ドッカン 極限zエリア サイヤ人。 【ドッカンバトル】極限Zエリア「絶望への反抗!!」の攻略パーティ編成!

【ドッカンバトル】極限Zエリア『限界を超越せし戦士』攻略情報。戦い方のコツなど

ドッカン 極限zエリア サイヤ人

新たに追加された極限Zエリア『HERO絶滅計画』ですが、こちらは最初期に制限イベント『HERO絶滅計画』でドッカン覚醒したキャラクター達が極限するイベントになっています。 2020年1月現在は『ステージ8 21日解放 』までが用意されており、8体のキャラクターが極限しますが、今後もステージ追加で同じ最初期の絶滅計画覚醒組が極限していくでしょう。 取り敢えず、制限やおすすめキャラ、各種ステージについてまとめておきます。 どの道、ここで入手のイベント産キャラが居ないと挑戦不可なので、しっかり全クリしましょう。 約4年前の実装当時は激烈に難しいイベントでしたが、今なら目を瞑ってても勝てるヌルいイベントです。 極限待ちのキャラは多いですし、1,2カ月に1回位のペースでステージ追加は来そうな雰囲気…。 覚醒キャラの考察は以下の画像をクリックで飛べます。 この中だと技・体の超サイヤ人2悟空がズバ抜けて優秀です。 その他のメンツも、『虹まで持っていけば最高難易度イベントでも通用はする』くらいの実力は手にしていますが、やはり超2悟空のインパクトには程遠いでしょう。 ・ ・ どちらも絶滅計画or修羅の逆襲の『ステージ20』でドロップ入手出来るキャラクターです。 ハッチヒャックについては、まあ口の悪いユーザーであれば『ゴミ』と言い放つであろうどうしようもない性能なので、ただの足枷です。 ウイスは『ピンチで全回復&気絶付与』があるのでまだマシですが、今の環境ではここ以外ではまず使わない性能です。 【イベント産】 3体だけは『イベント産キャラ』で間に合います。 ・ ・ ・ 3体のイベント産キャラの内、ピッコロだけは『』や『』なんかでも普通に活躍出来る性能です。 他の2人はこのイベントのために解放しても他の編成ではほぼ使わないでしょうが、このピッコロだけは潜在能力解放しても使い回しは利きます。 【ガシャ産】 参加可能なガシャ産キャラは、『 初期の頃にHERO絶滅計画のメダルでドッカン覚醒したキャラクター達』となっています。 正直余りにもキツいキャラクターばかりで、やはり口の悪いユーザーであれば『こんなゴミ共とっくの昔に捨てたわ』とでも言い放ちそうな面々です。 取り敢えず、『相手の属性に合わせたキャラを選択する』位の指針になるので、属性別にキャラを分けておきます。 画像をクリックで考察ページへ飛びます。 ステージ毎に属性相性の良いキャラを使い分けましょう。 マトモなリーダースキルを持ったキャラが居ないので、取り敢えず『気力を補正出来るリーダー』が最優先です。 一応ATK低下も入り、リーダースキル倍率が低すぎるので定数上昇のパッシブも相性が良く、ここだと謎に頼れます。 この2人を持っていない場合、適当に全属性や対応する属性にHPやATK補正の掛かるリーダーを選べば良いでしょう。 誰か1体だけでも完成させればその他のステージ及び、今後も追加されるであろう新ステージが全部格段に楽になるので、何とかこの内1体だけは完成させたいです。 