ライバロリ 構築。 【ポケモンUSUM】「ノーマル統一パ」ってどう構築すればいいの? ライバロリの第9回公式バトル講座が公開!

【ポケモン】シングル構築「神速逃亡紅蓮火山」について

ライバロリ 構築

はじめまして。 緑黄色です。 ちなみに緑黄色は好きなバンドから取ったのと、2ロムの名前がみどりときいろにしたことから来てます。 対戦自体は剣盾 のs3 から始めて、今回このような結果を残せました。 書くのも初めてですが、 剣盾を買うきっかけになったライバロリさん その他毎日のようにバンビーさん、いろはさん、あゆみんさん、もこう先生 あともっちゃんさん の動画を楽しく見させていただいたおかげでここまで来れたので、 とにかく上記の方たちの目に留まって欲しい! あわよくば動画で触れて欲しい! その一心で今から構築書きます。 パーティ的にはそこまでの捻りはないです 後で編集できるって認識なので、太字とか赤文字とかやり方わかったら見やすくアレンジしようと思います。 これすると初手の投げやすさがかなり変わりました。 シャドボ採用は意識 87. ダイホロウのBダウンも後続のミミのかげうちで縛れる範囲伸ばせます。 悪波にしておけばよかったって思うシーンほぼなかったので、シャドボ採用はオススメです。 特殊ドラパや耐久振りキッスなどを後出しされても交代読みジャイロを当てれば返り討ちにできます。 中盤バンビーさんのせい 笑 で増えて出しづらくなりましたが、でもこのは最強だと思います。 サイクル構築組むとだいたい入っちゃいますね。 許可取ってないので問題あったら対応します 本構築のスタート。 こいつの補完でナット、そのあとヒトムとキッス、入れ得、あと一枠って感じで構築が出来ていきました。 火力がえげつないのと威力195のはたきがマジで強かったです。 初手にダルマやを出されとんぼやボルチェンされても出てくる相手をはたきアクジェで殺すことも。 受けにも強く出せたし使ってて難しいけど気持ちいいので、こいつから組んでよかったです。 今の環境だと対面で上取れてるからどうかで試合が大きく変わる はたきで粘土落とせたり、はたきインファで大きく削れたり のと、4振りアマガがいたのでsを上げてもよかったかも。 スカーフ入れたいとか思ってもスカーフエアスラ気持ち良すぎて持ち物変えれなかった。 最近は意外と考慮されないので、控えめ特殊ドラパに初手マジシャで3対2から始まることもかなりありました。 陽気252ドリュのアイヘ耐え調整も使いましたが、火力上げたほうが怯ませる回数少なくて済んだのでCS推しです。 こいつのおかげで対雨パ勝率9割はあったと思う。 一方で、ドラパにダイブかげうちとか出来たら勝てたのにって試合もそこそこありました。 一長一短だとは思いますが、アシレややなどにも刺さり、あとカラフルで、使ってて楽しかったです。 ここまでで、、エースバーン、ダルマあたりが重いと考えて考えた結果出てきたのがこいつだった。 最終日にかたやぶりにふしぎなうろこが効かないこと なのでされると止められない 、がフリドラ打たずに零度連打してくる、にトリックされる、に水技かエナボかでミラコと再生の択を迫られるなど、習熟度の甘さが出てしまいました。 一方でを火傷させて再生連打で完封したり、無知なのボルチェンに交代先ミラコで殺したり、ドリュ相手に読みダイストリーム打って殺したりと結構やれるスペックを持ってました。 前シーズンからこの構築を使ってましたがこの枠はメザンでした。 ですがアシレキッスに弱すぎて全然選出出来ず解雇しました。 選出ともに6位 選出 基本的には色々出しますが、、、 基本選出 1 以外 は相性補完はもちろん、例えばタスキとの対面で お互いインファ アクジェ読み相手バレパン読みナット引き で数的有利を取れます。 はアクジェあるし遅い相手には高火力はたきを打てるのでHP1でも仕事できるのが良いです。 対受け キッス 1 が多い 上からはたき打ち続けられるのはマジで強いです。 をどう強引に突破できるかがポイント。 最後に 拙い文章だと思いますが、読んでいただきありがとうございました。 今年から社会人になりなかなか潜る時間もない中、しかもまた4シーズン目でまあまあな結果を出せたかなと思います。 あとバンビーさんとたぶん同い年なんで友達になりたいですね。 実況者の方の目に留まることを祈って ryokuou.

