ワクワクメール 退会すると。 PCMAX、YYC、ワクワクメールすべて完全退会!再登録もできます

ワクワクメール退会は超簡単!退会後のデータやポイントは?

ワクワクメール 退会すると

見出し• ワクワクメールを退会する手順 WEBブラウザから退会する場合 WEBブラウザからワクワクメールを退会する手順は下記のとおりです。 トップページの各種設定をクリック 2. 退会より、流れに沿って行えば完了 悪質なサイトとは異なり、簡単に退会することが可能です。 iPhoneアプリから退会する場合 次にiPhoneアプリから退会をする方法ですが、若干分かりにくいです。 マイページより設定をクリック 2. 機能設定・ヘルプをクリック 3. 退会するをクリックすると完了 退会するのボタンまで辿りつけば、簡単に退会できますが、見つけるのに少し苦労します。 ワクワクメールは退会する必要ある? 後ほど紹介しますが、ワクワクメールは退会をしても、登録時に利用した個人情報が消されるわけではありません。 ワクワクメールにおける退会は、ワクワクメール上で退会扱いになり、検索画面上などから一切表示されなくなることを意味します。 したがって、再登録する可能性が少しでもあるのであれば、ワクワクメールを退会しなくても良いかなと思われます。 ワクワクメールをもしも退会するとしたら、 ワクワクメール内で交際相手ができた時や、2度と利用しないと決めた時は退会するのがおすすめです。 前述したように、退会をしても、ワクワクメールの運営会社に渡した個人情報は削除されません。 ワクワクメールに限らず、多くのウェブ、アプリサービスは、退会しても完全に個人情報が削除されることはなく、運営会社の下にしばらく残されます。 個人情報が運営会社に残るという点で、退会する理由が無ければ、退会する必要がないといえます。 ワクワクメールで個人情報が削除されない理由 ワクワクメールを退会しても、個人情報が削除されないのがなぜなのか気になる方は多いのではないでしょうか。 不正に利用される可能性があるのではと気になる方もいるかと思います。 プライバシーポリシーに退会と同時に個人情報が削除される記述は無し ワクワクメールの運営会社であるワクワクコミュニケーションズは、個人情報保護のJAPHICに登録済み。 そのため、プライバシーポリシーという形で、個人情報の取り扱いに関して明記する責任があります。 ワクワクメールのプライバシーポリシーには、個人情報を第三者に提供すること、退会後も個人情報を残すと捉えることができる記述が見られます。 2回目の新規登録による無料ポイント付与を防ぐため プライバシーポリシー以外の理由としては、 新規会員登録した際に付与される無料ポイントを何度も得ようとするユーザーを防ぐ目的があります。 運営会社としては、最低でも電話番号を残すことで、過去に登録したことがあるユーザーかどうか判別するのが大切です。 不正を犯して強制退会となったユーザー対策 また、利用規約に違反して強制退会になったユーザーの情報も残しておく必要があります。 同じ電話番号を使用して、再度登録されるのは防がなければなりません。 個人情報を一定期間残しておくのは、悪質ユーザー対策にもなります。 再登録のため 最後に、個人情報を残しておくと、再登録の際に便利です。 ワクワクメールでは再登録時に、電話番号認証をすることで、簡単に再登録することができます。 上記のように、 個人情報の保管はサービス特典の不正利用、悪質ユーザー対策、再登録をする上で非常に便利です。 ワクワクメールを退会する際の注意点 ワクワクメールの退会には、いくつかの注意点があります。 退会・解約を考えている場合、これらの注意点があることを必ず覚えておいてください。 データがすべて消えてしまう ワクワクメールを退会すると、 データがすべて消えてしまいます。 ポイントはもちろんのこと、写真やプロフィール、日記、やりとりしている相手なども消滅します。 特に、ポイントが消えてしまうのは非常に手痛いです。 なぜかというと、再登録しても新規登録分のポイントは付与されないから。 また、再登録しても引き継がれないため、 たくさんポイントを持っている方はよく考えて退会しましょう。 お得なメールが届かなくなる ワクワクメールでは、毎月メールでサービスポイントが送られてきますよね。 退会している間は、 サービスポイントプレゼントのメールが届きません。 そのため、「ワクワクメールを休みたい」と考えている方は、退会ではなくプロフィールを非公開にしておきましょう。 プロフィールを非公開にするには、 「マイページ」の「設定」から「プロフ検索設定」をクリックしてください。 「プライベートモード」にチェックを入れ更新すると、プロフィールが非公開になります。 非公開にしている間は、 異性の検索画面に自分が表示されません。 連絡を取りたい人には事前に伝えておく 退会後も連絡を取りたい方は、退会する旨を事前に伝えておきましょう。 また、LINE やカカオトークですでにやりとりしている方に対しても、 「ワクワクメールを退会する」と伝えておくことをおすすめします。 退会することを伝えておかないと、相手は「ブロックされたのかも」と思ってしまいます。 勘違いされてしまうと今後のやりとりに影響を及ぼす恐れもあるので、注意してください。 アカウントを新規に作り直すことはできない ワクワクメールでは、アカウントを新規に作り直すことはできません。 同じメールアドレスやFacebookで登録しようとしても、「再登録」という形になるのです。 完全に新規登録したい場合は、違う電話番号やFacebookで登録しましょう。 ただ、 複数アカウントの所持は利用規約違反に値するので、あまりおすすめできません。 ワクワクメールで出会えなかった人におすすめのサイト・アプリ 出会い系サイトによって、機能や会員の特徴は大きく違います。 そのため、ワクワクメールで出会えなかったとしても、 他の出会い系サイトで出会える可能性があるのです。 そこで、ワクワクメールで出会えなかった人のためにおすすめのサイト・アプリを紹介します。 ハッピーメールは累計会員数2,000万人を誇る国内No. 1出会い系サイトです。 ワクワクメールの累計会員数は約800万人なので、 単純計算すると2. 5倍「出会えるチャンスがある」と言えるでしょう。 使い方はワクワクメールとほとんど同じです。 そのため、 ワクワクメールに慣れている方ならすぐに使いこなすことができるでしょう。 詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