また、『難易度Z-Hard』の方で手に入る『銅メダル』と『銀メダル』だけで途中まで極限Z覚醒させて行けば、『リーダースキル強化』までは持って行くことが可能です。 なので、極限対象のキャラを1体でも持っている人は、そのキャラの覚醒ステージで『 Z-Hardを6回クリアして途中まで覚醒』させた後に、そのキャラクターをリーダーに据えて『難易度SUPER』に挑んで行くと、クリアが非常にスムーズです。 『難易度Z-Hard 簡単な方 』をクリアするだけで次のステージは解放されていくので、取り敢えず進める所まで進んで可能な限りステージを解放した後、『 自分が持っているキャラで、尚且つ自分の手持ちと属性相性の良いステージ』をクリアして行きましょう。 前述のように、『 Z-Hardを6回クリアして途中まで覚醒』させればリーダースキルが優秀になるので一気に楽になり、更にそのキャラをリーダーに起用すれば他のステージは一気に楽になるので、一番やりやすいステージから取っ掛かりを作って行きましょう。 個人的に一番やりやすいかなと思うのはやはりステージ1、ここは秘宝入手のがかなり便利で必須キャラのウイスとハッチヒャックも属性優位を取られないので、を持っている人はステージ1から終わらせて行くのが王道でしょう。 ステージ2,5は敵が知属性、面子が足りない場合は空枠にしておけば『体属性のサイバイマン』が入ってくれるので、面子がどうしても足りない人や悟飯・トランクスしか持っていない人はこちらがねらい目かも…。 属性対応は以下の通りです。 取り敢えず1体だけでも覚醒させれば、上のクリア画像のように苦手属性の速属性悟空であっても、リーダースキルが優秀なので楽になりやすいです。 以下、必要枚数のメダルを集めるための一例です。 そういうことで、最多で12回クリア、?マス次第ではもっと少なくて済むので、サクッとクリアしていきましょう。 以上です。 『後出しのキャラクターほど強くなる』というのはドッカンバトルに限らずソーシャルゲームの常ですが、今後もエリアで覚醒するキャラは大幅なパワーアップを遂げる可能性もありそうです。 勿論『今回の超2悟空だけが特別だった』というパターンも十分考えられますが、今後も平均点は低くても突如ぶっ飛んだ覚醒が実装される可能性は十分ありますし、超2悟空を覚醒させるだけでもこのイベントには十分過ぎる程価値があります。 このイベントは『特定のガシャ産キャラを持っていないとお話にならない』みたいな所があり、そういう意味では厳しいイベントではあるのですが、前述のように『覚醒対象のキャラ1体でも極限させる』ことが出来れば急激に楽になるイベントですから、本当にシンドいのは最初だけです。 俺みたいにラベル埋まってる奴もおるんやで。 まあでもラベルでまとめておくっていうのは良いやり方なのは言うまでもないけど、そもそも非対象キャラは消灯じゃなくて完全にリストから除外して対象キャラだけ表示するように運営が設定すれば快適なんだよね。 俺はモンストもやってるんだけど、あれは結構痒いところに手が届く様なアプデをしてくれるんだよね。 そういうユーザーが快適に遊べる環境を整えるのが運営だと思う。 前よりは快適にプレイできる環境には変わっていってるけど、まだまだ不便なところが多すぎる。 胡座かいてるって意見には同感だね。 文書なげーな by 160. 188.

