科学 的 に 存在 し うる クリーチャー 娘 の 観察 日 raw。 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻は漫画村や星のロミの裏ルートで無料で読むことはできるの?

[KAKERU] 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 第04巻 雑誌寄せ集め

科学 的 に 存在 し うる クリーチャー 娘 の 観察 日 raw

オジちゃんはタウラちゃんがお気に入りなんで、やっとだよ。 って感じ。 織津江無双過ぎる。 そこで、もしかしたら、 「 漫画村」や「 zip」「 rar」といった違法サイトを使用して、読むんじゃないか? そう思われてしまっているかもしれませんが、 実は、「漫画村」や「zip」「rar」を利用する方法ではないんですね。 と、いうよりも、「漫画村」や「zip」「rar」は、利用したくても、 現在ほとんど利用することができない状態なんですよ。 なぜなら…… 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を無料読破の神様・漫画村で読めない理由 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を「漫画村」で読めない理由…… それは単純に、あなたもご存知の通り、漫画村は現在、 完全にサイトが廃止されているからです。 漫画村は、その圧倒的違法性から、ネット上で大きく話題になっていたり、国がかりでコテンパンにされたりと、2018年4月11日には、もう跡形もなく消え去ってしまったわけなんですよ。。。 (笑) そこで、なぜ「zip」や「rar」では、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を無料で読むことができないのかといいますと、 ・ 「zip」や「rar」は圧縮されているファイルだから解凍しなくてはいけない ・ スマホには、解凍ソフトが入っていない という究極の2つの条件が揃ってしまったからです。 ですので単純に、「zip」や「rar」では、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を絶対に無料で読むことができない、というわけですね。 電子書籍・漫画好きからしたら、悲しい現実ですよね……。 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を完全無料で読む方法は、令和現在になっても普通に存在するので。 そこで、……… あなたは、ゆで卵を作ることができますか? ………… ………んっ?……私ですか…………? ……………… 私はもちろん作れませんけど。 そこで、そろそろ鬱陶しく感じられてきてしまうのではないかと思いますので、早速、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』を完全無料で読む方法についてご紹介させていただきますと、 それは…… 国内最大級の電子書籍・動画配信サービスであり、 アニメや 映画、 ドラマの新作・旧作合わせて、 14万作品。 さらに、今回のメインである、 電子書籍が 計33万冊という超膨大な作品が配信されている、 ……… ……………………… 『』 というサイトを利用するだけです。 そこで、 「でも、アカウントを取得したり、サービスを利用するには、お金がかかるんじゃないの?」 と、よく思われがちなことなのですが、そのご心配は無用です。 本来ありえませんが(笑) しかし、そこが国内最大級のサービスの実力なのでしょうね。 そこで上記2のサービスについて、もう少し詳しく解説させていただきますと、『 31日間無料キャンペーン』では、30秒ほどで出来てしまう簡単なアカウント作成後、 本サービスと同じように、 アニメ・映画・ドラマ等、14万作品以上、 電子書籍33万冊以上の中から、好きな作品を楽しむことができるんですよ。 ……… …………………… もう、意味分からんくらいのサービス内容ですよね。。。 続いて、2つの、 『 無料登録時に600円分のポイントがもらえる』ということについて、解説させていただきますと、 単純に、無料登録したら600円分のポイントをもらえる、という、とんでもないサービスです。 (笑) 解約するしない関係なしに、登録したら、無条件ですぐに『U-NEXT』内で使用できる600円分のポイントをもらうことができるんですよ。 もう、ここまでくると完全にボランティア活動です^^; そのため現在では、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌6巻』などの電子書籍、その他、アニメや映画、ドラマを一定期間楽しみたい方は、 ほとんどの場合、『U-NEXT』を利用しているみたいですね。 ちなみにアニメに至っては、もうほとんどの日本アニメが配信されているのにも関わらず、完全無料で楽しむことができますので、非常におすすめです。 半端ないです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

次の

[KAKERU] 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 第05巻 雑誌寄せ集め│試し読み│zip│rar│rapidgator

科学 的 に 存在 し うる クリーチャー 娘 の 観察 日 raw

【 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻は漫画村や星のロミの裏ルートで無料で読むことはできるの?】 『 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を「 今すぐ!」「 完全無料で!」「 全ページ読みたい!」 そう思われている方って、おそらくものすごい数いらっしゃいますよね。 もちろん、この文章を書いている私自身もそのうちの一人なのは間違いありません。 そこで、すでに封鎖されてしまったと言われている「 漫画村」や「 星のロミ」といった違法海賊版サイトで、 今現在『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を無料で読んだりすることはできるのでしょうか? ということで今回は、 『 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻は漫画村や星のロミの裏ルートで無料で読むことはできるの?』 