大量 逮捕 ツイッター。 今Twitterで話題の大量逮捕について質問です。①具体的に誰が逮捕された...

全世界で陰謀犯罪者イルミナティカバール大量逮捕の報道近し!

大量 逮捕 ツイッター

ベンジャミンの情報源はCIAの情報提供者だということです。 その後デイヴィッド・ウィルコックもライブ配信で大量逮捕が進行中であるという情報を得ていると述べ、同様の見解を示したことも追記しました。 今回のベンジャミン情報が「当たり」だった可能性が日に日に明らかになってきています。 石油の価格は言われていた通りに急落しています。 プロジェクト・キャメローのケリー・キャシディも動画を公開し、自身の情報源から「ホワイトハットによるカバールの大量逮捕が進行中だと聞いており、自分もそう信じたい」と述べました。 動画の中でケリー・キャシディは軍の関係者から受け取った「JFKジュニアの近影」だという写真を見せて、「7月に彼が表に出てくるという話もあるが、本当にそうなったら素晴らしいことだと思う」と語りました。 現在はこういった未確認情報も多く飛び交っています。 しかし一方で、アメリカ軍3万人と多国籍軍7千人からなるNATO軍による軍事演習Defender Europe 20が、ヨーロッパにおけるエリートたちの大量逮捕オペレーションとなっているという説を大きく裏付けるSNS投稿がありました。 この投稿を行ったのはドイツ・ベルギー・オランダの在ベネルクス米軍の司令官ショーン・ハント・キュースター大佐、通称「K大佐」です。 短い動画の中で、K大佐は物資配給所に置かれた大きな白ウサギの前で立ち止まり、「この巨大なウサギの前で最新情報を報告したい。 初めてのことだからね。 」と言って、「ザンクト・ガレンキルヒ地域の感染者は医療専門家によって検疫され、私たちから隔離された」と続けています。 これがザンクト・ガレン・マフィアの逮捕を意味するのではないかと憶測を呼んでいるのですが、それはこのウサギの手に青い錠剤と赤い錠剤が載せられているからです。 また「白ウサギ(真実)を追え」というフレーズは不思議の国のアリスと映画マトリックスからの引用であり、Qムーブメントの合言葉となっています。 -中略- K大佐は「赤い錠剤を飲んで真実を知りたいですか?それともまだ眠っていたいですか?」と問いかけているのです。 K大佐のこの投稿はFacebookから削除されましたが、ツイッターで拡散されています。 分析力に優れたAmazing Pollyも「これは合図に違いない」とコメント。 他にもSRA(悪魔的儀式虐待)の生還者たちの名前を列挙するコメントなどが見られます。 Amazing PollyはK大佐による「次の戦略的ショックを解読する」と題された論文(PDF版)に注目します。 "戦略的ショックは予測可能である。 次の国防に関わる戦略的ショックの傾向は、現存しており、識別できる。 具体的にはグレーゾーンの搾取。 これは技術の進歩によって強化され、アメリカと競合するステートとの対立、そしてリベラル世界秩序の侵食の可能性を高めている。 次の戦略的ショックを避けるため、アメリカは政府一丸となって、グレーゾーンにおける競合相手について精査し、グレーゾーンの役者たちと戦わなくてはならない。 ・・・" Amazing Pollyはこの「戦略的ショック」とは「コロナ・パンデミック」を意味すると分析しています。 そして「ディープステート」「新世界秩序(NWO)」「グローバリスト」との戦いを意味する言葉が使われていることは、誰の目にも明らかでしょう。 さらにAmazing Pollyは、Event201、ジョン・ホプキンス大学、ビル・ゲイツ、世界経済フォーラム、世界銀行、国連基金、CIA、CDC(疾病対策センター)、NBCが「コロナ・パンデミック」を仕掛けた「グレーゾーンの役者たち」であるとまとめていますが、これは今では多くの人々によって指摘されていることなので、この記事では取り扱いません。 rui. この記事に対する返信とトラックバック GESARA、NESARA発動間近か?世界的金融リセットに備えよ。 下記のタイトルを押して下さい。 『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。 るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:).

次の

大量逮捕ロンメル死がヤバイ!

