南 相馬 市 コロナ。 よね治療院

相馬野馬追執行委員会 公式ページ

南 相馬 市 コロナ

相馬と南相馬 院内感染を阻止 全国の医療機関で新型コロナウイルスの院内感染が相次ぐ中、公立相馬総合病院(相馬市)と南相馬市立総合病院が、37・5度以上の発熱症状がある高校生以上の患者を専門的に受け入れる「発熱外来」の運営に乗り出している。 ともに駐車場にプレハブの診療室と待合室を設置し、受け付け段階から感染の恐れがある患者を隔離。 院内感染による地域医療の崩壊を未然に防ぐ取り組みだ。 南相馬市でこれまでに7人の感染者が出るなど、相馬地方では医療関係者の危機感が高まっており、県内でいち早く「発熱外来」に取り組むことになった。 公立相馬総合病院は8日から既に診察を開始し、市立総合病院は14日から始まる。 それぞれ、相馬郡医師会の相馬支部と南相馬支部の医師が協力する。 市立総合病院では10日に研修会が開かれ、医師11人が、ウイルス感染を防ぎながらガウンや手袋を外す方法などを確認した。 南相馬支部長の新道譲二医師(60)(しんどうクリニック)は「感染者をここに集中させ、基礎疾患を持った高齢者らに感染が広がらないようにしたい」と話した。 受診対象は、公立相馬総合病院(0244・35・5699)が、相馬市か新地町の在住・在勤者。 診療予約時間は平日午前9時半~同11時半、午後0時半~同2時半。 市立総合病院は南相馬市の在住・在勤者が対象。 診療は当日予約制(同病院地域医療連携室、0244・22・3185)で、受付時間は平日午前9時~正午。

次の

よね治療院

南 相馬 市 コロナ

東京滞在中に熱っぽさを感じる…相馬市で初の新型コロナ感染者• 新たに感染が確認されたのは相馬市に住む60代の建設業の男性• 東京に滞在していた先月20日に熱っぽさを感じ始め、26日に車で相馬市の自宅に戻った後も発熱が続くなどした• 29日に一度、新型コロナウイルスの検査を受けたが、そのときの結果は陰性• しかし、30日に肺炎の所見が見られたため医療機関に入院、あらためて検査を受けたところ2日に陽性と判明• 男性の状態は中等症• 保健所が男性の行動歴や濃厚接触者など詳しい状況を調べている• 相馬市で感染者が出るのは初めて• 福島県内で感染が確認されたのはこれで75人• このうち2日までに30人が退院し、7人はホテルに移って療養 ネットの反応 相馬市の建設業なんと数が少ないから犯人探しが過剰しないと良いですね。

次の

教室に冷水たる 夏休み短縮でコロナと熱中症に備え 福島・相馬

南 相馬 市 コロナ

令和2年度相馬野馬追の開催内容について 7月25日(土)から7月27日(月)の3日間行われる令和2年度相馬野馬追の開催について検討した結果、以下のとおり決定しましたので、お知らせいたします。 現在、新型コロナウィルス感染症が国内外に拡大しており、事態終息の見通しが立っておりません。 例年、全国から観光客の方にお越し頂き、また、妙見神社や各郷騎馬会のご協力のもと、多くの参加者を得て執行する行事であることから、感染症の拡大防止という観点から、例年通りの開催は困難と判断せざるを得ません。 そのため、令和2年度相馬野馬追は、 行事の大部分を中止とし、神社敷地内で最小限の行事を、無観客、関係者のみで実施することと致しました。 元来、相馬野馬追は相馬家の年中行事に由来し、神前に御神馬を奉納して領内の安全祈願や五穀豊穣を祈る神事です。 江戸時代の飢饉の時には「御省略」と称し、相馬家当主のみ小高妙見社(現在の相馬小高神社)に出向き、祈りを捧げたこともありました。 その故事に倣い、今年度は最少人数の関係者のみで執行することと致します。 このような判断をせざるを得ないことは誠に心苦しい限りですが、出場を予定されていた皆様や関係者の皆様、協賛各社の皆様、開催を心待ちにされていた全ての皆様におかれましては、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 なお、どのような形であれ、相馬野馬追の執行にあたっては、地域の平和と安寧を願うという過去より連綿と受け継がれてきた想いに変わりはございません。 来年度以降も、日本が誇る伝統文化である相馬野馬追の継承と発展に、変わらぬ御支援、御協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。 令和2年5月15日 相馬野馬追執行委員会 委員長 門 馬 和 夫 お知らせ.

次の