レヴィ オン ロイヤル。 【シャドウバース】レヴィオンロイヤルの考察

レヴィオンシスターズ卍|風月先生|note

レヴィ オン ロイヤル

デッキの特徴 レヴィオンフォロワーのシナジーを採用 アグロ寄りのロイヤルにレヴィオン要素を取り入れたデッキとなります。 は中盤からプレイできる疾走なのでアグロプランの詰めとなり、リソースが不足した場合エンハンスで最低限の展開が可能です。 アディショナル後 の追加でリソースの補充、盤面強化が行いやすくなりました。 サンプルデッキ(プレリリース) カード コスト 枚数 1 3 1 3 1 3 2 3 2 3 2 2 2 3 2 3 3 3 3 3 4 1 5 3 5 3 6 2 7 2 サンプルデッキ カード コスト 枚数 1 3 1 3 1 3 2 3 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 3 3 4 3 5 3 5 2 7 3 キーカードと詳細 カード 詳細 序盤は場面に合わせたカードをチョイスすることができ、後半はエンハンスでプレイすることでチョイスではなく3種全てを手札に加えることができます。 エンハンス7で3種類すべてを回収しながら6PP回復するので、回収した3枚を全てプレイすることも可能です。 本命はエンハンス効果となり、デッキからレヴィオンフォロワーを可能な限り場に出すことができます。 により進化権が不要となったが盤面を取りながら、自身も疾走で体力を詰めるか盤面に触ることができるので、強力なエンハンス効果です。 アクセラレートは4ターン目の動きとして強く、後半は疾走として打点を出すことができます。 特にアクセラレートの効果はフォロワーを3枚並べることができる為、の起動に近づきます。 、に疾走を付与することで大ダメージを狙えます。 序盤の動きを安定させるためにキープしたいです。 ファンファーレでフォロワーをサーチしながら、進化することでユニオンバーストを進められるのでキープします。 1コストでプレイ可能な除去カードです。 テンポを取りながらを拾うこともできるため、キープしたいです。 キープすることでユニオンバーストが下がっていくので、できればキープしておきたいです。 序盤からテンポを取ることを意識したマリガンをしていきます。 ユニオンバースト持ちフォロワーは初手から持つことで早期の起動を狙うことができます。 状況に応じてキープ カード 詳細 後手では優秀な進化フォロワーとなるのでキープしたいカードになります。 2コストが持てている、後攻の場合はキープしたいカードになります。 後攻の際には3ターン目にプレイすることでサーチできるを4ターン目に活かせます。 先攻4ターン目の動きとして強力なので、先攻ではキープしておきたいカードになります。 先攻後攻次第で4ターン目にしたい動きが変わる為、意識したマリガンを行います。 序盤の立ち回り レヴィオンシスターズ登場!を使いこなす はチョイスによって序盤の欠けているターンを埋めることができます。 手札次第ではエンハンスプレイまで温存することも考えましょう。 レヴィオンの正義でテンポを取る は1コストで序盤から低コストフォロワーを取ることができる有能なスペルです。 終盤になればダメージも上がる為さらに強力になりますが、序盤で使用してテンポを取りながらを回収していきましょう。 中盤の立ち回り フォロワーを並べる はエンハンスでプレイすることで3枚ドローしながら3点除去かの展開を行ってくれます。 3点除去に頼り切ったプレイをしてもスペルを引けないとが3体出て終わるので、気を付けましょう。 小粒ながらフォロワーを複数展開してくれるため、の条件を満たしやすくなります。 カゲミツ猛虎を狙う 猛が条件を満たしている場合は前のターンにを墓地へ送っておきます。 ラストワードによって蘇ったに疾走を付与していくため、フォロワー破壊数、進化回数を稼いでおきましょう。 コストの踏み倒しを活かして強い盤面を作り、相手に返せないような盤面を押し付けましょう。 詰めのユニオンバースト 、はユニオンバーストでコスト以上の動きをしていきます。 やで進化を稼ぎやすい分、ユニオンバーストも早めに狙うことができます。 10PPであればにで疾走を付与し、かなりのダメージを狙うことができます。 その他の構築 【】採用型 生成コスト デッキコード シャドウバース主要記事.

