コナン 黒 の 組織 名前。 【名探偵コナン】黒の組織の幹部・コードネームがついたメンバーまとめ

黒の組織ジンは無能でコナンの味方?本当の正体は?本名は黒澤陣で年齢は30歳?

コナン 黒 の 組織 名前

ジン 黒の組織で真っ先に思い浮かぶのは、主人公の身体を小さくした張本人、ジンの兄貴ではないでしょうか? 組織の中でも高い洞察力や観察眼の持ち主であり、 コナンの『時計型麻酔銃 』を打たれても眠らなかった唯一の人物(麻酔針と瞬時に気づき、自らの腕に銃を発砲して眠気を覚ました)。 裏切り者を嫌い、特にシェリー(灰原)へは異常な執着をみせ、彼女の髪の毛一本で本人を認識できるほどです。 …なにかしら深い関係があったのかもしれません。 コードネームの元となったお酒『ジン』は、世界4大スピリッツ(蒸留酒)の一つとして知られ、アルコール度数は40度前後と高め。 大麦やじゃがいも、ライ麦などを原料として造られています。 多数の香草を用いているためクセが強く、好みがわかれるお酒です。 ウォッカ ジンを「兄貴」と呼び、常に行動をともにする弟分。 ジンとは対照的で洞察力や注意力には欠けますが、 ジンが忘れる「殺した人間の顔と名前」を覚えていたり、乗り物の操縦をするなどサポート役として活躍しています。 元となったお酒『ウォッカ』は、ジンと同じく世界4大スピリッツに含まれています。 他とは違い無味無臭に近く、カクテルの材料として多く親しまれています。 アルコール度数はだいたい40度前後〜ものによっては90度を超えるものも。 ベルモット/シャロン・ヴィンヤード 黒の組織の女性幹部でいまだ謎の多い人物、ベルモット。 「千の顔を持つ魔女」の異名を持つ変装の達人で、情報収集や暗殺といった仕事を主にこなしています。 表ではハリウッドの大女優、シャロン・ヴィンヤードや、その娘・クリス・ヴィンヤードとして活躍。 実年齢は40歳以上とジョディ先生もビックリな見た目の若さです。 ジンいわく「『あの方(ボス)』のお気に入り」。 江戸川コナン=工藤新一、灰原哀=シェリーと気づいている数少ない人物でもあります。 コードネームの元になった『ベルモット』は、白ワインにブランデーや香草を加えたさわやかな苦みのあるフレーバードワインの一種。 主に食前酒やカクテルの材料、料理に使われています。 カクテルでは、ジンをベースに作られる『マティーニ』が有名ですね。 作中でも登場しました。 『チンザノ』という名前で置かれている場合もあります。 スポンサードリンク キャンティ オン眉ヘアに左の目周りに蝶のタトゥー、唇には紫色のリップと個性的な見た目のスナイパー。 同じくスナイパーのコルンと組んで任務をこなしています。 短期で過激な性格で、不満があれば癇癪を起こしたりもしますが、仲間意識は高く、キールが帰ってきた際には喜ぶ一面も。 ベルモットがカルバドスを利用して見殺しにしたことが原因で、 「『あの方』のお気に入りでなければとうの昔に殺ってるところさ! 」 とベルモットをかなり憎んでいるようです。 コードネームの元となった『キャンティ(キアンティ)』は、イタリアを代表する赤ワインの一つ。 サンジョヴェーゼ種と言う葡萄から造られ、造り手の数ほど種類もあるため、品質にはかなり差が出てくるワインです。 わらづとで包まれた、見た目も個性的な赤のフラスコ形ボトルが世界的にも有名です。 コルン キャンティとコンビをよく組んでいる凄腕スナイパー。 口数が少ない寡黙な男で、サングラスや帽子を被っているため素顔は不明。 人間味があまりないように感じられますが、 遊園地の観覧車に乗りたがったり、それを知られると頰を染めてしまう、といった一面もあります。 キャンティと同じく、カルバトスの件でベルモットを嫌っています。 コードネームの『コルン』は、小麦やライ麦を原料に作られた、ドイツの蒸留酒の一種。 無色透明で香りも強くなく、くせ少ない柔らかな味わいが特徴です。 アルコール度数は通常32度以上です。 ピスコ/枡山憲三 長年『あの方』に仕えていた幹部の一人で、組織内ではかなり重要な人物だったようです。 表の顔は自動車メーカーの会長をしています。 灰原の両親と親しい仲で、 灰原がシェリーであることに気づくも、組織に報告する前に『あの方』の命令でジンに射殺されてしまいました。 コードネームの元となった『ピスコ』はペルーの国民的なお酒で、ブドウの蒸留酒です。 爽やかな風味とまろやかな口当たりですが、アルコール度数は38〜48度と高めです。 