頭 が クラクラ する。 頭がクラクラする原因は?対策方法や病気について!

頭がくらくらする6つの原因!それは病気のサインかも!

頭 が クラクラ する

最近頭がクラクラして困ってます。 別に立ちくらみのような感じではなく 倒れそうになるわけでもないのですが ずっと頭がボッ~として頭の前部分がクラクラとした感じが続きます。 少し気分が悪くなる時もあります。 これはなんなんでしょう?そんなに今の所コレといって生活に支障が出る程ではないですが…。 ずっと続くようなら病院に行った方がいいんでしょうか?その場合何科にいったらいいのでしょうか? 一応私の普段の生活で原因となりそうな事を書いておきます。 全部改善できたら直りそうな気もしないでもないですが…。 なかなか難しいです。 起きると異常に身体がダルイときが多い。 起きるのは7時半です。 つらいですよね。 これといった症状があるわけでないため、仕事も休めない・・・そのため、なかなか治らない、という悪循環になりそうですね。 私も去年の夏くらいからそのような症状がありました。 私は近くの内科医院に受診しました。 その際の血液検査で、かなりの貧血であることがわかりました。 通常の3分の1ほど!であったため、先生に「よく立っていられますね」といわれ、鉄剤を処方されました。 その後3ヶ月目くらいには、血液検査の数値はかなり改善されましたし、実際、体もずいぶん楽になりました。 まだ、貯蔵鉄が不足しているようなので、これからの食生活には十分注意するように言われています。 ですが、私もYoshika0927さん同様、かなりの偏食なので、貧血になったのかもしれません。 微熱はありませんか?私は微熱も続きました。 私個人的な考えですが、貧血以外の病気にも柔軟に対応できる総合病院の内科がいいのでは?と思います。 Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... A ベストアンサー めまいというのは初めての経験のとき とても不安な気持ちになりますよね。 何か重大な病気ではないかと・・・ 私が調べたところによりますと、めまいというのは 全身のあらゆる器官が原因でおこる症状でもあり 原因を特定するのはとても難しい症状の一つでもあります。 でも誰もが一番心配するのは頭の中の異常ですよね。 私もいまから8ヶ月ほど前、急にフラフラするようになり内科・神経内科・耳鼻咽喉科と受診しMRIなど様々な検査も行いましたが、特に異常なしでした。 今でもフラフラ感は続いておりますが、現在はめまい科を受診し、リハビリプログラムでリハビリ中です。 質問者様は低血圧気味でもあり、それが原因の可能性はあると思いますが、総合病院など様々な診察科目が揃っているところで、まず内科の医師に相談してみるのがよろしいかと思います。 memai. 私の肩こり首凝りと,ちょっと違う気がしますが。 質問者は軽度なのかも知れません。 血流に因る症状と,血流ならば必ず首の神経にも及ぼされますので,約13年間この苦痛で病院巡りに奔走して参りましたが決定的な治療法も無く,医療に対する不信感の下一切の医療行為から絶つ決断,次第に改善に向かい現在は普通に生活出来ます。 この症状の場合あらゆる治療も毒で,検査医療の副作用のみ毒を受ける始末ですから,質問者も体に優しいゆったりとしたライフスタイル,健康に良い食生活,血液がサラサラになる食生活,血が流れ易い様に小まめに水分補給を心がけましょう。 Q これまでにめまいに悩まされたことはないのですが、最近少し気になるようになりました。 今20代半ばですが、めまいといえば、湯船から出ようと立ち上がったときにクラっとする程度でした^^; ところが最近、座った状態で軽いめまいを感じるようになりました。 立ちくらみも多少ありますが、座った状態でふわふわする事がほとんどです。 めまいといっても本当に軽いものです。 でもこんなにめまいを気にしたことがないので、病院に行こうか迷っています。 ちなみに昨年の秋に泌尿器系の病気にかかりました。 気になる薬といえばレントゲンの時の造影剤くらいですが、関係はあるんでしょうか・・・? 造影剤を使ったのも数ヶ月前なので、今更症状がでるものなのかな・・・とも思ってます。 座った状態でめまいってあるものなんでしょうか? 詳しい方、アドバイスをお願いします。 A ベストアンサー >座った状態でめまいってあるものなんでしょうか? めまいは、大方の方は経験していると思います。 不思議なことではありません。 私の経験ですが、朝洗顔するときフラフラとするめまいに襲われました。 こんな状態になったのは初めてでした。 