ライン 家計 簿 危険。 レシート読み取りができる人気のおすすめ家計簿アプリ【iPhone/Android対応】

無料家計簿ソフト一覧

ライン 家計 簿 危険

毎日かんたんに続けられるか 家計簿なので、お金を使ったタイミングや1日の終わりに、 すぐに家計簿アプリが使えることが大前提です。 入力がしにくいと、なんとなく家計簿アプリを立ち上げる事がおっくうになってしまいます。 家計簿アプリはいろいろあるので、 どれが自分に合っているのかは正直使ってみないと分からないもの。 まずはどれでも良いから家計簿アプリをダウンロードしてみて、 感覚的に「なんとなく使いやすい」と思えるアプリがおすすめです。 銀行との連携機能があるか 銀行との連携とは、家計簿アプリに銀行のログインIDを入力することで、 自動的に入出金を家計簿に反映してくれる機能です。 IDやパスワードを入力するのは、セキュリティ的に大丈夫かな?と心配になるでしょうが、お金を引き出すためのパスワードは入力しないので、 家計簿アプリから不正に引き出される可能性はほぼゼロです。 銀行との連携をすれば、毎月引き出される家賃や光熱費、携帯代などがすべて表示され、 1ヶ月の収支が黒字なのか赤字なのかが一発で分かります。 銀行との連携機能は、家計簿アプリの一番おすすめの機能です。 レシート読み込み機能の精度が高いか レシートを全部手入力するのは面倒くさいので、どのアプリも「レシート読み込み機能」がついています。 これは、 レシートを写真に撮るだけで、日付・金額・内容を自動で表示されます。 機械で自動的に判別するものは精度にばらつきがありますので、 精度が高いものを選びましょう。 スポンサードサーチ 無料家計簿アプリランキング1位:マネーフォワードME【使いすぎお知らせ機能で月1万円以上の節約に成功】 マネーフォワードMEは、700万人が使っている 一番有名な家計簿アプリです。 このは、感覚的に使えるし、 提携できる銀行や金融機関がなんと2,600社も。 どこの地銀でも信用金庫でも、登録するだけで、 自動で家計簿が自動的に出来てしまいます。 また、前はレシートの読み取り精度が悪かったのですが、最近大幅に改善され、 ほとんどのレシートを正確に読み取ってくれます。 全国の平均データを使って、使いすぎをお知らせしてくれるので、 毎月1万円以上の節約できたと実際の調査で分かっています。 そんなに簡単なのに、給料額からクレジットカードの明細まで取り込んでくれるので、• 「 今月はカード使いすぎたから気をつけよう」• 「 来月の引落額がいくらだから、銀行口座に入れておこう」 といったお金の管理がばっちりできてしまいます。 また、提携は 10分もあれば出来るので、今日ダウンロードして提携するだけOK。 銀行やクレジットカードの提携が不安、と思われますが、 入力はログイン情報だけなので、不正流出しても、預金が取られる事はありません。 を起動するときも パスコードの入力や、機種によっては 指紋認証も出来るので、 セキュリティは万全です。 もちろん「財布」も登録できるし、これも 毎日のレシートを写真に撮るだけで 自動入力してくれます。 実際私も1年前からマネーフォワードMEを使っていますが、 正直言って、このアプリなしでは家計管理が出来ないという位に頼り切ってます。 提携は10件までは無料で使えますし、それ以上なら有料版(月500円)で出来ますが、10件登録できればほぼ問題ないです。 更に詳しい実際の使い勝手や、連携の方法などは、こちらの記事をご覧ください。 マネーフォワードMEの評価• 提携するだけで 自動的に家計簿ができる• 2,600以上の金融機関と連携してる• カード引落額などを通知してくれる• 平均データから 無料で家計診断をしてくれる• スマホでも パソコンでも付けられる マネーフォワードMEの口コミ お金の知識を伝えて、詐欺や無知から家族を守ろうと活動されている リベラルアーツ大学の両学長も推薦しています。 