ドラクエ6 モンスター。 【ドラクエウォーク】ストーリー6章攻略と出現モンスター

ドラクエ6 DS版とスマホ版で仲間になる全モンスターキャラ条件

ドラクエ6 モンスター

新しい転職システムや、2つの世界を何度も往復するシナリオが取り入れられた作品である。 発売時に宣伝で使用されたキャッチコピーは「 DQ(ドラクエ)を越えるのは、DQだけ」。 「天空シリーズ」の3作目、および天空シリーズ三部作の完結編として位置づけられている。 複数のワールドマップが存在するRPGはそれまでにも登場していたが、それらは、序盤は主人公の住んでいる世界だけを移動でき、ストーリーが進むことによって舞台がほかの世界へ移動するという形式が多かった(『ドラゴンクエストIII』『ドラゴンクエストV』など)。 しかし本作では、ゲーム序盤から2つの世界を行き来しながらストーリーが進行するという試みが取り入れられている。 なおパッケージイラストの主人公らの背景に初期形態が描かれている。 ラストボスがパッケージイラストに登場するのは『ドラゴンクエストII』以来である。 また、モンスターの仲間になる難易度は1〜4まで()内に記入しています。 (1)なりやすい、(2)普通、(3)なりにくい、(4)非常になりにくい。 また、モンスター及び画像の著作権は全てスクエアエニックスに帰属します。 一度何らかの職に就いたとしても、元の無職の状態に戻ることができる。 職業特有の呪文や特技を覚えることはできないが、ステータス的に有利な場合もある。 ニートにも需要あり。 【基本職】 ・ 戦士 - 剣術系特技を覚える。 ・ 武闘家 - 格闘系の特技を覚えるほか、真空系特技の「かまいたち」を覚える。 他の職業よりも会心の一撃が出やすい。 ・ 魔法使い - 攻撃呪文(初級・中級)や補助呪文を覚える。 ・ 僧侶 - 真空系・即死系攻撃呪文や補助呪文、回復呪文を覚える。 ・ 踊り子 - さまざまな踊り系の特技を覚えるほか、打撃攻撃による回避率が上昇する。 ・ 盗賊 - 戦闘後に宝物を盗めるようになる。 移動に便利な呪文、特技を覚える。 ・ 魔物使い - 戦闘後に一部のモンスターを仲間に加えることができる。 ブレス系特技を中心に覚える。 DS版では魔物マスターという名称に変更され、魔物を仲間にする能力を持たなくなった。 ・ 商人 - 戦闘後に追加ゴールドを得ることができる。 道具や宝箱を鑑定する呪文「インパス」を覚える。 ・ 遊び人 - 戦闘中に勝手に遊んでしまうことがある。 相手の技をまねして反撃する「まねまね」やモンスターを呼び寄せる「くちぶえ」など、変わった特技を覚える。 【上級職】 ・ バトルマスター - 戦士と武闘家をマスターすると転職可。 主に物理攻撃系の特技を覚える。 戦闘中、敵の攻撃を打ち払って回避することがあり、その率は職業レベルに応じて上昇する。 ・ 魔法戦士 - 戦士と魔法使いをマスターすると転職可。 属性付き剣技を中心に覚え、最終的に高威力の単体攻撃「メラゾーマ」を覚える。 ・ パラディン - 武闘家と僧侶をマスターすると転職可。 真空・自己犠牲系などの呪文・特技を覚え、ステータスも下降値が存在せず勇者と遜色ない。 打撃攻撃で敵を即死させることがあり、その確率は職業レベルに応じる。 ・ 賢者 - 魔法使いと僧侶をマスターすると転職可。 最上級攻撃呪文や補助呪文、回復呪文を覚え、精霊の召喚もできるようになる。 呪文・特技の消費MPが職業レベルに応じて減少し、マスターすると半分になる(全MPを消費する「マダンテ」「メガザル」を除く)。 ・ レンジャー - 盗賊・魔物使い・商人をマスターすると転職可。 自然を利用した特技を覚える。 特技はMPを消費しないものばかりだが、失敗する可能性もある。 「にげる」の成功率が職業レベルに応じて上昇する。 ・ スーパースター - 踊り子と遊び人をマスターすると転職可。 効果の大きい踊り系特技を覚える。 時々敵が見とれて1ターン休みになることがあり、職業レベルが上がるに連れてその確率が高くなる。 ・ 勇者 - 極限の職業。 主人公はバトルマスター・賢者・レンジャー・スーパースターのうちどれか1つをマスターすると転職可。 ほかのキャラクターはこれらの4職業を全てマスターすると転職可。 強力な呪文・特技等を覚える。 戦闘中HPが自動的に回復するようになり、回復量は職業レベルに応じる。 無職時と比べて全能力要素が同じか優れているため、全能力要素が最大まで成長したとしても無職よりも勇者の方が常に優れている。 【隠し職業】 ・ ドラゴン - 「ドラゴンのさとり」を持っていると転職可。 炎や氷のブレスを覚える。 職業レベルが上がると、敵が「驚き戸惑う」ことで味方パーティーが先制攻撃できる確率が上昇する。 仲間モンスターの「ドランゴ」は最初からこの職業に就いている。 「ドラゴンのさとり」はクリア後の道具屋で購入可能となる。 ・ はぐれメタル - 「はぐれのさとり」を持っていると転職可。 ただし、入手方法の関係上、クリア後にならないと転職不可能。 MPを消費する強力な特技を覚える。 マスターするとモンスターのはぐれメタルと同じく呪文・特技を全く受け付けなくなる。 DS版では仲間モンスターの「はぐりん」が最初からこの職業に就いている。 デスタムーア はざまの世界に住まう大魔王。 本編の最終ボス。 世界を我が物にしようと企み、障害となり得る場所を攻め落とした。 しかし、それが夢の世界に存続していることを知り、夢の世界を実体化させ封印する。 配下の四大魔王を封印の要とし、同時に支配。 はざまの世界に引きずり込まれた人々の悲しみと絶望を糧にし、欲望に呑まれ堕落していく様を見て愉しむ。 それにも負けぬ強く清い心を持つ人間は牢獄の町に送る。 後に牢獄の町にてクーデターが起こるものの、凄まじい魔力で一瞬の内に反乱軍を石や動物に変える。 3つの姿を持ち、初期形態は老人の姿で、2つの玉を操るなどのさまざまな術・全体攻撃を使う。 第2形態は全身にトゲを生やした筋骨逞しい魔物の姿で、「バイキルト」などの強化魔法を駆使して戦う。 また、大防御しつつ攻撃するなど、複数回攻撃可能なボスの特権を最大限に活かして攻める。 最終形態は本体(顔)・右手・左手に分かれてそれぞれが独立した生物のように動き、「ザオリク」で完全復活を計るなど両手とのコンビネーションを活かした行動を取る。 ダークドレアム 「破壊と殺戮の神」の異名を持つ伝説の大悪魔。 空気中を漂う魔物の魂を喰らい、魔王すらその糧とすると伝えられている。 人々の見た悪夢 (DarkDream)が形となった存在。 その圧倒的な強さはデスタムーアを遥かに凌駕し、何者であってもダークドレアムを完全に滅ぼすことはできない。 クリア後に行くことのできる隠しダンジョンでボスとして登場し、全てを無に帰すべく主人公たちに戦いを挑む。 彼は「誰の命令も受けぬ」と述べており、かつて自らを利用しようとしたグレイス王の城を滅ぼしたが、(本気の状態ではないとは言え)自分と渡り合えるだけの強者には敬意を払うようで、ある条件を満たして勝利すると主人公たちの協力者となり、主人公に代わって彼がデスタムーアを倒すという特殊エンディングを見ることができる。