について、最新情報をお届けしていきたいと思います! 目次• ってとこまでは情報を飲み込めた気がする。 色んな種族が出て来てそれぞれの文化や考え方が良く作られていて面白いです。 そして主人公が、その娘たちと、やっちゃいます。 かなり思い切った内容だと思う。 ぶっ飛んでる内容だけに続きが気になる。 ですので、何冊も巻が続く漫画は、出費が結構気になるかと思います。 全ての漫画が無料で読めますので、1冊500円の漫画を1000冊なら、単純計算で50万円分の作品が無料で読めてしまうということですので、 そのヤバさがどれだけのものなのかがよく伝わってきますよね。 日本中全ての電子書籍作品を全て無料で取り揃えていたといってもいいくらいの配信作品数だった『漫画村』。 当時をご存知でしたらお分かりかと思いますが、もうどんな作品でも検索したら、全て検索にヒットし、しかも全て無料で読むことができる。 という、『漫画村』はとんでもないサイトでした。 …しかし、そんな無法地帯状態だった『漫画村』も、 ついに成敗されてしまい、2018年4月11日に完全に閉鎖に追い込まれてしまったんですね。 ただ、Twitter等のSNSをみてみると、 「 漫画村にアクセスできる裏URLがあります!」 「まだ漫画村は利用できます!」 などと、発言している人たちが複数人いらっしゃるんですね。 では、それは本当なのか、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を今すぐにでも読みたい私は、噂を聞きつけたあとすぐにその真相を突き詰めてみました…! 、、、、、、 、、、、、、、、、、、 まず早速結論ですが、 「 漫画村にアクセスできる裏URLや裏ルートなんてなかった!」 というのが答えになります。 といいますのも、まず下記のツイートをご覧ください。 もう怪しさの塊ですよね。 (笑) そしてこのツイートの目的はおそらく 「 amazonギフトだけもらってそのまま音信不通になること」 だと思うんですね。 といいますか、もうそれしか考えられません。 なぜなら、、、、 詳しく調べてみると、 もう漫画村自体「完全消滅」しておりまして、ネットのサーバー上にそもそも存在していない状態なんですね。 私自身、サーバー関連にはすごく詳しいのですが、この状態になっていると、「もうこのサイトは存在していませんよ」という意味になりますので、どう頑張っても、 もう「漫画村」へはアクセスすることはできないのです。 では、もう一方の「星のロミ」でも同じ状況なのでしょうか? 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を星のロミなら裏ルートで無料読破はできるの? 『星のロミ』も『漫画村』とほとんど同じで、 どんな作品でも全て無料で読むことができた違法海賊版サイトだったのですが、 登場したのは『漫画村』が消滅した後で、そして最近の「 2019年9月15日」までサイトを開くことができたんですね。 ですので、もしかしたら閉鎖からの日が浅い『星のロミ』なら、アクセス可能な裏ルートがないかをいろいろと調べてみました…! その結果、、、、 なんと、どうやら『星のロミ』も アクセスや裏ルートどころではない「完全消滅」をしていたみたいなんですね…。 もしかしたら…! と、少しの希望を抱きながらいろいろと探し回ってみたのですが、 結局今現在の状況ですと『漫画村』や『星のロミ』の 裏ルートを利用しての『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』の無料読破は 完全にどう頑張ってもできないようでした。 それでは、何か他の方法を利用して、 ・ 今すぐ ・ 完全無料で ・ 全ページ 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を読むことができないのか丸1日かけて調べてみた結果、、、、 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を漫画村や星のロミ以外で読む方法とは…!? 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を「 今すぐ」「 全ページ」「 完全無料」で読むことができましたら、最高ですよね…! ただ、そんな方法が本当にあるのか、それが一番気になるであろう問題だと思います。 それでは、一体なぜ、『U-NEXT』で『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を完全無料で読むことができるのか、その 理由について手短にお話させていただきますね! 【令和最強】科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻を完全無料で読破できる理由 まずですが、『U-NEXT』のサービス内容について簡単にご説明させていただきますと、 国内最大級の動画・電子書籍配信サービスであり、 そして、 アニメや 映画、 ドラマの新作・旧作合わせて、 14万作品。 さらに、今回のメインである、 電子書籍が 計33万冊という超膨大な作品が配信されているという、 超ビックサービスなんですね…! …しかし、これだけお聞きしますと、 「 それだけ配信されているサービスなら有料なんじゃ…? 」 と、疑問に思われますよね。 …これは公式サイトも明言していることなのですが、 意外と知らない人が多いのが現状ではあります。 方法は非常にシンプルなのですが、もうこれらを利用するだけで、 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を全ページ完全無料で読むことができるんですね。 どれだけ漫画を読もうが、どれだけアニメや映画、ドラマを観ようが、31日間だけは、 一切料金が発生しないんです。 ……かなり衝撃的ですよね….。 (笑) しかもよく、「 初月は無料だけど、その代わり次月からは料金ちゃんと支払ってね」 というサービスが多いのですが、『U-NEXT』は違いました。 「 初月は無料で、期間内に解約すれば、次月の料金は支払わなくていいですよ」 ………マ、マジですか.. しかし実はそうなんです、『U-NEXT』は、これまでの常識を覆した 「 期間内に解約すれば完全無料制度」 というのを取り入れているんです。 