ヒロアカ 津田 健次郎。 『ヒロアカ』ヒーローデー特別企画2020年版決定!新垣樽助さん&津田健次郎さんの生ラジオトークも

『ヒロアカ』ヒーローデー特別企画2020年版決定!新垣樽助さん&津田健次郎さんの生ラジオトークも

ヒロアカ 津田 健次郎

1月11日(土)にユナイテッドシネマ アクアシティ台場にて、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期シリーズ「ヒーローインターン編クライマックススペシャル上映&トークイベント」が開催。 イベントは、前週の1月4日に放送された第75話「見えない希望」の上映から幕を開ける。 物語のカギを握る少女で、死穢八斎會の若頭であるオーバーホールの計画に利用されている壊理(エリ)を救い出さんとするデクとプロヒーローのサー・ナイトアイらの迫力の闘いが描かれた。 上映後には、ゲストの山下と津田が登壇。 ヒロアカ史上、最も長いエピソードになった「ヒーローインターン編」についての感想を尋ねると、山下は「これまでのシリーズでは、ここまで命と隣あわせになるような状況が無かった。 心をえぐられるような生々しさや衝撃的な展開があり、これまでと違う雰囲気がありました」とコメント。 また、死穢八斎會を束ねるオーバーホールについて、津田は「とても知性があり、凶暴なところだけでは無いところを強調するキャラクターとして演じました」と、その役作りについて語った。 続いてトークは、2019年末から2020年初めに展開した「ヒーローインターン編クライマックス」のエピソードについて展開。 通形ミリオがオーバーホールと対峙する第74話「ルミリオン」について、津田はミリオ役の新垣樽助とのアフレコを振り返り、「とても緊張感のある現場でした。 光と闇の対決をしっかりと出していけたらと思い、熱量を持ってしっかりと演じました」と力強く語る。 続いて、上映されたばかりの第75話のアフレコについて聞かれると、部下と融合し、鬼気迫る恐ろしい姿で襲い掛かってくるオーバーホールについて、津田は「端から見るととても怖いですよね。 目的のためには手段を択ばない、すごい執念を見せようと収録に臨みました」と。 山下は、「ひとつでも選択肢を間違えると死んでしまうような、崖っぷちのような状況。 演じていてとてもヒリヒリした心に迫る感じがありました」と収録の様子を明かした。 さらに、その第75話から、デクとオーバーホールのセリフをふたりが生披露すると、会場からは感嘆の声があがる場面も。 デク VS オーバーホールのクライマックスバトルが大画面で展開した。 上映後には、再び山下と津田が登壇。 「まさに、この大きなスクリーンで上映するのに相応しい出来上がりです」とその完成度について自信たっぷりに答えた。 一方の津田は、「変化球無しの直球な戦いを演じられることが出来ました。 ヒロアカは熱いキャラクターが多い中、オーバーホールはクールなキャラクターなのでそこまで叫ぶことはなかったのですが、最後にようやく自分の感情を爆発させられた。 演じていてとても楽しかったです」とのこと。 また、エリを救けるために自分の身体を壊すことも厭わないデクについて山下は「ヒーローではあるけど、そういった点はすごくクレイジー」と語り、津田は「オーバーホールも手段を択ばないイカれた男ではあるから、イカレた男同士のバトルでもありました(苦笑)」と返した。 最高潮の盛り上がりを見せた「ヒーローインターン編」だが、次週1月18日(土)の放送では、いよいよそのエピローグを迎える。 ヒーローインターン編とはまったく雰囲気の異なる物語となることから、いったいどんなアニメーションになるのか、山下と津田共に期待を膨らませていた。 続いて、観客動員数が100万人を突破し大ヒット上映中の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』のコーナーへ。 反響を聞かれた山下は、「観た人が皆、面白かったと言ってくれています。 少年少女から大人まで、幅広い年齢の方が観てくれていて、僕としてもすごくうれしいです」とコメント。 実際に作品を観たという津田も「すごく面白かった。 ほんとうに、なんで俺が出ていないのか……!」と悔しがる素振りを見せると、会場から大きな笑いが漏れる場面も。 クライマックスの場面カットも特別に公開され、山下さんは熱いバトルシーンを振り返り、「今回の劇場版もやり切った!という思います。 」と感慨深く感想を語っていた。 そしてイベントの最後には、2人からファンに向けてメッセージが。 すごく面白い役を演じさせていただいて、今日放送回のバトルまで、最後までやり切った感があります。 今でも体の中に熱いものが残っていて、本当に出演できてよかったと感じています。 オーバーホールを応援してくださいましてありがとうございました!」と感謝。 ヒロアカは、一歩踏み出してみたい、背中を押してほしい、そんなときに勇気をもらえる作品だと思います。 たくさんの方にヒロアカをずっと見てほしいと願っていますので、これからも一緒にプルスウルトラ(更に向こうへ)で盛り上げていきましょう!」とあいさつし、最後は恒例の「更に向こうへ! プルスウルトラ!」の掛け声でイベントは締めくくられた。