次の

SFC版ドラゴンクエスト6 仲間モンスターと加入場所

ドラクエ6 モンスター

Contents• レヌール城周辺まで寄り道する必要がありますが、初期でHPが90もある この時点でヘンリーの1. 5倍弱 上に、成長率が頭おかしいのかというくらい高く、まるで勇者のようなステータス。 序盤では圧倒的な活躍が期待できます。 使える特技も、まずルカニを習得しているのが超便利で、レベル10で覚えるマヒ攻撃も強力。 中盤以降は最高レベルが20なのもあって他に追い抜かれていくので、程よいところで引退しましょう。 仲間にできる場所(リメイクのみ)• レヌール城付近 仲間になる確率• リメイク版のみ登場。 SFC版で序盤の強力な仲間モンスターであるニトロ(ばくだんベビー)のステータスを何故か流用されたが故に、やはりこちらも強力な序盤モンスターになりました。 笑 ニトロと比べると仲間になる確率、覚える特技の優秀さで上回っているので、ぜひこいつを仲間にしましょう。 最初から甘い息で敵を眠らせてくれますし、やいばのブーメランを装備させれば主人公より高い火力でしばらく無双します。 (何故か普通のブーメランは装備できない…w) レベルが15でカンストしてしまうので、それ以降は他のモンスターに枠を譲りましょう。 仲間にできる場所(リメイクのみ)• サンタローズ~アルカパ周辺 仲間にできる確率• マッシュに比べると仲間になる確率が低いですが、オラクルベリーからサンタローズまでの道中で多く出現するので、運が良ければ仲間にできるかも。 仲間にできる場所• サンタローズ周辺 仲間にできる確率• なんと 序盤に、高確率で仲間にでき、クリア後の裏ボスまで活躍できるというとんでもないモンスター。 もうこれだけ言えば補足もいらんだろうというレベル。 全プレイヤーが仲間にすべき存在。 ただ序盤に限ってはブーメランが使えない点がネックになり、アプールやマッシュのほうが強いです。 人間キャラに比べて耐性面で非常に頼りになり、すぐベホイミを覚えるので回復役としても一級の活躍っぷりを見せてくれます。 仲間にできる場所• ラインハット周辺 仲間にできる確率• というのも、レベル15で全体に50前後のダメージを与える火炎の息を覚え、ちょうど刃のブーメランの全体ダメージが物足りなくなりつつあるくらいの時に最強の全体火力持ちとしてスタメンに入ることができます。 ぜひこの時点で仲間にして育てておきましょう。 仲間にできる場所• ラインハット周辺 仲間にできる確率• 属性耐性があるのでブレスはくらわないしHPもじわじわ上がるので痛恨をもわらないかぎり死なない上に、力もアプールやマッシュ並(主人公より上)なので、やいばのブーメランで攻撃面も主力。 さらにレベル3でスクルト、レベル7でメラミを覚えるという完璧っぷり。 特にメラミで一人だけ火力がインフレします。 笑 ただ、やはりラスボス~クリア後まで考えると厳しくなってくるので、最終的な強さを考えれば仲間にする必要はないかなと。 仲間にできる場所(リメイクのみ)• サンタローズの洞窟 仲間にできる確率• なんとエンカウント2回目でした。 ミステル(ミステリードール) 全ての能力がなかなか高水準にまとまった仲間モンスター。 特に耐久が高めで素早さも高く、特技もマヌーサ、メダパニ、ルカニ、スカラといった補助系を習得するので、パーティに入っていると何かと便利。 やいばのブーメランも装備できるので、序盤は攻撃役としてもそれなりに活躍できます。 仲間にできる場所(リメイクのみ)• カボチ~ルラフェン周辺• 魔物のすみかB1F 仲間にできる確率• イオラを覚えてからは全体火力もパーティトップに。 コドラン(ドラゴンキッズ) 中盤に入って少し経つとついに念願の火炎の息を覚えてスタメンで大活躍。 メタリン(メタルスライム) 序盤から引き続き大活躍。 いればの話だが。 痛い攻撃の代表格であるブレスや呪文を全く喰らわないので、いくつかのボスの人権を完全に奪い去っている。 ただカンダタには普通に殴られて死ぬ。 アプール(エビルアップル) ルカニがやっぱり優秀で、デモンズタワーまでは普通に主力で活躍できる。 が、レベル20でカンスト。 後継者を用意しておいて、そろそろ引退が近い時期です。 メッキー(キメラ) 最初からベホイミを覚えていてベホマ、ベホマラーも覚えるので回復役としても優秀な働きができちゃいます。 