テキーラ 組織内ではウォッカと同格の地位で、関西弁を話す身長2メートルを超す大男。 床に落ちた小銭を拾おうとするコナンを蹴りとばすなど、かなり横暴な性格です。 とある事件で、犯人が用意した爆弾入りのカバンを誤って受け取り爆死。 遺体は損傷が激しく、身元の判別は不可能とされました。 『テキーラ』はメキシコのアガベという植物を原料にして作られる蒸留酒で、世界4大スピリッツの一つです。 アルコール度数は35〜55度。 テーブルにグラスを叩きつけて飲むワイルドな『ショットガン(テキーラボンバー)』などが有名ですね。 カルバドス 腕利きのスナイパーで、ベルモットとともにシェリー殺害計画を実行するも失敗。 赤井秀一に両足を折られ武器も奪われ、ベルモットは一人で逃走。 その後、隠し持っていた拳銃で自殺しました。 どうやらベルモットに好意を寄せていて、その想いを利用されていたようです。 台詞もなく、容姿もほとんどわからないまま亡くなったため、黒の組織の中では結構影のうすい人物かもしれません…。 コードネームの元となった『カルヴァドス』は、フランスのノルマンディー地方で造られる、リンゴを原料とする蒸留酒です。 瓶の中にはリンゴがまるまる一個入っているものもあり、ちょっとインパクトのある見た目をしています。 栓を開けるとリンゴの甘い香りが広がり、とても飲みやすそうに思いますが、アルコール度数は40度と高め。 意外と刺激的です。 アイリッシュ 劇場版『漆黒の追跡者』にて登場した、金髪と特徴的な眉を持つ大男。 コナン=工藤新一であることを突き止める、蘭と互角以上に戦うなど、 鋭い洞察力と身体能力を持っています。 黒の組織の情報が入ったメモリーカードを回収するため、松本清長管理官に変装し警察に潜入。 その後、アイリッシュの逮捕によって情報が漏れることを恐れたジンの命令によってキャンティに狙撃されてしまいます。 ピスコのことを父親のように慕っていたようで、殺したジンのことをひどく憎んでいました。 コードネームの元となった『アイリッシュウイスキー』は、アイルランド島で作られる穀物を原料とするウイスキーです。 世界5大ウィスキーの一つでもあります。 癖のない なめらかな味わいと芳醇な香りで、ちょっと油っぽいのも特徴。 キュラソー 銀色の髪と、左右で目の色が違うオッドアイが特徴の女性幹部。 劇場版『純黒の悪夢』にて登場しました。 生まれつき脳に損傷があり、優れた記憶能力を発揮。 さらに、ボクジングの達人である安室透と互角に戦う、高所から落下した元太(40kg)を助け出す、など高い身体能力もあわせ持っています。 記憶を失ったせいで大人しい性格の女性になっていますが、もともとは粗暴な性格のようで、 赤井に対して 「面白い…轢き殺してやるよ!!」とキツく言い放つなどしています。 劇場版のみの登場にもかかわらず、ゲスト声優・天海祐希さんの熱演もあいまって人気の高いキャラクターです。 『キュラソー』はオレンジの皮で風味をつけた、無色透明の香り高いリキュールで、 一般的なホワイトキュラソーのほか、着色したブルーキュラソー・レッドキュラソー・オレンジキュラソーなどが存在します。 アルコール度数は30~40度。 カクテル以外に、お菓子作りの際にも使われます。 キール/本堂 瑛海(水無 怜奈) 組織に潜入しているCIAの諜報員。 組織の暗殺計画実行中にFBIに追い詰められ、乗っていたオートバイが転倒。 昏睡状態になりFBIの監視下のもと入院するも意識を取り戻し、赤井やコナンたちと手を組んで組織に再潜入しました。 表の顔は日売テレビの人気女性アナウンサー・水無怜奈として活躍しています。 元となった『キール 』は、白ワインを基本にカシスリキュールを混ぜたカクテルです。 ワインベースのカクテルの中でも世界一人気があると言われ、 レストランなどでは食前酒として多く飲まれています。 スポンサードリンク バーボン/降谷 零(安室透) 組織に潜入している公安警察官。 主に情報取集を担当しています。 洞察力・観察力や身体能力に長けており、 赤井秀一から「敵に回したくない男の一人」と言われるほど。 同じく潜入していた同僚のスコッチの死によって、赤井をひどく憎んでいます。 彼を前にすると普段の物腰やわらかな姿から一変。 好戦的な顔をみせることも…。 表の顔は、安室透として喫茶店『ポアロ』でアルバイトをしながら、私立探偵として活動しています。 華やかな甘い香りと、荒々しく刺激的な味が特徴です。 