ガイナックス インターナショナル。 巻智博(ガイナックス社長)の過去の経歴や職業が意外?!次期社長は誰?

社長逮捕のガイナックスの今 エヴァは過去の話、新作とは無関係: J

ガイナックス インターナショナル

私たちが拠点とする鳥取県米子市は、出雲神話文化圏の中心部に位置し、北に「水木しげるロード」の境港市、南に霊峰・大山、 西に国宝:松江城と出雲大社、東に最大級の弥生集落遺跡・妻木晩田(むきばんだ)を擁し、二つの国道と米子鬼太郎空港など、山陰随一の交通の要衝です。 この地でアニメ、映画、特撮、ゲームと言った日本型コンテンツを世界に向けて発信し、町を賑わせることが私たちの夢です。 「逃げて米子で花が咲く」この古い言葉には、米子がチャレンジの町であり、移住者を寛容に受け入れる町という意味が込められています。 この気風はあのシリコンバレーにも通じるものだと私は考えています。 米子にコンテンツ産業の花を咲かせ、多くの若者がチャンスを実現出来る場を作る、これが私の目標であり、米子ガイナックスの使命です。 大阪芸術大学在学中に、第20回日本SF大会 「DAICON III」および第22回日本SF大会 「DAICON IV」のオープニングアニメのキャラクターデザインで注目を集める。 また、同イベントを通じて結成されたアマチュア映像製作グループ「DAICON FILM」にて 「愛国戦隊大日本」、 「八岐之大蛇の逆襲」 などの実写作品を監督する。 1984年、アニメーション製作会社GAINAXの創業に参画。 同社初のゲーム作品 「電脳学園」や育成SLGの草分け的作品 「プリンセスメーカー」シリーズを生み出す。 2011年から故郷の米子市を盛り上げるためのイベント 「米子映画事変」を主宰。 2014年、米子ガイナックス株式会社を設立。 KADOKAWAと鳥取県の共同企画TVアニメ 「こども刑事めめたん」をプロデュースするなど、山陰地方でコンテンツビジネスを展開。 2018年には 合同会社ネギマン観光社設立し、地域の為のインバウンド事業にも取り組んでいる。

次の

GAINAX International 新人オーディション[株式会社ガイナックスインターナショナル]:オーディション情報詳細:オーディションに行こう!

ガイナックス インターナショナル

パッと読める目次• 発表によると、巻容疑者は2月6~23日に計4回、同社が「プロダクション女子寮」と称する足立区のマンション室内で、声優を目指して所属契約をしていた10歳代後半の少女に「 芸能人として撮られるための訓練だ」と言って 裸の写真を撮ったほか、「足がむくんでいるからマッサージをする」などと言って 体を触った疑い。 調べに対し、巻容疑者は「 お願いして写真を撮っただけだ」と容疑を否認している。 少女が2月に警視庁に被害を届け出た。 ガイナックスは、人気アニメ「 新世紀エヴァンゲリオン」を制作したことなどで知られる。 yomiuri. 「 新世紀エヴァンゲリオン」の制作を手がけるガイナックスの社長である巻智博さんが、準強制わいせつ容疑で逮捕されました。 訓練と称して、10代の女性の裸写真を撮影していたということです。 巻智博さんは2019年10月にガイナックスの社長に就任したばかりだったと報じられています。 スポンサードリンク 巻智博(ガイナックス社長)過去の職業や実績は? 巻智博とやらの実績らしいが — るうた ruwuta 巻智博。 2015年ガイナックス入社、2016年、秋葉原にコスプレ写真館を作る、ガイナックスインターナショナル(声優プロダクション部門)設立、クリスタル販売等々・・・入社以前のキャリアのほとんどはパチンコ関連と、ニンテンドーDSで数タイトルか。 アニメ以外のところから最近入社した人なのね。 — ぬまきち@ツイキャス配信中! obenkyounuma 巻智博でググったらあのドラベースDSのディレクターだというどうでもいい知識を得た — ろろん nyororontan 巻智博さん コスモマークオンラインという会社の代取だ — あいう 79. 7 ayiuayiu スポンサードリンク 巻智博(ガイナックス社長)逮捕!時期社長は誰? 本当だった…>ガイナックス社長、巻智博容疑者 — 誤ロン dara2goron ガイナックスは有名アニメ制作会社で、代表作は「新世紀エヴァンゲリオン」です。 今回の逮捕を受けて、巻智博社長は退任すると思われます。 次期社長については、おそらく代表取締役の方が今後社長に昇格するのではないかと予想されます。 塚本 兼士さん• 森 幹紀子さん 代表取締役のお2人の情報や次期社長については、現在調査中です。

次の

巻智博(ガイナックス社長)の過去の経歴や職業が意外?!次期社長は誰?

ガイナックス インターナショナル

15年の「放課後のプレアデス」以降は、新作アニメ発表なし 「エヴァンゲリオンの制作に携わっていた」。 各メディアの報道によると、容疑者は、2018年6月に自ら設立した芸能プロ「ガイナックスインターナショナル」で、19年に入って新人発掘オーディションを行い、応募した少女らにこんなウソをついていたという。 容疑者は、東京都内の自宅マンションを芸能プロの「女子寮」として少女らと同居し、19年2月に訓練だとして被害者の10代後半の少女の裸を撮ったり、マッサージだとして体を触ったりした疑いが持たれている。 容疑者は、「お願いされて写真を撮っただけだ」と否認しているという。 ガイナックスは1984年に設立され、庵野秀明監督が手がけたエヴァのほか、「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」などのヒット作で知られる。 その後、庵野氏は、自らの会社カラーを立ち上げて2007年に退社し、ガイナックスは、エヴァ関連グッズなどの販売に対しカラーに使用料を支払う契約を交わした。 しかし、支払いや借入金約1億円の返済が滞って訴訟になり、現在も係争中となっている。 15年のテレビアニメ「放課後のプレアデス」以降は、新作アニメが発表されておらず、19年10月には、当時の山賀博之社長に代わって、ガイナックス取締役で営業担当だった容疑者が新社長に就任していた。 「責任者は外出して戻らない」 ガイナックスからは、同社の名前を付けた会社が次々に設立されており、そのうちの1つ「ガイナ」は、「トップをねらえ3」など新作アニメを手がけ、アニメ監督としても知られる山賀氏が制作を進めている。 なお、ガイナは現在、ガイナックスとの関係はなくなっている。 山賀氏は12月5日、自らのフェイスブックで、代わったばかりの新社長が逮捕されたことに驚いたとし、「事が被害者のいる事だけに軽率な発言はできないのですが、事件については全く知りません」と説明した。 11月18日には、「『トップをねらえ3!』やっと第二話の脚本を書き終えたよ」と報告していた。 それでは、現在のガイナックスは、一体どんなことをしているのだろうか。 同社に12月6日、J-CASTニュースが取材すると、責任者は外出して戻らないといい、社員のスタッフが「女子寮のことなど初耳です」と当惑した様子で話した。 現在はエヴァの新作制作などとは無関係なことを認めたうえで、使用料を払う契約を交わして、そのグッズなどを売っていると説明した。 エヴァとは別の新作アニメ制作については、「これからあると思いますが、詳しくはお話できません」という。 ちなみに、エヴァの制作は現在、庵野監督が社長を務めるカラーが行っており、「2020年6月公開予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作及び上映について、今般事件による影響はございません」とサイト上で説明した。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の