もちろん、そのサービスの充実性・満足度から、 次月からもお金を支払ってでも継続して楽しみたい、という人がたくさんいらっしゃるので、このようなサービスが成り立っているという部分もありますが^^ 実際に、無料期間で試していただければよく分かりますが、サービス内容は本当に これまでの常識が覆りますよ…。 「 漫画喫茶を1ヶ月間無料で利用し放題」 それと大体同じようなイメージですからね…^^; そしてそんな中、『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を読むことだけを楽しみたい場合は、 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』を読み終わった初月で解約してしまっても問題はないです。 ちなみみに解約の方法も「電話」や「面倒くさい手続き」をする必要は一切なく、 サービス内の項目から、ちょろちょろっと30秒くらいの入力をするだけ で、簡単にできてしまいます。 しかし、 登録時にもらえる600円分のポイントを使用することによって、その 有料作品たちも問題楽しむことができるというわけです。 ですので、 『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日5巻』は有料・無料関係なく、この600円分のポイントがある限り、完全無料で読むことができる、 ということですね。

次の

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌、お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。、神さまの怨結び、ぱンすと。など本日のKindle漫画 :にゅーあきばどっとこむ

科学 的 に 存在 し うる クリーチャー 娘 の 観察 日 raw

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2020年1月) 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日記 ジャンル ファンタジーSF 漫画:科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日記 作者 出版社 掲載サイト レーベル 発表期間 2017年2月7日 - 2018年7月3日(チャンピオンクロス) 2018年8月7日 - 巻数 既刊6巻(2020年4月20日現在) - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日記』(かがくてきにそんざいしうるクリーチャーむすめのかんさつにっき)は、によるの作品。 ネット漫画サイト『』()にて、2017年2月7日 から2018年7月3日まで連載。 同サイトが『』(同社)に移行した後は、同サイトにて8月7日から配信中。 現代人が中世ファンタジー世界に飛ばされる異世界転移物でありながら登場する亜人種、クリーチャー娘が人類から進化した生物であることを作中で科学的に考察し、また同様にファンタジー作品でありながら魔法や一部現代科学を封じられている制限された世界で、現代知識を駆使した旧時代の科学力で生き抜く術を見つける様を描いた作品である。 なお、移行した際、性描写のモザイクが変更されており、移行前は最低限の白塗りで性器のみだった物が、『ゴメンなさい』と書かれたプラカードを持ったネアの姿になり、性器だけでなく乳首も隠されるようになっている。 あらすじ [ ] クリ娘(くりむす、半人半獣の姿の亜人、クリーチャー娘の略)が大好きでハーレムを築いて繁殖行為をしたいという願望を持つ栗結大輔が、突然本当に異世界に来てしまった。 現実世界では遭遇出来ないワイバーンを目の当たりにし飛行技術を生物学的に解明している最中、現地住民の人間達に追われているアラクネ種のネアと遭遇、母の病気のため食料を盗んだという彼女と住民の間に割って入り、ある交渉を行うことに。 登場人物 ・種族 [ ] ヒューマン種 [ ] いわゆる普通の人間 異世界に迷い混んだ現代人を含む。 本作の異世界ではヒューマン種から進化した亜人と呼ばれる種族が複数存在し、そのうちの雌に関しては主人公が クリ娘と認識している。 ヒューマン種と亜人、もしくは亜人間の異種交配は可能で、ゴブリン種やオーク種等の例外を除けば基本的に子供は母親と同じ種族となる。 また一夫一妻の貞操観念や自らを至高の存在として特別視する「人間病」(後述)と呼ばれる価値観が、他の亜人からは滑稽に見えるらしい。 現代人 [ ] 栗結大輔(くりむすび だいすけ) 関東某所の生物学科の大学生で本作の主人公。 23歳(第一話時点)。 クリ娘に異様な情熱を注ぎ、クリ娘ハーレム王になると言って憚らない。 異世界転移直後にネアを成り行きで助け、その後も様々なクリ娘を知恵と情熱で仲間にしていく。 意外と学者肌で、異世界の生物に関して地球の進化論と比較して差を見極めているのだが、その際はスケベな思考が一切起こらない。 自身の提供出来る知識と知恵で技術を加速させ過ぎて異世界の技術に「ゆがみ」を起こさない様に注意しつつ、様々な問題をクリアしていく。 誰彼かわまず、「ハーレム王になる」と言っていた為、異世界の人種から『ハーレム王』と呼ばれるようになった。 アネラやアーさんが危機一髪の状況に陥った際に身を挺して庇うといった男気や、女性に対しては基本的に合意が無ければ手を出さないといった紳士的な面もあるため、女性からの評価は高い。 身体能力は並なのだが、ケンタウロス族の後ろ蹴りが直撃しても無事だったりする等、意外と頑丈である。 また、織津江と違って武術等の心得は無いが、異世界生活の中で経験を積んだため、機転も駆使して単独でディープワンズを倒すくらいの実力は身に着けている。 名前の由来も「クリ娘、大好き 」。 作中では(主にクリ娘から)下の名前のダイスケで呼ばれる。 喫煙者でもある。 織津江大志(おりつえ たいし) 大輔と同じ大学の学生で知力と運動能力(特に格闘)に優れ、大輔曰く自身の上位互換。 22歳(第一話時点)。 大輔のサバイバル術も彼から教わっている。 ただしその顔と背の低さの外見の容姿に強いコンプレックスを抱いており、オドオドした性格から対人関係は最悪で、自身の評価は最低であり、他人からも同じように最低の評価を受けていると勘違いしている。 その勘違いから人間関係が崩壊してそのまま国を去った後、大輔と違ってゴブリン達と共に暮らす内に人間を見限ってしまい、自身の覚えている限りの知識と技術を惜しみなく使用し、一大拠点を作り上げ『魔王』と呼ばれるようになっている。 名前の由来は「俺ツエーしたい 」。 