宝くじ 保管。 風水財位!宝くじの保管場所は 金運の方角・方位(風水研究所)

高額宝くじに当選する7つのおまじない。これであなたも億万長者?!

宝くじ 保管

「宝くじが当たる方法が知りたい」 「宝くじが当たる人は、どんな方法を使っているの?」 夢のある宝くじですが、当たるのはかなり難しいですよね。 毎回購入しても、当たるのは300円……なんて人も多いはず。 それでも、売り場には高額当選者がはりだされているので、当たる人がいるのも事実です。 宝くじが当たる人は、どのような方法で買っているのでしょうか? 実は、宝くじが当たる人の多くがやっている方法や、高額当選者の特徴があります。 そこで今回は• 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント• 宝くじが当たる買い方のポイント• 宝くじが当たる風水やおまじないのポイント• 宝くじが当たる保管場所のポイント• 当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 をご紹介します。 宝くじが当たる方法といっても、簡単なことが多くマネしやすいです。 何も考えずに、宝くじを買うのも楽しいですが、宝くじが当たる方法に挑戦するのも夢があります。 宝くじが当たる方法と言える、買い方や風水を、保管場所、などとあわせてご紹介しますね。 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント 宝くじが当たる方法は、買い方や風水など、雑誌でよく紹介されています。 ジャンボ宝くじなら「連番」と「バラ」といった買い方があり、「バラ」のほうが1等の確率が高くなるといったテクニック的な話などありますよね。 確率から風水、おまじないまで、いろいろな当たる方法があるのでおもしろいのですが「それって本当なの?」と、思ってしまいます。 高額当選をゲットした当たる人は、何か特殊な方法など使っているのでしょうか? 実は、 1,000万円以上の高額当選者には特徴や傾向と言えるポイントがあります。 宝くじに当たる人に、多い方法やポイントは大きく分けて以下の3つです。 【宝くじが当たる人の買い方のポイント】• 宝くじの種類:ジャンボ宝くじのみ• 連番orバラ:割合を決めてどちらも• 場所:いつも同じ売場• 買う相手:好印象の販売員さん• 日にち:良いことがあった日• 年数:10年以上 上記が宝くじが当たる人、つまり高額当選者の買い方です。 宝くじが当たる人の買い方を、1つずつご紹介します。 高額当選者の多くは、ジャンボ宝くじのみ購入しています。 つまり、年5回のジャンボ宝くじにのみ挑戦しているのです。 ちなみに以下が、宝くじの当選確率になります。 【宝くじの当選確率一覧】• ジャンボ宝くじの当選確率:1000万分の1• ロト7の当選確率:約1029万分の1• ロト6の当選確率:約609万分の1• ミニロトの当選確率:約17万分の1• ナンバーズ4の当選確率:1万分の1• ナンバーズ3の当選確率:1千分の1• ですが、現実の高額当選者の多くは「ジャンボ宝くじ」のみを購入しています。 売り場には、様々な宝くじがあるので、ついついどれを買うか悩んでしまいますよね…… そんな時は、高額当選者をマネてジャンボ宝くじにのみの買い方をしてみましょう。 高額当選者に多い購入枚数は、 男性なら30枚、 女性なら10枚となっています。 次に多い高額当選者の買う枚数も、29枚以下となっていました。 テレビやYou Tubeでは、100枚以上購入する企画を見るので、ちょっと以外な枚数ですね…… たくさんの枚数を1度に買うことが、必ず当たるというわけでは無いようです。 どちらか1つではなく、連番とバラの割合を決めて買う人が1番多いです。 また、 高額当選者が買う連番とバラの割合は、 連番10枚と バラ20枚となっています。 確率的にはバラのほうが、1等の確率が2. 5倍になるので、バラを多めに購入しているのかもしれませんね。 また連番を購入することで、前後賞を狙うこともできるので、連番とバラをどちらも購入することは、合理的と言えます。 宝くじのバラ・連番の種類や詳細はで紹介しています。 バラと連番の違いや、確率を知りたい人はぜひ参考にしてみてください。 テレビなどで、高額当選がよく出る宝くじ売り場を紹介していますよね。 しかし、 宝くじに当たる人の多くは いつも同じ場所で購入していることが多いです。 もちろんテレビで紹介されるような、有名な売り場を選んで、宝くじが当たる人もいます。 しかし、いつもと同じ場所で購入している高額当選者の人数のほうが、 有名売り場で当たる人よりも3倍以上多いです。 有名な売り場や場所で宝くじが買えなくても、悩む必要はないと言えます。 宝くじ売り場の販売員さんの、印象によっては買わずに帰ることもあるようです。 買う相手の印象というと、縁起やおまじないのような話ですが、高額当選者が気にしている大事なポイントの1つになります。 特に多いのは、ゲン担ぎも含めて 良いことがあった日に買うことです。 その他にも、 家族の誕生日などおめでたい日や 大安吉日に買った人も。 「いつ宝くじを買うおうかな?」と悩んだら、運が良くなりそうな日を選んでみるといいかもしれませんね。 ちなみに、 宝くじが当たる日として「 超絶吉日」という日があります。 2018年の、超絶吉日は以下のとおりです。 【超絶吉日(2018年)】• 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 超絶吉日は、めったにない開運日なので、宝くじを買う日にオススメです。 10年以上買う人は、 初めて買って当選した人よりも、 約34倍も宝くじに当たっています。 あせらずコツコツ買うことが、高額当選者になる方法とも言えます。 とはいえ、宝くじを買って10年未満でも、あきらめる必要はありません。 高額当選者の中には、10年とかからず宝くじが当たる人もいます。 高額当選者がやっているゲン担ぎなどもチェックして、開運効果も狙っていきましょう。 次に高額当選者もやっている、宝くじが当たる風水やおまじないをご紹介します。 【宝くじが当たる人の風水やおまじない】• 買う日を吉日にする• お参りに行く• 売り場の方角は西にする• 黄色を持つ• トイレを掃除をする 高額当選者の多くは、確率などを考えるよりも、 ひらめきを大事にしています。 