たまたま起きたのだと考え医師の診察を受けないで30年経ちましたが、その後一度もめまいが起きません。 貴方の場合、軽症のめまいが時々起きているようですから、出れば早めに、常勤の耳鼻咽喉科医師が3人揃っている総合病院、または、めまい専門の医療機関で診察を受けられるのが良いです。 20代で発展途上の方ですから、念のため診察をお勧めします。 なんでもなかったら安心できますでしょう。 めまいの症状には、3種類あります。 本当に天井や壁が回転するめまい、ふわふわ浮いたような浮遊感、そして立ちくらみです。 先ずは、めまいが起きたときの状態を、医師に正確に伝えることが大切です。 [眩暈(めまい)について] 眩暈(めまい)は、基本的に脳外科よりも耳鼻咽喉科、(脳)神経内科で扱われることが多いもので、該当各科の先生の方が詳しいと思われます。 upp. so-net. html >座った状態でめまいってあるものなんでしょうか? めまいは、大方の方は経験していると思います。 不思議なことではありません。 私の経験ですが、朝洗顔するときフラフラとするめまいに襲われました。 こんな状態になったのは初めてでした。 たまたま起きたのだと考え医師の診察を受けないで30年経ちましたが、その後一度もめまいが起きません。 貴方の場合、軽症のめまいが時々起きているようですから、出れば早めに、常勤の耳鼻咽喉科医師が3人揃っている総合病院、または、めまい専門の医療機関で診察を受け... A ベストアンサー こんにちは。 わたしのこの二年間の症状と良く似ていますね。 私の場合,後頭部が重い、頭がふらふらする、めまいで,やる気は無いというかやろうと思っても出来ないという感じでした。 まず,車の運転中に後頭部が痛くなり,そのまま救急車で緊急入院,脳CTレントゲンほか検査で異常なし,1泊で退院。 その後,症状が改善せず近所の病院の「脳神経外科」を受診,頭痛,ふらつきがひどくなり,4日入院。 脳CTレントゲン、脳MRI異常なし。 まだ改善せず「整形外科」を受診。 改善せず。 現在,「心療内科」へ通院。 投薬中。 症状は改善。 病名「筋緊張性頭痛」とのことでした。 この間,1ヶ月ほどの病気休暇を2回取りました。 大変な二年間でした。 私と同じ病気でしたら,器質的な疾患ではなく精神的な症状だと思いますので,いくら検査をしても異常は出ないと思います。 nifty. nifty. 今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。 結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。 すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。 窓をあけると収まります。 私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。 窓をあけたりして風にふれるとおさまります。 これは脳の大病かと思い前回病院へ行きました。 神経内科?を勧められうけました。 結局原因は悩みでした。 私はすごく安心し、案の定次の次のひからはそのようなものは無くなりました。 そして今またあの時と同じような症状になりました。 今回は歌を歌ったときに限ります。 力むことのに原因があるのでしょうか? 毎日自宅へ帰りパソコンをします。 暗い部屋でみたり、テトリスのようなゲームも最近やってます。 これも何らかの原因があるのでしょうか? それともやはり病気でしょうか?ちなみに貧血なった記憶はありません。 近々病院へもいこうとおもっていますが、不安で書き込みしました。 なんともいえないと思いますが、経験や感想意見なんでもいいのでご意見いただけたら幸いです。 質問なのですが、もともと持病などはありません。 今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。 結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。 すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。 窓をあけると収まります。 私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。 窓をあけたりして風にふれるとおさまります... A ベストアンサー こんにちは。 >一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして 今回は歌を歌ったときに限ります。 力むことのに原因があるのでしょうか? 