リンク スクエア 新宿。 リンクスクエア新宿

【9/27 NEW OPEN】リンクスクエア新宿1階「中華そばつけ麺 玉」│Daily Shinjuku

リンク スクエア 新宿

リンクスクエア新宿は2019年9月27日に開業した新宿駅南口直結、地上16階建ての複合施設です!新宿・代々木・千駄ヶ谷をつなぐ街づくりを目指し、三菱地所株式会社、日本製粉株式会社及びジャパンリアルエステイト投資法人が三社共同で開発を進めてきました。 詳しく開発の経緯を確認していきましょう! リンクスクエア誕生の経緯 リンクスクエア新宿は「仮称新宿南口プロジェクト 千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 」として2017年6月1日に着工致しました。 明治通り沿道には旧耐震基準の老朽化建物3棟 旧新宿パークビル、旧日本製粉本社ビル、旧日本ブランズウィックビル があり、これら3棟を一棟のビルに建て替える計画で、三菱地所株式会社、日本製粉株式会社及びジャパンリアルエステイト投資法人が三社共同で開発を進めてきました。 地上16階建てのビルはオフィス・商業施設・地域貢献施設が揃い、賑わいの拠点として活性化すること、新宿駅や周辺建物と物理的、機能的につなぐ事で歩行者ネットワーク強化が期待されております。 名前の由来 リンクスクエア新宿は新宿、代々木ひいては千駄ヶ谷の各エリアを繋ぎ、リンクさせる拠点となり、より一層街の魅力向上に寄与していく事を目指し、命名されました。 JR新宿駅新南口からの既存デッキを延伸させることで、リンクスクエア新宿の3階部分と接続、周辺建物であるタカシマヤタイムズスクエア、アグリスクエア新宿等とも物理的かつ機能的にも繋がり、アクセスが良くなった事で、新宿の街により活気が生まれる事が期待されます。 広場の整備 「アグリスクエア新宿」と一体となる広場 約1,700㎡ を新設し、更に本物件西側の「タカシマヤタイムズスクエア」敷地内の公開空地ともつながる事で、賑わいと交流の場を創出。 敷地の約40%を占める広場や歩行者通路も緑化を行います。 オフィスからも新宿御苑を眺める事が可能な為、駅近の都会でありながら緑を身近に感じる事が出来ます。 入居テナント 1~3階の商業ゾーンでは周辺のオフィスワーカーや地域住民が利用しやすい飲食店舗やローソン、美容室、メディカルモールなどが入居します。 2階には地域貢献施設として渋谷区及び社会福祉法人清香会により約500㎡の認可保育所を開設予定です。 地域防災機能の強化・充実の為、防災備蓄倉庫や自家発電設備も導入され、災害が起きた際にも活用できる仕様になっております。 4~16階のオフィスフロアは、竣工時点で満員稼働。 Aiming、りらいあコミュニケーションズ、LINE、米シェアオフィス大手WeWorkなどが入居します。 新宿御苑への眺望や非常用発電設備による共用部・専有部双方への72時間の電力供給、ラウンジミーティングテラスの設置など、就業者に向けて上質なオフィス空間を提供します。 【概要】 事業名称 東京都市計画千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業 施行者 三菱地所株式会社 代表者 、日本製粉株式会社 権利者 施行者2社、ジャパンリアルエステイト投資法人 所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目27番5号 アクセス JR各線「新宿」駅徒歩5分 駅デッキ直結 、東京メトロ丸の内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩6分 敷地面積 4,138. 56㎡ 1,252坪 延床面積 43,760. 02㎡ 13,237坪 用途 オフィス 事務所 :4~16階 メインエントランス3階 、 商業 店舗 :1~3階、 地域貢献施設:2階 駐車場:地下2階~地下1階 階数・高さ 地上16階、地下2階、塔屋3階・高さ約79m 構造 鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造 デッキ直結で信号も待たずに駅とスクエア間の行き来が可能なので、かなり利便性の高い施設ですね!新宿の魅力向上に大いに期待されます!

次の

リンクスクエア新宿 2019年9月27日(金)開業!全12テナント一覧!最新情報も!