第一話ではモブとして紹介されたが、異世界転移してからは作中のもう一人の主人公的扱いとなっており、マンガクロスにて2020年3月17日より公式スピンオフの主人公となった(後述)。 芸鋤ビエル(げいすき びえる) 大輔や織津江と同じ大学の女子学生。 23歳。 クリ娘とのHを実現する方法について語る大輔と織津江のやりとりに呆れながらツッコミを入れていた。 「異世界でも魔界でもとっとといきやがれ」という彼女の一言の直後に大輔や織津江が異世界へ転移したように描写されているが、関連性は不明。 織津江によると腐女子らしい。 訛葦笛地(なまあし 笛地) 大輔や織津江と同じ大学の学生。 21歳。 「アラクネとのH」について語る大輔と織津江にツッコミを入れていた。 異世界人 [ ] サシヨイ村 [ ] 村長 アラクネ種ラァ族の里の近くにある村の村長。 見た目は強面で村の為には強硬策も取るが、大輔の交渉に耳を傾けるなど理知的な側面も。 大輔とは、村から種もみを盗んだネアを追撃した際に初対面し、彼を信用して取引に応じた。 その後、大輔が約束を果たしたことでネアとも和解し、彼らと良好な関係を築くようになる。 マークス 村の男性。 レッドキャップに妻と子供を殺され憎んでいる。 オサマ王国 [ ] オサマ8世 見た目の濃い容姿と存在感とは裏腹に、重要な決断をピエーロに委ねる程度には凡庸な国王。 異世界からきた織津江を技術顧問として国に招き入れる。 ピエーロ 国王を含め誰に何を言っても咎められない代わりに、その発言を一切無視される立場の「嘲笑の道化」。 人が言いにくい事を代弁し、時に国王が宰相のように意見を求める程の賢さも持ち合わせている。 メイヤ 織津江の世話を任された屋敷のメイド長。 実は諜報部隊のメイドで暗殺のプロ。 織津江のために色々と世話を焼いていたが、自分に自信のない織津江を心の中で見下していた。 それは他のメイドたちも同様で、織津江もそれを察してストレスを溜め込んでおり、あるとき彼女が軽い気持ちでとったやり取りがついに彼を決定的に傷つけ、出奔させる事態を招いてしまう。 その後、ゴブリンの里で発見された織津江と交渉するための使節団として参加し、織津江と再会する。 実は男性との恋愛に憧れていたものの、それまで自分より優秀な相手に巡り合えずにいたが、元々の優秀さに加えて揺るぎない自信を獲得した織津江を見てようやく自分が待ち焦がれていた相手が見つかったと感じ、彼のもとに残りハーレムの一員となった。 オルワ メイヤ直属のメイド諜報部隊の訓練生。 作者曰く名前の由来は「メイドオールワークス」。 キティン メイド諜報部隊の新人。 作者曰く名前の由来は「キッチンメイド」。 パーラ メイヤ直属のメイド諜報部隊で、若いがかなりの実力者。 作者曰く名前の由来は「パーラーメイド」。 最初は他のメイドたちと同様に織津江を軽蔑していたが、実家の窮状を救うために織津江に抱かれようとしたところ、何も求めず大金だけを惜しげもなく差し出した彼の優しさに打たれ、心の底から織津江を好きになる。 その後、織津江が人間関係に耐え切れず出奔したことで悲しみに暮れるが、ゴブリンの里にいる織津江と交渉するための使節団に志願して彼と再会。 王国へ戻れなくなることを承知で織津江のもとに残り、彼のハーレムの一員となる。 その他 [ ] リーン・ケーン・ジーンフォース サシヨイ村と敵性亜人レッドキャップの戦いを止めるために、帝都から来た貴族の若い男性。 人権思想を信奉しており、「人間と同様にレッドキャップにも人権がある」という観点から持論を語るが、具体的な解決方法の提案などは一切なく、ただ綺麗事を述べるばかりのため、村人たちから顰蹙を買っている。 捕食関係にあったアラクネとハルピュイアを大輔が仲介したと聞き、彼まで仲間に引き込もうとするが、居合わせたラネアに威嚇されてその場は引き下がる。 その後、村人たちがレッドキャップに勝利し、レキたち生き残りの女子供を皆殺しにしようとしたところへ現れ止めに入るも、腹に据えかねた村長に一喝された。 直後に駆けつけた大輔と村長との取引によって生き残りのレッドキャップは助命されたが、大輔からは取引の下準備として最大限に利用される形となった。 ノーブレス プリンシバリ公国の冒険者の女性。 姉がゴブリンに孕まされ殺されたとしてゴブリンを憎んでおり、復讐のために仲間と共にミドリ族のゴブリンたちを襲撃するが、織津江の技術を得て重武装したジャーたちの返り討ちに遭い、オブリージュとともに捕虜とされた。 その後、織津江に助けを求めるが、「人間の敵であるゴブリンは滅ぼして当然」といった無自覚ながら傲慢に満ちた発言を軽蔑と共に完全に論破され突き放される。 それでも諦めずにゴブリンの奴隷になるふりをしながら反撃の機会を伺っていたが、それも織津江に見抜かれて笑顔で「服従か死か」の最後通告を突き付けられ、圧倒的な死の恐怖と生への渇望の経験から、それまでの人間としての価値観が崩壊。 それ以来、心の底から織津江やゴブリンたちに服従するようになる。 服従してからは仲間として認められ、他のゴブリン女性と変わらない扱いを受けるようになった。 また、ゴブリンやオークとの生活に慣れるうちに、人間の価値観の歪みを客観的に認識できるようになっていった。 オブリージュ ノーブレスの護衛で婚約者あり。 ユミ 冒険者パーティ「赤き弓団」の団長でエベラーン帝国出身。 友好性亜人 [ ] 人間と友好的な関係にある種族。 あくまで人間基準であるため、後述の敵性亜人とは仲が良かったり、敵対関係な友好性亜人同士も存在したりする。 アラクネ種 [ ] 女は上半身が人間の女性、ただし耳が長く毛のようなもので覆われている。 下半身が蜘蛛的な外見で深い毛に覆われた二腕八脚の姿で、大輔の考察では的な人体結合で、三人分の骨格が合体しているらしい。 手脚には蹄のようなものがついているが脚の指で掴むことも可能。 三人分存在する女性生殖器穴の一つは蜂の産卵管の様な状態から糸を吐く形状に変化し、残り二つは膣にあたる本穴と遊び穴(生殖能力なし)。 アラクネの糸は非常に頑丈で、細いながらも相当量の重さに耐える事が可能。 個体差はあるが、アラクネの女性は大人の人種を片手で軽々と引き上げる事が可能な程筋力を持っている。 さらに強靭な足腰は壁を垂直に登れる程であり、また駆ける攻撃においても普通の人間を遥かに凌駕する力を発揮する。 男性は耳と手足自体は人間と変わらぬ手足二本づつの容姿で、圧倒的に力で勝る女が男を守る文化が確立している。 このことからアラクネの社会は女尊男卑と言われるが男性蔑視などはなく、男性は労わられ大切にされている。 