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。 先天性の病気です。 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。 脳に行く太い血管の部分で閉塞が起こり、これを補うように細いたくさんの小血管(側副血管)が自然と形成されていき、形成された部分がさらに梗塞や出血を起こすという厚生労働省認定の難病です。 遺伝性があり、両親に発病がなくても兄弟姉妹で連続発病することがあります。 ウィリスというと、ウィルスで感染するのかという方がいますが、そうではありません。 ウィリスとは、この脳の部位を見つけた外国人医師の名前です。 病気の発見は日本人医師によります。 症状としては、血管の梗塞か血管の出血のどちらかがあり、目が見えにくい、うどんを食べたり笛を吹いたり歌を歌ったりして、息をたくさん吐くと血中の二酸化炭素濃度が低下して痙攣したり、意識がぼーっとしたりします。 また幼少時より知能の低下がみられることが多いです。 nanbyou. 日本でも有数な治療実績を誇ります。 nagoya2. jrc. html もし、こうした経緯に心当たりがなければ、「不安発作(パニック発作)」を引き起こす「パニック障害」である可能性もあります。 これは、後天性の良性の精神科疾患です。 十年ほど前までの以前は、不安神経症とか心臓神経症とか呼ばれていました。 発作の起こるときは、電車に乗ったり、食事をしたり、人混みを歩いたりなどのきっかけでのある人もいれば、何の前触れもなしにという人もいます。 突然次のような症状(パニック発作)が起こります。 膵臓にアドレナリンという内分泌があるように、脳にもセロトニンという内分泌があると考えると分かりやすいでしょう。 その分泌や伝達がうまく行われないということです。 投薬や精神療法で治る、予後が良い疾患です。 utu-net. html しかし、この病気かどうかは、精神科や神経科、心療内科にかかる前に、それ「以外」の診療科できちんと検査を受けることが必要です。 そうした上で、何も異常が認められないということが分かって、初めて精神科や神経科、心療内科にかかるという手順を踏まなくてはなりません。 つまり、脳や心臓や内臓の各臓器や血液などに疾患がないと分かってから、受診するということです。 最初から精神科や神経科にかかって、重大な臓器の病変を見落としていたのでは大変なことになりますから。 ですから、質問者様は、まず総合病院の「内科」を受診して、いつ・どんな時に・どの位の頻回で、どのような症状に見舞われるのかをよく担当医に話すことです。 そして、内科での各種検査を実施して、それから同一病院内の他の診療科の検査を受けられるのが一番良いと思います。 尚、「ちなみに貧血なった記憶はありません。 」とおっしゃっていますが、貧血とは「持続的な症状」の一つで、血液中の血色素である「ヘモグロビン」が何らかの原因で減少することによります。 入浴や軽い運動で息切れがしたり、まぶたのウラが普通は血管が見えて赤いのに、これが白くなったり、爪がスプーン状に反り返ったり、ひどいときにはまるで歩けなくなります。 貧血かどうかは、血液検査の生化学一般で簡単に分かります。 そして、貧血がどうして起こるのかは、「消化管からの出血」「骨髄の細胞異常(骨髄腫含む)」「女性に多い鉄欠乏」などがあげられます。 いずれにしても、「なぜ貧血がおこるか」の二次検査がどうしても必要になります。 これにたいし「脳貧血」とは、種々の原因によって脳の血液量が減少して起る「ごく一時的な症状」です。 顔面蒼白 そうはく となり、冷汗をもよおし、倒れて失神状態となることもあります。 一時的に脳の血流が減少して、立ち暗みがする状態です。 貧血と脳貧血とは、このように全くちがいますので、よろしくお願いします。 以上ですが、何かのお役に立てば幸いです。 こんにちは。 >一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして 今回は歌を歌ったときに限ります。 力むことのに原因があるのでしょうか? 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。 先天性の病気です。 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。 脳に行く太... Q じっとしている時に身体が揺れているような感じ ここ一週間くらいのことなのですが、座ったり、横になったり、じっとしている間中、 地震のような、グラグラと身体が揺れている感じが続いています。 