家計簿に時間をかけたくない• 自動的に家計簿をつけて欲しい• クレジットカードや通帳を自動表示して欲しい• レシートをいちいち入力するのが おっくう• 自分の家計が 平均的なのか知りたい 無料ダウンロードはこちらから。 無料家計簿アプリランキング2位:LINE家計簿【かんたんに使いたい人におすすめ】 ご存知 LINEが作った家計簿アプリです。 マネーフォワードMEよりも「 かんたんさ・楽しさ」にこだわったアプリです。 カレンダーにスタンプが貼れたり(使えるスタンプは限られています)、LINEからも収支を記入できるので、 LINEを日常的に使っている人には気軽に続けられる家計簿アプリですね。 私も使ってみましたが、まずTOP画面で 「今日の使える金額」がひと目で分かるので、「ああ、今日はいくらまでしか使えないな」という気持ちになるのは 節約に便利です。 この使える金額は、給与額から自動的に算出しているみたいで、この金額を超えないように生活するだけで予算の範囲内におさまるようになります。 LINE家計簿も銀行との連携が出来るので、自動化する事も出来ます。 ただし マネーフォワードMEよりも連携できる銀行や会社が少なめです。 LINEを開いていれば家計簿を入力したり見たり出来るので、続けやすいアプリです。 ちょっと不思議なのは、アプリをダウンロードするLINE家計簿と、LINE上で使える家計簿の2種類あるところ。 アプリの方はすべての機能が使えて、LINE上の方は簡易版になっています。 もちろんどちらも同じ家計簿なので、どっちから入力しても大丈夫です。 実際に使ってみた感想はこちらの記事をご覧ください。 LINE家計簿の評価• 今月の残り金額がひと目で分かる• カレンダービューで 今月の予定が分かる• 今日使えるお金が分かる LINE家計簿の口コミ LINE家計簿、銀行口座は登録したくないな。 マネーツリーは登録したけど、LINE家計簿のセキュリティは未知数。 だが使い勝手は良さそう。 マネーツリーの補助的アプリに使えそう。 — 星野英雄 sangan358 LINE家計簿使ってるけど個人的にシンプルで楽〜〜〜〜使い勝手はZaimの方が良かったけど、LINE家計簿が個人的にすき。 無料家計簿アプリランキング3位:Dr. Wallet(ドクターウォレット)【レシートが多い人におすすめ】 レシートの読み取り制度が99. 99%という驚異的なアプリです。 その秘密は「読み取ったレシートを、 人が見て入力してくれる」から。 なので ちょっと時間はかかりますが、 手書きでも病院のレシートでも正確に入力してくれます。 私は一時期、マネーフォワードMEを使いつつ、 財布の中身だけをDr. Walletで管理していました。 (2種類のアプリを使うのが面倒なので、結局マネーフォワードME1本にしましたが) Dr. Walletの一番良い点は、 レシートを全部出して一気に撮るだけで終わるところ。 他のアプリは1枚ずつ写真に撮って、1件ずつ確認しないといけないのがおっくうですよね。 外から帰ってきて、レシートを机の上に全部並べて、パシャパシャ撮ったらレシートを全部片付けられるので5分くらいで済むし、 財布の中がいつもスッキリでした。 ただ、レシートを人に見られるので個人情報がちょっと気になっていたので、名前などはふせんなどで隠してました。 (別に気にしない人は隠す必要ないと思います) ただし半日以上かかるので、 その場で残額を合わせるという作業が出来ないのが残念。 (有料版だと高速でデータ化してくれます) 銀行の対応はマネーフォワードMEよりは少ないですが、大手の銀行やクレジットカードはだいたい連携できています。 レシートが多く、 現金をよく使う人にはおすすめのアプリです。 Wallet(ドクターウォレット)の評価• Wallet(ドクターウォレット)の主な機能• レシートの入力精度が99. 99%とダントツ• レシートを一気に 写真で撮って送るだけ• 手書きの領収証や amazonの納品書にも対応• 支出を 自動でグラフ化してくれる Dr. Wallet(ドクターウォレット)の口コミ Dr. Wallet、使い勝手はとってもよかったんだけど、仮登録から本登録に移ったら過去のデータにアクセスできなくなった。 