ほり ちえみ ブログ。 堀ちえみブログに誹謗中傷逮捕の理由 犯人は50代女性犯行の動機は?

堀ちえみ

ほり ちえみ ブログ

堀が最初にガンを公表したのは、今年2月19日。 ステージ4の舌ガンにかかっていること、ガンが左首のリンパ節にも転移していることを自身のブログで公表し、入院に伴い芸能活動を休止すると宣言してファンに大きな衝撃を与えた。 同月22日に11時間にも及ぶ大手術を受け、26日には自身の手でブログを更新。 1カ月後の3月26日には無事に退院を報告するなど、順調な回復ぶりをうかがわせていたが、何と4月に、今度は初期の食道ガンが見つかり、再び手術を受け、病と闘う日々が続いていた。 しかし、その後は以前のような活発さを取り戻すことができたようで、ブログには日々の食事やレジャーを満喫する様子がズラリ。 ゴールデンウイークには温泉旅行やヘリコプターでの遊覧を楽しんだようで、旅館では《まだ食道の病理検査の結果が心配ですが、大丈夫だと信じています》と体を気にしながらも会席料理に舌鼓を打ったようだ。 「よく食べますね」と冷ややかな視線が? 他のブログ記事でも、カフェや甘味処といった軽食から寿司の出前まで、食事を楽しみに日々を送っている様子を公開している堀。 中には、ニンニクやキムチをふんだんに使ったサムギョプサルなど、術後の体には刺激が強いのではと心配になるメニューも含まれている。 こうしたブログ記事が多いためか、ネット上には、 《日々、外食三昧。 暴飲暴食。 ヘリ旅行。 ステージ4からこんなに回復させた奇跡を起こす名医を紹介してほしい!》 《もはや舌がんは過去のことだね!》 《舌がんの人はステージ2でも1年たっても話すのに苦労したり食べられなくて大変な思いをしていると聞くけど…》 《外食し過ぎ。 家のご飯は誰か誕生日?ってくらい数多いし》 《退院直後から連日の外出に外食、舌がんステージ4とは到底思えない生活ぶり。 健康体も顔負けする体力の持ち主》 などの感想が。 舌・食道と〝食〟にまつわるガンと闘っていただけに、現在の食欲に読者も少し驚いているようだ。 病院食が味気なかった反動なのだろうか…。

次の

堀ちえみブログに誹謗中傷逮捕の理由 犯人は50代女性犯行の動機は?

ほり ちえみ ブログ

食道がんの症状• 食道がしみる• 食べ物がつかえる• 体重減少• 胸部や背部の痛み• 咳・痰• 声のかすれ 堀ちえみの食道がんの完治の可能性は? 堀ちえみさんの食道がんは、ステージ1ということです。 ステージ1ですので、完治する可能性が非常に高いと考えられます。 osaka-med. jrc. html) 完治の可能性が高いとはいえ・・・なぜ堀ちえみさんがこのように立て続けに新しい病気が発見されるのか・・・そんな風に思わずにはいられません。

次の

堀ちえみさんのブログって普通の日記のようなブログなのに収入があるのですか? ...

ほり ちえみ ブログ

現在も舌癌で闘病中の堀ちえみさんのブログに誹謗中傷のコメントを残し、50代の女性が書類送検されました。 犯人の女性は全く反省している様子がなく批判されていますが、書き込みの内容自体は確かにネットでよく目にするレベルのコメントでした。 警察が書類送検と判断した理由や、犯行の動機など紹介します。 まず大前提として何度もがんを体験し、現在も治療中の女性に誹謗中傷のコメントを残すのは、まともな神経ではないです。 (以前市川海老蔵さんと小林麻央さんも批判されていました。 騒がれたくなければ表に出てくるなという理屈は分かりますが、それでも生き死の危機に瀕している人間に対してのネガティブなコメントは普通はしない) というのが私の感覚なのですが、2チャンネルなどではどちらかというと批判的な意見の方が多いのが現状です。 堀ちえみが批判される訳 堀ちえみさんの場合は、ステージ4の舌ガンにも拘らず割と元気そうなので、一部ではステージ4が嘘じゃないかという疑いや、あとは以前安倍首相が潰瘍性大腸炎で苦しんでいた際にワイドショーでバカにしていた事で多少ヘイトがあるようです。 桂南光さんはちょっと酷いですね。 お腹が痛い首相と完全にバカにしています。 今回のシネ発言が誹謗中傷となるのであれば、彼の発言も安倍首相が動けば何らかの罰を受けることになるレベルです。 犯人50代主婦の発言と言い訳 「シネ」「消えろ」とコメントを残しそれがアウトと判断されたようです。 以下は50代主婦女性のコメント。 また動機は最初は好意でみていたら人が増えてきて何となくだそうです。 — ポンコツ丸 ponkotu2sei — ポンコツ丸 ponkotu2sei コメントをする行動は理解できませんが、この程度で逮捕になるの?という感覚は理解できます。 確かに個人的にも少し驚きました。 書類送検に至った理由 ブログにコメントを残すと固有のIPアドレスが管理人に分かるので、それが警察が迅速に動いた1つの大きな理由かなと思います。 例えば5ちゃんねるなど大手掲示板やyoutubeなどでの誹謗中傷であれば、一旦プロバイダやサイト管理者に情報開示請求をする必要があり、今回のような「シネ」ぐらいの発言であれば、情報開示請求に応じないケースが多いように思います。 少なくとも時間は結構かかります。 あとはガンで闘病中の身であったことや、堀ちえみさんが有名芸能人であったことも後押しになったかもしれません。 何れにせよこの程度の書き込みでも逮捕に至る可能性があるというのは、ネット住民に割と影響が出てくる気がします。 文句を言う方法は? 例えば仮に松村邦洋を誹謗中傷したいのであれば、「デブ」など具体的な文言は多分アウトの可能性があります。 ですので「今日はウケまくりでしたね」とか「松村邦洋さんモテるはずなのに何で結婚しないんですか?」など遠回しの皮肉や褒め殺し的な発言だったら一応リスクを抑えて嫌がらせすることは可能です。 (松村邦洋さんごめんなさい。 かなり好きなタレントさんです) ただ一番は言い回しよりも相手を見て発言することですね。 シャレの通じなさそうな相手や状況というのがあるので、そこを見極めればシネ程度は基本大丈夫です。 ネットの反応 この50代主婦は論外だが書き込まれたのが一般人だったら動いてくれるのかという疑問があります。 相手が堀ちえみだから動いたとは思いたくないけどさ。 掲示板を信じて堀さんが嘘をついていると思い書き込んだ。 匿名だと思って好き放題している人たち、覚悟を持って書き込みしてくださいね。 50って。 手術して助かって、元気になって、それが気にくわない?どういういう神経。 まだまだ不安の中に居るに決まってるじゃん。 こういうことしたら送検されるって例が出来て良かったんじゃないかな。 同じ道民として恥ずかしい。 意味がわからん。 狂ってる。 そしてそれをわざわざ本人のブログに書き込むの頭悪すぎる。 — くじら whaletail98 現在の堀ちえみさん.

次の