とにかく、家にいるときは、常に身体?というか、頭の中が揺れているような感じです。 動いているときは、全く感じないのに、静かにしている間はずっと揺れています。 そのことによって、倒れ込んでしまうようなことはなく、 気持ちが悪いとか、頭が痛いとかもありません。 去年の12月に、立ち眩みや、足の痺れなどで、MRIとMRAを受けて、 全く異常なしでした。 耳鳴りもひどくて、耳鼻科にもかかりましたが、 はっきりとした原因がわかりません。 医師には、精神的なものではないか?と言われて、 自分自身でも、家族が亡くなったり、仕事のことなど、 強いストレスを感じているのですが、 自律神経失調症ということはあるのでしょうか? MRI・MRAを受けた際、病院の医師から、 私は30代前半なのでうが、 「脳梗塞とかを心配しているようだけど、あなたの歳ではまず有り得ない。 」 「腫瘍が出来ているとかもないし、血管もまったく問題ない。 」 と、言われました。 それから、半年ほどしか経っていないのですが、 頭が変なので、とても心配で、不安になってしまって、 でも、検査代もバカにならないし・・・と、 検査を受けた方が良いのか、迷っています。 どなたか、アドバイスをお願いします。 じっとしている時に身体が揺れているような感じ ここ一週間くらいのことなのですが、座ったり、横になったり、じっとしている間中、 地震のような、グラグラと身体が揺れている感じが続いています。 とにかく、家にいるときは、常に身体?というか、頭の中が揺れているような感じです。 動いているときは、全く感じないのに、静かにしている間はずっと揺れています。 そのことによって、倒れ込んでしまうようなことはなく、 気持ちが悪いとか、頭が痛いとかもありません。 去年の12月に、立ち眩みや、足の痺れ... A ベストアンサー めまいですかね? 前にめまいを起こした時にそんな感じになったことがありますね。 でも一日で治まったから一週間は長いですね。 めまいというと軽く考えがちですが、結構つらいです。 それだけストレスを感じていれば、めまいをおこす条件は、そろっていますね。 また自律神経~もバランスが崩れていると思います。 月に一回くらい市役所などから発行される情報紙のようなものがポストに入ってたりしませんか? こちらでは「広報」というものなのですが、それをみると定期的に健康センターのようなところで無料で成人健康相談というものやってたりしないでしょうか。 もしあれば行ってみると良いかもしれません。 1対1でお話してくれるので何でも相談できますよ。 図書館や市役所にもあるものですが、お住まいの地域にあるかどうかわかりませんので、 もしなかったら、ごめんなさい。 自律神経だったら「玄米茶げんまいちゃ」飲んでみてください。 これには、精神を安定させたり、自律神経のバランスを正常に保つちからがあるそうです。 ぼくも自律神経~だったので、しばらくコレばっかり飲んでましたが、すごい楽になったの覚えてます めまいですかね? 前にめまいを起こした時にそんな感じになったことがありますね。 でも一日で治まったから一週間は長いですね。 めまいというと軽く考えがちですが、結構つらいです。 それだけストレスを感じていれば、めまいをおこす条件は、そろっていますね。 また自律神経~もバランスが崩れていると思います。 月に一回くらい市役所などから発行される情報紙のようなものがポストに入ってたりしませんか? こちらでは「広報」というものなのですが、それをみると定期的に健康センターのようなところ... A ベストアンサー これは、首すじのこりが原因です。 後頭部には「第二頚髄」から出た「大後頭神経」が走っています。 頭髪の生え際のところです。 この神経が刺激されると、頭髪をさわるとビリビリする感じを生じます。 また、左右どちらか一方の後頭部に一瞬ビリッと電気が走るような痛み(後頭神経痛)を生じることがあります。 パソコンやデスクワークの姿勢が悪く、首を何時も前にぶら下げているような作業姿勢だと、背中の筋肉が頭蓋骨に繋がっている上記の部分がこって、「大後頭神経」を締め上げます。 また、この部分には頭に血を送る頸椎動脈も通っていますので、めまいや嘔吐に繋がります。 わたしは、それで職場でたおれ、救急車で脳外科に搬送されました。 ご注意ください。 文中、汚い表現がありますことお許し下さい 日中、ただ街中を歩いていただけで乗り物に乗ってないのに 突然胃がムカムカし始め、軽い吐き気をもよおしました。 その後、呼吸するだけでもっと気分が悪くなり吐こうとしても 「ゲホッ」となるだけで生唾しか出ません。 加えて下痢のような痛みもあり暫くトイレで座り込んでしまいました。 