リンク スクエア 新宿

松江に降る雨は、心をリセットし、あなたの元に素敵なご縁を運ぶ雨なのです。 () 「蕎麦と肴 縁雫」 の店内 店内は席数60席と広めの造りになっていて、カウンター席とテーブル席、奥には個室も用意。 会社帰りに一人で立ち寄りお酒を楽しんでいるかたもチラホラと見えました。 壁には、島根県松江市の港やお寺などの映像がプロジェクターで映し出されています。 島根に行きたくなるような魅力溢れる綺麗な映像でした。 平日の夜8時ころ、「リンクスクエア新宿」に新しくオープンした飲食店の中では比較的混んでいた印象があります。 注文はタッチパネル式です。 その他のオススメメニューは、口頭で伝える形式になっています。 「蕎麦と肴 縁雫 」のメニュー そして、今回頼んだメニューはこちらです。 しじみのエスプレッソ お通しは、穴道湖のしじみを使ったしじみのエスプレッソ。 エスプレッソというネーミングだけあって、しじみのエキスがたっぷりで濃く、飲む前から二日酔いに効き目があるような味わいでした。 よだれ鶏 780円 番美鶏を使ったよだれ鶏は、大きめにカットされていて、パサパサ感が全くなく鶏の弾力をしっかりと感じれました。 かかっていたタレがとても美味しく、玉ねぎと鶏と良く合っていました。 浜田の赤天 450円 島根ではポピュラーなソウルフードという浜田の赤天は、揚げ天を薄くして軽めにしたような料理です。 少しピリ辛で味付けがしっかりとしており、マヨネーズを付けるとまろやかになってお酒のつまみに最適でした。 釜揚げ蕎麦 900円 茹で上げ後に湯切りをせず、蕎麦の風味が残った湯をそのまま食べるという釜揚げ蕎麦は、蕎麦の少し太めの縮れ麺が食感が面白くて美味しかったです。 少し柔らかめな茹で加減で一本の長さが短いので、ズルズルと音を立てて食べる通常のとは少し異なります。 出汁や薬味とともにいただく蕎麦という印象で初体験なお蕎麦でした。 玄米茶ハイ 450円+ほうじ茶ハイ 450円 玄米茶ハイやほうじ茶ハイも初めて飲む形のお酒。 自分で濃さを調節するスタイルですが、容れ物が使い回しのように感じてしまい、お店の雰囲気とは相反していて安っぽく感じました。 今回は、新宿駅から徒歩5分の場所にできたリンクスクエア新宿の1階にある「蕎麦と肴 縁雫」をご紹介しました。 自分の地元のオフィシャルショップがあれば通いたくなります。 1つ気になったのが、島根県の匂いが従業員や接客などからは感じれなかったこと。 あまり良い接客ではなかったかなと思います。 島根の料理や食べ方など丁寧に説明する過程が合っても良いように感じました。 気になる方はぜひ行ってみてください。 それではまた。

次の

【9/27 NEW OPEN】リンクスクエア新宿1階「中華そばつけ麺 玉」│Daily Shinjuku

リンク スクエア 新宿

複合ビル「リンクスクエア新宿」(東京・渋谷)はJR新宿駅とデッキで直結する。 とは26日、東京都渋谷区内のJR新宿駅南口でオフィスや商業施設を含む複合ビルの竣工式を開いた。 駅からの既存のデッキを延伸しビルと直結させるなどして歩行者の利便性や回遊性の向上を図る。 三菱地所はお膝元の東京・丸の内だけではなく「丸の外」と呼ぶ丸の内以外の主に都心の「駅近」エリアを両輪として再開発事業を進めている。 複合ビルの名称は「リンクスクエア新宿」(東京・渋谷)。 地上16階、地下2階。 高さは約79メートル。 敷地面積は4138平方メートルで、延べ床面積は4万3760平方メートル。 旧日本製粉本社ビルといった明治通り沿道の旧耐震基準の老朽化したビル3棟を1棟のビルに建て替え、8月末に竣工する。 1~3階部分に飲食店やコンビニエンスストアなどの商業店、4~16階部分にオフィスが入る。 オフィスは竣工時点で満室稼働となり、といった企業が入居するほか、米シェアオフィス大手ウィーワークが開業する。 JR新宿駅新南口から商業施設「タカシマヤタイムズスクエア」に続くデッキを延伸させ、ビル3階部分と接続した。 タカシマヤタイムズスクエア敷地内の広場とつなげることで、歩行者の利便性や回遊性の向上を図る。 三菱地所の吉田淳一社長は竣工式で「エリアの中で新しい建物と建物、エリア同士、人同士、結びつき、交流をしっかりと盛り上げていくような内容だ」と述べた。 三菱地所は東京・新宿エリアでの再開発で、2011年に「新宿フロントタワー」(東京・新宿)、12年には「新宿イーストサイドスクエア」(東京・新宿)を完成させている。 (小田浩靖).

次の