大阪 王将 と 餃子 の 王将 の 違い。 「餃子の王将」と「大阪王将」の違いとは?どっちが美味しい?

王将が2つあるって知ってた?餃子の王将と大阪王将の違いとは

大阪 王将 と 餃子 の 王将 の 違い

この質問は過去に何度も同じ内容であったものですので、一度検索もかけてみて下さい。 京都王将が始めにあった会社です。 「餃子の王将」が正しい名前で京都発祥です。 大阪王将はそこから暖簾分けした店で、大阪中心に展開していました。 それが、チェーン展開が激増した時期があり、親元の地、京都にまで攻め入る形で店を展開していった為、本家の怒りを買い、「王将」の名称を使用を巡り裁判沙汰になりました。 結局、王将の前に必ず「大阪」をつけて、「大阪王将」として、「餃子の王将」とはっきり区別する事で和解しましたが、本家「餃子の王将」も、「大阪王将」に対して発祥地を通称名に、「京都王将」という呼ばれ方もする様になりました。 これはあくまで通称で本当の店の名前は「餃子の王将」です。 メニューは「餃子の王将」の方が多いです。 また、「大阪王将」の方が小規模な店舗が多いです。 どちらの店が良いかは、好みが別れるようです。 私は「餃子の王将」の方が好きです。

次の

餃子の王将と大阪王将の違いや関係は?店舗数はどっちが多い?

大阪 王将 と 餃子 の 王将 の 違い

「餃子の王将」の餃子と「大阪王将」の餃子食べ比べ うちの家からほぼ同距離に「餃子の王将」と「大阪王将」があります。 どちらも食べたことがあるし、どちらも美味しいのは知ってる。 でもどう違うの?どっちが美味しいの?と子供に聞かれて返答に困りました。 まず驚いたのが 値段が違うんやね! いつもどちらか一方でしか買わないから気付かなかったけど同量買って知りました。 餃子の王将は透明パックに1人前と2人前で入ってます。 大阪王将 は箱に3人前。 箱代も値段に20円入ってたもんね。。。 見た目の違い 開封。 餃子の王将は口のすっかり閉じた美しい餃子。 綺麗です。 しかもこのように「美味しい焼き方」を教えてくれています。 大阪王将は中身がはみ出しています。 ほぼ全部具が見えている状態。 いや、これはあえて見せているのかw? たれの違い 続いて たれの違いを見てみましょう 餃子の王将は少し酸っぱめ。 餃子をあっさりとしてくれるのかな? 大阪王将はラー油入り。 オレンジ色の油がわかります。 たれは濃い目に感じます。 焼き上がりの違い 焼き加減を同じにするように並べて一緒に焼きます。 一度に焼いたので同じ火加減・同じ水分量・同じ時間。 でも焼き上がりは違いが出ましたね。 右が 餃子の王将。 左が 大阪王将。 味の違い いただきます! 餃子の王将は皮がもっちり。 厚めでしっかりした弾力があって食べごたえがある。 野菜のしゃきしゃき感を感じられる。 にんにくがキツめ。 大阪王将は皮が薄いからパリパリ。 皮が薄くフライパンに引っ付くから焼くのが難しいし、隣の餃子と一体化する。 味はピリ辛で肉肉しい。 ジューシーな感じ。 こりゃ意見が分かれます!! 旦那さんと長女は 餃子の王将派。 あっさりと食べたい。 もっちりつるつるの皮がいいみたい。 野菜も感じるので女性向きで、油がきつくなってきた年代向けかも。 私と長男・末っ子は 大阪王将派。 濃い味付けで箸が止まらない。 もう一つ!もう一つ!となってしまう味。 後で食べすぎて後悔しないようにしないと。。。 子供曰く 「口がジュワァってなるのが大阪王将で、口がプルンってなるのが餃子の王将」 らしいですw 餃子の王将と大阪王将の餃子を食べ比べた結果 どちらもそれぞれで美味しい! どっちがどうとかはないんやわ。

次の

「大阪王将」に後れを取っていた「餃子の王将」の業績が復活したワケ (1/6)

大阪 王将 と 餃子 の 王将 の 違い

餃子の王将、美味しいですよね。 天津飯&唐揚げ&餃子!!これが私的にジャスティスです。 ところで 大阪王将なるものをちょこちょこ見かけます。 スーパーの冷凍食品コーナーにも大阪王将の餃子が売ってました。 私はてっきり餃子の王将のパクリ店だと思っていたんですが、どうやら違うようです。 餃子の王将と大阪王将の違いについて調べてみました!! 餃子の王将と大阪王将は同じチェーン店だった! 元々は「王将」という一つのチェーン店だったのが、 昭和44年頃に兄弟喧嘩のような形で 「大阪王将」が分派として飛び出したそうです。 創業が昭和42年なのでわずか2年で分裂してしまったんですね^^; 分裂当時は「大阪王将」ではなく、お城のマークに王将と名乗っていたのが京都側(現・餃子の王将)からの苦情を受け、裁判の結果 「お城のマークに大阪王将と書いて統一」と決着。 現在の形で落ち着いたそうです。 餃子の王将を京都王将と言って区別する場合もあるんだとか。 大阪王将が餃子の王将のパクリ店だとおもってる人、多いとおもうなぁ。 それか同じチェーン店だと思ってるか。 こんな複雑な背景があったとは! 餃子の王将と大阪王将の餃子 元は同じ店から分裂したとしても現在は全くの別ブランド。 気になるのは看板メニューの餃子の味ですね。 価格は店舗によって異なる場合があるそうです。 お互いけんかをしていますので、作り方や味などお互いに情報交換していないのが現状です。 同じ京都王将同士でも、金儲けで店舗を増やすのに未熟な人間でも、営業の資格の店ののれんを渡す。 大阪王将でも競争が激しいので同じ事をしていると思います。 結局のれんを未熟な人に資格を与えているので、仕事すると楽にしたいが優先で味が各店で違うと思います。 店の看板と営業収入でお金の取り合いです。 今はまだあるかわかりませんけど、大阪の淀川国道1号線の1つ南の通り、1階が駐車場で2階が店です。 道路から少し入らないといけない店で、知っている人しかわからないと思います。 仕事でそこらじゅうの店を行きますが、あそこがかなり旨いです。

次の