問い合わせ中。。。 — Jake SurfAPP8 Dr. Wallet、9月から使い始めて、10月も継続して使用中。 VerUPしてグラフや推移も分かるようになってさらに使い勝手が良くなった。 — のぐりん nogurin3 Dr. Wallet(ドクターウォレット)はこんな人におすすめ• レシートが多くて入力が大変• 現金を多く使う• お小遣いのやりくりをしたい 無料ダウンロードはこちらから。 無料家計簿アプリランキング4位:Zaim(ザイム)【予算管理をしたい方におすすめ】 支払いの内容を メモや写真に残せるので、 日記のような使い方ができるのが便利です。 ホーム画面では、 「使ったお金」がばーんと出てきます。 しかも今月、今週、今日、と分かれて表示されるので、今週の予算だといくらまで使える、などがすぐに分かるので、 予算管理する人にピッタリですね。 あと 金融機関設定と口座編集が1つのページになっているので使いやすいです。 私も使ってみましたが、特に使いにくい機能もなく簡単に使える印象でした。 ただ、金融機関の数が少ないのと、 広告の入り方(下の方に出るタイプ)がちょっとうっとうしいなーと感じがします。 Zaimは無料で使えますが、 広告がちょくちょく入ってきます。 広告をなくすには有料版(360円)へと変更する必要があります。 有料版だと広告の非表示のほか、 残高の推移や連携機能を強化してくれます。 Zaim(ザイム)の評価• 対応済みの 金融機関は1,500• 支出欄に メモや写真が付けられる• 世界各国100以上の 貨幣通過に対応• 付け忘れ防止のアラーム機能 Zaim(ザイム)の口コミ マネーフォワードは他のアプリより群を抜いて便利だけど無料だと10社までしか登録できない。 マネーツリーは何社でも登録できるけどメモ書きができないし各カテゴリの支出割合を視覚的に掴みにくい、Zaimはマネーツリーよりは使いやすいけどマネーフォワードには劣る。 とにかく 家計簿を続けたい• 家計簿を 日記代わりにつけたい• シンプルな画面が良い 無料ダウンロードはこちらから。 無料家計簿アプリランキング5位:らくな家計簿【とにかくシンプルに付けたい人におすすめ】 らくな家計簿は、 家計簿をつけることに特化した家計簿アプリです。 アイコンや絵が少なく、テキストベースなので、 とことんシンプルにこだわってます。 日別や週別、月別と分かれていて、予算がすべて表示されるので、 予算管理を徹底したい人におすすめですね。 またZaimと同様、領収証や写真を一緒に保存することで 日記のようにつけることも可能です。 使用内訳は非表示にすることも出来るので、自分のランチなど、入力はしたけど 一覧で見せたくない内訳をこっそり隠す機能はちょっと便利ですね。 支出は円グラフやカレンダーなどで一覧表示されるので、とても見やすいかと思います。 また、 珍しく複式簿記機能を持っているので、簿記の知識がある人にはとっつきやすいかも。 個人的には シンプルすぎてちょっと寂しく感じたのと、銀行の連携ができないので続けるのを諦めました。 音声入力は魅力的ですけど、未体験です。 こちらも基本的に無料で使えますが、有料版(月500円)もあります。 有料版では、マネーフォワードMEと同様、10件の制限がなくなり無制限で資産登録が可能。 また 音声入力が出来るようになるのも大きなポイントですね。 らくな家計簿の評価• 音声入力ができる• 写真やレシートを保存できる• パソコンと連携させて収支の確認ができる らくな家計簿の口コミ iPhoneの楽な家計簿いいなー、待ってました的な使い勝手のよさ。 とにかく シンプルな家計簿がほしい• 音声入力がしたい• 写真を貼り付けて 日記のように使いたい 無料ダウンロードはこちらから。

次の

オンライン家計簿は何が便利なの?危険はないの?

