい気持ちで過ごしていただける作品をお届けできるように頑張ります」と話した。 また、スペシャル版のゲストとして武田鉄矢(70)が登場。 大阪の大手コンサルタント会社に勤める亜希子が担当するクライアント「ゴルディック」の社長・山本勘九郎を演じる。 今作のストーリーに大きな影響を及ぼす重要な役どころだ。 さらに、コンサル会社の亜希子のボス役に、ミュージカルなどの舞台からドラマ、映画、ナレーションと幅広い活躍を見せる橋本さとし(53)、みゆき(上白石)が大学で所属している企業サークルの先輩・桜向日葵役には吉川愛(20)が登場。 個性豊かな実力派俳優陣がドラマをさらに盛り上げる。 竹野内は「私が演じていた宮本良一さんは、すでに虹の橋を渡ったはずなのに、スペシャル版に出演すると聞き、どういうことだ…?と思いながら台本を開き、なるほど。 なるほどね。 と、つぶやきました…。 2020年のお正月に、ご家族と一緒に楽しんでいただけるドラマになると思います。 ご期待ください!」と力を込めた。

次の