スタウト 劇場版『純黒の悪夢』にてチラッと登場。 MI6から組織に潜入していました。 キュラソーが警察庁のNOCリストを盗み出したことで正体がバレてコルンに射殺されました。 コルンとは親しかったようで、射殺したあとには「スタウト、俺、信じてた。 」と話しています。 元になった『スタウト』は、真っ黒な見た目とコーヒーのような香りが特徴の黒系ビールです。 濃厚な味わいで苦味も酸味もありますが、一般的なビールの苦味とは異なるそうです。 アイルコール度数は3. 8〜8度。 アクアビット 劇場版『純黒の悪夢』にて登場。 CSIS(カナダ安全情報局)から組織に潜入していました。 キュラソーが警察庁のNOCリストを盗み出したことによって正体が発覚し、キャンティに射殺されました。 元になった『アクアビット』は、スウェーデン、デンマーク、ドイツなどで主にジャガイモを原料として作られた蒸留酒です。 アルコール度数は40度以上。 薬のような強烈な味で、好みがわかれます。 リースリング/レオン・ブッフホルツ BND 連邦情報局 から組織に潜入していた捜査官。 キュラソーが警察庁のNOCリストを盗み出したことによって正体が発覚し、ジンによって射殺されました。 『リースリング』は、ドイツの白ワイン用ぶどう品種です。 ワインは独特の甘味と酸味、繊細で上品な口当たりをもちます。 アルコール度数も低く、7~12. 5度くらい。 スコッチ(景光) 降谷零とともに組織に潜入していた公安警察官。 組織内では狙撃手として、赤井・降谷と行動をともにしていました。 組織にスパイとバレてしまい、情報漏洩を防ぐために赤井の拳銃で自殺をはかり亡くなりました。 赤井によって殺されたと思い込んだ降谷は、この一件から赤井をひどく憎むようになります。 作者・青山剛昌先生がスコッチと降谷の関係について質問したファンに 「幼馴染みだよ 笑 」と答えたため、二人の関係が幼馴染であることが発覚しました。 『スコッチ』は、スコットランドで製造されてる大麦を原料にしたウイスキーで、5大ウィスキーの一つです。 アルコール度数は40度以上。 程よい甘さと辛さを感じる味わいです。 ライ/赤井 秀一( 諸星 大) 父の死の真相を知るためにFBIに入り、組織に潜入していました。 高い推理能力や身体能力にくわえ、非常に優れたスナイパーでもあり、 700ヤード(640m)離れた場所から小さな盗聴器を正確に狙撃することができてしまうほど。 組織に正体がバレたため逃亡し、現在は姿を隠して沖矢 昴に変装して行動しています。 さらに、コナン=工藤新一、灰原哀=シェリーだと知る数少ない人物の一人です。 『ライ』はライ麦を原料として作る、ほのかな苦味とスパイシーでワイルドな味わいを感じるウィスキーです。 シェリー/宮野 志保(灰原哀) 組織の科学者で開発者。 工藤新一の身体を小さくした薬『APTX4869』の開発にも携わっていました。 試作段階の薬を勝手に人間に投与されたことに嫌気がさし、さらに姉の宮野明美を組織に殺害されたことで薬の研究を中断。 その後、監禁されてしまいましたが、 自殺するために『APTX4869』を飲んで身体が幼児化し逃亡。 阿笠博士に拾われ、灰原哀として過ごします。 初期はツンとしたクールな印象でしたが、徐々に周りに心を開いて、表情や感情を表に出すようになりましたね! 元になった『シェリー』は食前酒として飲まれる事が多い、スペインで作られる白ぶどうのみを原料にしたワインの一種です。 食前酒以外にも食中酒、甘口のものだとデザートワインとして飲むこともできます。 アルコール度数は15~22度。 スイートな甘口〜ピリッとした辛口まで多種多様です。 ラム ジン以上の大物と赤井も警戒する『あの方』の側近で最高幹部。 「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」など十人十色さまざまで、中には「それらがすべて影武者」とも言われる謎に包まれた人物です。 しかし 過去に負傷し、左右どちらかの目が義眼であることは明らかになっています。 コードネームの元になった『ラム酒』は、西インド諸島が原産地と考えられている、サトウキビを原料として作られる蒸留酒です。 種類もさまざまで甘口〜辛口まであり、ものによって味がまったく異なります。 アルコール度数は40〜75度です。 カクテルベースとして飲用に用いられる以外に、ケーキなどの風味づけにも使用されています。

