スギナ 食べ 方。 スギナの栽培方法!増えすぎたときの除草剤や駆除方法は?

スギナとツクシの1年

スギナ 食べ 方

毒と思って良いです。 スギナは、ミネラルを豊富に含み、アルカロイド(植物毒)も含むことが知られています。 日本でも、安全性についての充分なデータがないので、特に子供の摂取はしない方がよいとされています。 質問者の聞いたことの方が正しいです。 アルカロイドは、微量ではありますが、ニコチン、パルストリン、パルストニリンといいます。 とくにツクシに多めに含まれるので、「ツクシは沢山食べるな」とか、「ツクシはおひたしにして(毒を流し出して)食べろ」と言われてきたのです。 心臓・腎臓の弱い人は食べないようにした方がよいです。 発熱や四肢の冷え、運動失調、吐き気(悪心)、皮膚炎が起きたら、医師の治療を受けて下さい。 さらに、スギナには、チアミナーゼ活性があり、チアミン欠乏(ビタミンB1欠乏=脚気・神経炎)の症状が出ることが心配です。 神経炎の方は、患うと元には戻れません。 痴呆・意識障害・自分がどこにいて誰なのかわからなくなる、などの症状が最悪のケースです。 以下のサイト情報を参考にして下さい。 (独)国立健康・栄養研究所・「健康食品の素材情報データベース」 たしかにツクシを食べる習慣がありますが、大量に食べることはしないのが昔の言い伝えのはずです。 また、スギナ茶という漢方資材・健康食品もあるのですが、「薬も過ぎれば毒」なのが当たり前です。

