ファンモン 解散の理由。 モン吉、DJケミカルの現在は!?実はモン吉は歌手としての活動を再開していた!?

モン吉、DJケミカルの現在は!?実はモン吉は歌手としての活動を再開していた!?

ファンモン 解散の理由

図=嶋名隆/イラストレーター 6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ ファンキー加藤が不倫相手女性でお笑いタレント・ 柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻を妊娠させたと報じている。 加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親しまれ2013年に解散した超人気グループ・ファンキーモンキーベイビーズの元ボーカルで、現在はソロ活動を展開している。 加藤はさっそく7日、都内で詰めかけた大勢の報道陣の取材に応じ、「女性として魅力を感じたのは事実」「僕から声をかけました」などと不倫の事実を認めている。 真っ直ぐな愛や友情、ポジティブに生きることの大切さなどをストレートに表現する曲調を売りとしているだけに、そのイメージと今回の不倫騒動のギャップに多くのファンが驚いていることだろう。 そんなファンの心境とは裏腹に、テレビ業界関係者からは、「やっぱり」「あいつなら仕方がない」「最近、天狗になっていたからスカっとした」「天罰でしょう」などと辛辣な声ばかりが聞こえてくる。 「とにかく女性が大好物。 苦楽を共にした元マネジャーと結婚したあとにも、音楽関係者の後輩や芸人らが主催する合コンに頻繁に顔を出していました。 高校時代は本当にモテなかったようで、女性に対して常に飢餓感のようなものがあるんです。 だから加藤が合コンに参加しても、目的はお手軽に最後までいけそうな女性を物色すること。 そんな加藤が最近ハマっていたのが、人妻との合コンでした。 30歳前後の綺麗な女性をターゲットにして、子供がいると聞くと大いにはしゃいでいたそうです。 その理由は、不倫するに当たってリスクがないからだとか。 お互いに結婚していればトラブルに発展することも、マスコミにリークされる心配もない。 当然、柴田の元奥さんにも結婚していると知って、俄然アタックを掛けたわけです」(放送作家) また、今回の騒動をきっかけとして、加藤がここまで業界関係者から叩かれる理由について、音楽プロデューサーが語る。 「一も二もなく、加藤の人間性に問題があるからですよ。 加藤は恋愛や友情などをテーマにアーティスト活動をしていますが、彼の素顔を知った多くの関係者がガッカリさせられています。 当然、ギャラの配分をめぐっても自分が一番であることに固執していました」.

次の

元FUNKY MONKEY BABYS・モン吉の現在が判明! 地元・八王子でフリーター生活! 肉体・精神的に疲れたのが原因?