次の

コナンの黒の組織、無害すぎワロタwwwwwwwwww::ぱぴぷ速報

コナン 黒 の 組織 名前

Advertisement 黒の組織-ジン 黒の組織の中心的人物で「コナンVS黒の組織」などではほぼ毎回登場しています 性格は冷徹非道でさらに切れ者であり、コナンたちや赤井を始めとした「切れ者達」と何度も戦っており、決着はついていません。 鋭い洞察力・観察眼を持っており、コナンが仕掛けた盗聴器やトラップにもいち早く気付き、逆にコナンを追い詰めることもあります。 強さの秘訣は「切れ者」だけではなく、用心深く、危険であると判断した場合は素早く身を引く柔軟さも兼ね備えています。 頭脳明晰で博学でもあり、各分野で専門家レベルの知識を持っております ただ死んだ者に対しては興味がなく、名前すら覚えないといった面もあります 呑口議員殺害に関しては失態を犯してしまったが、灰原哀の正体、組織を独自に追跡するコナンなど黒の組織側からすれば有益な情報を握っていたため、もし彼が生き残っていたらその後の展開は大きく変わっていたかもしれない。 黒の組織-テキーラ 黒の組織のメンバーであり、関西弁で喋る身長2M以上の大男。 コンピュータープログラムの取引を行う構成員。 あるプログラムの作成をプログラマーである板倉卓に依頼していた人物でもある。 ゲーム会社「満天堂」の取引相手を狙った爆弾の誤爆により爆死。 死体すら残らなかった。 黒の組織-ライ FBI諜報員であり、スパイとして黒の組織に潜入していた。 その潜入に使ったのが宮野明美(灰原の姉)であることで、それも理由の1つとして宮野明美はジンに殺害される 灰原哀(宮野志保)とはそのような出来事もありFBIだということを伏せ、変装姿「沖矢昴」としてしか会ってはいない.