次の

【シャドウバース】レヴィオンロイヤルのローテーション最新デッキレシピ【シャドバ】

レヴィ オン ロイヤル

ロイヤルのみでグラマス達成したあるすです。 精神的にキツかったときに土壇場で編み出したアグロレンロイヤルを紹介していきたいと思います。 ロイヤルは今期あまり強くないため、みんなにこんなロイヤルがあるんだと言うことを知っていただき、ロイヤルを使っている人を救えればなと思っています。 【デッキ紹介】 デッキはこんな感じになってます。 レン軸により打点を追求した形になっているデッキです。 2コスがない時に使っても良しなのでとても使い勝手がいいカードです! 言わずともわかるロイヤルのアグロといえばこのフォロワー!理由や使用感は言わなくてもわかるでしょう。 レン1枚目はこちらのルネスちゃん。 とりあえず置いとくだけで強いのとエンハンス3でガブリエルに繋がるムーブも非常に強力なフォロワーです。 レンの正義がないときにウィッチ以外の相手の後攻にとっておくスペル。 マイムかメイムをとるのがオススメ。 ここのチョイスはその時の状況に応じて使いましょう。 このデッキの最強スペル。 先攻でも後攻でもキープ必須。 1フォロワー2フォロワー3正義ユリウスが最強でありこれ決めるだけで勝てたこともあるくらい。 2枚までキープしてもいいがドラゴンやウィッチは序盤あてさきがないためこの2クラスは1枚キープまでがいい。 このスペルからでるユリウスに分身をかけて相手の顔面を詰めても非常強力。 隙を与えない最強のスペルです。 この2コスィオンについてはまとめて紹介します。 序盤の役割は大体一緒です。 理由としては先攻の場合は進化が2回のためレンを進化できるジェノが後半において重要になります。 後攻は反対に盤面を強力にするため弓使いや魔獣使いを後攻4ターン目に進化をさせるため先に出しておけば圧になるからです。 その時の状況にもよるのでこれが絶対ではないですが目安として覚えておいてください。 このスペルは除去、詰めを1枚で完結させた万能スペルです。 詰めは7ターン目のアルベール分身で8点 進化込みで10点 やユリウスに分身をかけて詰めることができたりします。 除去としては少し使いづらいかもしれませんがこれ関しては他のカードが補ってくれますので顔に詰めるカードとして認識して構わないです。 このロイヤルのドロソでもあり除去カードでもあり盤面展開のカードでもあるカードです。 エンハンス5で使う時は平均1枚スペルが引けるようなデッキになってるため非常に扱いやすいです。 残ったヘヴィナイトにガブリエルをかけたり、信念に繋げたりヘヴィナイトを悪用出来るため非常強力です。 残ったフォロワーにバフをかける優秀なフォロワーです。 先攻4ターン目に置くのが非常に強力なため先攻はキープしていいです。 後攻はシズルがあるためシズルの方を優先して取っていきましょう。 3つとも優秀な効果でエンハンス6で3つの能力が発動する非常に強力なスペルです。 1,2,3ターンに順にフォロワーを出しベイリオンの号令や3 の動きがない場合エリカの戦技など1枚で4種類分の効果があり悪さが出来るスペルです。 その時の状況に合わせて使っていきましょう。 後攻4ターン目最強格の1枚です。 何故このカードが入っているのか理由は2つあり1つは後攻4ターン目の動きを強力にしてくれるため。 もう一つはUB ユニオンバースト が打点になるからです。 ジェノのおかげで進化を稼ぎやすいためUBも意外にたまります。 後攻キープしてシズルを出す必要がなくなったら4ターン目に使うのではなくこのカードを打点としてみるのもありです。 最後はレンの主格となるこのフォロワー。 分身で打点を伸ばしたり、王城で出したりと毎試合引っ張りだこのアルベール。 ジェノとの相性も抜群に非常に強いのでジェノを大切に使いましょう。 こんな感じでしょうか?カードが非常によく噛み合っているためとても強いデッキに仕上がりました。 次にマリガンを説明したいと思います。 あとは使って慣れた場合自分の感覚でやっていくのがオススメです。 【軽くプレイングの話】 プレイングについては後攻のシズルの使い道のシフトチェンジや分身の使い方、ガブリエルのバフの掛け方を意識していれば大丈夫です。 ヴァンプ対面は6ターン目に魔獣使いはなるべく置くのを控えて行きましょう。 【相性】 戦ったデッキのみ コンエル 互角 進化ロイヤル 互角〜微不利 自然ウィッチ 有利 先攻 互換 後攻 キャルウィッチ 有利 ウィッチ 有利 自然ドラゴン 微有利〜互換 進化ドラゴン 微有利 冥府ネクロ 有利 自然ネクロ 有利 バーンヴァンプ 互換 機械ヴァンプ 微有利〜互換 AFネメシス 微有利〜互換 【最後に…】 ここまで読んでいただきありがとうございます。 ランクマに急に持っていって強いというデッキではないので、初めはフリーマッチなどで慣らしてから使ってみて欲しいです。 進化ロイヤルみたいに長期戦にならないため、勝ち負けが早く回るときは苦になりにくいと思います。 ロイヤルを使いたいという人は是非使ってみてください。