次の

スギナの食べ方 効能がすごいから駆除するのはもったいないかも

スギナ 食べ 方

4月の終わりに行ってからたったの1週間しかたってないのに庭にはあっというまにスギナが群生して生えていました。 スギナといえばつくしが成長したもので、つくしは食べられるけどスギナになるとただの雑草、と思い今までは草刈りなどで駆除していたものです。 でも青々としたスギナの葉を見てるうちに昔、スギナをお茶にしたり食べることができるというのを母から聞いたな~と思いだしました。 お茶はわかるけど、食べられのって本当かしら?気になったのでさっそく調べてみると食べられることはもちろん、スギナの効能がすごいことがわかったのでここに書いておくことにしました。 スポンサードリンク スギナをおいしく利用する方法 別荘の庭に群生しているすぎなをお得に飲んだり食べたりする方法を調てみたので紹介しておきましょう。 一番簡単にすぎなの薬効を利用するにはスギナ茶ですかね。 スギナの食べ方 いろいろあってびっくり ・スギナごはん ・スギナのおひたし ・スギナ天ぷら ・すぎな茶 ・スギナパウダー ・スギナ酒 スギナごはんのレシピ お湯に塩少々を入れて軽く茹でたら冷水にさらします。 みじん切りにして水気を切ったら塩でもみさらに水気を絞ります。 それをごはんに混ぜるとスギナごはんの出来上がり。 おにぎりにすると塩味でおいしい。 スギナのおひたしのレシピ 軽くゆでたスギナの水気を絞って食べやすい長さに切ります。 鍋に出汁、みりん、しょうゆ、お砂糖などを好みで入れて煮るだけ。 ゴマを入れてごまあえもおいしい。 煮詰めると佃煮になってごはんのおともにピッタリ。 スギナ天ぷらのレシピ てんぷら粉を水で溶き衣を作ります。 衣の中に食べやすい本数のスギナを入れて160度に熱した油の中に入れて揚げます。 繊維があるスギナもサクッと食べやすくなります。 好みで塩やてんぷらつゆにつけて食べるとおいしい。 すぎな茶のレシピ なるべく柔らかく若いスギナを採取したら乾燥させて適度に細かくカットして鍋に入れて水で煮だすだけ。 茶こしでこして召し上がれ。 乾かさない生の葉を急須に入れてお湯を入れてお茶にすることもできます。 注意点は煮出しすぎないこと。 煮出し過ぎると、せっかく含まれているシリカが熱でこわれてしまいもったいないことになります。 また少量のニコチンが含まれてるのと利尿作用があるので大量に飲むことは頻尿や熱中症になるかもしれないのでやめましょう。 妊娠中や授乳中も飲んではいけませんよ。 利尿作用があるので寝る前に飲むとトイレが近くなって眠れなくなるので、遅くても夕方までに飲んだ方がいいですね。 すぎなだけだと飲みにくい場合は他のハーブ、例えばレモングラスやミントなどと混ぜても飲みやすくなるでしょう。 抹茶を混ぜると飲みやすくなりそう。 スギナパウダーのレシピ スギナを乾燥させて細かく粉末状にします。 ゴマや塩を混ぜてふりかけにしたり、パンの生地にまぜてスギナパンを作ることもできます。 スギナ酒のレシピ 焼酎やホワイトリカーに約1~2か月つけておくと野草の風味と薬効が期待できるスギナ酒の出来上がり。 このすぎな酒は花粉症などのアレルギー、便秘予防の他、打ち身の痛みや歯痛の緩和にも使えるそうです。 以上が作りやすいレシピです。 食べたり飲んだり、いろいろできますね。 スギナ採取の注意点 すぎなを料理やお茶に利用するときに注意することは農薬や除草剤を使っている土地で生えたものは使わないことです。 スギナごはんやおひたし、てんぷらに使うものはつくしからスギナになったばかりの黄緑色の若いスギナを選びましょう。 成長しすぎたものは繊維が固いのでお茶やパウダーにしましょう。 スポンサードリンク スギナに含まれてる成分と効能がすごかった スギナには多くのビタミンやミネラルが含まれており、むくみ解消や体の中にたまった不要なものを排出させるデトックス作用があると注目されています。 現代の食品には添加物がたくさん入ってるので解毒する為に肝臓や腎臓が疲れてる人が多いでしょう。 いつの間にかたまったからだに悪いものや不必要なものを排出してくれるのがスギナに含まれてる成分。 漢方薬で有名な中国では膀胱や肝臓などの病気の効果的とも言われてて、食べることはもちろん薬としても利用されてきた歴史があります。 自然療法が人気のドイツでも昔から健康のためにすぎなをハーブティにして飲んだりして身近に利用されていますね。 シリカ(ケイ素)が豊富に含まれてます スギナには話題のシリカが豊富に含まれているのを知っていますか? シリカ(ケイ素)というと水晶が原料のイメージが強いのですが海外ではスギナから抽出したシリカのサプリが販売されています。 シリカ水は良い値段で販売されてますが「すぎな茶なら0円でシリカを摂取できるってことです。 なぜシリカ(ケイ素)が注目されるかというと元気な体つくりにプラスとなる成分と言われてるからです。 もともと骨や皮膚、髪の毛、血管などには珪素が含まれてるのですが老化でその量はどうしても減少してしまいます。 シリカが減少すると骨がもろくなったり髪の毛が細くなったり、成人病になりやすくなるというマイナス面が高くなるんですって。 そこで外からケイ素(シリカ)を補充することで元気な体をキープすることが可能に。 老化の原因になる活性酸素を押さえる抗酸化作用もあります。 その他、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラル成分がいっぱい含まれてます。 スギナに含まれてる成分をピックアップ ・シリカ ・カルシウム ・マグネシウム ・ナトリウム ・カリウム ・鉄 ・亜鉛 ・サポニン ・ニコチン ・葉緑素 ・リン ・ビタミンB1 ・ビタミンB2 ・ビタミンC ・アミノ酸 ・クロロフィル ・フラボノイド すぎなに期待できる薬効とは ・糖尿病 ・腎臓病 ・肝臓病 ・胆嚢炎 ・結石 ・神経痛 ・リューマチ ・カリエス スポンサードリンク 北山カリー工房で昼食 2月の三連休の最終日に岡山に近い、広島県福山市にお出 おせち料理というと昔は自宅で手作りしたけど最近は通販でお取り寄せの時代。 アラジンのトースターを買いました。 アラジントースターの存在を知っ せっかく別荘があるし広い庭で本格的なピザを食べたい。 別荘がある場 2020年も間近。 新年のおせち選びにまだ迷ってます。 そんなときに 2019年の新年に食べたおせち料理は、海鮮かに処の豊祝という和洋折衷の3段中です。 指定されていたお届 健康のことを考えて糖質オフを心がけてます。 市販のそばには小麦粉が混ざってることが多いのでそば 50代を過ぎてから1年があっという間に過ぎてしまいます。 このあい まぼろしの焼酎 青ヶ島焼酎のニュース テレビのニュースで幻の青ヶ島の焼酎が 日テレの青空レストラン。 お笑い芸人でお祭り男の宮川大輔さんが出てるので時々見てます。