ファンモン 解散の理由

概要 2人のボーカルと1のグループで、メンバー全員が出身である。 グループ名の由来は、それぞれソロ活動をしていたファンキー加藤とモン吉が最初にグループを結成し「ファンキー」と「モンキー」で「 Funky Monkey Babys」となったことである。 通称はファンモン。 また3つの単語の頭文字から「FMB」と呼ばれることもある。 ちなみに「ベイビーズ」は、英語表記による正しい複数形は Babiesであるが、そう表記せず意図的に Babysとしている。 は結成当初はライブDJとして参加していたが、後に正式メンバーとして加入。 DJプレイをしないDJとして有名である。 CDのイメージに合うを選び、の顔写真と同曲のに起用するのが特徴である。 元々メジャーデビュー曲の「」をリリースする際に曲名から「さんが出てくれたら面白いな」と考えてダメ元で依頼したら快諾された事から始まっている。 趣味も好きな音楽のジャンルもバラバラの3人だが、尊敬するはで共通している。 メンバー 名前 本名 生年月日(年齢) パート 立ち位置 (ファンキーかとう) 加藤 俊介 (かとう しゅんすけ) 1978-12-18 (41歳) 、リーダー 左 (モンきち) 塚本 達 (つかもと さとる) 1979-02-17 (41歳) MC 右 (ディージェイケミカル) 田野倉 智文 (たのくら ともふみ) 1982-05-13 (38歳) 中央 沿革 2004年• 元日にグループ結成。 2005年• がパーソナリティーを務めていた『』内のデモテープ募集コーナー「デモレンジャー」で決勝戦へ進むも、に敗れ準優勝となった。 2006年• 、「」でメジャーデビュー。 、を本拠地とするのイベント「CHALLENGE 5」の中で「」が採用され、にて同曲を披露した。 その後も清水エスパルスとはホームページ上のORANGE-TV. jpに出演するなどの関係がある。 2008年• 、内で行われた「めざましライブ」に出演。 2009年• 、・公演を開催。 、初の公演を開催。 、で行われた「めざましライブ」に2年連続で出演。 、ハッピーミュージック、地元ライブに関東甲信越エリア代表として東京会場に出演。 、『』の中継で日テレタワー1階大屋根広場にてライブを開催、同番組のテーマ曲「ヒーロー」を披露。 通常バージョンのほかライブ限定としてスペシャルバージョンも披露した。 12月31日、に初出場(歌唱曲は「ヒーロー」)。 CDのジャケットを飾ったが『ズームイン!! 』のキャラクター・ズーミンを連れて登場し話題となった。 「明日へ」がの応援テーマ曲となった。 、の八王子観光大使に委嘱された。 ・、ベストアルバムの発売を記念し公演を開催。 、同年にモン吉が入籍していたことが公式に発表される。 、に初出演。 、お台場合衆国で行われた「めざましライブ」に3年連続で出演。 、YouTube内の公式チャンネルにおいて、日本人アーティストとして史上初の累計2000万回再生を突破。 2011年• 、新八王子市民会館が開館することを記念した「FUNKY MONKEY BABYS LIVE」開催。 、で被害を受けたの「」にてライブを開催。 、岩手県・にてフリーライブ開催。 、お台場合衆国で行われた「めざましライブ」に4年連続で出演。 、自身初の公演開催を予定していたが、東日本大震災の影響により4月22日に中止を発表。 なお、この日は後にのチャリティーコンサート「日本一心」に変更されている。 、東日本大震災復興応援企画としてとともに「みちのく力くらべ ~いぐべおめぇだづ~」を宮城県で開催する。 ケツメイシとはこの年、合同で東日本大震災のチャリティーソング「ライジングサン」を制作している。 、とのタイアップとして、で「ヒーロー」(1番線)・「あとひとつ」(2番線)がとしての使用を開始したほか、翌17日から八王子市内に路線を持つでメンバーがラッピングされたの運行が開始された。 2012年• 1月から自身初となる全国アリーナツアー「1st ARENA TOUR 笑って歌ってもりあがァリーナ ~行くぞ日本!! ~」を開催。 の横浜アリーナ公演では、9月にでのワンマンライブを開催することを、またの公演では同じく9月に公演を開催することを発表し、初の東西スタジアムライブの開催が決定した。 、2013年の全国ツアーをもって解散することを発表。 2013年• 2度目の全国アリーナツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」を開催。 ・、でラストライブ「おまえ達との道 FINAL in 東京ドーム」を開催し解散。 