戦国 武将 が よく 来る キャバクラ。 戦国武将がよく来るキャバクラ

戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜

戦国 武将 が よく 来る キャバクラ

歴史を面白まじめに作り上げるというバラエティ史上初の試みに、数ある有名バラエティ番組でおなじみの気鋭のスタッフ陣が挑みます。 そしてTVで活躍中の俳優や劇団系俳優といった、いままでのバラエティ番組にはない幅広いキャスト陣が、歴史をさらに面白くします! 歴史がなんとなく、そして楽しく学べちゃう、忙しい現代人にはお得な「歴史バラエティ番組」! 「戦国鍋TV」より第二六話を放送! 戦国武将がよく来るキャバクラ 眠らない街 東京・・・・この街の一角に、活躍の割に知名度の低い戦国武将たちがお忍びで訪れるという伝説のキャバクラがある。 この店のキャバ嬢レイナが、今宵も彼らの戦話に花を添えるはずだったが… 天正遣欧少年使節 九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニット。 伊東マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルチノの4人から成る、今ノリにノッている4人組。 今宵も、デビュー曲「GO! 天正遣欧少年使節」にのせて華麗に舞う! 戦ハーフタイム ~三方ヶ原の戦い~ 1572年、甲斐の大名・武田信玄は、計3万の大軍勢を率いて徳川家康の所領であった遠江・三河方面へ侵攻。 一言坂の戦い、二俣城の戦いで徳川軍を打ち破った。 さらに、武田軍の策略にまんまとはまった徳川軍は、歴史的敗戦を強いられる。 これが世に言う三方ヶ原の戦いである。 武士絵描歌 戦国武将の似顔絵なんてとてもとても… ご安心下さい!! 歌と一緒に描きすすめれば、アッという間に武将の出来上がり!? 戦国鍋TV 出演者 戦国武将がよく来るキャバクラ 《井伊直政》斎藤工 《キャバ嬢》柳沢なな 《指名客》竹井亮介 親族代表 《ボーイ》高山猛久 天正遣欧少年使節 《伊東マンショ》相葉弘樹 《千々石ミゲル》村井良大 《中浦ジュリアン》井深克彦 《原マルチノ》菊田大輔 《女性MC》前田真里 《芸人MC》金子学 うしろシティ 、阿諏訪泰義 うし 戦ハーフタイム 《滝川一益》鈴木助 《榊原康政》村井良太 《本多忠勝》兼崎健太郎 《酒井忠次》中村龍介 《南》垣内彩未 《監督 徳川家康 》松永博史 戦国鍋TV 動画配信みどころ TOKYO MXで放送される『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~セレクション 壱』。 ありそうでなかった新感覚お茶の間歴史バラエティということで、バラエティ番組でお馴染みの気鋭のスタッフ陣が制作に挑んだ、歴史を面白まじめに作り上げる、現代風にアレンジされたバラエティ感覚で学べるシリーズだそうです。 歴史、とりわけ戦国時代に関しては、老若男女に数多くのファンがいる訳で、そうした層の期待に応えて、今までにも数多くの歴史番組が制作されてきたと思います。 今回、今までないタイプの歴史番組となっていそうで期待が高まりますね。 「戦国武将がよく来るキャバクラ」というコーナーも面白そうです。 歴史に名を残した戦国武将たちがキャバクラを訪れて、キャバ嬢相手にどんな話をするのか? 歴史を知る者ほど楽しめそうな内容になりそうですね。 また、天正遣欧少年使節の4人の少年たちは、九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニットになっちゃうとのこと。 一体どんなダンスを披露してくれるのか、ワクワクします。 