次の

【ドッカンバトル】極限Zエリア『限界を超越せし戦士』攻略情報。戦い方のコツなど

ドッカン 極限zエリア サイヤ人

の極限Z覚醒イベント・極限Zエリア『サイヤ人編』ですが、今回のキャラ縛りはサイヤ人編周りのキャラクターで、中々ニッチな部分を突いて来ています。 かなり手持ちが限定される感じもありますが、LRクリリンやドット悟空など、ここ1,2か月の直近でのイベントをしっかりこなしていたユーザーであれば何とかなりやすい部分もあるでしょう。 攻略情報についてまとめておきます。 どちらも今では余裕も余裕のイベントですし、『編成必須』のキャラも手に入るイベントなので、終わってない人は消化しましょう。 古いイベントなので特攻も無し、ドロップ率も渋いので今の環境で作ると面倒に感じますが、取り敢えず作らないと参加出来ないのでまずはこちらを作成しましょう。 ガシャ産・イベント産に分けて、1軍・2軍・3軍という区分で紹介しておきます。 この2体のどちらかが居るなら、後はサブを適当にポイポイ詰め込んで行けばクリアは射程圏内です。 ただ、個の性能はサッパリなので大した存在感もありませんが…。 強いて言えばベジータはLRナッパをリーダーにするならサブとして行けなくもないかな…。 頂上決戦でしっかり作った人はそれだけで勝利が見えて来ます。 2度も超必殺技を撃てればほぼゲームセットなので、取り敢えずリーダーに置いて残りの面子は適当でも勝ち目はある程です。 ピッコロは定数パッシブなのでリーダースキルが掛からなくても意外と固く、天津飯はクリリンリーダーなら補正も入る、ベジータもLRナッパリーダーなら補正も入るという感じで編成次第でしょうか。 基本この辺りまでで編成は作ることになるでしょう。 編成しないと体属性のサイバイマンが入るのでそっちのがマシです。 余りにメンツとリーダースキルが噛み合わないので、『主力のキャラを補正してサクッと倒す』ことだけを考えましょう。 一番分かりやすいのは『体属性リーダー』である上のナッパ・ベジータをリーダーに置き、サブに適当に体属性を詰める編成です。 これならまず負けません。 また、『』『』のLRリーダーを使うのもアリです。 自分が大きくパワーアップするので早期の決着が望めるし、カテゴリが合うサブも一応居り、後はリーダースキル不一致でも適当に体属性を入れて耐久すれば価値は十分見込めます。 ?マスが引ければ少なくて済む いつも通りのやり方なので、しっかりやって行きましょう。 はエイプリルフールで復刻していたし、そこを作った人はLRクリリンのサブにリーダースキル無視でぶち込んで、後は何体か数合わせの面子が居れば何とかなりそうです。 私のクリリンは技レベル10ですが、これが20ならより一層ラクになる所もあるでしょう。 今回は敵が知属性、編成を空にすると入ってくる体属性のサイバイマンが属性優位を取れるので、下手なキャラを入れるよりはサイバイマンの方がマシなケースもあります。 1,2枠はサイバイマンでも都合出来そうですし、メンツが足りない場合はそこも利用して行きましょう。 以上です。 毎度ながらキャラ縛りが面倒なエリアですが、今回はリーダースキル範囲も噛み合わず、中々すっきりしない編成で戦うことにはなるでしょう。 ただ、前述のようにここ最近作れたイベント産キャラが活躍する側面もあり、キッチリ作って来た人なら手も足も出ないということはなさそうかな…。 エリアは『』にも収録されない、時期を逃すと挑戦出来ないイベントですから、行けそうな人はしっかり終わらせておきましょう。 163.

次の

まったりゆったりドッカンバトル詳細解説: 【極限Zバトル】流刑のサイヤ人

ドッカン 極限zエリア サイヤ人

開 催 期 間• 全難易度でのステージクリアが条件となります。 詳細は公開中の「特定極限Zエリアにおける 開放条件に関する不具合について」のお知らせを ご確認ください。 さらに本イベントは、 特定のキャラクターのみが挑戦可能! また一部のキャラクターはチームへの編成が必須だ! 編成必須の対象キャラクター• 挑戦可能なキャラクター 「キャラクター」ボタンから 対象キャラクターを確認できます。 編成必須の対象キャラクターを チームに編成していない場合、 イベントに参加できません。 挑戦可能なキャラクター以外は イベントに参加できません。 編成必須のキャラクターは 本イベントの開放条件である 物語イベント「超サイヤ人だ孫悟空」に 関連しているぞ! 物語イベントでドッカン覚醒させて 必須キャラクターをチームに編成しよう! 物語イベントの詳細は 該当のお知らせよりご確認ください。 開放条件を満たしているにも関わらず 本イベントが開放されていない場合、 アプリの再起動をお試しいただくことにより 改善される可能性がございます。 フレンドとして連れて行けるキャラクターの詳細は 「フレンド選択画面」または「チーム選択画面」より、 ご確認ください。 他プレイヤーのフレンド用サポーターは フレンド選択画面に表示されません。 ミッションをクリアして報酬をGETしよう! ミッション情報の詳細は 「限定ミッション」をご覧ください。 イベント内容および開催期間は 予告なく変更する場合がございますので、 あらかじめご了承ください。 今後とも「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」を よろしくお願いいたします。

次の