特にベホマラーは圧倒的に最速での習得になるので、ブオーン戦が楽かどうかはメッキーを使っているかどうかで決まる気がする。 攻撃面でも高い力と素早さで、主人公やピエールと比べても遜色ない活躍ができるオールラウンダーです。 耐久も装備のおかげで普通に高め。 特に刃のブーメランでの全体攻撃もできるので、マッシュと入れ替えるようにスタメンに入ってくるでしょう。 正直、ストーリー攻略においては個人的に1番信頼している仲間モンスターはこいつかも。 二人目の息子のような使用感で活躍してくれます。 仲間にできる場所• サラボナ周辺 仲間にできる確率• なんと最初からザオラルを覚えており、その後もレベル8でベホマラー、レベル11でザオリクを覚える。 ただ素早さが遅いので、どちらかというと後手に回って回復するのではなく、ダメージを予想して置いておく使い方が必要になります。 耐性、HPもそれなりに優秀なので倒れにくく、特にザキ系、マヒ系に完全耐性があるので回復役としては非常に優秀。 仲間にできる場所• グランバニア周辺• ネッドの宿屋の北の山沿い(エリアのエンカウント設定がズレており、グランバニア周辺の敵が出現するため) 仲間にできる確率• 言うまでもない耐性、耐久、素早さで、痛恨の一撃を使ってこない相手なら詰ませているといってもいいレベル。 メタリンよりも終盤でも活躍できますが、やはり痛恨が怖く火力もそこまで伸びないので、着地点はそれなりくらいです。 仲間にできる場所• 天空への塔周辺• アルカパの西部 など 仲間にできる確率• メッキー(キメラ) ベホマラーと優秀なステータスで安定感抜群の常時スタメン。 回復できて素早くて攻撃も強いという万能っぷり。 特に氷の刃を装備してからは攻撃の火力も非常に高い。 メタリン(メタルスライム) 高い素早さと耐久、耐性を活かしてまだまだパーティの1番目に張り付ける。 (激しい炎も稲妻もルカナンも効かないしw) オークス(オークキング) オークスがいれば教会いらず。 はぐりん(はぐれメタル) いれば当然大活躍している。 いれば。 ゴレムス(ゴーレム) みんな大好きゴレムスさんが登場。 ピエール並の人気を持つ仲間モンスターなんじゃないかな? HPと守備力が高すぎてパーティの最前列を任せやすく、力が恐ろしく高いので本当に頼れます。 弱点といったら素早さが低くて雑魚戦で少し使いにくいくらい。 レベル20になれば瞑想を覚えて回復力まで得るので、本当に倒れにくくボス戦は彼?がいるだけで本当に楽になります。 ゴレムスは本当に仲間にしやすいのにクリア後まで頼れる仲間モンスターなので、何があっても仲間にしておきましょう。 仲間にできる場所• エルヘブン周辺(レベル25必要) 仲間にできる確率• 最初からベホマズンを覚えている上に初期でMPが135もあり、ガンガン伸びる。 結構早熟なので、MPが高くなってくるとベホマズン連打でなかなかにバランスブレイカーになります。 ちょっと危ないと思ったらベホマズン、安全に行きたいなら置きベホマズンや! 仲間にできる確率が低いですが、最後までやりこみたいならぜひ仲間にしてあげてください。 仲間にできる場所• 天空への塔(レベル28必要) 仲間にできる確率• 高いステータスによる頼れる物理攻撃に加えて、ベギラゴンやマヒャドを覚えるので呪文でも戦える使いやすさが売り。 物理ではゴレムスに劣るのでスタメンでの活躍ができるかはなんともいえないところですが、とにかく仲間になりやすいので、とりあえず加えておくのをおすすめします。 仲間にできる場所• 迷いの森(レベル30必要) 仲間にできる確率• 最初からイオナズン、火炎の息を覚えており、すぐに激しい炎を覚える。 その後に習得するのもルカナン、スクルト、瞑想、ベホマ、灼熱とイイものづくし。 問題はゴレムス並に素早さが遅いことですが、それを除けば非常に強力なモンスターです。 出現場所がDQ5屈指の高難度ダンジョンの封印の洞窟であり、アークデーモン自体が強すぎて仲間にするどころかこちらが殺されかねないので、攻略時より後から来たほうがいいかも。 幸い入ってすぐのフロアに出現するので、割と狙いやすいです。 仲間にできる場所(DS版以降のみ)• 封印の洞窟 仲間にできる確率• メタリン(メタルスライム) イブール戦は痛恨が怖かったものの、雑魚戦は未だに現役の強さ。 ついに炎のブーメランが登場して火力がアップ。 