ライン 家計 簿 危険

生活 多くの高校生が所持しているスマートフォン(以下、スマホ)。 まず、保護者の皆様がスマホについてよく理解することで、お子様がスマホを安全・便利に活用できるような安全対策やルール作りを行いましょう。 第1回 人気アプリLINEの魅力と危険性を知ろう! 私たちの生活にすっかり浸透しているLINE。 スマホで無料通話や手軽なメッセージの送受信ができるため、中高生を中心に幅広い世代で人気を集めています。 特に、高校生の間での普及率は約85. そんなLINEについて「名前は聞いたことがあるが、使ったことはない」「便利そうだけれど、なんだか怖い」「電話番号が知らない人に漏れているのでは…?」など、不安を感じている保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?高校生のネット依存やいじめ、出会い系被害など、LINEを通じたトラブルが増えている中、そのトラブルを未然に防ぐため、保護者の方が果たす役割は重要です。 スマホモラル講座第1回は、LINEの基本的な機能や高校生ならではの利用上の注意点などをご紹介していきます。 ココがポイント!LINEの基礎知識 2.家計の味方!無料音声通話・ビデオ通話 特に保護者の皆様が気になるのは、通話料ではないでしょうか?LINEには、『無料音声通話・ビデオ通話』という機能があり、「友だち」であれば、だれとでも無料で通話することができます。 LINEでつながることで、これまでの通話料金が無料になるので、家計の負担を考えても魅力的な機能です(通信料は発生します。 定額プランに契約しているかの確認を行いましょう)。 また、無料通話とは別に、LINE電話(有料、別途契約)というサービスも存在します。 従来のように「スマホから携帯・スマホ・固定電話」にかけるのではなく、「LINEから携帯・スマホ・固定電話」にかける電話です。 スマホの通話料金が削減できるため、ご家族同士の連絡にもLINEを活用することで、通話料が削減できるかもしれません。 3.最新ニュースやクーポンをゲット! LINEでは、ニュースやクーポン、ゲームなどのコンテンツも利用することができます。 「友だち」に、LINEニュースやよく訪れるお店、お気に入りのブランドの公式アカウントなどを追加すれば、定期的に最新情報やおトクなクーポンなどが配信されます。

次の

「うきうき家計簿」手軽に入力できるフリーの家計簿ソフト

ライン 家計 簿 危険

毎日の記録が必要な家計簿ですが、買い物をして家事を終えてひと段落してからお財布を開けてレシートを確認して…という作業が結構負担になっているという方も多いのではないでしょうか。 「せめてレシートが自動的に読み込まれれば楽なのに…」そう思っている人も多いはず。 でも実は、 家計簿アプリならレシートを自動的に読み込むことも可能なのです。 今回はそんなレシート読み取り機能がついた家計簿アプリをご紹介します。 1 アプリストアで大人気!嬉しい機能充実の家計簿アプリ それではまず、GooglePlayとAppStoreで大人気の 機能が充実している家計簿アプリをご紹介します。 たくさんダウンロードされているものや、メディアに取り上げられているものなど、人気のアプリを集めました。 1-1 家計簿マネーフォワード 画像引用元: GooglePlayベストオブ2014、2015、2016と3年連続で賞を取っている人気の家計簿アプリです。 日経新聞やWBSなど多数のWEBメディアで紹介されており、利用者数は600万人を超えています。 マネーフォワードの注目機能は以下の3つ。 銀行口座やクレジットカードと連携してWEB明細を自動的に取得し、家計簿に反映• 株式やFXの資産管理にも対応可能• マンスリーレポートで節約すべきポイントがすぐにわかる 銀行口座やクレジットカードと連携でき、収支が自動的に登録されます。 ATMまで行かなくても口座の残高がわかるのは嬉しいですよね。 レシートはもちろん自動読み取りで面倒な入力は無し。 