じっとしていたり水を少々飲んだり、横になっていると 徐々に回復してきます。 あとゲップが出ると「治ってきた」という感じがします。 どこか乗り物酔いに似ています。 そうなった時の共通点はショルダーバックを斜めがけしていた、という位です。 【検査を受けた科】 内科、脳神経外科、耳鼻科、整形外科、めまい専門医、心療内科、整体、針治療、マッサージ 【検査内容】 脳、首のMRI、血液、尿、聴力、バランス、脳波、血圧、心電図 【症状】 常に頭がぼーっとしている。 基本的にフワフワ、グラグラのめまいです。 (一番酷かった時は、これに加え、寝起き時、寝返り時に回転性のめまいも出ていましたが、現在は治まっています。 ) フラフラが出ると立っても寝てもかわらない。 急に振り向いたり、下を向き続ける事が辛い。 暑い、騒がしい場所や雨の日にフラフラしやすい。 ずっと話し続けるのが辛い。 【気になる事】 大学病院の耳鼻科で診察を受けた際、起立、着席時の血圧にばらつきがあるから自律神経失調症かもと言われ、心療内科を勧められました。 心療内科にて、うつの症状は全くありませんでした。 脳波はこれまで2度取りましたが、異常は見られませんでした。 散々色んな薬を飲んで来て、現在、辛うじて症状がおさえられるため、てんかんの薬を飲んでいますが、内勤の仕事復帰すら厳しい状況です。 睡眠がかなり左右すると聞いたので、22時には就寝し、8時間は寝ています。 それでも症状が出ます。 症状が出た場合、2-3時間眠ると若干マシになる程度です。 貧血はありません。 食欲もあります。 175cm、100kgなので太っています。 昔から運動をしていましたが、太り気味で、ここ10年近く、この体系です。 数年前まではずっと運動をしていました。 以上、考えられる所は行き尽くし、もう、どこでみてもらえば良いのか全くわからず、こちらで 質問してみることにしました。 何かアドバイスがございましたら宜しくお願いします。 一年前、突然めまいに襲われ、色んな病院(総合病院、大学病院含む)にて検査をしましたが現在になっても原因がわかりません。 【検査を受けた科】 内科、脳神経外科、耳鼻科、整形外科、めまい専門医、心療内科、整体、針治療、マッサージ 【検査内容】 脳、首のMRI、血液、尿、聴力、バランス、脳波、血圧、心電図 【症状】 常に頭がぼーっとしている。 基本的にフワフワ、グラグラのめまいです。 (一番酷かった時は、これに加え、寝起き時、寝返り時に回転性のめまいも出ていましたが、現在は治まっていま... A ベストアンサー これは、2004年から5年間ぐらいの私の症状と一緒ではないかと思います。 私は、2004年の2月、体調が悪いなと思いながら、仕事の打ち合わせをした後、急に気分が悪くなり、嘔吐し、身動きできなくなり、救急車で脳外科に搬送されました。 眼振を起こしており、天井が勝手にはね回って見えました。 検査を受けましたが、異常なし、各科を廻っても原因不明。 二日目には、目が回って、フラフラするのは結果であって原因ではないので、これ以上治療できませんから、退院して下さいと言われました。 その時の、耳鼻科の女先生曰く、「最近多いんですよ、治るまで二三年かかる方もいますよ。 」二週間ほど病欠して、復帰しましたが、歩くとフラフラして、横断歩道で左右を見ると足元が危なくなり倒れそうでした。 そして、症状が落ち着くについて気が付いたのが、首の異常。 カチカチに固まっていて、左側には曲がりません。 歩いても頭を一定の位置に保てないので、遠くを見ると、何時も揺れています。 夜に遠くの街灯を見ると、はね回って見えました。 まあ、60を超えたので年のせいもあるのか。 多分肉体的緊張と精神的緊張が共に強すぎて、自律神経の乱れという奴になっているのです。 患者は、首の筋肉が硬直する首こりを起こしており、頭と首のつながる場所いわゆる「ぼんのくぼ」と言われる毛の生え際のところが、こちこちになっているのです。 ここには、神経と血管が集まっています。 ここが締め上げられると、脳と全身の間の情報交換が難しくなると同時に、心臓から頭に行く血管が血流不足になります。 とくに後頭部から入る血管は生命活動の中心である脳幹に行く血管で、血流不足になると自律神経がおかしくなり身体の調子が狂って、吐き気やめまいにつながります。 頸椎上部から出て後頭部の全体を覆う大後頭神経が締め上げられると、頭全体が痺れてワサワサしたり、電撃的な痛みを感じます。 また内部で三叉神経ともつながっているので、目やあごの痛みとして感じることもあります。 また「自覚のない軽い頭痛」が思考力を妨げ、無気力症状を生むのではないかと、私は考えています。 