ただし怪我をさせない限り女性から男性へのレイプは合法で、出征前に昂ぶった女性が男性を襲うことは珍しくないとされる。 ネア ラァ族の女性。 大輔が最初に出会ったクリ娘にして、本作のヒロイン的存在。 病気の母親のためにサシヨイ村の種籾を盗んでしまい、村人たちに追われていたところを大輔に助けられる。 その後、村に大輔を迎え入れ、母親の勧めもあって大輔と関係を持つようになる。 女傑揃いのアラクネ女性の中ではしおらしく普通の女の子に近い性格だが、戦士としては人間男性と比較にならない強さを持つ。 また、男性へ暴力を振るう女性には容赦なく、弾みで大輔を蹴ったタウラに激怒して本気で襲い掛かったこともある。 大輔のクリ娘ハーレム入り第一号であり、徐々に正妻的貫禄を発揮していく。 ラネア ネアの母。 夫とはかなり昔に死別しており未亡人。 「火の呪い」という病気にかかっていたが実際にはただの風邪で、間違った対処をしていたのを大輔の適切な処置により回復する。 大輔の先進的な知識を「神の宝珠の持ち主」と例えて高く評価し、ハーレム作りに協力して懐柔しようとする計算高さを見せる一方、自分も大輔を男性として気に入っており、娘に内緒でこっそり関係を持っている。 戦士として戦う場面はなく実力は不明だが、怒られたネアが涙目になったり、大輔にしつこく絡む青年に凄んだ際に周囲が震えあがるなど、只者ではない雰囲気も感じさせる。 ラァ ネアの妹。 まだ幼い。 アー ラァ族の女性。 ラネアの友人で鍛冶屋。 通称アーさん。 大輔を異世界人と見抜き、その知識と技術で様々な発明の手助けをする。 戦士としても優秀だが、子供時代のトラウマからスライムが苦手。 仕事一筋で婚期を逃してしまい子供も諦めていたが、大輔からの強引なアプローチで関係を持ちハーレム入りする。 その後、大輔と二人きりの時は女性らしい姿も見せるようになる。 アネラ ラァ族の女性。 トレントとの戦いで殺されかけたところを大輔に助けられて以来、仲良くなる。 大輔のハーレムには入っていないが、家を訪れた大輔をお礼のつもりでレイプする(大輔は大喜び)。 その後もたびたび行動を共にする。 ネク ネアの住むラァ族の村の里長。 ハルピュイア種 [ ] 他の亜人種からは食用と認識されているが人間から進化した亜人種。 腕は飛行に特化した翼状で、羽ばたきではなくのように滑空して飛行する。 その他にも成人でも幼児のように小柄で軽い体躯など飛ぶ事に特化した身体をしており、物事を深く考えずもない文化など、種族の思想面にまで影響を与えている。 なお足の爪で物を掴み、それと口と腕にある爪一本で道具を使用感出来る他、滑空の助走の走行に時速80キロ程度で走ることが出来る。 感覚的に優れており、僅かな上昇気流に乗って長時間飛行する事が可能。 スピンオフ作品でも頻発に登場し種族ほぼ全員が語尾に「にゃ」を付けて会話する。 ルピー 大輔がネアの次に遭遇したクリ娘。 ハルピュイア種の特徴として享楽的かつお気楽な性格で、小柄な体格だが一応成人女性らしい。 アラクネの網に捕まり動けなかったところを大輔に助けられて二番目の嫁になる。 直接戦闘は苦手だが、狩りなどでは飛行能力を活かした偵察・索敵が重宝されている。 歩行も得意でないので、飛ばない場合は大輔の背中に掴まって移動している。 ハル 種族の男性。 ルピーを気に入り勝負の末に手込めにする。 元々種族間に結婚の概念がないため、接触以後も遠巻きに様子を伺っている模様。 マーフォーク種 [ ] 下半身が魚のいわゆる人魚族。 エラはなく肺呼吸のため水中に潜れる時間は1時間ほどで、魚に見える部分はウロコ状に体毛をカットしている。 ヒレ状の短い足を持つが、泳ぎは達者な半面陸上ではほとんど身動きが取れない。 ただ尻尾の力は強く、振り回して直撃すればコカトリスの頸椎でも圧し折る事が可能だが、あくまで最終手段である。 他の亜人種より人間寄りの文化や思想を持ち、亜人には珍しい一夫一妻の貞操観念。 また近隣の人間の村とも頻繁に交易を行う。 メイ 大輔が最初に遭遇したマーフォークで、お姫様付きの侍女。 最初に彼の行動に嫌悪感を抱いたクリ娘でもある。 交易のためにサシヨイ村を訪れた際に大輔と出会い、成り行きでクラーケン退治と引き換えにマーメイドの身体を調べさせる約束をする。 その後クラーケンは退治されるも「他の娘を探してくる」と誤魔化そうとしたため、主人である姫に咎められるが姫自身が大輔のハーレムに入ることで話がまとまり、付き添うことになった。 姫の許可は出ているが、その後も大輔は手を付けていない模様。 胸に自信をもっており名前の由来はマー「メイ」ド。 カナ フマ族の姫。 名前の由来はサ「カナ」。 頭がよく、常に合理的に行動する。 「姫」という自分自身の立場さえ「最も高値で売れる娼婦に過ぎない」と言い切り、里の利益のためにイルカのハーレムに入るつもりでいた。 普段は表情に乏しく、何を考えているか分かりにくいため冷たい性格と思われがちだが、本当は民を愛しその幸せを何よりも願って行動する熱血漢で、そのことを大輔やイルカにフォローされた際には涙していた。 大輔がちょっとつぶやいた進んだ世界の物を軽くつぶやいただけですぐさまそれを想像でき、その素晴らしさに打ち震えていた。 本来従者のメイが大輔との約束を破ったところから始まりそのまま大輔の后となる。 また正式な皇族であるため、本来なら貴族といえども正式な謁見をもって対応しなければならない。 オジサン マーフォーク「フマ族」の族長でカナの父。 名前の由来は魚のオジサンから。 普段はぐうたらでガサツな雰囲気を出しているが、その実態はカナ以上に徹底的な合理主義者で、ちょっとマヌケなくらいが失敗しても許されるし好感度が高いという計算ずくの演技である。 本人曰く「本物の合理主義者は「私は合理主義者です」なんて顔はしない」とのこと。 大輔とはクラーケン退治を通じて知り合い、カナを娶ることになった大輔を気に入り、2人で飲み交わした際に本当の姿を垣間見せる。 イルカ フマ族の隣里の族長。 太った初老のマーフォーク男性で「ぶひゅひゅ」という不気味な笑い方が特徴。 一夫一妻のマーフォークの中で財力に物言わせ一夫多妻制を貫く。 メイなどからは毛嫌いされていたが本当は人格者で、大輔たちのクラーケン退治の際も私兵を率いて陰で援護するなど尽力していた。 カナ曰く「見た目と笑い方が少々アレなだけで里長としても男性としても完璧な方」。 サーバ フマ族の警備隊員の若いマーフォーク男性。 カナ姫とは幼馴染で昔から好意を持っており、イルカのところへ嫁ごうとしているカナの身を案じて内密に大輔へ助けを求めた。 その後、クラーケンとの戦いでは折られた毒槍を命懸けの特攻で突き刺し倒す大活躍を見せるが、実はカナ姫がイルカに好意を持っており、自分の事はただの幼馴染としか思っていないと後で知らされ、全く報われなかった。 