次の

コナンの黒の組織、無害すぎワロタwwwwwwwwww::ぱぴぷ速報

コナン 黒 の 組織 名前

「名探偵コナン」シリーズに登場する謎の組織「黒の組織」。 漫画もアニメーションも長く続いていますが、その全貌はまだ明らかになっていません。 「黒の組織」という呼称も構成員がみな黒い服を着ていることからコナンたちがそう呼んでいるだけで、正式名称ではありません。 それすらいまだに不明なのです。 分かっているのは、非常に規模の大きな犯罪組織であること、拠点は日本だけでなく世界各国にあること、APTX4869という薬剤を独自に開発したこと、その薬は何らかの巨大プロジェクトの一部であること、構成員は酒の名前のコードネームを与えられていること……本稿ではコードネームが判明している者を中心に、黒の組織のメンバーについて解説していきます。 黒の組織では幹部クラスで、実行部隊のリーダーと言えます。 「あの方」との距離も近く、直接連絡を取り合うこともあります。 冷酷非情、仲間や無関係な者さえ組織に仇なすと見れば殺すことに躊躇がありません。 組織と「あの方」に対する忠誠心は高く、命令があればどんなことも忠実に行います。 FBIからは「ジンを押さえれば一気にボスに辿りつける」と言われ、「あの方」が「Silver Bullet」と呼ぶ赤井秀一とは因縁がある様子。 赤井を嫌っていますが、彼と同じ左利きです。 愛車はポルシェ356A、ときどき詩的なことを呟きます。 「ジン」という酒は大麦やじゃがいもなどを原料とした蒸留酒です。 ジュニパーベリーの上に流して香り付けをしているのが特徴です。 ジュニパーベリーというのはセイヨウネズという植物の球果。 球果とは松で言えば松ぼっくりみたいなものです。 ジンはカクテルの材料として特に多く使われています。 金髪碧眼の美女で、表の顔はハリウッド女優のクリス・ヴィンヤード。 「あの方」と近しく、メールのやりとりもあります。 「千の顔を持つ魔女」の異名をほしいままにする変装の名人で、さまざまな人物になりすましてコナンらを探ったり見張ったり、欺いたりします。 正体はクリスの母親でハリウッドのアカデミー賞女優・シャロン・ヴィンヤード。 FBIのジョディ・スターリングは幼い頃に父をシャロンに殺害されています。 その事件の年代から考えれば少なくとも40代を過ぎているはずですが、クリス・ヴィンヤードとして生きる現在、肉体年齢はクリスの年齢のもの。 つまり20年以上前から年を取っていないのです。 正体はシャロンでありながらシャロンの葬儀は既に済ませ、現在はクリスとして生きています。 コナン=新一の母で女優の工藤有希子とは懇意で、日本人の師の許でとも変装術を学んだこともあり、そのためか日本語は堪能です。 過去にニューヨークを訪れていた新一に助けられたことがあり、それ以来新一=コナンを「Cool Guy」、蘭を「Angel」と呼んで、組織の手が彼らにまで届かないように配慮する風が見られます。 「A secret makes a woman woman. 」(女は秘密を着飾って美しくなる)を信条としているだけに秘密が多い存在。 「あの方」のお気に入りであり、ジンにも一目置かれる存在ですが、独善的な部分があり、また徹底的な秘密主義のため、同じ組織の中にありながら警戒されることも多いようです。 組織内の者を見下した態度を取ることもしばしば。 しかしラムには敬語を使いますから、このことからもラムがどれだけの実力者かが推し量られます。 「ベルモット」という酒は白ワインを主体にハーブやスパイスを配合してつくられるフレーバードワインです。 食前酒などに用いられるほか、カクテルの材料として、また料理酒として使われます。 イタリア生まれのスイート・ベルモットとフランス生まれのドライ・ベルモットがあります。

次の