次の

『ヒロアカ』ヒーローデー特別企画2020年版決定!新垣樽助さん&津田健次郎さんの生ラジオトークも

ヒロアカ 津田 健次郎

オーバーホールの声優は「津田健次郎」! オーバーホール好き — ミルク🥛ワンピース考察 tondemocandy ヒロアカオーバーホール(治埼廻)の声優は 『津田健次郎』さんです! クールでかっこいいキャラクターであるオーバーホール。 ネタバレになるので本記事では触れませんが、そのです。 生年月日 :1971年6月11日• 出身地 :大阪府• 血液型 :O型• 特技:カメラ・バイク• 事務所:アミュレート 津田健次郎さんはかなりのベテラン声優さん! 年齢は 40代後半なんですね。 同じ年代の方よりかなり若く見える気が。 そして顔もカッコいい部類に入るのではないでしょうか? 渋い感じのイケメンですね!羨ましい! ご自身の写真集を発売! 若く見えるのもカッコいいのも、もしかしたら 舞台俳優の一面があるからかもしれませんね。 また、そんな津田さんはご自身の写真集も出しています。 ページめくって目が合った瞬間ズキューンですよ。 前半すごいワイルドにキメてるのに、後ろの方の腕まくりしながら笑ってる顔にキュン…!そして終盤のえろす!けしからん!筋肉が!筋肉が!ほんとかっこいいです。 津田さんは 趣味・特技にカメラとオフィシャルで書かれてますし、撮る方も好きなのでしょうね。 一眼レフなどのカメラを構えた姿もまたきまりそうです! 名脇役のあの人とそっくり?なにか関係が…!? 津田健次郎さんを見ていると見覚えがあるようなないような…? そうなんです。 俳優の 津田寛治さんと似ていませんか? 苗字も同じで、もしかして親戚…?と思ってしまいそうになります。 津田寛治さんは、ドラマで主役というより名脇役でいいスパイスを効かせていらっしゃるイメージ。 津田健次郎さんもアニメでは主人公というよりサブのポジションなのにも関わらず、存在感が半端ないですよね。 まあ、敵のボスだから存在感はないとダメか。 津田さんの代表作といえば、 遊戯王デュエルモンスターズの 海馬瀬人を挙げる方も多いのではないでしょうか。 海馬瀬人と言えば、遊戯のライバルにして海馬コーポレーションの社長もしているスーパー高校生です。 ファンも多いです。 僕もファンです。 そんな海馬瀬人の誕生日には津田さんは自身のツイートでお祝いコメントしてます。 乾汁はもはや知らない人はいない!? ちなみに僕はテニプリのアニメを見て中学でソフトテニス部に入りました。 こちらは、 アメコミヒーローという一封変わったアニメでしたが、女性を中心に一大ブームを起こしました。 個性やヒーローという点ではヒロアカと共通点も多いかもしれませんね! しかしながらこのファイヤーエンブレム…。 なんと オネエキャラなのです! 見た目もインパクト大ですが、喋るともっとです。 笑 でも、お茶目で憎めないキャラで嫌いな人はいないですよね! Free! 『御子柴清十郎』 御子柴部長も!! — 白猫🤔 htk0160 Free! の 御子柴清十郎です! こちらも女性に人気がある 競泳アニメですね。 津田さんが主人公の1人の先輩役を見事にこなしています。 清十郎さん…。 頼れて男前で、こんな先輩欲しかったな〜と思っちゃいました!笑 まとめ さて、今回は 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)オーバーホールの声優である津田健次郎さんについてまとめてみました。 どのキャラクターにも愛情を注いでいることがわかりますね。 そして津田さんが演じたキャラクターってどこか憎めない一面があります。 キャラクターもオネエから俺様まで演じ分けができる方なので、今回も魅力的に演じてくれるに違いありません! そしてなんかもアニメで見るとどうなるのか、楽しみですね…! ヒロアカは他のキャラクターも声優さんが豪華なので見てても楽しいですよね。 バトルシーンなど、疾走感溢れる演出もアニメならではです! 今期も見逃せません!! ということで、今回はこのくらいで! おしまい!.