ケンタウロス種 [ ] 下半身が馬の亜人。 弓矢の技術に長け、高い戦闘力を持つ。 アラクネ種と似た体の構造を持っており、馬の部分はもう一人分の人体結合で、生殖器も人間の体と馬の体の二か所(生殖能力があるのは馬の方のみ)にある。 アラクネ種とは逆の徹底した男尊女卑社会を構成しており、女性は男性を立てて召使いのように奉仕するが、それは男性に気持ち良く庇護してもらうためであり、本質的には対等で「互いの需要を全力で満たし合っているだけ」とタウラは説明している。 亜人の中でも特に性的に奔放な文化を持ち、客人のもてなしや近所の挨拶程度の感覚で性交したり、父親と娘が性教育の一環で性交して子供を作ることまであるが、動物との異種姦(他の亜人は問題なし)や肌の露出はタブーとしており、特に裸を見られることへの羞恥心はヒューマン種以上。 タウラ 各地を旅している種族の女性で、弓の名手。 積極的かつ勝ち気な性格だが本人の気質なのか種族的な物かは同族の作品登場がないため現時点では不明。 ただ前述の肌の露出のタブーを大輔の甘言で破ってしまうなど、知的好奇心を優先するタイプ。 敵性亜人 [ ] 人間に敵対的とされる種族。 レッドキャップ種 [ ] 己の宗教に従って人間を食い殺し、帽子をその血で染める最悪級の敵性亜人(サシヨイ村長談。 ただ宗教の信仰度は個人差があり、敬虔な信徒は人間を「人間病に感染した病気ザル」と糾弾する一方、レキの様に自分の上に立つ人間を精霊の化身と見做して容認する合理的な考えの持ち主もいる。 二本の足が馬の黒い蹄(別名、鉄の長靴)で足が早く、真っ黒でも見通せるほど夜目は鋭いといった身体的優位性と思想が危険視されるが、逆に昼間は裸眼でほとんど見えない(そのため光を遮蔽する特殊な仮面を着用する)上に文明レベルは原始人並であり、屈強な軍隊なら本気を出せば一族ごと壊滅出来る程度。 弓矢を独特な方法で持ち、まるで槍の様に撃ち出す事で異常な威力にする事が出来る。 レキ 「迎え送る巫女」の二つ名を持つ、レッドキャップの族長。 大輔に助けられ一族ごと妻に迎えられた際に、彼の立場を精霊の化身と位置付ける。 ヒバリ レイ 二人とも若い種族の女性。 真面目で敬虔な性格から、レッドキャップの教義と現状に至る経緯を熱心に考えた結果、大輔が精霊の化身であることに疑問を抱くようになり、彼に質問を投げかける。 その後、レキから後継者として認められ、真実を伝授される。 なお、名前の由来は作者の過去作品の登場人物から。 ゴブリン種 [ ] 角と緑色の皮膚を持つ種族で文明レベルは低いが夜目が効き人間種より高い身体能力を持つ。 敵性亜人にされる理由は性的に奔放で多種族への強姦も辞さない価値観の違いと、種付けをした相手如何に関わらず必ずゴブリン種が生まれるため。 ジャー 「ミドリ」族の長のゴブリン男性。 仲間とともに小型竜の群れに襲われていたところを織津江に助けられ、客人として招き入れる。 その後、織津江から提供された技術によってミドリ族の集落はドラゴンや人間の兵団さえも圧倒する一大勢力となった。 織津江に対する信頼は絶大で、望まれればいつでも族長の地位を譲ると公言するが、織津江は彼を立てて行動している。 織津江は、彼らとの交流 特に種族女性による童貞卒業 によって決定的に欠けていた「自信」と「余裕」を獲得し、「魔王」と畏怖されるほどの威厳を発揮するようになっていった。 ヨウ ミドリ族の男性。 セイ ミドリ族の男性。 オブリージュたちの牢屋番をしていた。 リン ミドリ族の女性で織津江のお気に入り。 コリン ミドリ族の女性。 フーリン ミドリ族の女性。 ワカクサ オークと共にミドリ族の村に来訪した、「リドミ」族の現代表である女性。 同胞ともにミドリ族の庇護を求めて承諾され、交流の儀式として織津江と関係を結ぶ。 その際の扱いが図らずもゴブリン女性が最高に憧れる形となり、織津江にぞっこんとなった。 他のゴブリン女性よりも背が高く吊り目気味のため容姿にコンプレックスがあったらしく、織津江は彼女に親近感を抱く。 オーク種 [ ] 「人間で最も大きく、力強い男を想像しろ、それが平均的なオークだ」と言わしめるほど大柄で屈強な肉体を持つ種族。 また凶暴そうな外見だが、人間と価値観が違うだけで理性的であり、捕虜とした人間も危険が無ければ無闇に殺したりはしない。 オーク族は戦闘力が非常に高く、平時でも力仕事に向いていることから異種族からも喜んで迎えられており「奉仕種族」の別名も持つ。 ピグ 18歳、ヒゲと胸毛とギャランドゥが特徴。 母親はリドミ族のゴブリンで、リドミ族がミドリ族の庇護を求めた際に「自分たちの方が強い」としてタブ・トンとともに織津江に挑むが完敗し、以後は織津江とジャー族長に心服する。 タブ 16歳、腕毛が濃い。 トン 15歳、顔つきが若め。 ヴァンパイア種 [ ] 自らを真の霊長と公言し人間 ヒューマン種以外の亜人を含みかは不明 を拐い家畜として飼育する、「人間より人間病」な種族 大輔談。 女性保護の観点から種族間の性行為は愚か接触や挨拶や用事以外の会話すら制限され、性的快楽は家畜の人間との「遊び」により処理する社会を形成している。 瞬発的な筋力が発展していて、たとえ女性ヴァンパイア相手でも組伏せられたら人間の成人男性が動けなくなる程。 また足の裏にアラクネに似た吸着機能があり壁に垂直に張り付く事が可能。 物語に出てくるヴァンパイア同様に人間に吸血を行い養分を摂取する 他には乳や卵等限られた物しか食せず、普通の人間が食べるような料理は胃が受け付けない が、それ以外の物理的に無理な能力や特徴は無く、例えばニンニクや十字架は弱点というより種族や信仰でのタブーであり、日光が苦手なのは肌色素の欠乏、蝙蝠や狼、霧への変化はそう見えるようにする一種の目眩ましである。 種族の本能や文化に忠実で自由奔放ながらも、聞かれた事に答え閉鎖的な自分達の社会に泣きながら愚痴る位には素直な性格。 根本的に価値観の異なるアラクネ種のネアに「蜘蛛猿」という言葉を浴びせ、「山蛭」と言い返される程嫌われている。 その他亜人 [ ] エルゥ 「上位機構仮説」学派から異世界人の監視を依頼される。 長耳の外見からエルフ種と思われるが詳細不明。 また、彼女への手紙から作品未登場の以下の亜人の存在が確認されている。 ラミア トロール デュラハン クリーチャー [ ] ヒューマンおよび亜人以外の生物。 総じて怪物的な外見をしているが、高い知能を持つものも多い。 基本的に人類とは敵対関係にあり、人型をしていても会話はおろか平和的共存も不可能。 