ここまで刃のブーメランだけで活躍できるという時点でおかしい。 ゴレムス(ゴーレム) このあたりで瞑想&HP400くらいになっているはず。 また、力がバカみたいに高いので攻撃も強い。 素早さだけが難点。 メッキー(キメラ) ここで伸びなくなってくるが、ベホマラーが優秀すぎてスタメン落ちしてもベンチは死守。 オークス(オークキング) じわじわ成長してきて、ベホマラー、ザオリクでいい活躍ができるようになってくるが、育てていないとベンチから外れるかも。 はぐりん(はぐれメタル) いれば当然メタリン以上の活躍が期待できる。 アクデン(アークデーモン) 頑張って仲間にした人は活躍中。 ただ素早さが遅すぎて雑魚戦は使いにくい。 ロビン(キラーマシン) 私が1番好きなモンスターのキラーマシン!ほんとデザイン神。 HPは低めですが耐性が高すぎて問題なし(炎はやめて)、非常に高い攻撃力でクリア後まで全く文句のない活躍ができる。 仲間にできる場所• ジャハンナ周辺 仲間にできる確率• 最終的にはロビンより耐性面では頼れる耐性おばけ。 それでいて火力は高いし、HPはゴレムス並に高いしでスタメンにならない理由がないです。 普通のプレイでは間違いなく最強の仲間モンスターはこいつです。 私はその死ににくさを頼りにして賢者の石を持たせたりもしてました。 他の最強モンスターと比べて若干ですが仲間になりやすいので、クリア後までやり込むならぜひ粘って仲間にしましょう。 そしてあわよくばついでにロビンを…!(なおロビンよりグレイトドラゴン2体目のほうが確率が上の模様 仲間にできる場所• ジャハンナ周辺 仲間にできる確率• ステータスが驚異的に高いのに加えて、覚える特技も「強いもの全て揃えました」といわんばかり。 ただ耐性面ではシーザーやロビンに劣る上に、レベル16以降の必要経験値が多すぎて全然レベルが上がらないので、全てが他の上位互換というようなモンスターではありません。 ロビン同様仲間になりにくく、ロビンと違って「グレイトドラゴンのついでに…」というわけにもいかないのも辛いところです。 私はメタリン、はぐりん、ロビンは仲間にできましたが、バトラーを仲間にできたことはないんですよね…。 メジャーどころで唯一仲間にしたことがないのがこいつです。 それでも運良く仲間に出来た場合は大活躍間違いなしでしょう。 仲間にできる場所• 裏ダンジョン 仲間にできる確率• シーザー• バトラー• ロビン• アクデン• ゴレムス• ピエール このあたりが特に強い。 特にアクデン、ゴレムスは瞑想持ちで自己回復できてアクデンはベホマも使えるので、シーザー、アクデン、ゴレムス、ピエールのように組めば作戦をバッチリがんばれにしてAを連打しているだけでエスタークを倒せちゃったりする。 ドラクエ5のおすすめ仲間モンスターまとめ 簡単にクリアを目指す場合、また雑魚戦をあまりやりこまずにちょちょいと攻略したい場合は、以下のモンスターがおすすめになります。 アプール• マッシュ• ピエール• メッキー• オークス• ゴレムス• アンクル• シーザー(できれば…) って感じですね。 リメイク以降は4人パーティなので、スタメンとしては主人公と男の子に加えて、女の子以上に強いモンスターが2体いればかなり気楽に攻略できると思います。 ドラクエ5のモンスターで最終的に最強なのは?個人的ランキング5強を紹介 最終的な「最強」を考えた場合は、いくつか条件があります。 力が255である• 裏ボスのエスタークに最もダメージが通る、「ふぶきのつるぎ」が装備できる• 耐性が高ければ高いほどいい これらを考えると強いのは、• 力がカンストするまで経験値が多く必要だが耐性以外ほぼ完璧なヘルバトラー(バトラー)• 攻撃面は完璧で耐性も優秀だが、炎耐性が低くHPの低さが悩みのキラーマシン(ロビン)• クリアレベルでは力が伸び悩むが、レベルカンストまで育てて力がカンストすれば完璧な仕上がりのスライムナイト(ピエール)• 耐性とステータスは超優秀だが吹雪の剣が装備できないために火力で一歩劣るグレイトドラゴン(シーザー)• 耐性は皆無だがレベルさえ上げれば全てのステータスがカンストするプチターク(ターク) このあたりが最強クラスモンスターかなと思います。 ドラクエシリーズ関連記事 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