これらの症状に、マッサージやストレッチが良いのは、このコリをほぐすことが目的です。 最近急激に増えている症状で、医者によって「頚性神経筋症候群」とよばれたり、「首の後の神経のつまり」といわれたりしています。 ではなぜこの緊張が生ずるのかと言えば、精神的なストレスによる自律神経の緊張過多とパソコンの作業などの姿勢が悪いことによる筋肉の緊張が全身に広がり慢性化するためです。 これらは、検査では出てこないので、つねに原因不明です。 しかも医者では、このストレスや仕事の疲労を排除できません。 起きている緊張がほぐれるような薬を処方して、リハビリをしてくれるだけです。 これでは焼け石に水なのです。 日常的に掛かっている大量の緊張は自分でとる方法を考えるほか無いのです。 miyake-naika. 原因になっているストレスは何か。 くよくよ考えていることはないですか。 首のコリを生じさせる作業は何か。 コリを作る原因を突き止めて、軽減する方法を見つけ出さなければなりません。 特に注意しておきたいのは、性格が影響することです。 くそ真面目で心配性の人、自分ではどうにもならないことが気になる人、他人の行動にイライラする人、自分への要求が厳しい人、これはかなりのストレスで高緊張の人なのです。 welllink. html あと、お風呂が重要です。 ぬるめのお湯に後頭部までつけてゆっくり暖まってください。 そして首コリを取るストレッチです。 blog32. fc2. html YOUTUBEなどを「肩こり」で検索すればヨガやピラティス、太極拳など様々なビデオを見ることが出来ます。 NHKのテレビ体操や肩回しの運動など肩こり対策の運動は大切です。 テレビ体操は指先の運動から始まって前半はほとんど上半身をほぐす運動で、最後に全身へ運動を広げており、パソコン作業から全身症状に自律神経失調が広がっている様な人には最適です。 多くの人が早足のウオーキングを効果があったといっています。 腕をL字型に曲げ、肩から大きく振りながら歩くと、全身の血行が良くなります。 肩こりの時は緊張で足も冷えているのです。 全身の血行を良くし、体温を上げることで調子が上がります。 調子が悪い自分を「ダメ」と全否定するのではなく、やさしく自分の身体にどうしたら快適かを聞けば、逆にどういうときに緊張が高まるのか判ってきます。 そして、「がんばらなくちゃ!」といった無駄な緊張を自分に強いていることが多いのが判ってきます。 そして、がんばろうと思えば思うほど、身体の方はだるくなったり、頭痛がしたり、めがまわったりして、抵抗します。 これが判ってくれば、解決は近いです。 多くの人が、他人に直してもらおうと思って、名医探しのドクターショッピングに陥ります。 原因不明と思いこんで悩むことになります。 参考書としては、下記をお勧めします。 amazon. 著者の病院の関係者に取材して、素人に役立つ対策の知識が、沢山盛り込まれているので、比較的マシと思います。 いろいろやってみた結果、大体の概念と、それに基づく治療法が開発できたと言うことなのです。 まあ、先生の四国の病院に一月も入って、社会と隔絶した健康第一の生活をしていれば、他の病気でも治ってしまうかも知れません。 amazon. ここから自律神経の緊張が生まれていると思います。 私の発症も、仕事の責任が重いところへ、数年のうちに父母を相次いで亡くした時でした。 仕事と病院通いでこたえていたと思います。 じぶんで緊張を呼ぶものの考え方をあらため、「山より大きなイノシシは出ない。 」と達観する必要があります。 一番悪い状態を考えてもそういう目にあった人は自分以外にも沢山いるということに気が付いてください。 緊張を撮るため薬は筋弛緩剤のアロフトと睡眠導入剤のデパスをよく使いました。 緩い薬です。 首こりをストレッチやマッサージで取り、生活と性格を見直して、無駄な緊張を避ければ必ず治ります。 くよくよするのが一番いけません。 5年はかかると腹をくくって気楽な生活を心がけてください。 お大事に。 これは、2004年から5年間ぐらいの私の症状と一緒ではないかと思います。 私は、2004年の2月、体調が悪いなと思いながら、仕事の打ち合わせをした後、急に気分が悪くなり、嘔吐し、身動きできなくなり、救急車で脳外科に搬送されました。 眼振を起こしており、天井が勝手にはね回って見えました。 検査を受けましたが、異常なし、各科を廻っても原因不明。 二日目には、目が回って、フラフラするのは結果であって原因ではないので、これ以上治療できませんから、退院して下さいと言われました。

次の

タバコで頭がクラクラする原因はめまい?クラクラしない方法はある?

