仰向け 英語。 仰向けで寝るコツと方法【メリットとデメリット】

仰向けで寝るコツと方法【メリットとデメリット】

仰向け 英語

記事の目次• 呼吸の仕方を説明するフレーズ エクササイズなど運動するときには、呼吸の仕方が重要なこともありますよね。 鼻から吸って/吐いて。 Breathe naturally. 自然に呼吸して。 スポンサーリンク 床に寝て行う動きを説明するフレーズ 「仰向けになって」「うつ伏せになって」などの指示はどんな風に表現したらよいでしょう?床に寝て行う動きを表現するフレーズを紹介します! Lie on your back with both of your arms stretched out. 両腕を広げて、仰向けになって。 Lie face up with your knees bent and your feet flat on the floor. 両ひざを立てて、仰向けになって。 つまり「両膝を立てる」ってことです。 Lie face down with your arms stretched out directly overhead. うつ伏せになって、両腕は真っ直ぐ前に伸ばして。 スーパーマンが飛んでいるときのような恰好でうつ伏せになってほしいときに使えるフレーズです。 スポンサーリンク 上半身の動きを説明するフレーズ 「腕を横に広げて」「体を前に倒して」などの動きを伝える表現にはどんなものがあるでしょうか?腕や胸など上半身の動きを説明するフレーズを紹介します! Stretch your arms to the side. 両腕を横に伸ばして。 両腕を横に広げて伸ばす動作を表すフレーズ。 Bend your upper body forward. 上半身を前に倒して。 日本語でいう「前屈」の動きですね。 Bend your upper body backward. 上半身を後ろに倒して 体を後ろに反らす動作を伝える表現です。 ちょっと猫背気味になってる人の姿勢を正すときに使われたりもします。 Raise your upper body. 上半身を起こして。 寝そべった状態からグーッと上半身を上げる「上体反らし」の動きを表現することができる英語フレーズです。 下半身の動きを説明するフレーズ 膝を曲げる動作など下半身を使った動きも英語で表現してみましょう。 右膝/左膝を曲げて。 どちらかの膝だけ曲げて欲しいときにはこのフレーズ。 Extend your legs straight. 両脚を真っ直ぐ伸ばして。 立ったままの場合でも寝そべって行う場合でも、とにかく両足を真っ直ぐ伸ばす!というときに使えます。 Raise your heels and stand on your toes. かかとを上げてつま先立ちして。 つま先だけで立つというときはこのフレーズで説明しましょう。 動きを変えることを説明するフレーズ 反対側も同じ動作をするとき、一度元の場所に戻ってから違う動きをするときなど、どんな表現を使えばよいでしょう?動きを変えるときに使える英語フレーズを紹介します! Return to your original position. 元の位置に戻って。 始めにいた場所に戻ることを指示するときに使えます。 反対側を行いましょう。 もう片方も同じようにやるときにはこの表現が便利ですね。 姿勢を保つことを説明するフレーズ エクササイズの動きの中には、一定の時間同じ姿勢を保たなくてはいけないものもありますよね?そんなとき使うことのできるお役立ちフレーズをご紹介! Keep your balance. バランスをキープして。 片足で立ったり、つま先立ちしたり・・・体がフラフラしてしまっては意味がない!バランスを保ってほしいときにはこのフレーズを使います。 Hold this pose for 20 seconds. この姿勢を20秒間保って。 秒数を指定して、ある姿勢を保つことを支持する表現です。 もちろん、秒数を変えて応用することができますよ! 動きの手本を見せるフレーズ 「あれ?どうやって表現すればいいの?」「口で言うと、分かりづらくなりそうだな・・・。 やり方を見せます。 これから動き方を見せることを伝える英語フレーズです。 日常生活の中で、やり方を見せるときに使うことの出きる表現ですが、エクササイズをするときにも使うことができますよ! Follow my lead. わたしの後についてきて。 おわりに 今回はエクササイズで使える英語フレーズを紹介しました。 いかがでしたか? 直訳で表現できるものが多く、シンプルなフレーズばかりですね。 でも、そのシンプルなものが中々でてこなかったりするんですよね。 こちらで紹介したのはほんの一部で、まだまだ他にもエクササイズで使われる表現というのはたくさんあります。 今日紹介したものを応用してもよいですし、さらに別のフレーズを探してみても良いですね!自分が使いやすいフレーズを見つけて、英語でエクササイズしてみましょう!.