支出をグラフ化してくれるので、 自分がどこにお金をかけてしまいがちなのかわかりやすいのもポイントです。 マネーフォワードを利用している人は、 平均19,090円の収支改善ができているというデータもあり、家計を見直したい人におすすめです。 AndroidとiPhone両方で高い人気を誇っている家計簿アプリです。 1-2 家計簿Dr. Wallet 画像引用元: レシートの読み取り精度No. 1を謳う家計簿アプリです。 その秘密は、なんと無料アプリにもかかわらず、 読み取ったレシートをオペレーターが目視でチェックして手入力してくれるところにあります。 Walletの注目機能は以下の3つ。 オペレーターが目視で手入力してくれるので、 レシートの読み取り精度は99. 手書きの領収書やAmazonの領収書にも対応• Suica、PASMO、ICOCAなどICカードにも対応 レシートを人の目でチェックするため、通常は自動的にデータを読み込むことが難しい 手書きの領収書やAmazonの領収書もしっかり読み取ってくれます。 その上、 自動的に商品のジャンル分けまでしてくれるのです。 もちろんプライバシーはしっかり管理されているので安心して利用できます。 「そうは言っても、人にレシートを見られるのはやっぱり気になる」という場合は、自分で手入力することも可能です。 また、SuicaやPASMOなどのICカードの管理にも対応しているので、 乗車記録や残高管理もラクラク! 電車やバスなど公共交通機関での移動が多い人には嬉しい機能です。 収支のデータは自動的にグラフ化されるので面倒な作業は一切無し! ズボラさんにもぜひおすすめの家計簿アプリです。 1-3 家計簿レシーピ! 画像引用元: 300万ダウンロード突破、可愛いアルパカのキャラクターが魅力的な家計簿アプリです。 毎日使うものですから、せっかくなら可愛いものを使いたいですよね! でも、可愛いだけじゃないんです。 家計簿レシーピ!の嬉しい機能はこちら。 レシートの読み取り精度が良く、登録があっという間に終わる• 購入した食材をもとにレシピを提案• 頑張って継続するとポイントを貯められる レシートの撮影読み取り精度が良く、その使いやすさが人気を集めています。 アプリを使っているうちに貯まっていくポイントも嬉しいところ。 また、読み込んだレシートの情報をもとに、その日の献立も提案してくれます。 毎日の献立、悩みますよね…。 「今日のご飯は何が良い?」と家族に聞いても、返ってくるのは「何でもいい」の一言。 献立を考えるのが一番疲れるという方は多いのではないでしょうか。 でも家計簿レシーピ!なら、 食材を購入してレシートをスマホで読み取るだけでレシピを提案してくれるので、毎日の献立に悩むことも少なくなるはず! また、買うものメモやカレンダーも登録できる優れものです。 さらに、 複数の支出を管理できるしっかりモードもあるので、用途ごとに管理簿を分けることもできます。 気軽に家計管理したい方から、しっかりめに管理したいという方まで、幅広く利用できるアプリです。 次の章でも引き続き、 アプリストアで大人気の家計簿アプリをご紹介します。 1-4 かんたん家計簿カレンダーKakeibon 画像引用元: なんと 人工知能が節約ポイントをアドバイスしてくれる家計簿アプリです。 銀行や年金、公共料金や電話料金と連携でき、出入金を自動で記録する事ができます。 直近1年間で1番支出が多かった費目をランキング形式で見ることができるのも面白いポイント。 Kakeibonの注目機能は以下の3つ。 カレンダー式でシンプルな操作画面が使いやすい• 人工知能「SOINN」が収支や支出傾向を見て使いすぎをチェックしてくれる• 金融機関レベルのセキュリティで安心して利用可能 まず注目したいのは セキュリティレベルが非常に高いという点です。 Kakeibonは1,300以上もの金融機関やサービスと連携できるのですが、「他のサービスと連携するのはセキュリティ的に心配で抵抗がある」という人もいるかと思います。 しかし、Kakeibonは 外部の監査機関で実地監査を受けるなど、セキュリティの向上に努めているので、安心して利用することが可能です。 