2016年• 1月25日、メジャーデビュー10周年を記念してベストアルバムを3枚同時リリース。 (2005年9月7日、MUCD-1129)• 「ろくでなしCRUISE」 feat. FUNKY MONKEY BABYSとして参加。 THE FROGMAN SHOW TV SOUNDTRACK (2006年6月21日、MUCD-1142)• 「GO! ライダー」収録• 今月の歌セレクション Vol. 4 (2007年5月16日、HIOWC-1036)• 中部地区限定販売• 「恋の片道切符」収録• ぼくらの八王子 (2009年11月7日発表、2010年6月30日発売)• 谷口國博、本田洋一郎より依頼を受け、作詞を担当した。 2009年11月7日に発表され、2010年6月30日より八王子市役所ほかにて800枚限定で販売された。 その後、市民やファンからの大きな反響を受け、新たに1万枚が追加販売されることになった。 Disc 1の2曲目に「GO! ライダー」が収録。 映画『』主題歌(7thsingle )• 映画『』主題歌(9thsingle )• ()テーマソング(9thsingle )• 、()2009年秋のお天気テーマ(11th Single )、2009年クリスマステーマ(9th single )• (日本テレビ)応援歌(11th Single )• (・・)応援歌(14th Single あとひとつ)• (日本テレビ)2012年8月度エンディングテーマ(19th Single )• 映画『』主題歌(20thsingle )• (・)応援歌(21st single ありがとう) 音楽番組• エコうた(GTV)• (2013年5月24日出演分がテレビでの最終出演)• (テレビ朝日)(2008年7月28日 — 2008年7月30日) ()• (2010年3月12日)• (、2010年11月18日)出演 ()• 地上波その他• MUSIC B. (非公式) 衛星放送• ほか バラエティ番組• (テレビ朝日) 第102話・同郷のとデート ほか多数 雑誌• PATiPATi「猿山学園中等部」• 「FUNKY MONKEY BABYSのお洒落ど・ろ・ぼ・う(はーと)」• (のフリーマガジン)「DJケミカル全国TSUTAYAの旅」 CM• 「モーニングショット」 - 「」タイアップソング• 「ラッキーサイダー」CMソング ちなみにこのCMに出演している女優のは、「」やこのCMソングの「」のPVにも出演• アイフルホーム TVCMソング(おかえりなさい)• 『ガーナミルクチョコレート』CM「ひとつだけの母の日」篇(『桜』書き下ろしヴァージョン)• 「アワービート」 - ロッテ「」CMソング 「あとひとつ」の収録曲• 「ラブレター」 - シーブリーズ CMソング• 「」 - 「」CMソング• 「空」 - CMソング ラジオ• 「FUNKY MONKEY BABYSの猿山学園中等部」(ファンキー加藤のみ) Webサイト• 「もう君がいない」インタビュー• 「インストアライブ」インタビュー• 「希望の唄/風」インタビュー その他• 館内放送(2010年4月29日~5月16日) 書籍 「ぼくはサンタクロース」 「そのまんまファンキーモンキーベイビーズ」 「SARUBON」 その他 食べ物をプロデュースしたオリジナルメニュー・商品がある。 ファンモン麺(ラーメンのデパート 宮城 東京都八王子市)• ファンモンカレー(ザ・シャリマール 東京都八王子市)• ファンモンうどん(武蔵野うどん たまや 東京都八王子市)• ファンモンクッキー(長野県原村にあるパン屋 要電話注文)• ファンキーモンキーベビースターラーメン( 全国のコンビニ・スーパー等で発売)• オンラインゲーム「」で、ゲーム音楽としていくつかの曲を収録。 脚注 []• チンタオweb. 2009年6月29日02:57閲覧。 八王子観光協会公式サイト. 八王子観光協会. 2010年1月28日19:41閲覧。 BARKS、2011年6月22日閲覧• ヘッドラインニュース 八王子経済新聞. 2011年11月17日. 2011年11月23日21:18閲覧。 ORICON STYLE、2013年6月2日• 完全初回生産限定販売。 レンタル限定で、CD(1枚に編集されたハイライト盤)もリリースされた。 八王子経済新聞. 2010年7月18日閲覧。 2010年8月1日閲覧。 八王子市. 2010年8月1日閲覧。 - 八王子経済新聞、2010年4月26日 外部リンク• 猿学(ファンクラブ限定サイト)•