栗結大輔達が倒したものに関しては、基本的に解体されて身体構造を調べられている。 ワイバーン 大輔が異世界転移して最初に遭遇したクリーチャー。 前足が翼になっている大型爬虫類で、ハルピュイアと同様に羽ばたきでなく脚力を活かした滑空で飛行する。 スライム 液体状の肉食生物。 見た目に反して素早く動き、獲物を襲う時はジャンプすることもある。 接触すると噛まれて小さな穴のような傷が無数にできる。 実態はナメクジのような雑多な肉食小動物の群体のため、一度叩いたくらいでは分裂するだけで退治できないが、何度も叩けば死滅する。 アーさんは幼少の頃に大型のスライムに噛まれて全身穴だらけにされたトラウマから、スライムが大の苦手になっている。 樹木に擬態して近くを通った獲物を襲う大型の肉食生物。 外見は完全に木だが、内部には骨格や内臓、筋肉を備える。 ラァ族の里の近くに生息しており、アラクネたちすら恐れて近付かないほどの凶悪な捕食者。 大輔とネアたちが新発明の武器を試すために東の森に入った際に遭遇し、並の攻撃を寄せ付けない固い表皮と凄まじい怪力で襲いかかるが、瞬発力は強いが持久力は無いのを見破った大輔の機転によりアラクネたちに抑え込まれ糸を巻かれて完全に動けなくなり、そのまま解体された。 知能は意外と高く、通常の木と区別する為に付けた識別の傷を、理解して再現していた。 味は酷い物で、化学汚染された汚いドブに住むヘンな生き物みたいな味らしく多少の毒もある模様。 リビングデッド 一見すると動く死体だが、実体は肉虫という小型の細い虫が動物の筋肉を食べて骨格の周りに集まり、筋肉の代わりに体を動かしている。 「悪魔の森」で狩りをしていた大輔とネアたちの前に現れるが、ネアの攻撃でバラバラに切り刻まれた後に熱湯をかけられ退治された。 食用には適さない。 レッサーデーモン 角と翼を持つ悪魔のような姿をしたクリーチャー。 人型をしているがヒューマン種ではなくヤギのような偶蹄類から進化したため亜人とは異なる。 ある程度の知性はあり、原始宗教を信仰したり、投石や棍棒などの武器も使うが、性質は極めて凶暴で「本物の悪魔」と呼ばれてアラクネたちから恐れられている。 アーさん曰く母親の仇。 「悪魔の森」にて数十体の大群で大輔たちを襲撃するが、大輔が発明した武器を持つアラクネたちの迎撃に為すすべなく全滅した。 なお、外見から分かりにくいが各個体は二体結合で奇形も多い為、目に見える首が落ちても胴体部にもう一つの頭部が残っていたりして多少は動ける個体もおり、油断は出来ない。 ジャイアントスコーピオン 全長8m、体重2t程度の巨大サソリ。 地球にいる外骨格のみの節足動物と異なり、進化の過程で内骨格も備えたため異常に巨大化した。 「悪魔の森」で大輔たちを襲うが、トリカブトの毒矢で射られて倒された。 気門が進化してそれぞれ肺になっていたり、外皮が甲殻の様に硬質化していたりと、別の系統のに進化した脊柱動物と大輔が考察している。 ファイアードラゴン 口から火を吐くドラゴンの一種。 火炎放射の原理は、大輔の観察によると体内で生成した可燃物を吐き出すと同時に顎の発電器官から火花を出して点火しているらしい。 ドラゴンは大型の爬虫類で、単純な力や素早さに加えて人語を解するほどの高い知性を持つことから「最強のモンスターの代名詞」と言われ恐れられており、完全武装の軍隊を含めて人類より強いとする説もある。 パピ ネアたちが住むラァ族の村に親からはぐれて迷い込んだ、「ドラゴンパピー」と呼ばれるファイアードラゴンの幼体。 大輔に懐いてペットとなり「パピ」と名付けられた。 全長50mを超える巨大な頭足類。 姿はタコに似ているが触手は十本あり吸盤の代わりに無数の爪が付いている。 普段は深海で岩などに擬態しているが、獲物が近づくと驚異的なスピードで浮上し襲いかかる。 マーフォーク種「フマ族」の里の漁場を荒す個体が現れたため、大輔がマーフォーク女性の身体を調べさせてもらう条件で退治を引き受けた。 大輔はマーフォークたちと協力し、罠を仕掛けた囮の船を餌にクラーケンを誘い出して捕えるも、計算外の高い知能を持つクラーケンの反撃に遭い苦戦を強いられる。 しかし警備隊員のサーバの決死の攻撃でへし折ったはずの毒槍の先端を刺され絶命。 直後に複数の仲間が現れ大輔たちを驚愕させるが、死亡した個体を回収したのみで去って行き、結果として漁場は守られ大輔たちの勝利となった。 ディープワンズ 魚類から進化して二足歩行する人型クリーチャー。 銛を武器に使い、知能は高いが警戒心が強く臆病な性格。 自分たちが神として信奉するクラーケンを殺した報復として大輔たちを襲う。 大輔を直接襲ったうちの一体は大輔との戦いに敗れ、残りの仲間は駆け付けたネアに倒され全滅。 他の個体はフマ族の里を襲撃するが、里のマーフォークたちと大輔の仲間の協力で撃退された。 ダチョウ程度の大きさで、ニワトリに似た姿の羽毛恐竜。 足についた巨大な鉤爪が武器で、発達した足による蹴りで獲物を狩る。 また、知能が非常に高く、人間の悲鳴の真似や助けを求める仕草で動揺・混乱させたり、石などを武器に使ったり、仲間と協力した狩りで陽動作戦を使ったりもする。 初登場では織津江の移転直後に三体が現れ襲いかかるが全滅。 その後、フマ族の里を十体近くの群れが襲うが、大輔の仲間たちの活躍により全て倒された。 なお、伝説にある毒や石化に関連した能力は持たない。 ゴーレム 見た目はただの岩の巨人。 パワーは凄まじく、その耐久力は並大抵の攻撃も通用しない。 その実態は植物の繊維を樹液などで叩き固めた後、表面に泥を付けて強固な鎧の様にしている物を身に着けてカモフラージュしている大型類人猿ではないか、と大輔は考察しているが、生態を含めて一切が謎の存在。 ケルピー 見た目は馬だが雑食で奇蹄目ではなく鯨偶蹄目。 より水中に適した細い『カバ』である。 『水中でも陸上でもそれなりに速い』という聞くだけなら中途半端な感じを受けるが、両方の危機を回避し、両方の獲物を狙う事が出来るある意味では万能型に進化した姿。 水中では後ろ足と尻尾が一体化した鰭となり泳ぐ事が出来る。 肉の味は鯨に近く、刺身にすると『ビーフジャーキー(生肉)』っぽい味がする。 ちなみに、異種姦をするらしく、ケンタウロスのタウラが危ない目にあって、弓矢で蜂の巣にされた。 ミノタウロス 人の体に牛の頭を付けた大型クリーチャー。 徹底した同害復讐の精神を持つ種族で、他種族に仲間が殺された場合、その種族を殺された仲間と同じ数だけ殺害する。 恐ろしく執念深く、壁の向こうにいる相手に報復をする為に穴を掘って壁の中に現れたり、長い期間を掛けて山をぶち抜いて現れたりする等、一度標的とした相手は報復を終えるまで絶対に諦めることなく追い続ける。 