更に三方ヶ原の戦いを紹介した「戦ハーフタイム」、戦国武将の似顔絵を描く「武士絵描歌」など、面白そうなコーナーが盛りだくさんで、楽しみです。 戦国鍋TV 動画楽しみな点 私自身、学生のころから歴史はとても苦手でした。 歴史っていうととてもとっつきにくいイメージがあるので、そもそもあまり興味を示さない分類でした。 しかし、社会人になると、歴史好きな人も多く、特に営業職についている私は、皆さんの話題についていかなければ!と思い歴史の勉強がしたいと思っていました。 そんな矢先に、この番組のタイトルを目にしました!戦国ということは歴史を学べるに違いない!そしてネーミングもとても興味をささられるものでした。 この番組は、普通の歴史番組とは違って、現代風に面白おかしく楽しく歴史を学べそうだと感じました。 歴史を真面目に学ぶというイメージからは程遠い、キャバクラ嬢が出てくるようです。 戦国武将たちがキャバクラでどんな話題を繰り広げるのか?この番組のとても気になる面白そうな点の一つだと思います。 これなら今まで歴史に苦手意識のあった私のような人でも比較的内容が頭に入りやすいのではないかと思います。 まずは苦手意識を払拭するというのも勉強の醍醐味かと思いますので、そのような点にも期待できそうです。 初めて見たのは今結婚した妻とまだ恋人同士だった頃で、8年位前のことだったと思います。 その時の放送ですら再放送だったので、初放送されてからはさらに長い時間が経っているはずです。 二人で一緒にお泊りをして夜更かしをして、なんとなくテレビを付けたらやっていた番組で、思い切り戦国武将をパロディした人達が歌を歌っていた衝撃を受けたことを今でも覚えています。 私はこの番組のミュージックトゥナイトのコーナーが非常に大好きで、実はCDも揃えたりしています。 数年前に行われたライブには参加することが出来ませんでしたが、新曲も公開されたりして非常に良いライブだったようです。 今回はセレクションということでそのうちの一つの話だけが放送されるようですが、まさかの天正遣欧少年使節。 今でも歌詞を全部覚えている名曲で、サビの歌詞の意味の分からなさが溜まりません。 この歌のせいで私は天正遣欧少年使節のメンバー全員の名前を覚えてしまいました。 TVKや一部の放送局でしか放送されないようですが、幸いにも私の地域はTVKの電波が入る地域です。 セレクションと言わずに、今までの戦国鍋TVをまた全て再放送してほしいです。 ミュージックトゥナイトだけのまとめでも良いからと、切実に願っています。 まとめ TOKYO MXで3月7日深夜25時から放送が始まる「「戦国鍋TV」セレクション」。 以前TVKなどで放送されてたこの番組の面白い回を選んで放送するということのようですね。 第1回目の3月7日は「戦国武将がよく来るキャバクラ」「天正遣欧少年使節」「戦ハーフタイム」の3本ですが、「戦国武将がよく来るキャバクラ」は毎回ややマイナーな戦国武将がキャバクラのお客さんになってキャバ嬢に自分の功績などを自慢する感じになっています。 第1回目に誰が登場してくるのかも楽しみですね。 また、「天正遣欧少年使節」は、歌謡コーナーの中に登場するグループで、天正遣欧少年使節という名前のアイドルユニットが自分たちの歴史上の業績などの歌詞にのせて歌って踊るという感じです。 そして、「戦ハーフタイム」は戦国時代の有名な戦の途中でサッカーのハーフタイムに見立てて監督からの指示や後半戦への備えなどを演じていくなかでその戦の理解が深まる、といった感じのコーナーです。 今回は武田信玄が織田信長・徳川家康連合軍を破った三方ヶ原の戦いとのことですが、どんな感じの説明になるのか楽しみですね。 全体として歴史という人によってはものすごく難しくてよくわからない世界を、理解しやすいようにすることに挑戦している番組でなかなか面白いと思います。 第1回の放送が楽しみですね。