次の

不倫!ファンキー加藤の悪評「ファンモン内イジメで解散」「オレ様主義で合コン三昧」

ファンモン 解散の理由

グループ名:FUNKY MONKEY BABYS 愛称:ファンモン 活動期間:2004年〜2013年6月 メジャーデビュー年:2006年 2004年に結成し、2013年6月に解散した FUNKY MONKEY BABYS。 FUNKY MONKEY BABYSのメンバーは、ファンキー加藤・モン吉・DJケミカルの3名で、全員が東京都八王子市出身です。 各プロフィールはメンバーの現在とあわせて後ほど 当初ファンキー加藤とモン吉で結成したことから FUNKY MONKEY BABYSと名付けられ、「BABYS」はファンのことを指します。 後にライブのサポートの一人だったDJケミカルも、メンバーとして加入。 芸名:ファンキー加藤(ふぁんきーかとう) 本名:加藤 俊介 かとうしゅんすけ 出身地:東京都八王子市 生年月日:1978年12月18日 身長:175cm 担当:ボーカル・リーダー 立ち位置:左側 ファンキー加藤は、ファンモン解散後、ソロとして音楽活動を継続。 ライブを行ったりCDリリースをする他、俳優としても活動を始め、2014年にドラマ「ST赤と白の操作ファイル」、2016年6月11日公開の「サブイボマスク」では映画初主演を果たします。 プライベートでは2013年4月に元マネージャーと結婚、2015年2月には男児が誕生していますが、2016年6月にアンタッチャブル柴田英嗣さんの元嫁とのW不倫が発覚し、一躍時の人に。 芸名:モン吉 本名:塚本 達(つかもと さとる) 出身地:東京都八王子市 生年月日:1979年2月17日 担当:ボーカル 立ち位置:右側 モン吉は、2013年6月にFUNKY MONKEY BABYS解散後、しばらく音楽活動をしていませんでしたが、2016年1月にソロ活動開始を発表、同年3月には「桜ユラユラ」でCDもリリースしています。 ファンモン解散後、約9ヶ月後にソロデビューしたファンキー加藤とは対照的に、2年7ヶ月もの間、表舞台から遠ざかっていたモン吉は、ヨーロッパや南米、アジア諸国など世界中を旅していたというが充電完了。 昨年11月に第1子男児が誕生したことも相まって活動再開を決意した。 引用: しかしモン吉さんの音楽活動再開には、人気絶頂で解散してしまったファンモンファンからも、待望の声が上がっているかと思いきや、意外とそんなこともないと報じられます。 その上2016年6月のファンキー加藤W不倫騒動で、関係ないはずのモン吉さんにも影響必至という見方も。 同じゲス不倫をしでかした川谷絵音(27)が所属するゲスの極み乙女。 のメンバーが誹謗中傷を受けているように、 モン吉もイメージ悪化は必至。 ソロ活動を再開したばかりなのに手痛いスキャンダルですね 引用: 前例に習うとするならば、ゲスの極み乙女。 のメンバーのようにするのではなく 、Twitterなどで安易に騒動にまつわることも含め、つぶやかない方がいいのかもしれません・・・。 DJケミカルの現在 正式メンバーになるのも「ギャラが三等分」になるのをファンキー加藤が嫌がったためなかなか認めてもらえなかったり、2006年に発売したファーストアルバムのジャケット写真がDJケミカルだったので、ファンキー加藤から「売れなかったらクビ」と宣言されていたというエピソードもあります。 2012年4月には、一般女性との結婚を発表しており、自身が寺の息子であることに因んでコメントを発表。 不動明王のような厳しさと慈悲深さを兼ね備えているその女性と共に、新境地に突入していきたいと思います 引用: しかし、やがて 八王子市で一番古い法蓮寺の息子であるDJケミカルさんは、その後を継ぐためにFUNKY MONKEY BABYSの脱退を申し入れ、そのままグループは解散の流れになりました。 ケミカルが元ミュージシャンの女性(30)とお釈迦(しゃか)様の誕生日とされる4月8日に結婚し、身を固めたことで、周囲から「そろそろお寺を継ぐ準備をしてほしい」との声が強くなった。 とはいえ、個性的なキャラクターで強烈な存在感を放っているケミカルは、これまで発表した全アルバムのジャケット写真を飾るなどグループには欠かせない存在。 