頭 が クラクラ する

1・貧血で頭がくらくらする場合 頭がくらくらする時は、貧血が原因であることもあります。 特に女性は冷えによる貧血を感じることも多く、 冷えで血の巡りが悪くなって貧血になり、頭がくらくらするようなことがあります。 軽いめまいも感じるようになったら貧血が原因であることが多いので、 しばらく座って休んでみたり、 鉄分の多い食べ物を食べて改善するようにしましょう。 また、貧血はなりやすい体質などもあるので、 頻繁に頭のくらくらやめまいを感じるようであれば、貧血予防も心がけましょう。 2・熱中症で頭がくらくらする場合 夏場に頭がくらくらする時は、熱中症になっているのかもしれません。 熱中症の軽い初期段階であれば頭がくらくらしてくることがあります。 重症化してしまうと、目の前が真っ暗になってしまったり、 冷や汗が出てしまうようなことがあります。 真夏に帽子もかぶらずに外に出ているようなことがあったら、 頭を守るために日光を遮るものを利用するようにもしましょう。 帽子がなければタオルで日光を遮ってもいいでしょう。 真夏に頭がくらくらしてきたら、 熱中症が酷くならないように日陰に入って休んだり、 室内にいても、水分をたくさん摂取するようにしましょう。 スポンサードリンク 3・血圧が原因で頭がくらくらする 血圧の最高値が100mmHg以下の人は 低血圧となります。 低血圧だと、長時間立っていたり急に立ち上がった時などに、 目の前が暗くなり、めまいや頭がくらっときてしまう事があります。 低血圧と思われる方は、朝食をしっかり取りましょう。 ホウレンソウやブロッコリー等の野菜類がおすすめです。 逆に低血圧の症状もなく、いつもと変わらない生活をしているのに 急に頭がくらくらするような時は、 高血圧が原因かもしれません。 自分の血圧には無頓着な人も多いですが、 塩分の取り過ぎや運動不足で高血圧症予備軍になっている人は多く、 それは若い人でも注意しなければなりません。 血圧が上がっていると頭痛がしたり頭がくらくらしてくることがあるので、 特に病気の症状もないのにくらくらするような時は 高血圧になっていないか、血圧測定器などを使って調べてみましょう。 血圧はかなり高くならないと頭痛や異常を感じることはありませんが、 知らないうちに高血圧になっている人は多いので、 健康でも頭がくらくらする時は高血圧も疑ってみましょう。 4・目が疲れていて頭がくらくらする 目が疲れていると、頭がくらくらすることがあります。 スマートフォンの見過ぎや液晶画面の見過ぎで目が乾いていると 目が疲れを感じるようにもなり、脳に負担をかけてしまうことにもなります。 目の神経は脳とつながっているので、 目が疲れていて視界がぼやけるようなことがあると、 脳も疲れを感じるようになります。 そういった脳の疲れから頭がくらくらしてしまうこともあるので、 頭がくらくらしてきたら目の疲れを取り除くことも大事です。 特に 自律神経はストレスに敏感で、深い悩みがあって、 その悩みが解決しないとどんどん乱れてしまいます。 ですから考え事や悩み事が原因で頭がくらくらしてしまうということもあります。 そういった時はひとまず考えるのをやめて、 外で運動をしてみたり、たっぷり睡眠を取るなどしてみましょう。 栄養バランスの取れた食事や、 十分な睡眠をとることで頭がスッキリしてくらくらしなくなることも多いです。 [まとめ] 今回は、日々の生活の中に原因がある例をいくつかご紹介しました。 頭がくらくらしてしまう時というのは、 体調不良が原因になっていることもありますが、 ちょっと体を休めるだけで解決できることも多くあります。 まずは何が原因でくらくらしているのかを考えてみて、 その原因を取り除くことで解決していくといいでしょう。 しかし、日々の生活を改善しても、 めまいや頭のくらくらが続くようでしたら なんらかの病気が疑われるので、医師の診察を受けてみましょう。 重大な病気のサインという可能性もあります。 関連記事としましてはこちらの記事もご参考下さい。

次の