次の

【ポケモンUSUM】「ノーマル統一パ」ってどう構築すればいいの? ライバロリの第9回公式バトル講座が公開!

ライバロリ 構築

もしライバロリの中身がになったら 「はいどうもライバロリです。 今回は~」 人気 Youtuberならそれぞれ個性的な挨拶の一つや二つは持っているが、僕は特別オリジナルな物を作ろうとは思わない。 今から急いで作ったところで再生数が極端に増えるわけでもないし、無理やり押し出していったところで視聴者からのウケがよくなるとも限らないからだ。 三年前にオリジナルキャターの『バー』を盛んに宣伝してみたが特に意味がなかったその二の舞になってしまうのがオチだ。 ペットボトルのキャップを口で開ける、それくらいが僕の工夫できる限度だ。 僕は相手のパーにいるをいちいち読み上げたりはしない。 対戦実況動画を見ている視聴者ならアイコンを見た瞬間にそのが何かはわかるはずだからだ。 他の実況者は毎回儀式のようにを読み上げているようだがそれにわざわざ口を出したりもしない。 そういったことは意味のないことだと僕に口出しする権利はないし、口出しすること自体にも意味はない。 相手のパーに存在するこの世のすべての不運を呼び込むようなあの凍り付いた不気味な顔面は否が応でも目に入ってくる。 視聴者はいつでもこの顔面に苦戦を強いられ憎悪を募らせる姿を求めている。 毎回同じように猿芝居させられるこっちの身にもなってほしいものだ。 やれやれ 顔面といえばそもそも「僕」という顔面は、もとから存在していたのか、それとも気づいたら存在していたのかわからないが、断言できることは今この瞬間「僕」の顔面は存在している。 あらゆるものは通り過ぎ、誰にもそれをとらえることはできない。 僕たちはそんな風に暮らしている。 実況動画を画面にくぎ付けになって見ているものなどもはやもういない。 実況のような何かが絶え間なく耳に流れ込み隙間時間を埋めてくれる、そんな作業用 BGMとしての機能しかもたない。 だから実況として本来求められるような状況説明をいちいちしたりはしない。 視聴者は何も考えないし、僕も考えるふりだけしていればいい。 そのかわり僕は雑談ネタを必ず用意する。 それが面白くても面白くなくてもいい、大事なのは何となく一貫性があるようにきこえるかどうかだ。 とにかく僕はよどみなくただ機械のようにしゃべることだけに集中する。 家族で食卓を囲みながらでもいいしパスタをゆでたりしながらでもいい。 女性と寝た後に聞き流してもらうだけでもいい。 ただ一つの僕の願いは、動画を再生し上に広告を流してもらうことでしかない。 「オワオワリで~す」僕はそう言って録画を切り深いため息をついた。 そうして仕立てのいいコットンのパンツを穿き白いテニスシューズを履いてクラシックジャズバーへと向かった。 「ライバロリさんのファンなんです」サンドウィッチを食べていると女の子が近づいてきた。 「じゃあ僕の家に来なよ」のころから僕はいつでも折りたたみ傘の携帯を忘れない。 突然の雨から彼女の身を守りながら僕は彼女を家に迎えた。 家にあがるやいなや彼女は僕を求めてきた。 「何かお願いを聞いてあげる」そう言って彼女は仰向けになった僕の上に乗った。 「なんでもいいのかい?」と、僕は言った。 彼女はじっと僕の顔を見て小さくうなづいた。 「そうだな」「じゃあキスをしながらちんこをしごいてほしいんだ」 *** 勢いで書きました。 筆者はただのライバロリファンでにわかハルキストなのでいじめないでください。 あぁぁぁい! hanamiti19.