自分の選択によってはグループが解散する可能性が高いことから、「とても優しい性格なので相当悩まれたみたいです」と檀家関係者は話しており、苦渋の決断だったようだ。 引用: 現在、DJケミカルはネパールに修行に行ったりと、法蓮寺の後を継ぐために奮闘しているようです。 ややふっくらしたケミカルは、多くの過去作同様、キャップをかぶって満面の笑み。 「皆さんお久しぶりですね。 ご機嫌いかが? おいどんは相変わらずニヤニヤ、ブツブツしながら生きてますよ」とメッセージ。 引用: FUNKY MONKEY BABYS 解散の理由とは? 2013年6月に解散したFUNKY MONKEY BABYS、その解散理由は元メンバーの現在でもお伝えした通り、DJケミカルさんが法蓮寺を継ぐためです。 ファンキー加藤の不倫で、FUNKY MONKEY BABYS解散の真相が明らかに? DJケミカルさんが住職になるため惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSでしたが、ファンキー加藤の不倫発覚後に、解散の真相が続々と報道されるようになりました。 ・ファンキー加藤がお金に汚く、欲望に忠実であることが原因説。 ファンモンの曲の作詞・作曲はファンモン名義のものがほとんどですが、実質的には加藤が担っていたことは業界内で有名な話です。 にもかかわらずギャラを3人で分けなければならず、加藤としては利益を独占したかった。 引用: ・DJケミカルさんに対する扱いがまるでイジメのようで、そこから始まったメンバー間の不仲説。 「パフォーマーであるケミカルに対し、ギャラの配分はスズメの涙。 年下だったこともあり、常にからかわれパシリのような扱いでした。 余りの加藤の非道ぶりにメンバーのモン吉が怒り、喧嘩になることもしょっちゅうでした。 ファンモン解散はケミカルが実家のお寺を継ぐことが原因だったように報じられていますが、根底にあったのはモン吉とケミカルの造反劇です。 いまだにモン吉とケミカルは加藤とは没交渉ですよ」 引用: ただ不仲説については、本人が否定しています。 グループ解散の理由にファンキー加藤とモン吉の不仲も噂されていましたが、双方が否定。 今回の不倫騒動の余波で報じられたことなので、ある程度仕方ないのかもしれませんが。 では実際にファンキー加藤は、メンバーについてどう思っていたのでしょうか? 解散後にファンキー加藤が語ったメンバーへの思いとは? それぞれの道を行った3人でしたが、ファンキー加藤は、解散後のモン吉やDJケミカルとの関係に言及しています。 加藤「うーん、短いといえばめっちゃ短いし、長いと思えばものすごく長い。 ただ、うれしいことがあって、モン吉とケミカルとファンモンを始める前の関係性に戻れたんですよね。 八王子のただの友達に。 今も普通に連絡をとるし、モンちゃんはこの間ライブを見に来てくれました」 引用: またファンキー加藤は、ファンモン時代のDJケミカルの存在感を痛感するようなコメントも口にしています。 ソロ始動を機に、「(元メンバーの) DJ ケミカルが後ろで踊りながら、ライヴの一体感を作ってくれたんだなと感じた」と語った。 引用: これはいずれも不倫発覚のずっと前のファンキー加藤のコメントですので、仮に全てが真実ではないにしても、ある程度率直な気持ちではないでしょうか。 特にファンキー加藤は、ソロ活動ではファンモン時代ほど人気もでていなかったので、なおさら二人の存在の有難さを痛感していてもおかしくありません。 まとめ ファンキー加藤のW不倫報道を受けて、すでに芸能界引退をしているDJケミカルの元にも取材陣が訪れています。 妻子とともに家から出て来たが「お坊様として 加藤に 愛あるお説教を」と聞かれると、「もう芸能界からは降りてますので」とコメントせず。 加藤と柴田の元妻の子どもが自分の長女と同級生になることを尋ねると、「そうですね…」と苦悶の表情を見せたというのだ。 引用: どんな理由があろうとも表面上は確執なく解散したファンモン。 ファンキー加藤はアンタッチャブル柴田英嗣さん元嫁とのW不倫は認めており、非難されるのは当たり前ですが、解散後の彼のメンバーへの思いまで否定する必要はありませんね。

次の