また AIが使いすぎをチェックしてくれたり、自分と似ている属性のユーザーと比較した上で 節約できるポイントを教えてくれたりするのも嬉しいところ。 月額200円のプレミアムプランでは、ATMから出金したお金をお財布への入金として自動で計算してくれます。 また、将来のライフイベントに向けていくら貯めれば良いのか、その目安や貯蓄の途中経過を確認することもできます。 1-5 家計簿Zaim 画像引用元: 有吉ゼミやノンストップでも紹介された実績があり、 口コミだけで750万ダウンロードを記録した人気家計簿アプリです。 3日坊主になってしまいがちな家計簿を上手く続けられるシステムになっている点が人気の秘密。 家計簿の入力が簡単で、 記録し忘れを防ぐアラーム機能なども付いています。 使い方マニュアルもあり、ややこしい作業が苦手な人でも使いこなせるよう工夫されているアプリです。 そんなZaimの注目機能は以下の3つ。 レシート読み取りはもちろん、 音声入力にも無料対応• 自分以外の人と家計簿のアカウントを共有可能• 世界各国100以上の通貨に対応 レシートから費目や金額を取得できるだけでなく、一度お金を支払ったお店を登録できたり、スーパーの特売情報を確認したりすることが可能です。 また、 住んでいる地域の給付金や控除を抽出することもできるので、自分でわざわざ調べて入力するといった手間が省けるのも嬉しいですね。 記録したデータは パソコンからExcelファイルに落とすことができるので、確定申告の際の医療費控除など各種控除の申請も楽にまとめることが可能です。 1-6 家計簿Moneytree 画像引用元: 貯蓄からマイル、ポイント、証券まで資産を全て管理できるMoneytree。 家計簿としての基本的な機能を網羅しているにもかかわらず、無料で利用できるのが嬉しいポイントです。 そんなMoneytreeの注目機能は以下の3つ。 ポイントの有効期限切れを防ぐ通知機能• レシートを読み込んだらAIが自動的に費目を判別• 個人の支出と経費を1つのアプリで一括管理 貯めたはいいものの、ついつい利用するのを忘れてしまいがちなマイルやポイント。 いざ使おうと思ったら期限が切れてしまっていてガッカリ…なんてこともありますよね。 Moneytreeならそんなガッカリを未然に防ぐ、 期限が近いポイントを通知してくれる機能があるのです! また、 クレジットカードや銀行口座を登録して一括更新もできるので、わざわざ銀行に出向かなくても残高やクレジットカードの明細を把握できます。 口座引き落とし日を通知してくれる機能もあるので、お金の振り込みを忘れてしまっても安心です。 他にも、有料で経費精算機能がついているので、 フリーランスや個人事業主の方にもおすすめのアプリです。 次の章では、 シンプルな操作感が魅力的な家計簿アプリをご紹介します。 2 シンプル操作が魅力!簡単だから続けられる家計簿アプリ 「色々な機能があっても使いこなす自信がないし、続けられないよ…」という方におすすめしたい、 直感で操作できるシンプルさが魅力の家計簿アプリをご紹介します。 2-1 2秒家計簿おカネレコ 画像引用元: 余計な機能は省いた、とにかく簡単でシンプルなアプリ。 その名の通り、2秒で登録が済んでしまう手軽さが続けられる秘訣です。 おカネレコの使いやすいポイントは以下の3つ。 費目と金額を入力するだけで簡単登録• 見やすい支出の円グラフ• 日ごとの出費もわかりやすいカレンダー機能 銀行口座登録やクレジットカード登録はできませんが、サクサク手軽に利用したい人にはピッタリです。 有料版では、 レシートの読み取り(1ヵ月無料お試しもあり)や費目のカスタマイズ(最大90個)、Excel出力、DropboxやEvernoteへのバックアップにも対応。 まずは無料版のおカネレコを試してみて、慣れてきたら有料版に切り替える、という使い方もおすすめです。 2-2 きせかえ家計簿 recemaru [レシマル] 画像引用元: 着せ替え機能で自分の好みに合わせて使える家計簿アプリです。 