大量 逮捕 ツイッター

トランプとQアノンによる大量逮捕? 有名人のTwitterのヘッダーが、空白に・・・。 アメリカでディープステートを大量逮捕ってのが、行われてるって噂が、ネット上にあふれてるのです。 これから逮捕される、た?人物のTwitterのヘッダーが空白になってるようなのですが、日本でも芸能人や有名人も沢山そのような状態になっています・。 トムハンクスは以前、コロナに感染したって報道してましたよね・。 イルミナティ側の人間で逮捕されたって事?のようです・。 アメリカの通貨発行権を持ち、世界を牛耳ってた金融マフィア組織を潰す組織としてアメリカ軍にはQアノンと言うグループ支持層があるらしいのです・。 トランプの支持層ですね。 トランプ政権はディープステートをテロとか人工地震とか起きる可能性もあるので、ロックダウン期間中に一斉逮捕するようです・。 その人たちは、いろんな犯罪を犯してるらしいのですが、人身売買、悪魔儀式のいけにえに子供を大量に使うとかで、世界中で誘拐してるらしいのですが、35000人の子供が地下から救出されましたなんて話も出ています・?。 Qアノンとは アメリカ軍にはQグループと言うのがあるらしいです・。 そのQグループは、ベトナム戦争はCIAがでっち上げたトンキン湾事件から始まったという事を、CIA内部のコミュニケーションを盗聴することにより知っていました。 そして、ベトナム戦争でベトナム人兵士だけではなく、自分たちの若いアメリカ軍兵士たちも、意味の無い戦争に駆り出されて犬死にして行くのを愛国者将軍たちは見ていられませんでした。 また、愛国者将軍たちはCIAがアメリカの利益のために働いているのではなく、もっと大きなアメリカを乗っ取ろうとしている組織の支配下にあると気づいたのです。 そのことに危機感を募らせたNSAの愛国者たちは、その自分たちが持っている豊富な情報を元にして、秘密裏にアメリカを売国奴から取り戻す壮大なプランをQグループの中で作り上げたのでした。 アメリカの掲示板で登場した謎の人物の事のようなのですが、どうもジョン・F・ケネディジュニアかも?と言う話です。 以前飛行機事故で亡くなったと言われてましたが、ディープステートの暗殺を察知したQグループに助けられ、身を隠していたとか・・。 右下の写真の人が60歳になるケネディジュニアのようです・。 ディープステートの粛清は世界中で行われるようなので、日本でも今後どういう影響があるのか注目してみたいです・。 どうもロンメル死ってのがあるようで意味は、おとなしく罪を認めて逮捕されるなら罪状は公表せずに名誉を保証するって意味のようです・。 噂ではトランプ政権が始まったのが2017年1月で、デイビットロックフェラー同年3月没に始まり日本でもその噂のある人がおられます・。 最近官僚や政治家がコロナ感染ってのも、逮捕されたって合図なのかもしれませんね・。 これからも亡くなる方が有名人で沢山出てくるのかもしれません・。 色々有名人のTwitterを見てみると沢山ヘッダーがグレーになってるので、面白いですね・。 都市伝説ってより、信憑性を感じるけどどうなんでしょうか・・・。 日航機もやっぱ撃墜だったのか・・?そら、この後すぐにプラザ合意やったんですもんね・・。 OSトロンの技術者も沢山亡くなりました・・。 相模湾にJAL123便の機体の一部が沈んでいるらしく、それが引き上げられると「追撃された」ことがバレるので、沈めたままにさせれていた・・・是非とも解明して欲しいですね。 それが311も人工地震だったということにもつながるので。 まとめ まあ、でも某超胡散臭い党の政治家のTwitter見ても背景あるのもあるし。 ディープステートに関係なくても中国に汚染されてる政治家はTwitterに表示されないのかな・・・? まあ、逆にトランプがディープステート側って意見もあるので、注視してみたい・。 世界的な権力闘争があるのは、ありそう・・・? Twitterで ロンメル死検索したら、いっぱい出てくるので、世間では有名な事みたいやね。 しむらさんは違うやろうっと思うけど・・・?デーブスペクターさんなんか、昔からCIAって言われてて、いかにもって笑っちゃいますけど・・・。 解りやすい・。 元外務省全権大使・馬渕睦夫氏、FRBの正体を語る 2019年4月25日 Full version — 𓉤箱コネマン𓁷 HAKOCONNEMAN.