次の

勝率71%!11連勝達成!9連勝3回、5連勝以上複数回!進化レヴィオンロイヤル|ぐらふ|note

レヴィ オン ロイヤル

新タイプ「レヴィオン」 この章では、「 Rebiarth Of Grory」で追加されたタイプ、 レヴィオンについて説明します。 今回追加された レヴィオンの新カードは、この5枚です。 画像を見てもらうと、エルフやロイヤルなどのクラスとは別のものになっているのが分かると思います。 種族とでも言ってみるのがいいかもしれません。 同じようなものだと、ウィッチのマナリアがあります。 レヴィオンロイヤルでは、この五枚を組み合わせることで、勝利につなげていきます。 具体的な戦術については、あとで説明します。 レヴィオンロイヤル デッキ紹介 まず例に、僕の今使っているデッキを紹介します。 まだ試作段階の為、無駄があると思いますが、ご了承下さい。 このデッキの特徴• 実装されたレヴィオンカードが種類と少ないので、全種類3枚積みすることで、できるだけシナジーを発生させられるようになっている• 低コストフォロワーを多めに採用したアグロ寄りの構成• ジェノのEPなし進化と相性のいいオリヴィエを採用 レヴィオンロイヤルの使い方を解説 レヴィオンロイヤルでは、レヴィオンカードのシナジーによって勝利に繋げていきます。 レヴィオンカードを見て気づいてもらいたいのは、進化時効果が強いものや、進化と相性のいい効果を持っているという点です。 さらにレヴィオンカードは、レヴィオンの猛者・ジェノの効果でEPを使わず進化が出来るので、尚更強力になっています。 レヴィオンカードの解説をしていきます。 何故かというと、体力を上げることで、2回攻撃をしやすくなる、2回攻撃をしても生き残る可能性が高くなるからです。 *x=レヴィオンカードの枚数 レヴィオンの英雄・アルベール このカードの特徴は、エンハンス効果で2通りの使い方ができる点です。 この効果により、場が開いているなら、「レヴィオンの見習い・ルネス」、「レヴィオンの猛者・ジェノ」「レヴィオンの弓使い」を出すことができます。 「レヴィオンの猛者・ジェノ」を出すことにより、アルベールの効果で出したほかのフォロワーの中から1体EPなしで進化できるので、アルベールを進化して打点を増やしたり、弓使いやルネスを進化して、より有利な盤面に近づけることができます。 まとめ 今回は、Rebiarth Of Groryの新カード、レヴィオンカードとレヴィオンデッキを紹介しました! 次回は、今回作ったデッキを使っていきます!見た感じの印象だと、初手でどれだけレヴィオンカードを引けるかが鍵になりそうです!最後まで見ていただきありがとうございました!.

次の