次の

「仰向け・うつ伏せ」英語は背中とお腹(back・stomach)で表現|Uniwords English

仰向け 英語

「うつ伏せ 」「仰向け」を英語で何と言うでしょうか? Please lay up. (仰向けになって下さい。 ) Please lay down. (うつ伏せになって下さい。 ) ( )の中に入る単語は何でしょうか? カッコの中は2つとも同じ単語が入ります。 Please lay face up. (仰向けになって下さい。 ) Please lay face down. (うつ伏せになって下さい。 ) 仰向けになる = lay face up うつ伏せになる = l ay face down 言われてみれば納得しやすい表現ではないでしょうか? face upは、「人が仰向けになる」だけではなく、「(もの)の表を上にする」の意味もあります。 face downも同様に「(もの)の表を下にする」の意味になります。 ・turn a card face up (カードの表を出す) faceには、「顔」という基本的な意味から「表面」という意味があることをご存知な方も多いと思います。 その他、 「正面」「面目」「外観」「(時計の)文字盤」といった意味もあります。

次の

仰臥位

仰向け 英語

"My husband always snores terribly. I try to wake him up but he is always in such a deep sleep, that's impossible. What can I do? " "Does your husband sleep lying face down? " "No, he always sleeps lying on his back. Sometimes I pinch his nose and he stops snoring for a while, but he soon starts snoring again! " 【例文】 "My husband always snores terribly. I try to wake him up but he is always in such a deep sleep, that's impossible. What can I do? " (私の夫はいつもひどいいびきをかきます。 起こそうとしますが、いつも深い眠りについていて起こせません。 どうしたらよいでしょうか?) "Does your husband sleep lying face down? " (あなたの夫はうつ伏せで寝ていますか?) "No, he always sleeps lying on his back. Sometimes I pinch his nose and he stops snoring for a while, but he soon starts snoring again! " (いいえ、いつも仰向けで寝ています。 時々私は彼の鼻をつまむといびきがしばらく止みますが、すぐにまたいびきをかき始めます!) "Sleeping face up" or " Sleeping on my back" expresses you sleeping on your back looking up at the roof. "Sleeping face up"(顔を上向きにして寝る)又は " Sleeping on my back"(仰向けで寝る)は仰向けで屋根を見て寝ることを表しています。 For instance a surgeon might tell a patient prior to his undergoing anesthesia: Mr. Jones, please lay down on your back and look at me. It seems that there is no difference in either japanese or English as to how this concept is explained. Please note: the verbal expression Face up means to confront or to deal with and has no relation to one's position. The belly is the front part of the human trunk below the ribs, containing the stomach and bowels. However, despite the fact that the stomach is just one of the internal organs of the body, people still often refer to the front part of the body below the chest as the stomach. So, its not unusual for someone to say: He was fast asleep, lying on his stomach. However, it would be appropriate to say: I found him lying on his belly. The noun 'belly' has several meanings, but, in this context, it means the front part of the human trunk below the ribs, containing the stomach and bowels. So, you can see, the stomach is in the belly. If you found someone lying down, facing up, you may say: I found him lying on his back. The bellyはお腹のことです。 stomachは内臓ですがお腹のことを指すときがあります。 このように使うことがあります : (英文) He was fast asleep, lying on his stomach. (訳)彼はうつ伏せになって寝ていた。 このようにも使えます: (英文)I found him lying on his belly. (訳)私は彼がうつ伏せになって寝ているところを見た。 名詞の 'belly' はいろんな意味がありますが一般的にはお腹のことをさしています。 the stomachはbellyの中にあります。 うつ伏せになって寝ている人を見つけた場合このフレーズを使えます: I found him lying on his back. We are all in the prone position when we sleep! We are said to be... "Lying Down, or " reclining;- However the other options are: 'Sleeping on your side... " "Sleeping Face up" or sleeping "Face down" Some people are said to be "tossing and turning all night;- never settling! "I sleep on my back"... is also a way to describe the face up position.

次の