「頭のもやもや」の原因はいったい!?考えられる2つの候補と解決策の解説

頭 が クラクラ する

1・貧血で頭がくらくらする場合 頭がくらくらする時は、貧血が原因であることもあります。 特に女性は冷えによる貧血を感じることも多く、 冷えで血の巡りが悪くなって貧血になり、頭がくらくらするようなことがあります。 軽いめまいも感じるようになったら貧血が原因であることが多いので、 しばらく座って休んでみたり、 鉄分の多い食べ物を食べて改善するようにしましょう。 また、貧血はなりやすい体質などもあるので、 頻繁に頭のくらくらやめまいを感じるようであれば、貧血予防も心がけましょう。 2・熱中症で頭がくらくらする場合 夏場に頭がくらくらする時は、熱中症になっているのかもしれません。 熱中症の軽い初期段階であれば頭がくらくらしてくることがあります。 重症化してしまうと、目の前が真っ暗になってしまったり、 冷や汗が出てしまうようなことがあります。 真夏に帽子もかぶらずに外に出ているようなことがあったら、 頭を守るために日光を遮るものを利用するようにもしましょう。 帽子がなければタオルで日光を遮ってもいいでしょう。 真夏に頭がくらくらしてきたら、 熱中症が酷くならないように日陰に入って休んだり、 室内にいても、水分をたくさん摂取するようにしましょう。 スポンサードリンク 3・血圧が原因で頭がくらくらする 血圧の最高値が100mmHg以下の人は 低血圧となります。 低血圧だと、長時間立っていたり急に立ち上がった時などに、 目の前が暗くなり、めまいや頭がくらっときてしまう事があります。 低血圧と思われる方は、朝食をしっかり取りましょう。 ホウレンソウやブロッコリー等の野菜類がおすすめです。 逆に低血圧の症状もなく、いつもと変わらない生活をしているのに 急に頭がくらくらするような時は、 高血圧が原因かもしれません。 自分の血圧には無頓着な人も多いですが、 塩分の取り過ぎや運動不足で高血圧症予備軍になっている人は多く、 それは若い人でも注意しなければなりません。 血圧が上がっていると頭痛がしたり頭がくらくらしてくることがあるので、 特に病気の症状もないのにくらくらするような時は 高血圧になっていないか、血圧測定器などを使って調べてみましょう。 血圧はかなり高くならないと頭痛や異常を感じることはありませんが、 知らないうちに高血圧になっている人は多いので、 健康でも頭がくらくらする時は高血圧も疑ってみましょう。 4・目が疲れていて頭がくらくらする 目が疲れていると、頭がくらくらすることがあります。 スマートフォンの見過ぎや液晶画面の見過ぎで目が乾いていると 目が疲れを感じるようにもなり、脳に負担をかけてしまうことにもなります。 目の神経は脳とつながっているので、 目が疲れていて視界がぼやけるようなことがあると、 脳も疲れを感じるようになります。 そういった脳の疲れから頭がくらくらしてしまうこともあるので、 頭がくらくらしてきたら目の疲れを取り除くことも大事です。 特に 自律神経はストレスに敏感で、深い悩みがあって、 その悩みが解決しないとどんどん乱れてしまいます。 ですから考え事や悩み事が原因で頭がくらくらしてしまうということもあります。 そういった時はひとまず考えるのをやめて、 外で運動をしてみたり、たっぷり睡眠を取るなどしてみましょう。 栄養バランスの取れた食事や、 十分な睡眠をとることで頭がスッキリしてくらくらしなくなることも多いです。 [まとめ] 今回は、日々の生活の中に原因がある例をいくつかご紹介しました。 頭がくらくらしてしまう時というのは、 体調不良が原因になっていることもありますが、 ちょっと体を休めるだけで解決できることも多くあります。 まずは何が原因でくらくらしているのかを考えてみて、 その原因を取り除くことで解決していくといいでしょう。 しかし、日々の生活を改善しても、 めまいや頭のくらくらが続くようでしたら なんらかの病気が疑われるので、医師の診察を受けてみましょう。 重大な病気のサインという可能性もあります。 関連記事としましてはこちらの記事もご参考下さい。

次の