次の

スギナのご飯に合う美味しい食べ方は?採取の際の選び方と注意点│Lettre du Nature

スギナ 食べ 方

名称 [ ] 和名 スギナの由来は、地上部が(杉)を連想させ、春のツクシが食用されることから、「杉の菜」の意から名づけられたものである。 ツクシ 土筆、 筆頭菜 は、スギナにくっついて出てくることから「付く子」、袴の部分で継いでいるように見えることから「継く子」となった説が有力である。 「つくしんぼ、つくしんぼう」(土筆ん坊)、地域によっては「ほうしこ」(等)とも呼ばれる。 土筆は、土から出てきた胞子茎が伸びきる前は先端まで「袴」に覆われており、その形状が「筆」に似ていることから、「土筆」という字が当てられたと考えられている。 の Equisetumは、属の Equisetum の equusは「馬」、 setaは動植物の「剛毛」の意味である。 スギナの中国植物名()は、門荊(もんけい)という。 特徴 [ ] 日本では全国の・・・に分布する。 市街地周辺から農耕地帯に広く分布し 、、、、、、、など日当たりの良い酸性のやせた土地を好み、大小の集団をつくって群生する。 浅い地下にを長く伸ばして、節から地下茎を出してよく繁茂する。 生育には湿気の多いが適しているが、にも生え、難防除である。 地下茎から地上へ出る胞子茎と栄養茎に分かれ、栄養茎を スギナ、(3 - 4月)に出現する胞子茎を ツクシ(土筆)と呼び、ツクシの方は食用もされる。 ツクシは淡褐色の円柱形で中空、ハカマといわれる葉の変形物がつき、てっぺんに胞子穂がついている。 早春、南向きの土手などに、他の植物に先駆けてツクシが地上から生えて、繁殖のため胞子を放出したあとは、胞子茎は枯れてしまう。 その後同じ場所に栄養茎(スギナ)が生える。 栄養茎は高さは30前後になり、緑色でを行い、節に鞘状の変形葉がついて、枝が輪生する。 地下茎は地中で長く伸び、畑を耕して切断されても再生することができるので、人間の手による除去は困難である。 春、根が深いことから『地獄草』の別名を持つ。 ツクシ [ ] 春に、地下茎からツクシという胞子茎(または胞子穂、胞子体)を出し、を放出する。 頂には六角形のが密生する 茎の部分を覆っている皮のことで、ツクシの場合は土中から生えるときに穂先などを保護する役割を持っており、成長後も残っている。 ツクシの丈は10 - 15 cm 程度である。 ツクシの成長後に、それとは全く外見の異なる栄養茎を伸ばす。 栄養茎はと葉からなり、を行う。 鮮やかな緑色で丈は10 - 40 cm程度。 主軸の節ごとに関節のある緑色の棒状の葉を輪生させる。 上の節ほどその葉が短いのが、全体を見ると(杉)の樹形に似て見える。 ツクシの穂は、やがて緑色を帯びたの様な胞子を排出すると枯れてしまう。 下で見ると、胞子は形で、2本の紐(4本に見えるが実際は2本)が1カ所から四方に伸びている。 これを弾糸という。 この弾糸は湿ると胞子に巻き付き、乾燥すると伸びる。 この動きによって胞子の散布に預かる。 顕微鏡下で観察しながら、そっと息を吹きかけると、瞬時にその形が変化するのをみることが出来る。 また「ツクシ」は、においてのである。 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2013年3月) 『つくし』で歌われるように地域に親しまれ 、ツクシの姿のかわいらしさが愛でられることが多い。 春のとして春の野を描く際には必ずと言って良いほど描かれる。 また子供は喜んでツクシを摘む。 他に、ツクシやスギナの関節から茎を引っこ抜き、改めてそれを挿しておいて「どこで接ーいだ?」といって切れたところを当てさせる遊びがある。 実用的には、ツクシ(胞子茎)と若いスギナ(栄養茎)は食用にでき、また栄養茎は利尿作用の効用があるにもなる。 