次の

戦国武将がよく来るキャバクラ: たるたるの単身赴任日記

戦国 武将 が よく 来る キャバクラ

歴史を面白まじめに作り上げるというバラエティ史上初の試みに、数ある有名バラエティ番組でおなじみの気鋭のスタッフ陣が挑みます。 そしてTVで活躍中の俳優や劇団系俳優といった、いままでのバラエティ番組にはない幅広いキャスト陣が、歴史をさらに面白くします! 歴史がなんとなく、そして楽しく学べちゃう、忙しい現代人にはお得な「歴史バラエティ番組」! 「戦国鍋TV」より第二六話を放送! 戦国武将がよく来るキャバクラ 眠らない街 東京・・・・この街の一角に、活躍の割に知名度の低い戦国武将たちがお忍びで訪れるという伝説のキャバクラがある。 この店のキャバ嬢レイナが、今宵も彼らの戦話に花を添えるはずだったが… 天正遣欧少年使節 九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニット。 伊東マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルチノの4人から成る、今ノリにノッている4人組。 今宵も、デビュー曲「GO! 天正遣欧少年使節」にのせて華麗に舞う! 戦ハーフタイム ~三方ヶ原の戦い~ 1572年、甲斐の大名・武田信玄は、計3万の大軍勢を率いて徳川家康の所領であった遠江・三河方面へ侵攻。 一言坂の戦い、二俣城の戦いで徳川軍を打ち破った。 さらに、武田軍の策略にまんまとはまった徳川軍は、歴史的敗戦を強いられる。 これが世に言う三方ヶ原の戦いである。 武士絵描歌 戦国武将の似顔絵なんてとてもとても… ご安心下さい!! 歌と一緒に描きすすめれば、アッという間に武将の出来上がり!? 戦国鍋TV 出演者 戦国武将がよく来るキャバクラ 《井伊直政》斎藤工 《キャバ嬢》柳沢なな 《指名客》竹井亮介 親族代表 《ボーイ》高山猛久 天正遣欧少年使節 《伊東マンショ》相葉弘樹 《千々石ミゲル》村井良大 《中浦ジュリアン》井深克彦 《原マルチノ》菊田大輔 《女性MC》前田真里 《芸人MC》金子学 うしろシティ 、阿諏訪泰義 うし 戦ハーフタイム 《滝川一益》鈴木助 《榊原康政》村井良太 《本多忠勝》兼崎健太郎 《酒井忠次》中村龍介 《南》垣内彩未 《監督 徳川家康 》松永博史 戦国鍋TV 動画配信みどころ TOKYO MXで放送される『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~セレクション 壱』。 ありそうでなかった新感覚お茶の間歴史バラエティということで、バラエティ番組でお馴染みの気鋭のスタッフ陣が制作に挑んだ、歴史を面白まじめに作り上げる、現代風にアレンジされたバラエティ感覚で学べるシリーズだそうです。 歴史、とりわけ戦国時代に関しては、老若男女に数多くのファンがいる訳で、そうした層の期待に応えて、今までにも数多くの歴史番組が制作されてきたと思います。 今回、今までないタイプの歴史番組となっていそうで期待が高まりますね。 「戦国武将がよく来るキャバクラ」というコーナーも面白そうです。 歴史に名を残した戦国武将たちがキャバクラを訪れて、キャバ嬢相手にどんな話をするのか? 歴史を知る者ほど楽しめそうな内容になりそうですね。 また、天正遣欧少年使節の4人の少年たちは、九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニットになっちゃうとのこと。 一体どんなダンスを披露してくれるのか、ワクワクします。 更に三方ヶ原の戦いを紹介した「戦ハーフタイム」、戦国武将の似顔絵を描く「武士絵描歌」など、面白そうなコーナーが盛りだくさんで、楽しみです。 戦国鍋TV 動画楽しみな点 私自身、学生のころから歴史はとても苦手でした。 歴史っていうととてもとっつきにくいイメージがあるので、そもそもあまり興味を示さない分類でした。 しかし、社会人になると、歴史好きな人も多く、特に営業職についている私は、皆さんの話題についていかなければ!と思い歴史の勉強がしたいと思っていました。 そんな矢先に、この番組のタイトルを目にしました!戦国ということは歴史を学べるに違いない!そしてネーミングもとても興味をささられるものでした。 この番組は、普通の歴史番組とは違って、現代風に面白おかしく楽しく歴史を学べそうだと感じました。 歴史を真面目に学ぶというイメージからは程遠い、キャバクラ嬢が出てくるようです。 戦国武将たちがキャバクラでどんな話題を繰り広げるのか?この番組のとても気になる面白そうな点の一つだと思います。 これなら今まで歴史に苦手意識のあった私のような人でも比較的内容が頭に入りやすいのではないかと思います。 まずは苦手意識を払拭するというのも勉強の醍醐味かと思いますので、そのような点にも期待できそうです。 初めて見たのは今結婚した妻とまだ恋人同士だった頃で、8年位前のことだったと思います。 その時の放送ですら再放送だったので、初放送されてからはさらに長い時間が経っているはずです。 二人で一緒にお泊りをして夜更かしをして、なんとなくテレビを付けたらやっていた番組で、思い切り戦国武将をパロディした人達が歌を歌っていた衝撃を受けたことを今でも覚えています。 私はこの番組のミュージックトゥナイトのコーナーが非常に大好きで、実はCDも揃えたりしています。 数年前に行われたライブには参加することが出来ませんでしたが、新曲も公開されたりして非常に良いライブだったようです。 今回はセレクションということでそのうちの一つの話だけが放送されるようですが、まさかの天正遣欧少年使節。 今でも歌詞を全部覚えている名曲で、サビの歌詞の意味の分からなさが溜まりません。 この歌のせいで私は天正遣欧少年使節のメンバー全員の名前を覚えてしまいました。 TVKや一部の放送局でしか放送されないようですが、幸いにも私の地域はTVKの電波が入る地域です。 セレクションと言わずに、今までの戦国鍋TVをまた全て再放送してほしいです。 ミュージックトゥナイトだけのまとめでも良いからと、切実に願っています。 まとめ TOKYO MXで3月7日深夜25時から放送が始まる「「戦国鍋TV」セレクション」。 以前TVKなどで放送されてたこの番組の面白い回を選んで放送するということのようですね。 第1回目の3月7日は「戦国武将がよく来るキャバクラ」「天正遣欧少年使節」「戦ハーフタイム」の3本ですが、「戦国武将がよく来るキャバクラ」は毎回ややマイナーな戦国武将がキャバクラのお客さんになってキャバ嬢に自分の功績などを自慢する感じになっています。 第1回目に誰が登場してくるのかも楽しみですね。 また、「天正遣欧少年使節」は、歌謡コーナーの中に登場するグループで、天正遣欧少年使節という名前のアイドルユニットが自分たちの歴史上の業績などの歌詞にのせて歌って踊るという感じです。 そして、「戦ハーフタイム」は戦国時代の有名な戦の途中でサッカーのハーフタイムに見立てて監督からの指示や後半戦への備えなどを演じていくなかでその戦の理解が深まる、といった感じのコーナーです。 今回は武田信玄が織田信長・徳川家康連合軍を破った三方ヶ原の戦いとのことですが、どんな感じの説明になるのか楽しみですね。 全体として歴史という人によってはものすごく難しくてよくわからない世界を、理解しやすいようにすることに挑戦している番組でなかなか面白いと思います。 第1回の放送が楽しみですね。