次の

トランプとQアノンによる大量逮捕とコロナ緊急事態宣言の話って興味深いですね。

大量 逮捕 ツイッター

最近ユーチューブで妙に取り上げられる「大量逮捕」とか「お金が配られる」って話、知ってます? 都市伝説に出てくるあれですよ、あれ。 「イルミナティー」に関する話。 大量逮捕で世界は平和になるって本当?お金が配られるんだってよ? 大量逮捕って誰を大量逮捕すんねん!!とツッコミを入れたくなる気持ちもあるかもしれませんが、そこをこらえて読み進めてみてください。 都市伝説好きならこの世界は超権力者が牛耳っているという話は常識ではないでしょうか。 コアな都市伝説ファンならこの構造を理解しているかと思いますが、理解されていない方もおられると思いますので、できるだけ簡単に構図をご説明します。 都市伝説に出てくる「イルミナティー」ですが、あまり調べていない方は フリーメイソンンの上にイルミナティーがいるという情報で止まっているのではないでしょうか? ここで止まっていると大量逮捕の意味が分からないんですよね。 これを理解するにはもう一つの超巨大組織を知る必要があります。 それは「イルミナティー」。 あれ? さっきも「イルミナティー」って言ったじゃん? 言いました。 けれども、「イルミナティー」なんです。 どういうことかと言いますと、イルミナティーは2つ存在しています。 「P3」と「グノーシス」の2つ。 まずはこの情報を理解する必要があります。 で、P3(P3フリーメイソンとも言われる)というイルミナティーは世襲主義で、自分たちの血筋で固めた超権力者集団です。 一つだけの血筋ではないですよ? 複数の一族の集合体です。 この「P3」がこれまで世界を支配してきた超権力者。 次に「グノーシスイルミナティー」。 こちらは実力主義の超権力者で世界平和を目指す組織と言われます。 (私は疑問を持っていますが) この超組織が「P3」を大量逮捕をする側というわけです。 で、無事大量逮捕したら全世界の国民にお金が配られ、不自由なく暮らせるんだとさ!! めでたし、めでたし。 というのがこの大量逮捕というわけです。 さて、現状の世界を見てどう捉えますか? 確かに逮捕されているのは間違い無いと言えるでしょう。 私の記憶ではそこが始まりだったように記憶しています。 もしかしたら水面下で続々と逮捕していたのかもしれませんが。 で、もし本当に大量逮捕したとするじゃないですか? その先に待っているのは本当に世界平和なのかと言えば現段階では何とも言えません。 なぜかと言いますと、グノーシス側も「世界政府樹立」するとか言ってるみたいなので。 「P3」側と言ってること同じじゃないですか。 なので、もしかしたら、ただ単に権力がグノーシス側に渡るだけの可能性もあります。 なので、「グノーシスの世界支配」に変わるだけかも・・・ どう思いますか? 私にはわかりません。 都市伝説ユーチューバーとかスピリチュアル系では好意的に受け入れられている感じですけど・・・ まず・・・ さらに上にも権力者がいるわけで・・・ これだけで本当に世界平和が来るのか?と疑問を持ってしまいます。 そこは、どう捉えるかはその人次第。 この争いが空想の物であると捉えるのも自由。 私にはこの結論がいつまでたっても出ません。 もし世界平和が訪れてもね、その先もあるから・・・ ここには触れませんが、そんな単純な話ではないと私は思っています。 判断はあなたがしてください。 日本や世界の政治・経済・世界情勢の表にはあまり出てこない危険な話を主に取り扱うシリーズです。 これから日本で起こる可能性のある危険なシナリオとは?という記事です。 2020年4月か5月に宇宙人がコンタクトしてくる予言という記事です。 日本はベーシックインカムを導入できるのか?という記事です。 この世界はやったもん勝ちだと思う件という記事です。 日本や世界の政治・経済・世界情勢の表にはあまり出てこない危険な話を主に取り扱うシリーズです。 「巨大台風19号の裏で国家主権を失う日本」という記事です。 第2のサブプライム?リーマン?弊害が起こり始めたという話です。 経済崩壊へのカウントダウン!?本物逆イールド出現についての記事です。 期日前投票って不正選挙の温床なのか??という内容です。 日本や世界の政治・経済・世界情勢の表にはあまり出てこない危険な話を主に取り扱うシリーズです。 管理人が何気なく思ったことを綴っていきます。 管理人が何気なく思ったことを綴っていきます。 管理人が何気なく思ったことを綴っていきます。 管理人が何気なく思ったことを綴っていきます。

次の