スギナの地上部には、のと、の1種である、の、、のほか、、、、などを含んでいる。 サポニンには作用と作用が知られている。 またフラボノイドには、利尿作用があると考えられている。 食材 [ ] ツクシ(土筆)は春のとして親しまれ、胞子を出す前の若い10 cm程度のものが採取される。 胞子穂(頭)と袴(鞘状の葉)を取り除いて、茎だけを茹でて水にさらしてを抜き、汁の実、、、などにして調理される。 味は、一般においしいと表現されるが、苦味がある。 スギナは葉のような枝が伸びる前の若いものを土から掘り出して、一度茹でてから細かく切り、に調理される。 しかし、 、、無機などを含むため、多量の摂取は推奨されない。 また、、の疾病を有する人、に対する過敏症を有する人の摂取は禁忌とされる。 さらに、による欠乏症を起こす恐れがある とされている。 飲用 [ ] 若い栄養茎を乾燥・焙煎したものをとして用いる (の一つ)。 スギナ茶には、体調を整える効果があるといわれている。 生薬 [ ] 5月から8月ころに、地上の栄養茎(スギナ)の全草を刈り取り、水洗いをして天日乾燥させたものはになり、 問荊(もんけい)と称されている。 薬効は作用、作用があり、、、(むくみ)、膝かぶれ、によいと言われている。 民間療法では、痰が絡んだり、膀胱炎で尿の出が悪くむくみが出る時などに、問荊1日量3 - 15グラムを水400 - 600 でとろ火にて半量になるまで煎じ、食間3回に分けて服用する用法が知られている。 この煎じ汁をうがい薬代わりに使っても、、の働きがあるといわれる。 や膝かぶれには、濃縮した煎じ汁か、生葉をすりつぶしたものを冷湿布するとよいとされ、が役立つと考えられている。 若葉やツクシを食用した場合でも、去痰の効果があると言われている。 患部の熱をとる薬草で、痰が切れにくい咳や、強い利尿作用から、尿が出にくいときがよいとされるが、妊婦や冷え症の人への服用はとされる。 では、民間療法でなどで活用されている。 スギナの乾燥葉を浴湯料として、風呂に入れて入浴すると、、などを和らげる効果があるといわれている。 生薬としてのスギナの効用は、古くから伝承されていたが、対策としての効能があるとの発表があり、注目が集まっている。 ただし、この効能は公的に認められているわけではなく、ヒトでの信頼の置ける有効性および安全性を示すデータはない。 脚注 [ ]• 130. 「新潟県における非選択性茎葉処理除草剤の利用と畑の問題雑草」『雑草研究』Vol. 44 1999 No. 1 P84-87 :• 119. 稲垣栄洋、ブラス、2015. 今井国勝、今井万岐子『よくわかる山菜大図鑑』永岡書店、2007年、7頁。 『』2019年11月20日(11面)2019年11月21日閲覧• の『』記事内• 土筆のエキスを用いた飴「」開発時に「センター」が行ったモニター調査 参考文献 [ ]• 岩槻邦男編『日本の野生植物 シダ』 、1992年。 貝津好孝『日本の薬草』〈小学館のフィールド・ガイドシリーズ〉、1995年7月20日、130頁。 光田重幸『しだの図鑑』、1986年。 川原勝征『食べる野草と薬草』、2015年11月10日、119頁。 高橋秀男監修 田中つとむ・松原渓著『日本の山菜』〈フィールドベスト図鑑13〉、2003年4月1日、20頁。 田中孝治『 効きめと使い方がひと目でわかる 薬草健康法』〈ベストライフ〉、1995年2月15日、90頁。 馬場篤『薬草500種-栽培から効用まで』大貫茂(写真)、、1996年9月27日、68頁。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 「スギナの生態と防除」『雑草研究』Vol. 1967 1967 No. 6 P94-100 :.

次の