さらに厄介なことに、10以上の数は数えられないため、殺された仲間の数が10を超えていた場合は上限のない復讐戦となり、自分たちかミノタウロスのどちらかが全滅するまで終わらない泥沼の戦いを強いられることになる。 そのため、ヒューマンはおろかケンタウロス種などの亜人からも非常に恐れられている。 キャタピラー 雑魚の代表格でもある芋虫、と思いきや、槍も矢も通じない程の防御力の外皮を持った芋虫。 その防御力は必殺級の威力を持つ『リピット』と『リピラス』の矢ですら多少刺さる程度で致命傷にもならない。 ジャイアントスコーピオンと同じで、節足動物に似ているだけで、内骨格を持った節足動物が進化した結果、見た目が似ているだけではないかと大輔は考察している。 移動速度はそれほど早くは無いが、食い止める方法が通常では無い為、全力で逃げるしかない。 ファイアードラゴンのパピを見て一目散に逃げた事から、ある程度の知能はあるようだが、その防御力でも炎を防ぐ事は出来なかった。 一生芋虫の姿のままであり、流石に内骨格で複雑化した身体を『ドロドロに溶かして再構成』は出来かなったらしい。 なお、味は薄味のエビに近い白身で、パピの餌として保存された。 鎧竜 厚い鱗に覆われ、昆虫のような透明の羽を持つ大型の竜の一種。 ミドリ族の里の近くに現れたため、織津江が開発した新型武器の実験台として狩られた。 レッサー・リザードマン 死の山脈に生息する、人間ほどの大きさの小型竜。 二足歩行し、高度に発達した腕により簡単な道具や槍などの武器を使う。 織津江との交渉のために死の山脈に入ってきたオサマ王国の使節団を大群で襲撃したが、王国最強の精鋭部隊の相手ではなく蹴散らされた。 ミミック タコに似た外見を持つ珍しいクリーチャー。 強い訳ではないのだが、知能は意外と高く、動物の皮や外骨格、宝箱や鎧などの様々な人工物まで利用した完全擬態能力を有している。 暗視能力を持ち擬態が通用しないレッドキャップが天敵で、狩られることもあるため、レッドキャップを見たら逃げ出す。 ただし、レッドキャップ達からすれば簡単に見つかるので食料が獲れない際に狩っていたに過ぎず、食べられない事は無いが臭い為、好き好んで食べようとは思っていない。 リビングアーマー 中身の無い鎧でありながら、動いて攻撃を仕掛けて来る。 長い間、どうして動いているのか謎の存在だったが、実はミミックが鎧に入り込んで動かしていた事が判明した。 用語 [ ] 禁忌 [ ] クリ娘世界に伝わるタブー。 作者曰く現代知識無双を禁止するためにつけた設定。 「火薬」「雷の要素(電気)」「蒸気の水車(蒸気機関)」「燃える水の水車(内燃機関)」これらを生み出し利用することを指す。 もし禁忌を破った場合、「モンスタースタンピート」と呼ばれる周辺のモンスターの群れが一斉に禁忌を破った都市を襲い、例え城塞都市であっても滅ぼされてしまう。 ただし、その範囲はかなり曖昧らしく、似たものでも禁忌とみなされる場合もあるようである。 また上述の禁忌を踏まえた上で、アラクネの村で大輔が作った兵器を皮切りに、後に作中で織津江も始めた現代知識を駆使した後述の発明品の数々がほぼ毎話の扉絵で紹介され、話末コラムにその技術の科学的な解説がつく等、本作品を構成する要にもなっている。 武器 [ ] リピーター・ショートボウ リピット リピーター・ウインドラス・クロスボウ リピラス 元々アラクネの村にあったショートボウとウインドラス・クロスボウ 巻き上げ式弩 、リピーター・クロスボウ 連射式弩 を大輔が改良したもので、リピットは連射とショートボウの強さを兼ね備え、リピラスは威力をそのままに巻き上げの手間と時間を軽減している。 逆さ長巻 織津江が「最強の剣」としてデザインした専用武器。 ショベルソード 大輔が「最強の剣」としてデザインした専用武器。 輸送 [ ] 車氷室 生活品等 [ ] 人力重機 織津江式炭焼き窯(総合熱源窯) 空気冷媒熱交換器 人間病 [ ] 正式名称「根底自己認識実態乖離症候群」、通称人間病。 一定以上の知能を持つ生物がかかる可能性が非常に高い精神疾患。 文字通り「自分が自分であるから特別」という自己認識が「世界や神に認められたから特別な存在」と根底からずれていき、思考、感情や感覚に至るまで狂ってしまう タウラ談。 人間社会の不幸と迷妄の根源中の根源と言われており、ケンタウロス社会では最優先で警戒される病気であり麻薬と説明されている。 逆にヴァンパイア種のように自身を真の霊長と位置付ける「人間以上に人間病」な価値観を持つ亜人も存在する。 栗結の推察によると亜人社会から社会そのものの経験不足からくる純朴さが見られないのは、先駆者である人間が人間病から発生した弊害を亜人が知った結果、意識して人間病を避けた社会を構築しているからだろうとしている。 異世界において人間が他種族から疎まられる主要因だが、大輔や織津江は生物学科の学生だったこともあって「人間病」の症状がなく、敵性亜人とも良好な関係を築いている。 書誌情報 [ ]• KAKERU『科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌』秋田書店〈チャンピオンREDコミックス〉、既刊6巻(2020年4月20日現在)• 2017年11月20日発売 、• 2018年4月20日発売 、• 2018年11月20日発売 、• 2019年4月19日発売 、• 2019年9月20日発売 、• 2020年4月20日発売 、 関連作品等 [ ] 織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌 [ ] 3月17日よりマンガクロスで連載の始まった、本作のもう一人の主人公である「織津江大志」の公式スピンオフ作品。 KAKERUは原作担当で、作画は。 ふかふかダンジョン攻略記〜俺の異世界転生冒険譚〜 [ ] で連載中のKAKERUの作品。 登場するモンスター(亜人)や禁忌の設定等に本作との共通点が多い。 現時点で同一世界かどうかの作者からの言及はないが、本作より更に現代チートの縛りを厳しくしたと明言している。 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• コミックナタリー 2017年2月7日. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 秋田書店. 2020年5月31日閲覧。 magcomi 1583809200. MAGCOMI. 2020年3月29日閲覧。 外部リンク [ ]• ー この項目は、に関連した です。

次の