また運がよくなるよう、日頃から自分自身や関わる相手に気をつけている人も多いです。 高額当選者もやっている、宝くじに当たる風水やおまじないを1つずつご紹介します。 買う日を吉日にする 高額当選者の多くは、宝くじを買う日を 吉日にしています。 吉日の種類はたくさんありますが、 高額当選者の多くは 良いことがあった日に買っていることが多いです。 その他には、風水やおまじないなどで、以下を宝くじを買う日に選ぶ人がいます。 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 狙った宝くじの発売期間と、超絶吉日が重なった日は、買う日としてオススメです。 お参りに行く 宝くじが当たる人の多くが、 お参りにいっています。 お参りに行く場所は、近隣の神社仏閣から、宝くじが当たると有名なところまで様々です。 また、宝くじが当たる人の中には、お墓参りをする人もいます。 高額当選者の中には、お墓参りの帰りに宝くじをなんとなく購入して、5,000万円当たった人も。 お墓参りだけでなく毎朝仏壇に挨拶することを、習慣にしている人もいます。 売り場の方角は西にする 宝くじが当たる人の中には、宝くじ売り場の方角を選ぶ人がいます。 風水では、 西が金運アップにつながるので、 自宅から 西の方角にある宝くじ売り場で買う人が多いです。 また、開運につながる「 吉方位」という考えがあります。 吉方位は風水の考え方で、開運がアップする方角のことです。 吉方位は、個人個人によって方角がことなり、日によって変わります。 吉日とあわせて方角にこだわれば、さらに開運アップにつながりますね。 黄色を持つ 高額当選者の多くは、宝くじを当てるため、特定の色を持つようにしている人がいます。 風水では、金運アップには黄色を持つことがオススメです。 特に、 風水ではサイフを 黄色にすると金運アップにつながります。 逆に赤色や青色が、金運ダウンにつながるので控えたほうがよいそうです。 実際に、部屋に黄色のものを置くことで、宝くじが当たった人もいます。 トイレを掃除をする 宝くじが当たる人は、 トイレ掃除をこまめにしていると言っています。 風水やおまじないでも、トイレ掃除による金運アップが有名です。 また、 トイレだけでなく 水回りや 玄関の掃除も、開運に有効だと風水では紹介されています。 確かにキレイな部屋のほうが気分がいいですし、開運にもつながりそうですね。 また、開運には上記の風水やおまじないといったゲン担ぎだけでなく、保管場所も大事です。 宝くじは買ってから、抽選日まで時間がかかりますよね。 抽選日までの期間も、保管場所を選ぶことで開運することができちゃいます。 次に、高額当選者の多くがやっている保管場所のポイントについて場所をご紹介します。 【宝くじの当たる人の保管場所】• 仏壇・神棚• 机の引き出し• カバン・ハンドバック• タンス• サイフ 高額当選者の多くが利用する、宝くじの保管場所は 仏壇や 神棚になります。 仏壇や神棚は、ご利益があるだけでなく場所の特性も、開運の重要な要素です。 実は、 お金は 涼しいところ、 暗いところ、 静かなところで増えると風水などで言われています。 そのため仏壇や神棚は、宝くじの保管場所として最適なのです。 その他の保管場所となっている、机の引き出しやタンスも涼しく、暗く、静かな場所となっています。 仏壇や神棚が無い場合は、涼しくて、暗い、静かな、引き出しやタンスに保管しましょう。 宝くじの保管場所として良い方角は、家の西側と言われています。 逆に宝くじの保管場所として、風水やおまじないで NGなのは、湿気があるところです。 水回りや、水分の多い食材や物と一緒に、宝くじを保管することは避けてください。 カバンやサイフで携帯しておきたい人は、 黄色の袋やサイフに入れると、開運につながるとされています。 また保管場所は、掃除をしてキレイな状態を保つことが大切です。 宝くじが当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 宝くじに当たる人には、買い方や風水、保管場所だけではないさまざまな特徴があります。 なんと 名前や血液型などで、高額当選者に多い傾向があるのです。 高額当選者に多い特徴と傾向が以下になります。 【宝くじが当たる人で多い特徴】• 性別:男性の方が多い• 年齢:60歳以上• 血液型:A型• 名前のイニシャル:男性「T(名前)・K(名字)」女性「M(名前)・K(名字)」• 星座:双子座• 職業:会社員• ペット:猫• 購入動機:なんとなく、夢、ひらめき 上記の特徴が、高額当選者に多いことから、宝くじが当たる人の特徴とも言えますね。 しかし、宝くじに当たる人の特徴がなくても、あきらめることはありません。 家族や友人で、上記の特徴がある人に買ってもらうこともできます。 また、上記の特徴がない人でも、高額当選している人がいるのも確かです。 なによりも、 高額当選者の多くが当選の秘訣は「運」だと答えています。 つまり宝くじに 当たる人と当たらない人の違いは、最終的には特徴ではなく 運なのです。 運というものは、基本的に笑顔で明る人、日頃の行いが良い人に回ってくると言われています。 ガツガツと当選を求めて、宝くじをたくさん購入するのではなく、 日頃の行いや掃除で、開運を高めていくほうが良さそうです。 宝くじが当たる方法のまとめ• 宝くじが当たる方法は高額当選者をマネよう• 高額当選者の買い方はジャンボ宝くじのみを30枚以下• 連番10枚とバラ20枚の割合で買う高額当選者が多い• 高額当選者の購入年数は10年以上が多いので気長に• 風水やおまじないのポイントは吉日、方角、掃除など• 保管場所のポイントは涼しく、暗く、静かなところ• 高額当選者の特徴がある人に宝くじを買ってもらう• 宝くじが当たる秘訣で多いのは運 宝くじは、大きな夢のあるイベントです。 全国でたくさんの人が参加するので、当選確率はかなり低いものになります。 ですが、その厳しい確率を、見事に射止めた強運の持ち主が高額当選者です。 運は笑顔の人や、楽しんでいる人のところに舞い込んできます。 もしワクワク感が少なくなっているのなら、高額当選者をマネて見てください。 開運の風水やおまじないには、掃除やお参りなど、メンタルにも良いものが多いです。 毎日の生活も明るくなるので、ぜひ楽しみながら、宝くじを当たる方法を実践してみてください。