次の

戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜

戦国 武将 が よく 来る キャバクラ

歴史を面白まじめに作り上げるというバラエティ史上初の試みに、数ある有名バラエティ番組でおなじみの気鋭のスタッフ陣が挑みます。 そしてTVで活躍中の俳優や劇団系俳優といった、いままでのバラエティ番組にはない幅広いキャスト陣が、歴史をさらに面白くします! 歴史がなんとなく、そして楽しく学べちゃう、忙しい現代人にはお得な「歴史バラエティ番組」! 「戦国鍋TV」より第二六話を放送! 戦国武将がよく来るキャバクラ 眠らない街 東京・・・・この街の一角に、活躍の割に知名度の低い戦国武将たちがお忍びで訪れるという伝説のキャバクラがある。 この店のキャバ嬢レイナが、今宵も彼らの戦話に花を添えるはずだったが… 天正遣欧少年使節 九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニット。 伊東マンショ、千々石ミゲル、中浦ジュリアン、原マルチノの4人から成る、今ノリにノッている4人組。 今宵も、デビュー曲「GO! 天正遣欧少年使節」にのせて華麗に舞う! 戦ハーフタイム ~三方ヶ原の戦い~ 1572年、甲斐の大名・武田信玄は、計3万の大軍勢を率いて徳川家康の所領であった遠江・三河方面へ侵攻。 一言坂の戦い、二俣城の戦いで徳川軍を打ち破った。 さらに、武田軍の策略にまんまとはまった徳川軍は、歴史的敗戦を強いられる。 これが世に言う三方ヶ原の戦いである。 武士絵描歌 戦国武将の似顔絵なんてとてもとても… ご安心下さい!! 歌と一緒に描きすすめれば、アッという間に武将の出来上がり!? 戦国鍋TV 出演者 戦国武将がよく来るキャバクラ 《井伊直政》斎藤工 《キャバ嬢》柳沢なな 《指名客》竹井亮介 親族代表 《ボーイ》高山猛久 天正遣欧少年使節 《伊東マンショ》相葉弘樹 《千々石ミゲル》村井良大 《中浦ジュリアン》井深克彦 《原マルチノ》菊田大輔 《女性MC》前田真里 《芸人MC》金子学 うしろシティ 、阿諏訪泰義 うし 戦ハーフタイム 《滝川一益》鈴木助 《榊原康政》村井良太 《本多忠勝》兼崎健太郎 《酒井忠次》中村龍介 《南》垣内彩未 《監督 徳川家康 》松永博史 戦国鍋TV 動画配信みどころ TOKYO MXで放送される『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~セレクション 壱』。 ありそうでなかった新感覚お茶の間歴史バラエティということで、バラエティ番組でお馴染みの気鋭のスタッフ陣が制作に挑んだ、歴史を面白まじめに作り上げる、現代風にアレンジされたバラエティ感覚で学べるシリーズだそうです。 歴史、とりわけ戦国時代に関しては、老若男女に数多くのファンがいる訳で、そうした層の期待に応えて、今までにも数多くの歴史番組が制作されてきたと思います。 今回、今までないタイプの歴史番組となっていそうで期待が高まりますね。 「戦国武将がよく来るキャバクラ」というコーナーも面白そうです。 歴史に名を残した戦国武将たちがキャバクラを訪れて、キャバ嬢相手にどんな話をするのか? 歴史を知る者ほど楽しめそうな内容になりそうですね。 また、天正遣欧少年使節の4人の少年たちは、九州のキリシタン大名がプロデュースする、ヨーロッパ帰りのフレッシュなアイドルユニットになっちゃうとのこと。 一体どんなダンスを披露してくれるのか、ワクワクします。 更に三方ヶ原の戦いを紹介した「戦ハーフタイム」、戦国武将の似顔絵を描く「武士絵描歌」など、面白そうなコーナーが盛りだくさんで、楽しみです。 