旭化成の株価。 旭化成 (3407) : 株価診断・理論株価 [ASAHI KASEI]

旭化成[3407]2ch掲示板 株価の反応/市況まとめ

旭化成の株価

中間配当 円 期末配当 円 年間配当 円 配当性向 % 2020年3月期 (129期 18 16 34 45. 4 2019年3月期 (128期 17 17 34 32. 2 2018年3月期 127期 14 20 34 27. 9 2017年3月期 126期 10 14 24 29. 1 2016年3月期 125期 10 10 20 30. 4 2015年3月期 124期 9 10 19 25. 1 2014年3月期 123期 7 10 17 23. 5 2013年3月期 122期 7 7 14 36. 4 2012年3月期 121期 7 7 14 35. 1 2011年3月期 120期 5 6 11 25. 5 IR情報•

次の

旭化成株、ノーベル化学賞受賞も株価はイマイチ

旭化成の株価

旭化成の魅力 2019年12月吉野 彰さんがノーベル化学賞を受賞したことで話題になりました。 吉野 彰さんが研究開発を進めていたリチウムイオン電池はスマートフォンなどあらゆる電子機器に使用されています。 また、電気自動車など、さらなる使用範囲の拡大も期待されています。 吉野 彰さんは現在も旭化成名誉フェローであり、旭化成の技術力の高さに注目が集まったことで、株価も急上昇しました。 旭化成の株価下落の理由はずばり業績悪化 注目を集め、株高となった旭化成。 一転、現在は下落が続いています。 その理由はずばり業績が悪かったからです。 詳しくみていきましょう。 業績の下方修正 今回、元々発表していた業績予想を下回ってしましました。 特に株価に直結する経常利益は10. 業績予想を下回ってしまうことは株価には大きくマイナスです。 高配当株として投資していた投資家にとっては減配は痛いですね。 減配怖い。。 中国の新型肺炎の影響が未知数 新型肺炎の影響は、 未知数のため今回の決算の修正では考慮されていないとのこと。 ということは、新型肺炎の影響は関係なく、業績が悪化しているということです。 新型肺炎の影響を受けるとさらに、業績の悪化・減配もありえます。 当然そうはならないことを祈っていますが・・・ 旭化成の業績はマテリアル分野の回復が鍵 旭化成の業態は大きく3つに分かれます。

次の

[3407]旭化成の株価・配当金・利回り

旭化成の株価

マテリアル、住宅セグメントが主力 [3407]旭化成の セグメント別売上高です。 マテリアルセグメントが全体の 53%、次いで 住宅セグメントが 31%となっており、全体の8割以上を売り上げていることが分かります。 化学業界 売上高ランキング [3407]旭化成の化学業界内での順位です。 売上高ランキングで、旭化成は 第4位となっています。 順位 企業名 売上高(兆円) 1 3. 7244 2 富士フイルムHD 2. 4333 3 2. 1905 4 旭化成 2. 422 5 花王 1. 508 6 信越化学工業 1. 4414 7 三井化学 1. 3285 8 積水化学工業 1. 1074 9 資生堂 1. 0948 10 0. 9921 [3407]旭化成 株価 ( 2020/07/11時点) [3407]旭化成の 株価は、 823.6円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約8.2万円です。 1年チャート 5年チャート [3407]旭化成 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [3407]旭化成の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/07/11時点) 配当金 [3407]旭化成の 1株当たりの配当金は、 0円です。 100株保有の場合、 年間0円の配当金が支払われます。 配当利回り [3407]旭化成の 配当利回りは、 0%(税引き前)です。 79685= 0% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [3407]旭化成の 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [3407]旭化成の 配当性向は、 0%です。 [3407]旭化成 配当金まとめ 株価 823.6円 年間配当 0円 最低購入額(100株) 約8.2万円 年間配当(100株) 0円 利回り(税引き前) 0% 実質利回り(税引き後) 0% ( 2020/07/11時点) [3407]旭化成 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [3407]旭化成の 配当金支払い実績です。 安定した増配傾向が見られます。 2018年で大きく増配しましたが、2019年は据え置きの配当金となっています。 配当利回りの推移 [3407]旭化成の 配当利回りの推移です。 配当利回りは、2~3%台の間で推移しています。 配当性向の推移 [3407]旭化成の 配当性向の推移です。 配当性向は、おおむね40%以下で推移しており、問題ない範囲と言えます。 [3407]旭化成 業績 売上高 [3407]旭化成の 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [3407]旭化成の 営業利益です。 (単位:百万円) 経常利益 [3407]旭化成の 経常利益です 【グラフ】 (単位:百万円) 純利益 [3407]旭化成の 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [3407]旭化成は、着実な増配傾向が魅力の銘柄です。 今後の利回り上昇とともに購入していきたい企業です。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の