基本的な登録機能だけを備えているため、簡単に操作できます。 機能が多いアプリは苦手という方におすすめです。 レシマルの使いやすいポイントは以下の3点。 直感操作可能&レシート読み取り機能で継続ラクラク• 自分に合ったデザインを全11種類から選択可能• 簡単なユーザー登録をすればバックアップも可能 読み取ったレシートの画像を保管することも可能です。 画像で保管しておけば、レシートをなくしてしまったり、印字が消えてしまったりしても後で見返すことができます。 2-3 レシートストック 画像引用元: レシートを撮影して費目を登録するだけ。 シンプルさが魅力の家計簿アプリです。 撮影したレシートの画像は保存可能で、後で確認することができます。 レシートストックの使いやすいポイントは以下の3つ。 一度に撮影できないような 長いレシートは、最大3回分割で読み込み可能• パソコン版としてリリースされている「やさしく家計簿 v. 0」と連携可能• 月あたり最大200枚のレシートが登録可能 「余計な機能はいらないから、とにかく使いやすい家計簿アプリが良い」という人におすすめのレシートストック。 レシートを撮影して登録する事だけに特化したアプリです。 スキャナ機器からWi-Fiを経由してレシートを取り込むこともできます。 また、パソコン版の「やさしく家計簿 v. 0」と連携することで、「スマホではサクッとレシート管理、パソコンでしっかり支出管理」などといった使い方も可能です。 バックアップの登録や復元も可能なので、「せっかく登録したデータが機種変更したら見られなくなってしまった!」なんてこともありません。 次の章でも引き続き、 シンプルな操作感が魅力的な家計簿アプリをご紹介します。 2-4 レシーカ 画像引用元: レシーカは、 スマホで読み取ったレシートを登録するだけでTポイントが貯まる家計簿アプリ。 家計簿をつけながらTポイントを貯められるので、家計管理をしつつ、さらなる節約につなげることも可能です。 家計簿としての機能はシンプルで、予算設定やグラフ、カレンダーなどを利用することができます。 レシーカの使いやすいポイントは以下の3つ。 レシート読み取りに加え、スキャンしにくいものは 商品のバーコードから登録可能• アプリ内で貯めたTポイントの確認• デザイン設定機能 保存しておいたレシートをいざ読み込もうとしたら、シワになっていて読み込めなかった…という時でも、 バーコードから商品をスキャンして登録することができます。 また、 レシート1枚につき1Tポイントが加算されます。 通常、1Tポイントを獲得したい場合は、ファミリーマートで200円分のお買い物をしなければなりませんから、レシート登録だけでポイントが貯まっていくのはかなりお得です。 「機能はシンプルなのが良いけど、続けていく上で何かご褒美が欲しい!」そんな人におすすめのアプリです。 2-5 マムクラウド家計簿 画像引用元: 基本機能は品名と費目、金額を登録するだけ。 簡単操作が魅力の家計簿アプリです。 支払先や内訳はカスタマイズ可能で、自分が使いやすいように設定できます。 そんなマムクラウドの注目機能は以下の3つ。 電子マネー情報の取り込み• 資産移動も簡単入力• お買い物と同時にポイント管理 シンプルながらも、電子マネー情報を取り込んだりポイント管理ができたりするなど、十分な機能が備わっています。 口座登録やクレジットカード登録などはできませんが、 マルチデバイスに対応しているため、デバイスを選ぶことなく家計管理が可能です。 3 レシート読み取りアプリを利用して家計簿記録を続けよう 家計簿の記録は毎日のことなので、記録をサボればサボるだけ、後々辛くなっていくものですよね。 長くしっかり家計簿を記録していくポイントは、 とにかく簡単なことにつきます! 今回ご紹介したアプリは、 スマホからレシートを読み取ることができるので、面倒な入力作業は不要です。 また、家計簿以外の機能を搭載しているものを利用すれば、生活がより便利になる可能性も。 自分のライフスタイルに合った家計簿アプリをインストールしてくださいね!.

次の