戦国鍋TV 動画楽しみな点 私自身、学生のころから歴史はとても苦手でした。 歴史っていうととてもとっつきにくいイメージがあるので、そもそもあまり興味を示さない分類でした。 しかし、社会人になると、歴史好きな人も多く、特に営業職についている私は、皆さんの話題についていかなければ!と思い歴史の勉強がしたいと思っていました。 そんな矢先に、この番組のタイトルを目にしました!戦国ということは歴史を学べるに違いない!そしてネーミングもとても興味をささられるものでした。 この番組は、普通の歴史番組とは違って、現代風に面白おかしく楽しく歴史を学べそうだと感じました。 歴史を真面目に学ぶというイメージからは程遠い、キャバクラ嬢が出てくるようです。 戦国武将たちがキャバクラでどんな話題を繰り広げるのか?この番組のとても気になる面白そうな点の一つだと思います。 これなら今まで歴史に苦手意識のあった私のような人でも比較的内容が頭に入りやすいのではないかと思います。 まずは苦手意識を払拭するというのも勉強の醍醐味かと思いますので、そのような点にも期待できそうです。 初めて見たのは今結婚した妻とまだ恋人同士だった頃で、8年位前のことだったと思います。 その時の放送ですら再放送だったので、初放送されてからはさらに長い時間が経っているはずです。 二人で一緒にお泊りをして夜更かしをして、なんとなくテレビを付けたらやっていた番組で、思い切り戦国武将をパロディした人達が歌を歌っていた衝撃を受けたことを今でも覚えています。 私はこの番組のミュージックトゥナイトのコーナーが非常に大好きで、実はCDも揃えたりしています。 数年前に行われたライブには参加することが出来ませんでしたが、新曲も公開されたりして非常に良いライブだったようです。 今回はセレクションということでそのうちの一つの話だけが放送されるようですが、まさかの天正遣欧少年使節。 今でも歌詞を全部覚えている名曲で、サビの歌詞の意味の分からなさが溜まりません。 この歌のせいで私は天正遣欧少年使節のメンバー全員の名前を覚えてしまいました。 TVKや一部の放送局でしか放送されないようですが、幸いにも私の地域はTVKの電波が入る地域です。 セレクションと言わずに、今までの戦国鍋TVをまた全て再放送してほしいです。 ミュージックトゥナイトだけのまとめでも良いからと、切実に願っています。 まとめ TOKYO MXで3月7日深夜25時から放送が始まる「「戦国鍋TV」セレクション」。 以前TVKなどで放送されてたこの番組の面白い回を選んで放送するということのようですね。 第1回目の3月7日は「戦国武将がよく来るキャバクラ」「天正遣欧少年使節」「戦ハーフタイム」の3本ですが、「戦国武将がよく来るキャバクラ」は毎回ややマイナーな戦国武将がキャバクラのお客さんになってキャバ嬢に自分の功績などを自慢する感じになっています。 第1回目に誰が登場してくるのかも楽しみですね。 また、「天正遣欧少年使節」は、歌謡コーナーの中に登場するグループで、天正遣欧少年使節という名前のアイドルユニットが自分たちの歴史上の業績などの歌詞にのせて歌って踊るという感じです。 そして、「戦ハーフタイム」は戦国時代の有名な戦の途中でサッカーのハーフタイムに見立てて監督からの指示や後半戦への備えなどを演じていくなかでその戦の理解が深まる、といった感じのコーナーです。 今回は武田信玄が織田信長・徳川家康連合軍を破った三方ヶ原の戦いとのことですが、どんな感じの説明になるのか楽しみですね。 全体として歴史という人によってはものすごく難しくてよくわからない世界を、理解しやすいようにすることに挑戦している番組でなかなか面白いと思います。 第1回の放送が楽しみですね。

次の