次の

【Dr.コパの金運アップ風水】宝くじを当てるコツ&保管場所

宝くじ 保管

宝くじの保管場所は「冷蔵庫」?!金運を味方にできる保管方法とは みなさん宝くじを買ったらどこに保管していますか? なんとなく縁起が良さそうだから、仏壇や神様棚にお供えしてお祈りしている方は多いかと思います。 しかし!ビッグな幸運を手にしている方々の多くは、面白い保管方法にこだわっていることが多いのです。 そこで、今回は高額当選を本気で狙う人たちが実践している宝くじ保管方法についてご紹介します。 信じるか信じないかはあなた次第です・・・。 金運が集まるのは部屋のあそこ! まずは風水を信じてみましょう! あなたの部屋にも「財位」という金運が集まる場所があるんです。 それが、 「部屋の隅」です。 特に部屋のドアから入って、自分の斜め前方向にある部屋の隅に金運は溜まると言います。 ・ 埃などがたまらないように綺麗に保つ ・ 財位に家具を置かない ・ 安っぽいインテリアを置かない ・ 財位に水(水槽、ミニ噴水)を置く ・ 招き猫の置物を置く 招き猫が金運を呼ぶのはどうやら効果あるようで、よく当たると評判の宝くじ売り場の店員が言うには、高額当選者の方々はなぜかみな猫を飼っていたそうです。 お金は暗くて涼しい場所で増える・・・? こちらも風水なのですが、「お金は暗くて涼しい場所で増える」と言われています。 家の中で暗くて涼しい場所といえば・・・そう、冷蔵庫です! 更にいえば、風水では家の中を体に例えると、冷蔵庫は胃袋にあたるそうです。 胃袋が健康だと仕事がうまくいき、お金が入ってくることから金運が上がるとも言われています。 是非、金運が上がると言われている黄色い袋に宝くじを入れて、冷蔵庫に保管してみては? ただ、家族や同居人に捨てられないように注意しましょう!! 宝くじは持ち歩く派も多数! 宝くじは当選発表日まで一定の場所に保管しておき、それまでは見向きもしない方は多いですが、高額当選を目指すなら いつも持ち歩くという選択肢もあります! これは運気を上げるというよりも、宝くじを持ち歩くことで毎日をポジティブに生活できるからです。