次の

【ヒロアカ】オーバーホールの声優は津田健次郎!遊戯王海馬と同じ声!?

ヒロアカ 津田 健次郎

オーバーホールの声優は「津田健次郎」! オーバーホール好き — ミルク🥛ワンピース考察 tondemocandy ヒロアカオーバーホール(治埼廻)の声優は 『津田健次郎』さんです! クールでかっこいいキャラクターであるオーバーホール。 ネタバレになるので本記事では触れませんが、そのです。 生年月日 :1971年6月11日• 出身地 :大阪府• 血液型 :O型• 特技:カメラ・バイク• 事務所:アミュレート 津田健次郎さんはかなりのベテラン声優さん! 年齢は 40代後半なんですね。 同じ年代の方よりかなり若く見える気が。 そして顔もカッコいい部類に入るのではないでしょうか? 渋い感じのイケメンですね!羨ましい! ご自身の写真集を発売! 若く見えるのもカッコいいのも、もしかしたら 舞台俳優の一面があるからかもしれませんね。 また、そんな津田さんはご自身の写真集も出しています。 ページめくって目が合った瞬間ズキューンですよ。 前半すごいワイルドにキメてるのに、後ろの方の腕まくりしながら笑ってる顔にキュン…!そして終盤のえろす!けしからん!筋肉が!筋肉が!ほんとかっこいいです。 津田さんは 趣味・特技にカメラとオフィシャルで書かれてますし、撮る方も好きなのでしょうね。 一眼レフなどのカメラを構えた姿もまたきまりそうです! 名脇役のあの人とそっくり?なにか関係が…!? 津田健次郎さんを見ていると見覚えがあるようなないような…? そうなんです。 俳優の 津田寛治さんと似ていませんか? 苗字も同じで、もしかして親戚…?と思ってしまいそうになります。 津田寛治さんは、ドラマで主役というより名脇役でいいスパイスを効かせていらっしゃるイメージ。 津田健次郎さんもアニメでは主人公というよりサブのポジションなのにも関わらず、存在感が半端ないですよね。 まあ、敵のボスだから存在感はないとダメか。 津田さんの代表作といえば、 遊戯王デュエルモンスターズの 海馬瀬人を挙げる方も多いのではないでしょうか。 海馬瀬人と言えば、遊戯のライバルにして海馬コーポレーションの社長もしているスーパー高校生です。 ファンも多いです。 僕もファンです。 そんな海馬瀬人の誕生日には津田さんは自身のツイートでお祝いコメントしてます。 乾汁はもはや知らない人はいない!? ちなみに僕はテニプリのアニメを見て中学でソフトテニス部に入りました。 こちらは、 アメコミヒーローという一封変わったアニメでしたが、女性を中心に一大ブームを起こしました。 個性やヒーローという点ではヒロアカと共通点も多いかもしれませんね! しかしながらこのファイヤーエンブレム…。 なんと オネエキャラなのです! 見た目もインパクト大ですが、喋るともっとです。 笑 でも、お茶目で憎めないキャラで嫌いな人はいないですよね! Free! 『御子柴清十郎』 御子柴部長も!! — 白猫🤔 htk0160 Free! の 御子柴清十郎です! こちらも女性に人気がある 競泳アニメですね。 津田さんが主人公の1人の先輩役を見事にこなしています。 清十郎さん…。 頼れて男前で、こんな先輩欲しかったな〜と思っちゃいました!笑 まとめ さて、今回は 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)オーバーホールの声優である津田健次郎さんについてまとめてみました。 どのキャラクターにも愛情を注いでいることがわかりますね。 そして津田さんが演じたキャラクターってどこか憎めない一面があります。 キャラクターもオネエから俺様まで演じ分けができる方なので、今回も魅力的に演じてくれるに違いありません! そしてなんかもアニメで見るとどうなるのか、楽しみですね…! ヒロアカは他のキャラクターも声優さんが豪華なので見てても楽しいですよね。 バトルシーンなど、疾走感溢れる演出もアニメならではです! 今期も見逃せません!! ということで、今回はこのくらいで! おしまい!.

次の