次の

【剣盾S4 最終865位/最終日最高437位】はじめてのポケモン~理系大学生編~

ライバロリ 構築

こんにちは 僕は無名で名前も知らない人のほうが多いと思うのでまず自己紹介から トレーナーネームはえるふー 好きなはゲンガー はエメラルド、DP、を小学生の頃にストーリーをプレイしたのみでXYシーズン6からの復帰となりました。 王様などと自分のことを名乗りますが実際は調子に乗ったクソガキです。 なぜこの記事を書こうと思ったのかというとリアルの事情でを辞めるのでカバルカ王国を支える国民の為に少しでもなろうと思ったからです。 最終レートは2104、最高レートは2287です。 こgya、、siegfriendなどの強者の2300チャレンジに連続でマッチングした後、自己最高レートの2287に到達してレート2000のプレイヤーに負け、その後構築にズルズルレートを落とされてしまいました。 精神的にも疲れていて、もうこれ以上戦っても勝てないと思ったのでレート2104で身を引くことにしました。 正直でレート2300に到達できなかったのはとても悔しかったけど 最初は、 「こんな手法がバレバレの弱い構築でレートで勝てるわけがない」 と思い半ば諦めていたのでこの結果には自分でも驚いています。 なぜを使おうと思ったのかというとクールでカッコ良いところが僕に似ていてこいつと一緒にレートで活躍したいと思ったからです。 ですが僕は構築を考えるのが苦手だったのでカバルカという有名な並びを採用してみることにしました。 では、肝心のパーティの方を紹介していこうと思います。 オリジナリティのない構成のが続きますが、レート2287に到達したカバルカ構築ということを踏まえて閲覧して欲しいです。 ラムガブに舞われそうになったら岩石封じで後続のサポートをする。 身代わりされたら吹き飛ばし。 火力のインフレ、相手に初手にを投げることを読まれやすいことからステロより欠伸から入ることの方が多かった。 HBの方が良いと思っている人も多かったがHDの方が沢山の相手に選出することができるし、安定すると僕は感じた。 最初は特殊波動弾型を使っていたがの減少、HDサンダー、の増加により物理型のほうが命中、威力、環境的にも使いやすいと感じ物理型を使うことにした。 等倍を取れない相手でも舞えばステロ込みで大体倒す事ができるから困ることはあまりなかった。 にはをあと投げされることが多く環境的にもの数が多かったのでH252を1舞で確定1発に持っていける。 神速とは使い分けていたがゲンガーに打点をもてるのほうが汎用性が高く最終的にはこの技構成に落ち着いた。 耐久力がないのでスカーフ持ちには基本的には勝てないが舞読みで交換してくるスカーフ持ちを読んでをうったり裏ので起点にしたりしてなんとかする。 がいるパーティにはこのはあまり選出できなかった。 前の特性は両方使ってみたが発動する機会がなくどちらの特性でも問題無いと思った。 最初は持ち物を命の珠で使っていたが、などの状態異常撒きの増加、珠ダメが痛いことからラムの実に変更した。 初手でとが対面しても砂ダメで襷を潰してこいつに引いて倒すことができるので持ち物を珠ではなくラムに変えたのは大正解だった。 上でも述べたようにこだわり持ちがでを倒したらこいつで起点にする。 を選出しないとに対する打点がなくなること、がを覚えていることからではなくほのおのパンチを採用している。 しないゲンガー相手に逆鱗でこだわらなくても攻撃できるところも役に立つ。 性格は意地っ張りではなくを1回舞ってしまえば抜ける陽気もあり。 をで見ている池沼相手にはこので3タテすることも多かった。 カバルカで選出誘導をして出てきた奴らをこいつで狩る。 ガブやマンダ、などへの打点が少ないと感じたので凍える風を採用している。 基礎ポイントの調整を行ったほうが良いと感じたが調整の方法がわからないのでHS252振りのまま使っていた。 パーティにがいるので読みをうたれることが少なくガブ相手にはし、逃げられないようにして凍える風をうつ。 鉢巻は知らない。 このは攻撃技で敵を倒したのと同じくらい道連れで敵を倒した回数が多かった。 この構築はがとても重かったので意地っ張りではなく陽気を採用することも考えたが、こので無理やりを突破しなければならない状況があったことや、環境にが少ないことから火力を優先して意地っ張りを採用した。 もちろんのことだがこのは襷が潰れたら性能が大幅に下がる事から慎重に選出や技の選択をしていた。 バトンパ相手や積み合いに強くなるために氷技ではなく吠えるを採用している。 カゴ瞑想よりゴツメ型や食べ残し型にした方が良いと思ったが、育成し直すのが面倒だったので瞑想型のまま使い続けた。 この枠はこの構築で重いに対する対策になるにしても良いかもしれない。 パーティ紹介だけでは味気ないので怒られると思うが記念にBVを公開しておくことにする。 最初にこの記事を書く理由を「 カバルカ王国を支える国民の為に少しでもなろうと思ったから」と言いましたが本当のところは自慢したかっただけです。 追記 応援してくれた人ありがとうございました。

次の