次の

宝くじの保管場所!風水でおすすめの方角や方法とは!

宝くじ 保管

当たる宝くじの買い方は? 楽しい気分のときに買いましょう! お金って、機嫌の良い人のところに集まってくるんです。 いつもにこにこしていて、機嫌が安定している人。 そんな人のところにお金はやってきます。 イヤなことがあってイライラしているときに宝くじを買うのはNGです。 誰だって、機嫌の悪い人には近づきたくないですよね。 お金さんも人と同じです。 宝くじを買うときは、機嫌の良いとき、楽しいときを選びましょう。 良い「気」に連れられて幸運が舞い降りてきます。 機嫌が良くて、楽しいときといえば、旅行に出かけたときがおすすめです。 お土産代わりに買って帰るのも良いですね。 お財布に余計なものを入れると金運が下がります。 お財布はお金を入れておく場所ですから、それ以外の物は極力入れておかないようにしましょう。 レシートは、帰宅してからすぐに整理しましょう。 診察券や会員証、お店のポイントカードなどは、お財布に入れずにカードケースに入れるようにすると、お金が入る空間に余裕ができ、お財布の中が快適になるので、お金さんも居心地が良く、どんどん仲間を呼んでくれます。 宝くじも、お財布に入れるのは避けましょう。 基本的にお財布の中はお金と身分証、よく使うクレジットカードなどの必要最小限度に収めるようにして、宝くじは、別のところに保管しましょう。 宝くじには宝くじに合った、もっと良い保管場所があるのです! 宝くじを財布に入れて、お金と一緒に持ち歩いていたのでは、宝くじも疲れてしまいます。 宝くじを持ち歩くのは避けた方が良いです。 良い「気」を充電し、ここぞという時に大きなパワーを発揮してもらうには、静かなところで休ませるのが一番です。 チェストの引き出しの中に入れるか、箱に入れて静かなところに保管しましょう。 宝くじを購入したら、北の部屋に保管するのが最適です。 本来、お金は明るくて、楽しい所が大好きです。 暗くて涼しい場所にお金を置いておくと、お金は寂しくなって、仲間を呼ぼうと頑張ってくれます。 北は物悲しくさせる方位なんです。 ですから、北はお金やお金に関するものを保管するのに相性が良いのです。 お財布はもちろん、通帳、印鑑、宝石、それに宝くじも北に置いておくのに適しています。 買ってきた宝くじは、北方位のクローゼットやチェストなどの中に、ピンクやワインレッドの箱に入れておきましょう。 ピンクやワインレッドの箱に入れるのは、北と相性の良い色だからです。 できるだけ静かに、ゆっくり休ませてあげるのが幸運の鍵です。 休んでいる間に良い「気」を蓄え、ここぞという時にパワーを発揮します。 いかがでしたか? 宝くじに当たった! というと、「運が良い」ように見えますが、 実は運が悪い時ほど宝くじに当たりやすいそうです。 もう1回の方は、実はもう覚えていません。 運が良かった時なのか、悪かった時なのか…? 私の友人・知人の中に、宝くじで100万円当たった人が2人います。 それ以上の金額を当てた方にお会いしたことはありませんが、 (当たっていても言わないだけかもしれません…。 ) 多かれ少なかれ、宝くじに当たった人は私の周りには結構います。 みなさんの周りにも結構いると思います。 その人が、運が悪い時期だったのか、良い時期だったのか、人それぞれだと思いますが、 基本的に「お金」は笑顔があるところに集まりますし、寄付などをして、人の喜ぶことをしていると、それが回りまわって、自分に「お金」が戻ってきます。 それが、「お金」の性格なんです。 「お金」も「ツキ」も循環しますし、宝くじは買わないと当たりません! 笑う門には福来る!! あなたにツキが回ってきますように!.

次の