次の

ワクワクメールの退会&再登録の方法と注意事項

ワクワクメール 退会すると

見出し• ワクワクメールを退会する方法 早速ワクワクメールを退会する方法を写真付きで紹介します。 ポイントを使い切って退会 退会後1年で所持しているポイントは消滅してしまいます。 そのため、もし退会する際にポイントがある程度残っていたら、使い切ってから退会するのがおすすめです。 最後に賭けて、何人かの女性にメッセージしてみてください。 いっそのこと、しませんか?とダイレクトに聞いてみるのも良いかもしれません。 ブロックなど過去の履歴は消えない これはやっておいた方がいいことではありませんが、 ブロックされた履歴などは消えないというのは知っておく必要があります。 狙っていた相手にブロックされてしまったために、再度アプローチするために再登録しようとしている方は注意が必要です。 ブロックされた相手にアプローチする場合は、再登録ではなく、新しくアカウントを作らなければなりません。 ワクワクメールを退会しても、運営会社の手元に個人情報が残る理由 ワクワクメールは退会しても、前回登録時の電話番号とパスワードを入力することで再登録することが可能です。 つまり、退会しても、 ワクワクメール上でプロフィールが表示されなくなるだけで、過去のアカウント情報は運営会社のサーバーに残り続けます。 ワクワクメールの運営会社に過去のアカウント情報が残るのには理由があります。 どのサービスであっても、個人情報は一定期間残る まずはどんなウェブサービスでも、退会後に、一定期間個人情報がサーバー上に残ります。 これは、ウェブサービスを運営する会社であれば、一般的なことです。 退会後もサーバーに個人情報を残すのは、退会後なにかあったときに対応するためというのが主な理由。 個人情報が残ってしまうことに対して不安を感じる方がいるかもしれません。 しかし、ワクワクメールの個人情報取り扱い体制は、 JAPHICを取得していることからも安全だと言えます。 また、これまでに個人情報が流出した事件も起きていません。 重複登録を防ぐため 次に重複登録を防ぐのが目的独特です。 ワクワクメールのようなで、 同じユーザーが複数のアカウントを作れるとなれば、利用者にとって間違いなく悪影響があります。 また、ワクワクメールは初回登録時に1200円相当と、出会い系の中でも非常に大量のポイントが入手可能です。 重複登録を許してしまうことで、無料ポイントだけで活動するユーザーが増えてしまい、健全な運営ができなくなってしまいます。 そのため、ワクワクメールは重複登録を防ぐために、メールアドレスではなく、電話番号入力が必須になっています。 出会い系を使う際に、メールアドレスだけで登録できてしまうサービスは危険なので、利用を避けるのがおすすめです。 健全な運営会社なので心配する必要無し 最後にワクワクメールはJAPHICを取得しているだけではなく、会社自体が安全です。 運営会社はワクワクコミュニケーションズという会社で、2001年からワクワクメールを運営している老舗です。 2001年からおよそ20年の運営歴がありますが、これまでに不祥事は無く、健全に運営されています。 ワクワクメールを退会した後に再登録したい方が知っておくべきこと 最後に、ワクワクメール退会後に再登録する際の注意点を紹介します。 再登録しても以前のアカウントが復活するだけ ワクワクメールは退会してもアカウント情報が残り続けると解説しました。 それもあって、前回と電話番号が変わっていない場合は再登録しても、 前回のアカウントが復活するだけです。 新しいアカウントは作れないのに、ご注意ください。 再登録時に初回登録の特典なし ワクワクメールに新規登録をすると、初回に1200円分のポイントがもらえます。 再登録した際には、この初回特典はもらえないので注意が必要です。 ポイントゼロからのスタートになります。 新しくアカウントを作りたいなら、新しい電話番号を用意する必要がある ワクワクメールで新しいアカウントを作りたい方は再登録ではなく、新しい電話番号を用意した上で新規登録する必要があります。 前回とは異なる電話番号で登録しなければ、新規アカウントは作れない点に注意が必要です。 まとめ ワクワクメールは退会こそ簡単にできますが、新規アカウントの重複登録などは制限されています。 また、退会しても運営会社のサーバーから個人情報が消されるわけではなく、これまでのポイント消失などデメリットがあるのが事実。 そのため、退会する前に本当に退会する必要はあるのか、考えた上で行うのをおすすめします。

次の

ワクワクメールを完全に退会したい時はどうすればいい?

