アラビア 音階。 マカーム

アニメーション映画『アラジン』の歌や曲について:代表曲一覧・作曲者情報なども

アラビア 音階

ピタゴラス音階 ピタゴラス音階 次の弦の長さにより決まる音階を、ピタゴラス音階という。 音楽の歴史では、最も古い音階 だといわれる。 古代ギリシャの数学者ピタゴラスは、鍛冶屋の槌の音に心地よく響き合う音が あることに気づき、美しい協和音に秘められた「神のわざ」を探し求めようとした。 彼は、弦の長さの比に注目 して、2対1、3対2 のとき、 2つの音が最も美しい協和音 になることを発見した。 今日、前者は完全8度、後 者は完全5度の協和音とい われている。 また、4対3 のときは、完 全4度の協和音という。 このような性質を持つ数の 組として、 12 8 6 と、 12 9 6 が知られている。 このとき、 12 9 8 6 に対応して、ド・ファ・ソ・ド がまず決定される。 他の音は、この4音を基本として、次のようにして定められる。 以上で定まる弦の長さをもとに、実際に楽器を作ってみたら、どんな風に聞こえるのだろう。 時間があったら、是非作ってみたいものだ。 みなさんも、いかがですか? さらに、6、8、9、12 の4つの数に、6の完全8度の数としての 3 を付け加えてみると、 3 6 8 9 12 の5つの数の間に、数学的に美しい関係が成り立つ。 6 は、3 と 12 の相乗平均である。 (相乗平均については、) 8 は、6 と 12 の調和平均である。 (調和平均については、) 9 は、6 と 12 の相加平均である。 (相加平均については、) 数学的に美しいということは、音として聞いても美しいということで、ピタゴラスがひたすら 求めた「宇宙の本質」というものの雰囲気が何となく伝わってくるような気がする。 (参考文献:船山良三 著 身近な数学の歴史(東洋書店)) (追記) ピタゴラス音階は弦の長さで決められたが、我々が通常聞いている音階は振動数 の比で決められたものである。 (弦の長さと振動数は反比例する!) 1939年の国際会議で、「ラ=A」の振動数は、440Hzと定められた。 ただ、純正律音階では転調するのが難しい。 そこで、1オクターブあたり12個の鍵盤で、 どのように転調しても振動数の比が変わらないように決められたのが 平均律音階である。 ピアノやギターなどの楽器のほとんどは平均律で調律されていて、一番馴染みがある音 階である。 ただ、平均律は転調はしやすいという利点はあるが、和音の美しさという点で多少負い目 がある音階である。 (コメント) 昔から音楽と数学は関係が深いと言われていますが、これほど数学の理論が 使われているとは驚きです。 1秒間に440回振動する音が「ラ」というのも面白い し、「ラ」の音を基準にするのも面白いですね!何でも、赤ちゃんの産声が世界共 通で、この「ラ」の音だとか...。 (追々記) 平成19年2月28日付けで、当HPの掲示板「出会いの泉」に、「おたぬき」さん の書き込みがあった。 「おたぬき」さんに感謝いたします。 ギター、マンドリンと言ったフレット楽器は、平均律にしか調律できません。 これは、フレット が平均律で切られているからです。 私自身、「フレットって何?」という状態だったので、いろいろ調べてみた。 「フレット」というのは、ギターの細長い棒(この部分を「ネック」というらしい!)に平行に 何本かついている金属製の仕切り(?)のことということを知りました。 確かに、各弦に共通の仕切りなので、「平均律で切られている」ことが分かりますね! 「Wikipedia」で、「フレット」の項をみると、弦毎にフレットの位置を変えて純正律の音階を 完全に演奏できるようにした「フレットボード」が考案されているとか...。 音楽の世界は、まさに「こだわりの世界」ですね!.

次の

様々な音階

アラビア 音階

(1)まず、最後に流れたのがアラビア音階だと思う人、または、平均律かピタゴラス音律かアラビア音階のどれだか全く分からない人は、残念ながら「音痴耳」です。 残念ですが、かなり重症ですので、音楽関係の仕事にはつけないかも知れません。 それから、カラオケで歌うときは、知らないうちにお友達にダメージを与えているかも知れません。 (2)つぎに、アラビア音階でないのは分かるけど、平均律かピタゴラス音律のどちらか分からないという方は、「普通耳」です。 音楽関係の仕事を希望されている場合には、もう少し耳を鍛えるとよいでしょう。 また、カラオケでは、たぶん、お友達にダメージを与えていることはないと思います。 (3)最後に、ピタゴラス音律だと自信を持って答えた人は、音楽家耳です。 非常に優秀で感度の高い耳をお持ちの方です。 是非音楽関係の仕事について下さい。 なお、ピタゴラス音律は「バイオリン」の音律です。 音楽耳をお持ちのあなたは、バイオリンに挑戦してみたら、才能が開花するかも。 耳シリーズ第 2弾の「 音楽耳2」のテストも公開中ですので、是非挑戦して下さい。 .

次の

アラビア音階でのクラシック音楽と言うのは存在しないのでしょうか?元々、...

アラビア 音階

(1)まず、最後に流れたのがアラビア音階だと思う人、または、平均律かピタゴラス音律かアラビア音階のどれだか全く分からない人は、残念ながら「音痴耳」です。 残念ですが、かなり重症ですので、音楽関係の仕事にはつけないかも知れません。 それから、カラオケで歌うときは、知らないうちにお友達にダメージを与えているかも知れません。 (2)つぎに、アラビア音階でないのは分かるけど、平均律かピタゴラス音律のどちらか分からないという方は、「普通耳」です。 音楽関係の仕事を希望されている場合には、もう少し耳を鍛えるとよいでしょう。 また、カラオケでは、たぶん、お友達にダメージを与えていることはないと思います。 (3)最後に、ピタゴラス音律だと自信を持って答えた人は、音楽家耳です。 非常に優秀で感度の高い耳をお持ちの方です。 是非音楽関係の仕事について下さい。 なお、ピタゴラス音律は「バイオリン」の音律です。 音楽耳をお持ちのあなたは、バイオリンに挑戦してみたら、才能が開花するかも。 耳シリーズ第 2弾の「 音楽耳2」のテストも公開中ですので、是非挑戦して下さい。 .

次の