モンスター図鑑

ドラクエ6 モンスター

第6章のレベリングが快適になる知識を得よう! レベル上げをするなら最も経験値効率の高い第6章周回がオススメ。 快適なレベリング周回を実現させるために、モンスターの弱点や耐性を知っておくことは大事。 この記事でガチ勢が検証した第6章モンスターの弱点耐性早見表や、第6章周回時にオススメの武器ランキングをご紹介します。 第6章モンスターの弱点耐性早見表 が検証された、第6章モンスターの弱点耐性早見表をご紹介します。 マヒャドだけに頼り切った周回パーティは、雨の日に機能しなくなってしまうので注意が必要です。 イオナズンの火力がマヒャド程度だった場合、ベホイムスライムが厄介な存在になりそうです。 不遇すぎるギラ属性 6章のモンスターはギラ属性耐性持ちが多数存在します。 ベギラゴンによる周回はかなり厳しく、今後ギラ属性全体攻撃とくぎが実装されても、6章周回では非推奨となりそうです。 第6章周回時のオススメ武器ランキング 第6章を周回する場合にオススメのスキル(武器)をご紹介します。 火力ランキングではなく、コスパや周回速度を重視した当サイト独自の番付です。 コスパが高いマヒャドや超しんくうげりだけを採用した場合、2キャラで全ての敵を落としきれない可能性があります。 ひとりはスキル倍率が高い武器を持たせ、もうひとりはコスパが高い武器やスキルモーションが速い武器を持たせて周回することをオススメします。 ボルケーノウィップはMP回復系のこころで一気に化ける ボルケーノウィップをそのまま使う場合はMP消費が重く使いづらいですが、りゅうおう、ひとつめピエロ、バトルレックスのこころをセットすることで、低燃費+高火力の周回が可能となります。 最適解セットを装備した場合の周回効率は、ゴシパラに続く快適さとなります。 メタルホイミンも意識する 周回時に無視できないのがメタルホイミンの存在。 3キャラ目、4キャラ目にメタルホイミンを倒しきれる武器を持たせるのがオススメ。 メタルホイミン狩りにオススメの武器はこちらの記事でご紹介中です。

次の