ワクワクメール 退会すると

ワクワクメールポイントPは退会1年後に失効する• サービスポイントSは取得後180日で失効する (退会していなくても180日の期限がある)• 保存していないメール履歴は180日後に消去される (退会していなくても180日の期限がある)• 写真の付いていないつぶやきは30日後に消去される (退会していなくても30日の期限がある)• 掲示板の書き込み履歴は60日後に消去される (退会していなくても60日の期限がある)• ランクは94日後にリセットされ、再登録した時にはノーマルになる。 プラチナクラスのみ退会後も永久にリセットされない。 保存されているデータ 保存され続ける主なデータは以下の通りです。 プロフィール• プロフィール写真• 保存したメール• 無視リスト• 写真付きつぶやき• フォロー・フォロワー• いいかも!• 見ちゃイヤリスト これらのデータは、そのまま保存されているので、消しておきたい場合は、退会前に自分で削除しておきましょう。 再登録すると、これらのデータが復活するので、再度設定することなくそのまま使えるようになります。 あとで再登録するつもりなら残しておいた方が良いです。 入会した時に登録した電話番号、メールアドレス、端末の個体識別番号情報は消去できません。 これらは、再登録や業者を排除するために必要な情報なので、利用者の意志で消すことはできないシステムになっています。 退会後は、他の会員にはどう表示されるか? 退会した会員のデータは他の会員にはすべて非公開となり、プロフィールなどが一切表示されなくまります。 プロフィール検索にも表示されません。 ワクワクメールのサーバーに保存されているデータはあるのですが、他の会員に公表されることはないので、そのまま残しておいても問題ありません。 他の会員には、ニックネームの横に【退】と表示されて、この人は退会したということがわかります。 唯一、他の会員が退会者のことが見えるのは、退会する前のやり取りです。 メールやコメントです。 退会したら無視リストは解除されるのか? 無視リストは退会しても保存されているので、ブロックが解除されることはありません。 たとえば、あなたが他の人に無視リストに入れられている場合、あなたや相手が退会しても無視リストに入ったままです。 いずれにせよ、退会してしまえば、無視リストがどうこうという問題はありません。 もし、再登録したら、どうなる?他の会員にわかる? 再登録をすると、先ほどお話した、保存されているデータが全て復活します。 退会する前とほぼ同じ状態から再開できるので、年齢確認をもう一度したり、プロフィールをいちから書き直す必要はありません。 再登録は、退会と同じく、簡単にできます。 メイン画面の「再登録する」をタップすれば完了です。 ワクワクメール再登録 他の会員には、当然、再登録したことは分かります。 ニックネームについていた【退】が消えるので、一目瞭然です。 そのため、アカウントを新しくするには、新しい電話番号で新規登録するしかありません。 今まで使っていた電話番号を変更しないまま機種変更をしてもダメです。 早まって、退会してしまわないようにしましょう! どうしてもという場合は、電話番号の異なるスマホを2台持っていれば、2つアカウントを作ることが可能です。 じゃあ、どうして、アカウント情報は残ったままなのか? なぜ?ワクワクメールは、データを完全に消さないのでしょうか? 再登録の際スムーズにできるようにするため 一度は、ワクワクメールを退会したが、 「ワクワクメールで彼女ができたけど、付き合ってすぐ別れた 」 「また、恋人探しをしたくなった 」 「いざこざがあって、退会したけど、そろそろいいかな」 色々な理由で出戻りする人が多いです。 そんな場合、以前使っていたプロフィールが残っていれば、助かります。 ポイントがそのまま残っていればラッキーですね。 年齢確認とかも不要です。 このように、再登録した時に便利に使えるようにするためにデータは保存されています。 インチキして、無料でワクワクメールを使おうとする行為を防止する ワクワクメールは、男性はポイント制です。 最初は、新規会員ボーナスでボーナスポイントだけで、サイトの利用が出来ます。 しかし、そのうち課金をしないとサイトが楽しめなくなります。 しかし、ワクワクメールもバカではありません。 そんなことされたら、経営が成り立いません。 そこで、退会と新規登録を繰り返せないように考えられたのが、電話番号と個体識別番号のデータを保管する方法です。 同じ電話番号からは、新規登録ができないようにして、再登録のみができるようにします。 再登録では、無料ポイントを新たにもらえないので、ズルができなくなります。 しかし、懲りない業者やユーザーは、すぐ、再登録をしてきます。 そういった場合、悪質なユーザーや業者の電話番号と個体識別番を、ブラックリストに登録する(保存しておく)ことにより、二度と、新規登録も再登録もできなくします。 どうしても新しいアカウントで始めたい場合は? 2つの方法しかありません。

次の